『教育とITで企業の経営を革新』
駿台グループのITラーニング専門企業 SATT (エスエイティーティー) が明日をサポートします。

2017年05月22日

ヤンゴン奮闘記 - 試練の刻(トキ)

ヤンゴン滞在中のたっくんです。

いや〜先週は、停電でまいりました。

最近、雨季に入ったばっかりのせいか、夕方になると嵐のような凄い風と雨が降ります。

その影響か、金曜日は、18時半から24時まで停電して、大変でした。(木曜日も1時間くらい停電した。)
ちょうど、夕飯の支度をしていた最中に停電となり、社宅はIHクッキングヒーターなので料理は中断。
ヤキソバを作ろうと、キャベツを炒めていた最中。その後電力は復帰しなかったので、結局キャベツの炒め物が夕食に
レンジも使えないので、ご飯(凍っている)を温める事も出来ず、パンとキャベツの炒め物と言う組み合わせ(微妙〜)

停電に備えて、社宅にはおっきなLEDライトが用意されているので、真っ暗闇にはなっていないが、クーラーが止まってしまい、暑い。

DSC_0323.jpg


諦めて暑い中寝ようとしたら、24時に電力が復帰。
電気って素晴らしい!!クーラーを発明した人、エライ!

という事で、次の日。
朝起きると、何故かLEDライトがついていた?!
朝から停電。。。。
朝食どうしよう・・・と考えならがも、まあ朝の散歩。
8時頃帰ってきたら、電力復帰!ラッキー!今日はついている(こんな事でプチ幸せを感じる事が出来るようになった。)
で、朝食を作って、溜まっていた洗濯を行い、朝食を食べていると、また、停電。(通電1時間)
洗濯がちょうど脱水まで終わったところだったのが、不幸中の幸い。
まあ、すぐ復帰するだろうと、待っていたが、全然復帰せず。
ジリジリ、部屋の温度が上がっていき、12時前には、ただ部屋にいるだけで、汗が止まらなくなった。
暑すぎて部屋に居られず、ちょうどランチの時間なので、新しくできたデパート(徒歩15分の道のり)にランチ兼涼みに行くことに。
15時頃に部屋に戻っても、停電したままだったので、その足で、そのまま夕食の買い出しに。
調理しなくても食べらる物を購入して、帰ると電力が復帰。結局、この日は、16時位まで停電してたみたい。

ちなみに、今回は自分の住んでいるエリア(市内のブロック毎に送電網が違う)だけが、長く停電していたみたいです。送電網の基幹?に近い部分から給電しているエリアは、停電が少ないらしい。

前回の出張の時は、運良く、長時間の停電には遭遇しませんでしたが、今回は、停電の辛さが身にしみます。
なので、常に、モバイルバッテリーやモバイル機器(PC・スマフォ・タブレット)は充電をするように心がけています。




posted by たっくん at 22:31
ヤンゴン奮闘記 | コメント(0) | トラックバック(0)

情報セキュリティ教育と学び〜と

お久しぶりです。
うっちーです。

今回は私のもう一つの得意分野ともいえる情報セキュリティに関して、お話しいたします
丁度この記事を書いている2017年5月、「ランサムウェア」の猛威が一般的にも報道され始めております。


 ・ランサムウエア "WannaCrypt" に関する注意喚起 引用:JPCERT CC

 ・週明け国内でも要注意−暗号化型ランサムウェア「WannaCry/Wcry」 引用:トレンドマイクロ


弊社エスエイティーティー株式会社では世界規格であるISO規格の情報セキュリティ部門にあたる「ISMS」と、日本の個人情報保護に関する規格「PMS」を取得しており、従業員教育の一環として弊社eラーニングシステム「学び〜と」を利用して毎月末に教育を実施しております。
世界で発生しているセキュリティ事件、事故を紹介するとともにその対策等をクイズ等から学んでいくeラーニングです。

その中で、ランサムウェアの問題が最初に取り上げられたのは昨年、2016年の3月のこと。
事件自体は2015年から日本でも散見されており、一般的に見れば新しく見られがちですが、IT業界では広く知られており、昨年のセキュリティ脅威でもランクインされている事象です。
ここにきてようやくその脅威が一般的にも知れ渡ってきたようです。


