『教育とITで企業の経営を革新』
駿台グループのITラーニング専門企業 SATT (エスエイティーティー) が明日をサポートします。

2019年07月08日

『学び〜と』機能紹介――『ユーザーごとに割り当て状況を確認する』機能をご紹介!

皆さんこんにちは! SATTで開発業務に携わっております『てっかまき』です。

今回も開発部の情報をお届けします。


さて、今回ご紹介するのは『学び〜と』の6月のリリースに追加された、『ユーザーごとに割り当て状況を確認する』機能についてご紹介いたします。

この機能を一言で説明するなら、科目の割り当て状況が大幅に確認しやすくなりました。

「この割り当て条件だと、結局どのユーザー割り当てられているのだろう?」「このユーザーはどの科目を受講できるか一覧で確認したいなぁ」というお客様は是非ご利用してみてください。


管理者サイトで早速確認!

Before】割り当て条件の内容が確認しづらい。

以前も割り当て状況を確認することはできました。しかし、複数の割り当て条件があった際に「誰が」「何人」受講できる条件なのかを確認しづらく、それを調査するのも手間でした。


After】割り当て条件ごとに設定されているユーザーを確認できるようになりました!

左部メニューの[割り当て][割り当て設定][ユーザー割り当て状況]というメニューが追加されました。まずは割り当て設定を見ていきましょう!

左メニュー1.PNG


すると従来通り、[教科一覧]>[科目一覧]を経て、[割り当て一覧]画面が表示されます。ここに新たな機能が追加されています。

割り当て一覧.png


気付いた方もいらっしゃるかもしれませんが、画面右側がすっきりとし、所々に新しい項目が増えていますね。ポイントである3点をご紹介いたします!


まず@の『受講者数』です。条件ごとの受講者数を確認できるようになりました!


次にA『対象ユーザーボタン』です。その名の通り、クリックすると割り当て条件ごとの対象ユーザーを確認することができます。

対象ユーザーA組.png対象ユーザーB組.png


さらにBの『エクスポートボタン』をクリックすると、この画面の情報をcsvファイル形式でダウンロードすることができます。

割り当て一覧のエクスポート.PNG


@とAとBの機能を使えば『グループ』や『属性』などの条件を組み合わせて割り当て条件を設定しても、最終的に受講できるユーザーや受講できる人数が簡単に確認できます。後から割り当て情報を確認する際にとても便利な機能ですし、万が一の割り当てミスが減ること間違いなしです!


Before】ユーザーごとの割り当て状況を確認することができませんでした。

複数の科目に複数の割り当て条件を設定していると、「このユーザーはどの科目が受講できる状態なのだろう?」と思っても、それを確認することが簡単には行えませんでした。


After】ユーザーごとの割り当て状況を簡単に確認できるようになりました!

新機能を使うと、ユーザーごとの割り当て状況を簡単に確認できるようになります。

今度は左部メニューの[割り当て]>[ユーザー割り当て状況]を見ていきましょう!

左メニュー2.PNG


まずは、[ユーザー割り当て状況]画面に移行します。こちらには登録されているユーザーが一覧となって表示されます。

ユーザー割り当て状況.png


ではユーザーごとの割り当て状況を確認したいと思います。

試しに一番上のユーザーがどの科目が受講できるのかを確認してみましょう。

行をクリックすると、[ユーザー割り当て状況詳細]画面に移行します。

ユーザー割り当て状況詳細.png


このようにてっかまきさんがどの科目が割り当てられているかを、一覧で確認できるようになりました!

ユーザーごとに確認できるので、任意のユーザーがきちんと受講できるか確認できるのがいいですね。

また、もしも受講者から「受講ができない」といったお問い合わせがあった場合も、こちらの機能を使って調べれば、「割り当てはされているが割り当て終了日を過ぎていた!」などの状態にすぐ気が付くことができます。


まとめ 科目の割り当て状況が簡単に確認できるようになりました!

