『教育とITで企業の経営を革新』
駿台グループのITラーニング専門企業 SATT (エスエイティーティー) が明日をサポートします。

2020年06月18日

新入社員から見た、SATTと就活

はじめまして!2020年入社、つまり入社してまだ3か月足らずK2Kと申します。

入ったばかりの私がどんなブログを書けるのだろう?と考えた時、
就活生に向けた内容かな、という事で二つをテーマに執筆したいと思います。


1.就職活動の事
就職活動を行った方、真っ最中の方、これからの方。本当にお疲れ様です。

今6月なので、私はちょうど一年前就活を終えたという覚えがあります。
その際、有難いことに幾つか内定をいただき、その中からこのSATTという会社に入社を決めさせていただきました。

決め手は、二つ。
1.「教育とIT(Edtech、e-ラーニング)に携わることができる」!
2.「社員の方に、「この会社に入って良かったと思いますか」と聞いた時の返答」!です。

もともと教育学部出身の私にとって、教育とITというのは非常に大きな魅力でした。
しかし就職活動の軸にもしていた為他の会社様も、教育とIT…。

その為、営業志望だった私は「営業の方とお話させていただけないか」とメールでお願いをしました。
(今考えれば、お忙しい中わざわざ時間を取っていただいていたんだなぁ、と有難く感じます)

幾つか踏み込んで質問させていただき、特に印象に残っているのが上記の質問。

「この会社に入って良かったと思ってらっしゃいますか?」

答えは、「大きな不満も思いつかないし、入って良かったと思う。不満があったら、言うこともできる雰囲気」でした。
実際に働いている方からの入って良かった、という言葉にとても背中を押され、ここだ!と内定先を決めました。


2.入ってみて、SATTってどんな会社?
では、幸運なことに希望の営業部に配属していただき、3か月。

いや、毎日楽しいです。本当!

毎日が勉強、日々精進ではありますが、
疑問に思ったことをすぐに先輩方に聞くことができる環境、というのは本当に有難い限りです。

様々な事にもチャレンジさせていただいております。(このブログもそうですね)

今はまだまだですが、私も「SATTに入って良かったよ」という言葉に重みが出た頃、
いつか後輩となる方にもお伝えできるようになりたい、と考えています。


改めて、就職活動を行っている方、終わった方、これからの方。本当にお疲れ様です。

おいしいごはんを食べたり、うまく息を抜いたりしながら、
後悔のない「ここにしてよかった!」という会社様を見つけてくださいね。

SATTがその一つになることを願っております。


K2K
posted by K2K at 11:21
ニュース・教育トピックス | コメント(0)
2020年06月15日

大学受験の模試もオンラインの時代に!

駿台グループのSATTでは、学び〜となどのeラーニングサービスだけでなく、駿台予備学校のサイト運営や模試システムの運用も担当しています。
(ちなみにみなさん「駿台予備校」と言いますが、正しくは「駿台予備学校」です)

その駿台予備学校で今回、新しい試みとして模試をオンラインで実施することとなりました。


3密回避!ということで、試験会場に集まるのも難しい状況のなか、自宅から受験可能になります。
昔だと考えられない形態ですね!ICTの進化が進み、こういった方法も可能な時代になりました。

7月27日より開催、7月18日まで受付中ですので、受験生のかた(および親御さま)はチェックしてみてください!
posted by たいちょ at 18:16
ニュース・教育トピックス | コメント(0)
2020年06月10日

[ITリテラシー] ウェブスパム・偽サイトにご注意!

インターネットでは「ウェブスパム」と呼ばれる、悪質なサイトが存在します。
Googleの発表によると、たった1日で250億ページ!のスパムがあるそうです。


さらにいま日本では、スパムどころか偽サイトが大量発生し、情報やお金をだまし取ろうとしているようです。


10万円の特別定額給付金をもらおうとしたら、偽サイトの詐欺行為で10万以上損してしまった…
などとなったら、目もあてられません。

テレワークが当たり前になりつつある現在、OJTだけでなくeラーニングなどでもITリテラシーを高める必要がありそうです。

posted by たいちょ at 09:40
ニュース・教育トピックス | コメント(0)
2020年06月08日

何かを変化させるのは。。。

皆さんこんにちは。
なんでもやります『柴犬』です。


ソーシャルディスタンス、ステイホーム、リモートワークなど、
この3・4ヵ月で環境が一変していますが皆さんの職場にも変化はありますか?
SATTでは時差出勤や在宅勤務など、今までにない取り組みで職場環境が変化しました。

個人的な意見になりますが、何かを変化させることは非常にパワーを使うと思っています。
それが、長く継続して行われている事柄であれば尚更です。

但し、変化することで見えてくることがありますよね。
良いこと、悪いこと様々ですが、
変化して良かったことは継続して取り組み、悪かったことは改善する。
この行動を繰り返すことでよく言うPDCAを回すことになるのだと思います。
※言ったり書いたりすることは簡単なんですよね(笑)

このところ、弊社にも社内研修をeラーニングに切り替えのお問合せが増えております。
内容を確認しますと、『直近1回だけeラーニングで研修実施したい』と。。。。
もちろん利用方法はお客様にお任せしますので一概に言えることではありませんが、
折角、パワーを使って変化させるのであれば是非継続して取り組むことをおすすめします!