 ・情報セキュリティ10大脅威 2016 引用:IPA


一言でランサムウェアと言いますが、症状としてはウイルスがPC内のファイルを自動的に暗号化してしまい、ファイルが閲覧・編集が出来なくなってしまいます。
攻撃の手口自体は極めて古典的な手法で、メールの添付ファイルを開封するとウイルスに感染するケースや、メール内のリンクをクリックして特定のサイトに飛んだ際にウイルスに感染させるという単純なもの。
そのファイルの復元を身代金として感染者に支払わせるというのが「Ransom(ランサム:身代金)」と「Software(ソフトウェア)」の造語、ランサムウェアの特長となっています。
また、仮に身代金を支払ったところで本当にファイルが復元できるかどうかはわかりません…

上記のような単純な対処法にも関わらず被害が相次いでいる要因としては、メールの内容があたかも古くから取引のある会社の名前で送ってきたり、送信元アドレスを取引会社や社内のスタッフに偽装して送ってきたりなど、送信の手法が巧妙になってきている点が挙げられます。

今回ランサムウェアとして取り沙汰されている「WannaCry」と呼ばれるウイルス(マルウェア)は感染された端末とネットワークやUSB等でつながる外部端末なども含めて暗号化できる全てのものを暗号化する性質を持っています。


 ・被害拡大のランサムウェア「WannaCry」から身を守るためにできること 引用:CNET JAPAN


上記記事内にもある通り、PCを守るポイントとしては以下3つ

 ・怪しいメールのURL、添付ファイルは開かない
 ・Windows 7 以下のOSを利用している場合はWindows Updateを実行し
  最新の状態にする
 ・万一感染の兆候が見られた場合は物理的にネットワークから切断する


また、最新OS「Windows 10」では感染しません。

企業、個人も含め、多くのユーザーが「Windows 7」を使っているケースが多いと思います。
個人レベルでセキュリティ意識を高めなければ防げないウイルス感染ですので、一人一人が意識するようにしましょう。

弊社の教育事情に関して少しお話ししましたが、社内でのセキュリティ教育の基本となる部分を自社の製品でもある「学び〜と」や弊社ツールである「smart QUTE 3」や「smart TLEC 3」を使って作成しております。
「ISMS」や「PMS」といったマネジメントシステムは一般的にその企業によって運用や実態が異なるため、各社独自のルールを作成する必要があり、そこで問題となる部分、知っておいた方が良い部分を教育していくことになるため、社内での作成がほぼ必須となっております。

elgamen.jpg

弊社教育コンテンツの画面

学び〜と」には学習コンテンツを簡単に作成できる機能もあるため、是非セミナー等にお越しいただき、弊社システム、ツールの有効活用をご検討いただけますと幸いです。
直近の弊社セミナーは以下です。

 ・2017年6月8日(木) 16:00〜17:30(受付15:45より)
  eラーニングってなにをすればよいの? 初めての「eラーニング」導入セミナー
 ・2017年7月13日(木) 15:30〜17:30(受付15:15より)
  教材作成から配信準備まで体験しよう! 『学び〜と』ハンズオンセミナー


また、今後は弊社でもセキュリティ教育、個人情報保護法教育の基礎となるようなコンテンツを準備、展開ができるように検討しておりますので、具体的な話となりましたらブログにてご連絡させていただきます

引き続き、エスエイティーティーをよろしくお願いいたします。
posted by ウッチー at 18:31
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)

「賢者+V」を支えるクラウド型eラーニングシステム「学び〜と」

「賢者+V」は、教務支援システムである「賢者」と学習サポートeラーニングシステムである「駿台サテネット21」を組み合わせた学校支援プログラムです。
※「駿台サテネット21」:http://sundai-kyouken.jp/kenja/


この「駿台サテネット21」は、SATTの「学び〜と」の上で動作しています。この「学び〜と」上に映像教材だけでも、430講座、総学習時間約5,000時間が「学び〜と」に登録されています。現在、その映像講座の質の高さも評価され、高等学校に次々に導入されています。