このように、

  • 割り当て条件ごとのユーザーや受講できる人数がより確認しやすくなった。
  • ユーザーごとの割り当て状況が確認できるようになった。

 この二つが大きく変化いたしました!割り当て状態が複雑になり、条件を確認したい・見直したいという時は、是非これらの機能を活用してみてください。




posted by てっかまき at 10:15
学び〜と | コメント(0)
2019年07月05日

【デジタルイノベーション2019 札幌】に出展します!!(7月18日〜19日)

皆さんこんにちは。
なんでもやります『柴犬』です。

今回は、私たちが出展するイベントをご紹介します!
来たる、7月18日〜19日に開催される

main_sapporo.png










そもそも「デジタルイノベーション」とは?
札幌市白石区にある札幌コンベンションセンターで開催される、
来場者数約2,500名のイベントで、北海道では最大級のクラウド、AI、IoT、働き方改革、
スマートファクトリー、セキュリティといった中核技術を網羅した展示会です。

今回はその中の「働き方改革」のカテゴリーで出展いたします。
出展に際してのテーマは
〜「働き方改革」「学び方改革」の答えがココに!〜  

企業内の教育方法や、学校などの学び方・教務支援などから、
業務効率向上・社員スキル向上・生産性向上などに繋がる
働き方改革の取り組みをご案内いたします。

ブースでは、デモ環境を整えてサービスのご提案・ご紹介いたします。
★クラウド型学習管理システム 『学び〜と』
★eラーニング教材作成ツール 『smartシリーズ』
★医療系大学教育支援システム 『ESS』
★学校向け教務支援システム  『賢者』



「学び」が変われば「働き」も変わる!
働き方改革が推奨される中、社内教育改革、学校教育・教務改革の取り組みに
eラーニングを活用することをご検討されてみてはいかがでしょうか。

少しでもご興味をお持ちの方!!
ブースでお会いできるのを楽しみにしております!
posted by 柴犬 at 10:40
イベント・セミナー | コメント(0)
2019年07月02日

『学び〜と』&『smart QUTE 3』…テスト教材の違いとは?

こんにちは。マイケルです。

eラーニングにおいて「振り返りテスト」は非常に有効です。
学び〜と内では、テスト型教材を直接作成していくこともできますし、SATTでは
『smart QUTE 3』というテスト型教材作成用ソフトウェアもリリースしています。
最近たまに「この二つはどう違うの?」と聞かれることもありまして、本日はあらためてそんなお話をしたいと思います。

まず学び〜と内で直接作っていく教材、これらを「学び〜とオリジナル教材」
(もしくは単に「オリジナル教材」)と呼んでいます。
この学び〜とオリジナル教材ですが、メリットとしては面倒なソフトのインストール等がいらず、LMS側で直接作業が出来ること、教材作成に必要な操作そのものが非常にカンタンである、等がメリットとしてあげられます。

反面、複雑な教材を作成することは出来ず、たとえばテスト教材だと、○×問題、選択問題、複数選択問題の三つのみしか制作出来ません。

それに対し、smart QUTE3であれば、上記の三種類のテスト形式に加えて、自由入力問題、文中穴埋め(文中直接入力)、ドラッグ&ドロップ、並び替え…と、さらに4つの出題形式を設定すること可能です。

さらに、問題設定で「出題順シャッフル」「選択肢位置シャッフル」等もできますし、受検回数を制限したり、解答時間制限をつけたりもできます。
画面表示に関しても、1ページに複数の問題を縦に並べて配置し、紙のテストのような見た目、レイアウトのテストをデジタルで実施することも可能です。


このように、手軽で作成の簡便な学び〜とオリジナル教材にも良さがあり、テスト教材作成の専用ソフトウェアである『smart QUTE 3』にも、駿台のこだわりが詰まった多くの機能や制御がありまして大変有用です。

