『教育とITで企業の経営を革新』
駿台グループのITラーニング専門企業 SATT (エスエイティーティー) が明日をサポートします。

2020年02月14日

あるもので上手く活用してみよう

開発部だより 第416回


こんにちは。SATTのTTです。

最近、新型コロナウイルス感染症に関するニュースがよく出ていて、
心配や不安などがあるでしょう。
ニュースによると、
有効な抗ウイルス薬等の特異的な治療法はなく、対症療法を行っているようです。
予防対策は大切ですね。

新型コロナウイルスの予防のため、以下の2つが大事だとニュースに出ています。
  @手洗いなどをする
  Aマスクする

@手洗いなどをする
 手洗い、うがい、アルコール消毒などを行ないましょう。
 無意識のうちに人は手で顔を1分間に3〜5回触れるとされる。
 特に手を口に近づける食事の前に手洗いは必須です。
 ※主な感染場所:学校や劇場、満員電車などの人が多く集まる場所

Aマスクする
 マスクも必要ですが、最近、東京エリアにはマスクは売り切リ、何軒探してみても買えない状況になっています。マスク不足状況で、誰が大優先になるかを考えてみると、やっはり原則症状のある方と医療関係者ですね。
WHOによると「症状ない人マスク必要なし」新型肺炎の予防「手洗い」重要と発表しています。また「マスクは感染症拡大を抑止する助けになるが、せきなど呼吸器症状がない一般の人に必要ではない」とも明言されています
(マスクが手に入らない場合、昔のようにマフラー、タオルなどでも一時的に予防できそうですね。個人的に考えですが。。)

ですので、我々は今あるもので上手く活用(予防)しましょう。【生活も同じ考えですね】
何より健康が一番で、元気なお体を持ちながら将来を向けていろいろ学ぶことですね。
もし、IT系のご興味があるようでしたら、弊社のeラーニングサイトへどうぞ。
posted by TT at 19:23
開発部だより | コメント(0)
2020年02月10日

第二回大阪SATT無料セミナー

3/6(金)に第二回大阪SATT無料セミナーを開催いたします!
2部制での実施でございます。

1. 10:00〜11:30 「初めてのeラーニング導入セミナー」
2. 14:30〜16:30 「学び〜とハンズオンセミナー」

1. 初めてのeラーニング導入セミナー


〜eラーニングは見聞きしたことはあるけど、実際には何をすればいいの?という方へ〜
現在のeラーニングについての理解を深めるとともに、導入するために、どのような視点で
サービスを選定するか、導入後どのように活用できるかの検討材料になります。
研修資料を用いての座学型セミナーになりますので、事前準備などは必要ありません。

 日程 2020年3月6日(金)10:00〜11:30
 会場 大阪府大阪市中央区南船場4-4-21
         TODA BUILDING 心斎橋(旧 りそな船場ビル)6F

 ▼セミナーのお申込みはこちらから(会場にご注意ください)
    ⇒ https://satt.jp/signup/seminar/

2. クラウド型学習管理システム「学び〜と」ハンズオンセミナー


〜eラーニングの導入を検討しているが、選定するための材料がなく困っている方へ〜
実際にPCを操作しながら「学び〜と」の使い方や機能を体験できます。
参加者1人1人に専用のトライアルサイトをご用意しますので、
セミナー後も2ヵ月間、自由にお試しいただけます。

 日程 2020年3月6日(金)14:30〜16:30
 会場 大阪府大阪市中央区南船場4-4-21
         TODA BUILDING 心斎橋(旧 りそな船場ビル)6F

  ▼セミナーのお申込みはこちらから(会場にご注意ください)
    ⇒ https://satt.jp/signup/seminar/

お待ちしております!
posted by ルーキー at 16:36
イベント・セミナー | コメント(0)

Adobe Presenterのサポート終了

今年、2020年9月3日、Adobe Presenter 11.1のサポート期間が終了となります。
(Adobe Presenter 10は2019年6月22日までで、すでに終了しています)
 →Adobe製品 テクニカルサポート期間
11.1の提供開始からほぼ3年と、だいぶ短かかったですね。
けっこう長い期間Adobe Presenterでeラーニングコンテンツを作ってきて、たくさんお世話になったので、終わってしまうのがとても寂しいです。