「学び〜と」を活用して、この「賢者+V」サービスを数ヶ月で構築することができました。

「賢者+V」では、教材は、「受験教材」「補習教材」でしたが、これを他の題材、例えば資格取得教材などに内容を置き換えても同じようにスピーディにサービスを開始できます。
ビジネスを加速する「学び〜と」を是非ご体感ください。

「学び〜と」導入セミナー【解説編】:6月8日(木) 16:00〜17:30 (受付15:45より)

「学び〜と」ハンズオンセミナー【体験編】:7月13日(木) 15:30〜17:30 (受付15:15より)


posted by くりき at 17:42
学び〜と | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年05月19日

ヤンゴン奮闘記 - 再びヤンゴンへ

こんにちは、たっくんです。
先週の月曜日に、再びヤンゴンに出張に来ました。
早いもので、そろそろ2週間が経とうとしています。

約一年ぶりの出張となりますが、2回目のミャンマーなので、今回はいろいろ生活の為の準備をしてきました。
食材、香辛料関係ですが(笑)

到着した日から1週間は、メチャメチャ暑かった。日本では、最高気温が日中25℃〜30℃でしたが、こちらは常に30℃以上で、最高気温となると38℃位ありました。
なので、体が暑さに慣れない為、汗の出方が尋常ではなかった。。。その為、夕方にはもうへろへろ状態でした。辛かった。
でも、今週から雨が降り始め、本格的な雨季に突入!!
雨はジメジメして嫌いだけど、暑さが和らぐので、身体的には助かります。(でも雨だと散歩に行けない!!)

まあ気温の事は置いておいて。

DSC_0309.JPG前回の出張中に食べられなかった(正確には食べなかった)
ドリアンにも初挑戦!
自分的には、思っていたより臭い(と言うより匂い)は気にならなく、クリーミーで濃厚な味でしたので、意外に好きでした。

また、マンゴーも食べた。日本で食べた時はあんまり美味しくなかったので、食べずにいたが、食べてみたら美味しかった。
聞いてみると、今の時期はいろいろな種類のマンゴーが出回っているので、自分の好みに合った品種を食べたみたいです。
まあ、自分では種類の見分けはできないけど、1個500チャット以上の物なら美味しい物が多いとこちらの人は言っていました。


1年前といろいろ変わった点があったので、ここで紹介しますね

まず、ヤンゴン国際空港が、新しいターミナルビルになっていた!入国チェックのゲートもかなり増えていた!が、チェック内容が増えたのか、前より時間がかかった感じがした。

次に、ヤンゴン市内の東西に走るメインストリート?(マハーバンドゥーラ通り)は、夜になると道の両サイドの1車線づつが、市場や出店になっていたのに、それが禁止になって、ヤンゴン川沿いに走るカンナー通りに移転し、ナイトマーケットという形になっていた。

そして自分がビックリしたのは、ヤンゴン市内の交差点に歩行者用の信号が設置されていた事。今年の4月頃から設置され始めたらしいです。でも、みんな信号は守らないけどね・・・(笑)

DSC_0303_01.jpg


後は、市外地とヤンゴン市街を結ぶバスが、ヤンゴン市内(一番通り〜スレーパゴダ通りまで)への乗り入れが禁止されたようで、市内のバズの数が減っていた。市内は市内循環バスと一部?の小さなバスだけが運行可能みたい。

DSC_0308.JPG


こっちへ来て1週間は、仕事も忙しかったし、身体的にも辛かったので、ブログの執筆ができませんでしたが、これからは、ちょこちょこ気づいた点をお知らせしますね。

今回はこれくらいでって、長々書き過ぎたかな。。。

ではでは
posted by たっくん at 16:14
ヤンゴン奮闘記 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年05月17日

EDIX2017スタート!

東京ビッグサイトで教育ITソリューションEXPOが本日より始まりました。
SATTの『学び〜と』を活用した統合型学校支援システム『賢者+V』をテーマとして展示が行われています。
EDIXは金曜日まで開催されますので、是非SATTブースへお越しくださいませ。

■出展場所:
学校業務支援ゾーン内
コマ番号:2−26
[ここに地図が表示されます]


P5170860.jpgP5170868.jpgP5170862.jpgP5170894.jpgP5170899.jpgP5170897.jpg




posted by M.TOIDA at 17:30
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年05月01日

SATTは今年も『第8回 教育ITリューションEXPO』に出展します!