『smart QUTE 3』は、無料でお試し頂くことが可能ですので、もしご興味を持って頂けるようでしたら、この機会に是非お試しください。


◆色々な形式のテスト型コンテンツが作れる!『smart QUTE 3』
(1クリックですぐに試せます)
http://satt.jp/product/sample/smart-qute3/02security-test/qute.html

http://satt.jp/product/sample/smart-qute3/01computer/qute.html


◆体験版インストールはコチラから!
https://satt.jp/signup/contact/?req=tool




■eラーニングに関することは、何でもお気軽にお問合せ下さい。

http://satt.jp/company/contact.htm
posted by マイケル at 18:11
教材制作ツール(smart ツール) | コメント(0)
2019年06月25日

「学び〜と」と「AI学習」、まだまだこれからですが・・。

先週の6月19日(水)〜21日(金)は、
学校・教育 総合展「教育ITソリューションEXPO」に出展いたしました。

学校関連の教育専門のイベントでしたが、多くのサービスの中から
弊社のeラーニングサービスやESS(医療系大学向け教育支援システム)
一目見ようとご来場頂いた方も多く、盛況に終えることができました。
ご来場いただきました皆様には感謝申し上げます。
誠にありがとうございました。

さて、この3日間のイベントのため会社を不在にしていたのですが、
戻ってみると、会社のレイアウトはがらりと変わり、
新しい部署が私たちの目の前のエリアに展開されておりました。

実はこの部門、
プレスリリースや新聞などをご覧になっていらっしゃる方もいるかと存じますが、
学校法人駿河台学園およびSATT社と、株式会社日本データサイエンス研究所の業務提携
が2月にございまして、その新設部門として出来上がったチームとなります。
(部門としては既に活動が進んでおりますが、フロア拡張を機に
 同じエリアで一緒に活動することとなりました。)

展示会でも、このニュースをご覧になった方から
AI学習に関するお問合せもいくつか頂きましたが、
残念ながら「学び〜と」には、AI学習機能はまだ実装されておりません。

現在は、駿台予備学校で蓄積された、膨大な学生の学習データを分析し、
2020年の運用開始に向けて、新ICT・AI学習コンテンツの開発が進んでいるところです。

学び〜と」にAIの機能実装を心待ちにしているご利用者の皆様には
もう少し先になりますが、このAI学習コンテンツのノウハウを、
今後は企業や学校向けのeラーニングシステムの中にご案内できるように
進めてまいりいきますので、ご期待ください!

クラウドサービスの「学び〜と」は、お客様のご要望をもとに、
定期メンテナンスに合わせ少しずつ機能アップを行っております。

AI学習はまだまだ先ですが、成長するシステムとして長期的にご利用いただくことも、
eラーニング導入が初めてでも簡単にご利用頂ける、シンプルなシステムです。
是非、お試しください。


教材作成から配信準備まで体験できる
学び〜と体験セミナー 
 https://satt.jp/seminar/manabeat2.htm

 2019年 7月12日(金)15:30〜
posted by まっくす at 16:28
学び〜と | コメント(0)
2019年06月24日

『学び〜と』でカンタン教材作成!

SATTの学習管理システム『学び〜とがデビューして、丸3年が経ちました!
少しずつ機能が追加され、日々便利さがアップし、多くの方にご愛用いただいています。

私はコンテンツ作成担当なので、学び〜とでの教材作りのお手伝いも行っています。
学び〜とでは大きく2種類のコンテンツを登録することができます。

SCORMコンテンツ


1つはSCORMコンテンツ
eラーニングの標準規格であるSCORM対応コンテンツであれば、「SCORMインポート」機能から、簡単にSCORM教材を学び〜とに教材として登録することができます。
例えば、弊社教材制作ツール(smart PREO 3smart QUTE 3smart TLEC 3smart アンケート)では教材を作成したら、そのまま学び〜とに登録可能なSCORMパッケージを作成することも可能です。
SCORMとは

学び〜とオリジナル教材


もう1つは学び〜とオリジナル教材
こちらは、LMSである学び〜と上で教材を作成する機能で作るコンテンツです。
LMS(学習管理システム)とは
素材を用意すれば、すぐに教材を作成・公開することが可能です。