Adobe PresenterPPTを手軽にアニメーション付き・音声入り・動画入りのコンテンツに変換できるという良いソフトでした。
初期はswfへの変換のみでしたが、時代の流れに合わせてhtml5に対応したコンテンツを書き出すことができるようにもなり、タブレットやモバイル機器での学習にも対応してきました。
もちろん、細かい部分をカスタマイズできない点や、html5書き出しで画像がぼやける等の気になる点はありましたが、いつかバージョンアップでより良くなっていくものだと思っていました…。

このAdobe Presenter、日本語版で作成するとコンテンツのパブリッシュ時に一部ファイル等が日本語で書き出されてしまいます。
この状態でZIP化したパッケージファイルをLMSにアップロードしようとすると、ファイル名がひっかかってLMSに登録することができません。

今さらですが、これを解消する方法です。
「スライド〇.PNG」という日本語ファイル名と、それを参照する表記の部分をローマ字表記に書き換えます。

以下のファイルにはカタカナ表記の「スライド〇.PNG」というファイル名が含まれているので、ローマ字表記の「slide〇.PNG」等、日本語を含まないファイル名に変更します。
・metadata/ACAP.json
・data/html/Project.js
 ※ナビゲーション表示用の「スライド」表記のところはそのままでOKです。
・imsmanifest.xml

そして、画像ファイル名を上で変更したのと同じ名称に変更します。
・data/resources/ha内の画像名

このようにすれば、ZIPファイル内に日本語名が含まれなくなり、LMSへインポートできるようになります。

サポート終了まで残りわずかですが、もう少しの間Presenterコンテンツを作っていきたいと思います。

Adobe製品でこれに代わるソフトは今のところないようで(Captivateが近そうです)、今後PPTをeラーニングコンテンツ化していく場合は別の手段が必要ですね。
SATTではPPTからeラーニングコンテンツに変換するツールやテンプレートをご用意しています。
またSATTの学習管理システム「学び〜と」はLMSですが、コンテンツ管理だけではなく、コンテンツ作成の機能も搭載しています。

コンテンツ作成にお困りでしたら、なんでもご相談ください。
お問い合わはこちらから。
posted by 開発部Black at 11:47
教材作成サポート | コメント(0)
2020年01月28日

Windows7 まだ使っていますか?

こんにちは

今年は暖冬、と思っていたら一気に冷えて雪まで降りましたね。
TMです。

Windows7のサポートが2020/1/14、ついに終了してしまいましたね!
それでも使い続けている人はどれくらいいるのでしょうか?
まだまだたくさんいそうですね。

企業向けには有償での延長サポートプログラムも発表されておりますが、一般の方の利用は難しそうです。

そもそもサポートが終了するとどうなるの?何がまずいの?という方もいらっしゃるかと思いますので、
今回はその点について書いてみたいと思います。

○新しく発見された脆弱性やバグへの対応が無くなる。
 OSに対してはWindowsUpdate、アプリケーションに対してはバージョンアップの際、見つかった脆弱性への対応や、バグの修正などが行われています。
 それにより、脆弱性を突いた攻撃などによる情報漏洩や、新しいウィルスをウィルス対策ソフトが対処できないなど、セキュリティリスクが高まることになります。
 
○新しいアプリケーションが非対応になる。
 バージョンアップしたアプリケーション、新しく作られたアプリケーションなど、正常に動かなかったり、インストールできないなどの事象が起こる可能性があります。
 そもそもWindows7については検証がされなくなるため、上記のような場合にも保障されなくなります。


今までの慣れた環境で使い続けたい気持ちもわかりますが(私もギリギリまでWindows7を使い続けていましたが。。。)、慣れてしまえばなんてことありません!

まだWindows7を利用されているみなさんは安全・快適にパソコンを使うためにも、ぜひご検討ください。
posted by TM at 19:46
ニュース・教育トピックス | コメント(0)

smartツール 教材作成者が「やるべきこと」とは?

こんにちは。マイケルです。

SATTのお客様は、「smartツール」(SATT製の教材作成ソフトである『smart QUTE 3』『smart TLEC 3』『smart PREO 3』『smart アンケート』の4ソフト)を使ってeラーニング教材を作っていただいているお客様が多いかと思いますが、本日は、smartツールユーザーが「よりsmartツールを有効活用するためにやるべきこと」をお伝えできたらと思います。


やるべきこと@ クイックメニューを立ち上げよう!


smartツールは、PCにインストールするとデスクトップ上にショートカットアイコンが生成されます。
これをダブルクリックすると「クイックメニュー」が立ち上がります。
この時、SATTのサーバーとの通信をおこない、インストールされているソフトウェアを自動で最新版へとアップデートします。
逆に言うと、クイックメニューを立ち上げないで利用しているとだんだんとバージョンが古くなっていきますので、定期的に(できればソフト利用のたびに)ショートカットをダブルクリックしてクイックメニューを起動させるクセをつけてください。


やるべきことA アップデートファイルを活用しよう!