SATTは2017年5月17日(水)〜19日(金)にて、東京ビッグサイトで開催される教育ITソリューションEXPOに当社の『学び〜と』を活用した統合型学校支援システム『賢者+V』をテーマとして展示致します。
https://edix2017.tems-system.com/eguide/jp/details?id=203

あああ.jpg

『賢者+V』は、アルプ株式会社が提供する教務支援システム『賢者』と、株式会社駿台教育研究所が提供する映像講座やチェックテストを搭載した『サテネット21』を組み合わせた統合教育支援システムです。

『学び〜と』は『サテネット21』の基盤として使用されており、現在も進化し続けております。
当然ながら、SATTでは学習管理システムの導入、置き換えやコンテンツ制作も、継続して主力のビジネスとして展開しておりますので、是非ご相談ください。
そして『学び〜と』の新機能や、使いやすさも、当ブース内でご体感頂ければと存じます。

また、EDIX開催期間内に『学び〜と』トライアルにお申込み頂きましたお客様には、『学び〜と』の良さをご評価頂くためにも、また、『学び〜と』導入合意形成支援のためにも、実際にお客様個々に役立つコンテンツを無償で制作させて頂きます。

是非、SATTブースへお立ち寄りください。

■出展内容
◆クラウド型学習管理システム『学び〜と』
教材作成、学習、運用、評価まで全てクラウドで完結。駿台100年の教育ノウハウとSATTの最新テクノロジーを集結した学習管理システム。
http://www.manabeat.com/

また、定期的に無料セミナーも実施しております。
導入編:http://satt.jp/seminar/manabeat1.htm
操作編:http://satt.jp/seminar/manabeat2.htm

◆eラーニング教材制作ツール『smartシリーズ』
Excelで設定できる、テスト型、ビデオ+スライド型、講義型のSCORM対応eラーニング教材制作ツール。ユーザインタフェースの充実により、更に使いやすくなりました。

◆統合型学校支援システム『賢者+V』
学校業務を効率化する教務支援システム『賢者』と、駿台予備学校の映像講座やチェックテストを搭載したeラーニングシステム『サテネット21』を組み合わせた統合システム。

■出展場所:
学校業務支援ゾーン内 
コマ番号:2−26

posted by くりき at 15:46
イベント/セミナー/講座 | コメント(0) | トラックバック(0)

各自の緊急避難セットの水・食糧が届いた

「3.11」。2011年3月11日に発生した東日本大震災の時を教訓に弊社では、社員全員に緊急避難セットが支給されています。

避難セット.JPG
この前、支給されている水と食料の賞味期限が来たので、3時のおやつとして、美味しく頂きました。

5年間の長期保存が可能な物となっていましたが、月日が経つのは早いものです。

この緊急避難セットを使わないで済むのが一番なのですが、いざという時の為に日頃の準備をしておきましょう。
皆様のご自宅などにも、緊急時用に保管している食料等がある場合は、時折、チェックをされると賞味期限が来ている物があるかもしれませんよ。
posted by たっくん at 10:21
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年04月28日

ベランダ攻防戦

開発部だより 第348回



皆様、ゴールデンウイーク、如何が過ごされたでしょうか?

私、12月から4月末までは、朝一で生米を一握り、ベランダの小皿に移していました。

その作業が終わるのが、ゴールデンウイークの前となっています。

チュンチュンと雀達がやってきて、瞬く間にお米はきれいに無くなります。

三年ほど前、米袋に虫が大量に湧いてしまい、食味可能なお米の分別が不可能となりました。

その昔はコクゾウムシも見つけました。(今では珍しい)

まあ、お米を捨てるというのは、罪悪感がありますので、どうしたものかと思案中、ベランダに雀がやって来る事に気がつきまして、雀の生息数も減っているとかのはなしもあるので、これは一米二鳥という事で、始めたのが最初です。