学び〜とオリジナル教材の作り方:
1. 教科の作成
2. 科目の作成
3. 教材の作成
この3つの手順で、学び〜とオリジナル教材が作れます。

教材の作成画面では、表示する内容の設定を行います。
学び〜とオリジナル教材ではテキストの他、画像、音声、動画ファイルを使用することができます。

ここで使用する画像ファイルの準備ですが、
例えば、社内研修などで使用しているPPTの資料などがあれば、簡単にオリジナル教材用の素材を作成できます。
PPTファイル上で[名前を付けて保存]-ファイルの種類を「jpeg」または「png」形式で保存すると、PPTのスライドが画像として保存されます。
この画像ファイルを学び〜と上の[ライブラリ]-[メディアライブラリ]-[メディアライブラリ新規作成]から登録すれば、学び〜と上のオリジナル教材作成機能で素材として使えるようになります。

また、PPTでなくても、PDFファイルでも同様の教材作成が可能です。
PDFファイルを[書き出し形式]-[画像]から「jpeg」または「png」形式で保存すれば、PPTと同じくオリジナル教材用の素材として画像が作成できます。
こちらもメディアライブラリに登録すれば、教材用の素材として使用することができます。

学び〜とで使える画像の大きさに制限はなく、大きな画像でも素材として使用可能です。
※ファイルサイズは1つあたり2MB以内である必要があります。

オリジナル教材では画像だけでなく、動画や音声ファイルも使用することができます。
動画や音声も画像と同じく、メディアライブラリにファイルを登録することで、簡単にオリジナル教材で素材として使用できます。

もちろん、学び〜とオリジナル教材でも難しい設定などは不要で受講履歴を取ることが可能です。

学び〜と 無料トライアル


学び〜とのすべての機能を無料で2ヶ月間、お試しいただけます。
もちろん、オリジナル教材も作成することが可能です。
無料トライアルを試してみる

学び〜と ハンズオンセミナー


学び〜とを体験できる、無料のセミナーも開催中です!
「教材作成から配信準備まで体験しよう!『学び〜と』ハンズオンセミナー」では、学び〜とを使ったeラーニングの導入を体験できます。
トライアルはやってみたいけど、やりかたがわからなくて不安…という方にオススメです。
この機会に、講師と一緒にeラーニングを体験してみませんか?
「教材作成から配信準備まで体験しよう!『学び〜と』ハンズオンセミナー」の詳細をみる

また、これからeラーニングをはじめる方向けに「eラーニングってなにをすればよいの?"初めての「eラーニング」導入セミナー"」という無料セミナーも開催中です。
「eラーニングってなにをすればよいの?"初めての「eラーニング」導入セミナー"」の詳細をみる

セミナーのお申込みはこちらから


その他、教材制作も承っています!
「こんな教材を作りたいんだけど…」などのお悩みがありましたら、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから
posted by 開発部Black at 11:10
学び〜と | コメント(0)
2019年06月21日

教育ITソリューションEXPO(EDIX)3日目(最終日) イベントレポート

教育ITソリューションEXPO(EDIX) 最終日です。
20190621_edix_01.jpg

20190621_edix_02.jpg


本日はeラーニングに関するミニセミナーを2つ開催いたしました。
日本eラーニングコンソシアム技術委員・委員長として活動中の、SATT 星野も講演させていただきました。
20190621_edix_03jpg

20190621_edix_04.jpg


また、駿台教育研究所による体験セミナーも好評でした!
実際のサービスとコンテンツを、タブレットで体験いただきました。
20190621_edix_05.jpg


ご参加いただいたみなさま、ブースに立ち寄っていただいたみなさま、ありがとうございました!


SATTでは、eラーニングの導入や運用などについての無料セミナーを実施しています。
会場でのミニセミナーではもの足りなかった!時間が合わずに参加できなかった!という方もぜひお越しください!