「クイックメニュー」は、サンプル教材やマニュアル等が確認できる他、右上にある「バージョン情報」ボタンから、「出力教材アップデートファイル」というものを取得できます。これは一見地味ですがとても有能なファイルで、出力済みのコンテンツであっても、さらに学び〜とへインポートし、受講が開始してしまった学習コース・コンテンツであっても最新版に変換することができます。
(「学習が始まって数年、iOSの最新版で大きく仕様が変わって、動画がうまく動かなくなった…」そんな場合でも、学習履歴を損なうことなくコンテンツを最新版に移行させることができます。
eラーニングベンダー多しと言えど、これができるのはSATTのeラーニングソリューションだけです)
使い方は同じダイアログ内にある「アップデートマニュアル」に記載されていますので是非是非ご活用ください。


やるべきことB 後任者へ引き継ぐ時はクイックガイドを!


「クイックメニュー」からはsmartツールを初めて触る人向けの「クイックガイド」を見ることができます。
どのソフトも、ガイドに沿って一通りの操作をするだけで「このソフトでどんなコンテンツを作れるか」「どうやって作るのか」が誰でも分かるようになっています。
熟練した方からすると初歩の初歩ではありますが、初めて触る方にとっては最も良い学びとなりますので「クイックガイドを見ながら一回試しにコンテンツを作れば大体分かるよ!」と新人さんに教えてあげてください。


SATTでは、これからも様々な教材作成が出来るよう、さらに学習効果の高い教材が作れるよう各ソフトウェアの開発を進めていきたいと思います。

■eラーニングに関することは、何でもお気軽にお問合せ下さい。

http://satt.jp/company/contact.htm
posted by マイケル at 12:02
教材制作ツール(smart ツール) | コメント(0)
2020年01月27日

新入社員の学び〜と活用法

はじめまして。新人のオコメタイシです。
今年からSATTに入社し、現在は学び〜との開発に携わっています。

今回は、弊社の新入社員が社内で行っている取り組みについてご紹介します。

私たち新入社員は、月に一度、教育・ITに関する情報をまとめ、社員に対して配信しています。

目的は下記の3つです。
1.社員に教育・ITに関する用語や最新の動向を知ってもらう
2.新入社員の教育・ITに関する情報収集の習慣作り
3.新入社員の資料作成スキル向上


これを実現するために活躍するのが学び〜とsmart TLEC 3です!


手順は以下の通りです。
1.それぞれが作成したPowerPointを合体させて、一つのPowerPointにする

2.PowerPointを、smart TLEC 3を使用してSCORMコンテンツに!

3.学び〜とにアップロードして、社員に配信


新入社員それぞれが作成したPowerPointが、教材となって社員に配信されます。
社員にはスキマ時間を利用して見てもらうことができます。
もちろん、誰が受講したかのチェックも可能です!

操作がシンプルで分かりやすく、弊社社員も活用している『学び〜と』と『smart TLEC 3』、皆様も是非ご活用ください!
posted by オコメタイシ at 09:33
学び〜と | コメント(0)
2020年01月24日

九州初、SATTグループのeラーニングセミナー開催

e-learning-kyusyu.jpg

2020年2月14日(金)、宮崎県のSATT九州株式社では、SATTグループで初めての無料eラーニングセミナーを開催します。
タイトルは、「eラーニングがわかる」セミナーです。

■開催日程:2020年2月14日(金)
■開催時間:14:00〜15:30
      セミナー後 SATT九州株式会社の企業研究会を開催します。(15:45〜16:30)
■受講料:無料
■定員:20名
■会場:宮崎市民プラザ 4階「学習室」

■お申し込み方法
参加申込書に必要事項を記入のうえFAXまたは下記メールにてお申し込みください。

□FAXの場合(PDF 2ページ目を印刷してご記入後、FAXしてください。)
eラーニングがわかるセミナー参加申込書 (PDF)

□メールの場合
info@sattkyushu.jp

SATTグループでは、eラーニングサービスを学校、企業の皆様に提供しています。
eラーニングの制作現場で「業務に携わるプロ」が 学び〜と(クラウド型eラーニング学習管理システム)をご紹介します。

セミナー終了後、SATT九州株式会社の企業研究会を開催します。駿台・SATTグループ、SATT九州株式会社について知っていただくための研究会です。学生・求職中の方々を対象としています。(15:45〜16:30)
eラーニングにご興味のある方は、お気軽にお越しください。


posted by toku at 13:17
イベント・セミナー | コメント(0)
2020年01月20日

ついにFEからCOBOL消える

みなさん、こんにちは!