土、日曜日とか、もっと寝たいのですが、雀の朝は早いので、ぼーとしながらお米を与えたりもしました。(若干義務化している)

一回、蜜柑を潰した事があり、これも食べるだろうと置いておいたら、ヒヨドリがいきなり出てきて、咥えて言った時は驚きました。

さて、食事風景ですが、雀達は平和主義者ですね。他の雀を排除する姿勢が全く見えません。

それに比べて、ヒヨドリです。お米は食べないと思っていたのですが、今年から小皿に乗ってお米を食べ始めました。くちばしの横からポロポロこぼれてるんだけどね。

で、雀を追っ払い、他のヒヨドリに対しても威嚇体制を取ります。

よく見ると、その時、頭の毛が逆立っているのが分かりました。(観察すると見えないところが見えます)

暖かくなりましたので、自力で餌を探して貰うため、チュンチュンと雀達が甘えてきても、心を鬼にして無視する事にしています。

朝も早いしね。又、来年ね。

今、ベランダは、大きくなったスミレの葉と、アケビの葉で覆われ初めています。

SATTにおきましては、eラーニングに関わります、各種のスキル向上の為、無料セミナーをご用意しております。

更なる発展の為、奮ってご参加の程をお願いします。
posted by ハイタカ at 16:15
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年04月27日

『学び〜と』ハンズオンセミナーにご参加ありがとうございます

本日は、『学び〜と』にご興味のある方や導入を検討して頂いている方に、実際にその場で使って頂き、使用感を体験して頂きました。

20170427.jpg


自分もこの学び〜との開発に携わっている者として、多くの人に使用して頂き、その様子を直に見る機会がある事は、とても励みになります。

次回のこのハンズオンセミナーは、2017年7月13日(木)15:30〜17:30 を予定しておりますので、ご興味のある方は是非参加のご検討を頂けると嬉しいです。

『学び〜と』ハンズオンセミナー
2017年7月13日(木)15:30〜17:30

なお、次回の開催までちょっと期間があるのは、5月、6月と展示会があるので、この期間はお休み💤です。

ちなみに、5月は『教育ITソリューション EXPO』、6月は『ラーニングイノベーション2017』に出展しておりますので、会場にお越しの際には、是非一度、学び〜とを見て頂けると嬉しいです。

教育ITソリューション EXPO
2017年5月17日(水)〜19日(金)

ラーニングイノベーション2017
2017年6月28日(水)〜30日(金)
posted by たっくん at 20:59
セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)

「学び〜と」セミナーの参加者の興味がある内容、とは

4/14に「初めてのeラーニング導入セミナー」を
4/27に「ハンズオンセミナー」を開催しました。

SATTでは、セミナー終了時に参加者の皆様からアンケートにご協力いただきます。
アンケートを拝見するとほとんどの方がチェックマークを入れるのが
「教材の内部制作」です。

「学び〜と」は、初心者でも簡単に教材を作成できるシステムなので、
そこに興味をもっていただいているようです。

昔々、eラーニングと呼ばれる以前(CBT、WBTと呼ばれていたことも)は、
教材(コンテンツ)は、制作するのに時間と労力のかかるものでした。




教材の原稿(シナリオ)作成には、プロが必要な場合もありました。
時間がかかるのでおカネもかかり、利用する側も制作する側も
綺麗で丁寧で見栄えのするものを求めてました。コストが高いため
続けて作成できず、一点豪華主義の教材になり大切に使用していました。
オーダーメイドの洋服のように。

いま、教材は「簡単に」そして「質良く」作られることが求められます。
4月に入門編の教材を公開し、6月に中級編を、8月には上級編を
というようにテンポよく教材をリリースできるシステムが好まれます。
ユニクロの洋服のようですね。

●eラーニングと「学び〜と」のご紹介
初めての「eラーニング」導入セミナー
2017年6月8日(木)16:00〜17:30

●「学び〜と」を体験
学び〜とハンズオンセミナー
2017年7月13日(木)15:30〜17:30

無料トライアルはこちらから

posted by はちみつゴロー at 20:05
学び〜と | コメント(0) | トラックバック(0)