学び〜と導入セミナー【解説編】
eラーニングってなにをすればよいの?初めての「eラーニング」導入セミナー

2019年7月5日(金) 16:00〜

学び〜と導入セミナー【体験編】
教材作成から配信準備まで体験しよう!『学び〜と』ハンズオンセミナー

2019年7月12日(金) 15:30〜

セミナーのお申込みはこちらから。

どちらも、会場は東京・水道橋のSATTです。
地図はこちらから。
みなさまのご参加、お待ちしております!

学び〜との詳しい情報はこちちらから。
posted by 開発部Black at 16:02
イベント・セミナー | コメント(0)
2019年06月20日

教育ITソリューションEXPO(EDIX)2日目 イベントレポート

教育ITソリューションEXPO(EDIX) 2日目開催中!

今日も会場は多くの人でにぎわっていたようです!
学び〜とをはじめ、教材制作ツールESSなど、様々な学習に関するサービスなどを体験いただいています。
20190620_edix_01.jpg

20190620_edix_02.jpg

20190620_edix_03.jpg


本日のミニセミナー、「学習管理システム選定 5つのポイント」を開催しました。
こちらもたくさんの方にご参加いただき、ありがとうございます。
20190620_edix_01.jpg

20190620_edix_01.jpg


明日もeラーニングに関するミニセミナーを実施します!
どなたでも無料でご覧いただけますので、お気軽にお越しください。

6月21日(金) 14:30〜
「学習管理システム選定 5つのポイント」

6月21日(金) 15:30〜
「多様化するICT教育の今後について」



明日、イベント最終日は17時まで!
お台場・東京ビッグサイト青海展示場にて開催中ですので、ぜひご来場ください!

イベント情報の詳細はこちらから。
posted by 開発部Black at 17:18
イベント・セミナー | コメント(0)
2019年06月19日

本日より開催!教育ITソリューションEXPO(EDIX)

本日より3日間、東京ビッグサイト青海展示棟にて開催されている、
「教育ITソリューションEXPO(EDIX)」の現地情報をお届けします!

今回は、会場が「東京ビッグサイト青海展示棟」となっています。
ゆりかもめでは東京ビッグサイト駅ではなく、1つお隣の青海駅が最寄となります。
(りんかい線では東京テレポート駅です)

パレットタウンを通り抜け、エスカレーターを降りると「東京ビッグサイト青海展示棟」があります。

20190619_edix_01.jpg

20190619_edix_02.jpg

20190619_edix_03.jpg


建物左側の入り口から中に入ると、受付があります。
朝からすごい熱気でした!

20190619_edix_04.jpg

20190619_edix_05.jpg


SATTブースは、受付左側、正面の入り口を入って直進し、天井看板すぐ下の左手にあります。

20190619_edix_06.jpg

20190619_edix_07.jpg

20190619_edix_08.jpg

20190619_edix_09.jpg

20190619_edix_10.jpg


展示内容


今年もSATT駿台教育研究所アルプ株式会社の3社共同での出展となっており、
Lifetime Education
「働き方改革」「学び方改革」の「答え」がココに!

をテーマに、様々なソリューションを体験いただけます。

ブースではそれぞれ、
●アルプ株式会社:
 教務支援システム「賢者
●株式会社駿台教育研究所:
 駿台の映像講座配信サービス「駿台サテネット21
●エスエイティーティー株式会社:
 学校・企業向け学習管理システム「学び〜と」、
 医療系大学向け教育システム「ESS」、
 eラーニング教材制作ツール『smart シリーズ』(smart PREO 3smart QUTE 3smart TLEC 3smart アンケート

などを展示しています。

20190619_edix_11.jpg

20190619_edix_12.jpg

20190619_edix_13.jpg


ミニセミナー


また、展示ブース内では駿台教育研究所による体験セミナー、SATTによるミニセミナー(どちらも各10分)を実施しています!
どなたでも無料でご参加いただけますので、ぜひお気軽にお越しください。