特に社内研修は、
P:研修計画立案
D:所属社員の年次や階級に応じた研修を実施
C:アンケートなどで実施した研修が業務に反映しているか検証
A:次回以降の研修計画見直し

このようなPDCAを繰り返し実施する必要があります。
図1.png













こうみると、変化することと同様に継続することも大きなパワーを使いますね。
社内研修を変化させることに躊躇している方、変化はしたけど継続することに悩みがある方、
是非SATTにお問合せください。
弊社のラーニングコンシェルジュがお話をお伺いいたします。
詳しくはこちから⇒https://satt.jp/service/consulting.htm

職場環境がちょっぴり変化した『柴犬』でした。
posted by 柴犬 at 11:48
ニュース・教育トピックス | コメント(0)
2020年05月29日

Chromeの最新版(Ver. 83)で smart FORCE の学習履歴が正常に更新されない!

■問題の現象

Chromeの最新版(Ver. 83)で 学習を行ったが、学習履歴が正常に更新されない。
調査すると、Edgeの最新版( Chromium 版 Edge Ver.83 )でも、同様の現象が発生している。

■原因

Chromeの仕様変更があり、ブラウザーウィンドウを閉じる際にhttp通信(同期 XMLHttpRequest)をブロックしてしまい、学習履歴がデータベースに記録されなくなっています。
Edgeの最新版( Chromium 版 Edge )も、Chromeエンジンを利用しているので、同様の現象が発生しています。

■一時的な対応

クライアントPCのChromeに対して次の設定を変更する事で、正常に履歴が記録できます。

1. Chromeで下記のアドレスを入力
 chrome://flags/#allow-sync-xhr-in-page-dismissal

2. 「Allows synchronous XHR requests in page dismissal」の設定を
 [Default]から[Enabled]に変更し、[Relaunch]ボタンを押下する

2020-05-26_19h15_41.png
posted by たっくん at 19:24
smart FORCE | コメント(0)
2020年04月21日

在宅にはeラーニング!

はじめに、新型コロナウイルス感染症に罹患された方およびご家族・関係者の皆様には謹んでお見舞い申し上げます。
また医療従事者はじめ感染防止にご尽力されている皆様に深く感謝申し上げます。

※5/27内容を追記・変更いたしました。

緊急事態宣言もやっと解除となりましたね!
自粛期間中は、楽しみにしていた食事会がすべてキャンセルとなってしまい、ちょっと凹んでいたべふです。いやそんなこと言っちゃダメですね、みんなの健康が第一。
この新型コロナウイルス禍がもたらしたものは、決してマイナスばかりだったようには思いません。みなさんの働き方について見直すいい機会にもなったことと思います。
緊急事態宣言が解除されたからと言って、以前のように全員が出社するというようなことはなくなっていくのではないでしょうか?テレワーク、在宅勤務の割合は相当数増えるのではないでしょうか?

しかし在宅勤務はやはりいろいろ制約もあり、やれる仕事も限られますよね。また今まで普通に実施してきた集合研修なんかも難しくなってきました。
そんなときの強力な味方が、そうeラーニングです!

今、eラーニングのご相談や、お申し込みが急増しています。
みなさん困ってらっしゃるんですね。以下いただいたご相談の一例をご紹介しますね。

ご相談A


これまでそれぞれの都道府県に出向いて研修を行ってきたが、このご時世出張も出来なくなったので、eラーニングに切り替えて、各自に自宅で学習してもらいたい。


ご相談B


在宅勤務にしたんだが、会社に出社している時と比べればやはり手空きの時間が出来てしまう。この時間を有効に使って、これまで十分な時間を取れていなかった業務知識の見直しや、新たな業務を勉強をさせたいのだが。


はい、これらのご相談はみんな弊社のクラウド型eラーニングシステム「学び〜と」で実現できます
学び〜と」の優れた点の一つとして、簡単に、自分たちで教材を作れるという機能があります。
みなさん会社の研修資料なんかはだいたいパワーポイントでお作りになられているのでは?
学び〜と」では、わざわざeラーニング用に改めて教材を作らなくても、そのお持ちになってらっしゃるパワーポイントの資料を使って教材を作ることが出来ます。
そうですねぇ〜、分量にもよりますが、慣れてしまえば30分もあれば簡単に教材を作って、みなさんに割り当て、受講してもらうことが出来ます。
期せずして政府が旗振る働き方改革が急速に進みそうです。学び〜と」を使って在宅時間を有意義な時間にしてみませんか?
ここに解決策があります。


弊社eラーニング「学び〜と
manabeat_logo.png
posted by ベフ at 14:44
学び〜と | コメント(0)
2020年04月07日

smart FORCE V3 やってます?!