SATTのセミナースケジュール


6月20日(木) 14:30〜
「学習管理システム選定 5つのポイント」

6月21日(金) 14:30〜
「学習管理システム選定 5つのポイント」

6月21日(金) 15:30〜
「多様化するICT教育の今後について」


20190619_edix_14.jpg

20190619_edix_15.jpg


SATTの出展情報


●開催日時:
 2019年6月19日(水)〜21日(金)[3日間]
 10:00〜18:00(※最終日のみ17:00終了)
●会場:
 東京ビッグサイト青海展示棟
●SATTブースコマ 番号:
 「学校業務支援ゾーン」A7-16


https://satt.jp/company/press-release/2019-06-12-edix.htm

みなさまのご来場、お待ちしております!
posted by 開発部Black at 15:57
イベント・セミナー | コメント(0)
2019年06月18日

【教育ITソリューション】に出展します!!(6月19日〜21日)

皆さんこんにちは
なんでもやります『柴犬』です。

SATTは明日から開催される

教育ITソリューションEXPOに出展いたします。

教育ITソリューションとは、
6月19日(水)〜21日(金)に東京ビッグサイト青海展示棟で開催される、
教育分野 日本最大の専門展で、業務支援システム、ICT機器、デジタル教材、
e
ラーニング、各種学校向けサービスなどが一堂に展示される展示会です

SATTは駿台グループとして、アルプ株式会社株式会社駿台教育研究所3社合同で出展いたします。


今回、出展に際してのコンセプトは

『Lifetime Education』 

〜「働き方改革」「学び方改革」の答えがココに!〜です。


ブースでは、学習管理システム『学び〜と』
医療系大学教育支援システム『ESS』をご案内いたします。

その準備のために、本日は搬入・ブース設営をしてきました。


当日は、ブース内で10分程度のミニセミナーを実施いたします。
スケジュールは以下の通りです。

@6月19日(水) 14:30〜
 テーマ:「多様化するICT教育の今後について」

A6月20日(木) 14:30〜
 テーマ:「学習管理システム選定 5つのポイント」

B6月21日(金) 14:30〜
 テーマ:「学習管理システム選定 5つのポイント」

C6月21日(金) 15:30〜
 テーマ:「多様化するICT教育の今後について」

働き方改革が推奨される今、eラーニングを活用した社内教育で社員のスキルアップや、
生徒との接触時間を多くするための方法を検討されてみてはいかがでしょうか。

少しでもご興味をお持ちの方!!是非足をお運びください!!

posted by 柴犬 at 18:00
イベント・セミナー | コメント(0)
2019年06月14日

Windows7のサポートが終了するとどうなってしまうのか!?

こんにちは、シス管のTMです。

Windows7のサポート終了まで約半年となりましたね。
とは言えまだWindows7を使っている人もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は「Windows7のサポートが終了するとどうなってしまうのか!?」について書いていきたいと思います!

Windows7のサポートが終了しても使い続けると、どんな事が起きるのでしょうか。

○セキュリティ対策が不十分になる
 サポート終了後はセキュリティの更新プログラムが配布されなくなるため、脆弱性が見つかると悪意のあるユーザーからの攻撃にさらされる危険があります。
 それにより、個人情報や重要な機密情報が漏えいしたり、パソコンを攻撃されたりといった被害にあう可能性が高くなります。


○周辺機器が使えなくなる
 プリンターなど周辺機器のドライバがWindows7対応のものや、ドライバの不具合の修正などが用意されなくなることが推測されます。
 対応していないドライバの場合、仮に動作したとしても動作保証をされたものではないため、予想外の動作や不具合が起こる可能性があります。
 プリンターを新しく買い換えたらドライバが対応していない!などといった事が考えられます。


○アプリケーションが使えなくなる
 アプリケーションも新規のものや今後のバージョンからWindows7に対応しなくなると推測されます。
 インストールが出来なかったり、バージョンアップが出来ず脆弱性や不具合が残ったまま使い続けなければいけないというリスクが発生します。

慣れたWindows7を使い続けたい!という気持ちもわかりますが、サポート終了前にWindows10に切り替えましょう!!

posted by TM at 18:52
ニュース・教育トピックス | コメント(0)