こんにちは、たっくんです。

smart FORCE V3 を、リリースしました。

2020-04-07_13h21_23.png


デモサイトは、こちら

smart FORCE V3 は、今まで利用条件として Flash テクノロジー( Flash Player )を必要しておりましたが、今バージョンから完全に不要となりました。

自社・自分の学校の運用にあうLMSをお探しの方は、ぜひ一度 smart FORCE をご検討ください。
今まで様々なお客様のご要望に沿うようにカスタマイズしてきた経験に基づいたヒアリングを行い、貴社に最適化した smart FORCE をご提案させていただきます。
posted by たっくん at 17:04
smart FORCE | コメント(0)
2020年04月06日

ColdFusionの使用状況調査

開発部だより 第418回


こんにちは!
ijです。

自分が携わっている製品、案件では
ColdFusionで開発をしているシステムが比較的多く、
一例をあげますと、弊社製品のスキル管理システム受講管理システムなども
ColdFusionで開発しています。

その為、日頃からColdFusionの公式Twitterも追っていますが、
先日、ColdFusionの使用状況調査を実施していることがツイートされています。

Twitter@coldfusion

使用状況調査には以下から回答できます。
特に期限などの記載はなく、いつまで回答できるかは不明ですが、
本記事登録時(2020/04/06 18:30頃)にはまだ回答できました。

Adobe ColdFusion Usage Survey

特にメールアドレス等の登録も必須ではなく、10問程度の質問なので、
サクサク回答出来ると思います。

あなたの回答がColdFusionの未来に影響を与えるかも!?
是非、ご参加ください!

それではまた!
うおっと、こんなColdFusionで開発されているSATT Smart Styleも、どうぞよろしくおねがいします!



posted by ij at 18:38
開発部だより | コメント(0)
2020年04月01日

新年度にあたって

※4/1時点の内容です。

こんにちは。
いよいよ4月になり新年度が始まりました!

例年だと希望に満ちた時期となり
入学・入社などで新たなスタートを切るはずでしたが
コロナウイルスのせいで何とも不安な新年度となりました💧

とは言え、まずは自身や家族の安全を第一に考え、自粛も含めた
【感染しない】と同時に【感染させない】という事を強く意識して
行動していきたいと思います。

さて、入学式が延期となっているように、
新入社員も自宅待機となっているかもしれません。
更にテレワーク可能な職種については、今後益々増えてくる事も想定される一方
慣れない環境に戸惑う方も多いかと思います。

数か月前とは世間も勤務状況も一変しました。
しかし、こうした状況の中でも如何にして生産性を上げていけるか。

我々企業人のテーマだと思います。

eラーニングを提供する我々SATTにお手伝い出来る事もあります。
お困りの事があれば是非ご相談ください

共にこの危機的状況を乗り越えて行ければと思います。
posted by at 12:44
ニュース・教育トピックス | コメント(0)
2020年03月25日

Flash Player 2020年末サポート終了に伴う smart FORCE 完全 HTML 化までの・・・

開発部だより 第417回



こんにちは、たっくんです。

現在は、Flash Playerのサポート終了に向けて、smart FORCE の完全HTML移行版であるsmart FORCE V3(以後V3と略す)の作業で、追われる日々を送っております。

じつは現在、smart FORCE V2.3.1までをお使い頂いているお客様向けに、先行してV3化作業を行っております。

2020 年末 Flash Player のサポート終了(出典 Adobeサイト)

V3になる事で、もうFlash Playerを利用しなくてもよくなりますので、Flash Player バージョンによるシステム動作への影響はなくなります。

ただV3に関しては、HTMLのオフジェクトでシステムを構築するので、Flash版の際と若干インターフェースが変わる部分もあり、また、ブラウザーの影響を大きく受けるので、開発には苦労しました。
開発中に常々思った事としてFlashオブジェクトは、セキュリティーの問題はあったがプログラムの内部動作はかなり優れていたんだな〜と思いました。
同じ事をHTMLで実現しようとすると、オブジェクト(チェックボックスやテキストフィールド等のパーツ)毎にその都度作成する必要がある為、処理に時間がかかって、最適化が大変でした。
また、JavaScriptで画面を作成する部分では、ブラウザーの処理ルーチンの性能が顕著に出る為、非常に苦労しました。(限界があります・・・
まあ、IE 11なんですけどね。
マイクロソフトもIEの開発を断念し、Edgeの利用を推進しておりますが、まだまだ日本のオフィスではIEの利用率が高い為、IE対応は必須ですが、処理性能が段違いですので、大量のデータを扱う smart FORCEの管理者は、出来ればEdgeやchromeを利用して欲しいですね。

もうすぐ smart FORCE V3 の動作確認用のデモページを公開しますので、ご興味のある方はご覧いただければ幸いです。
posted by たっくん at 11:21
開発部だより | コメント(0)