2020年が始まってから早くも1ヶ月が経とうとしているのに、
未だ余ったお餅のアレンジ方法に毎日頭を悩ませている開発部ジッパーです。


そしてその2020年、
基本情報技術者試験(FE)の出題範囲から、
ついに我が愛言語、『COBOL』が消えました

受験者のCOBOL選択率が極端に下がったからだそうですよ。


そりゃそうです。
“脱レガシー!脱COBOL!”という時代の流れに逆らうわけにはいきません。

COBOLに代わり、
C言語よりシンプルでわかりやすい『Python』が新メンバーになったようです。
今をときめく人工知能などにも使われることが多い言語とのこと。

これから新メンが活躍できるよう、みんなで応援していきましょう。


SATT学び〜ともさらに進化してまりいります!
随時受付中の無料トライアルや無料セミナーを是非お試しください!
posted by ジッパー at 09:45
ニュース・教育トピックス | コメント(0)
2020年01月15日

さよならWindows7!!そしてWindowsの思い出

皆さんこんにちは!!

この記事が配信される頃にはWindows7のサポートが終了していますね!
この日に備えて社内のPCをWindows10にアップグレードしたり、PCを入れ替えていた
方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。私も社内外で作業をしていました。

10年間、人気のあったOSなだけに、思い出がある人も多く、Twitter上では
「Windows7の思い出」というハッシュタグがランキングの上位に上がってくる日も
ありました。
ただ、中にはWindows3.1や95を現役で使い続ける方々の現状報告のようなものも
混じっていましたが・・・。

それらのツイートを見ているうちに、自分が初めてWindowsに触れたときはどうだったかなと考えました。

私が初めて触れたのは、幼稚園に通っていた頃で、父親が使っていたノートPCでした。そのPCに入っていたWindowsは、Windows95でした。日本でのPCの普及を促進させたOSですね。

ただ、私が一番覚えているのは、父親のお下がりでもらった、Windows Meが入ったPCです。
何かと評判が悪かったOSですが、何も知らず、ただYahooきっずで遊ぶだけの小学生が触る分には特に問題はありませんでした。それどころか小学校のPCがWindows XPだったため、自分のPCもWindows XPだと思い込んでいました。

特にエラーが出た記憶もなく、ちゃんと使えていたので、評判が悪いと知った時にはびっくりしたものです。

その後、Vista、7、8、8.1、10とWindowsを使っていますが、反応が遅いとか、エラーが頻発するといった問題にぶつかりながらも使っていくことができました。皆さんはいかがでしたか。

Microsoftは今後、新たなOSを出さず、Windows10のアップデートで対応していくようですが、新しいOSが見られなくて寂しいという方もいらっしゃるかもしれませんね。

私としましては、OSやPCの入れ替えの入れ替えの頻度が下がるかもしれないので、アップデートで対応する方式で良いなと思います。
アップデート方式であっても、対応しなければならないことはそれなりにあるのでしょうけれども。

サポートが終了したWindows7に別れを惜しみながらも、Windows10を使っていきましょう。Windows10の使い方の講座等に、『学び~と』はいかがでしょうか!無料トライアルもございます。新しいOSにしたら新しいLMSもお試しください!





posted by at 19:37
ニュース・教育トピックス | コメント(0)
2020年01月14日

smartシリーズが英語対応!!

どーもMSKです!

今回はSATTの教材制作ツール smart シリーズについてのニュースです!
タイトルの通りですが、なんと英語対応となりました!

昨年リリースした「smart アンケート」は先行して英語対応していたのですが、
smart QUTE 3」、「smart PREO 3」、「smart TLEC 3」の3ツールも対応です。

作り方はいたって簡単です。
いつも通り設定用Excelでシステム言語の選択を英語にするだけです。
※TLEC3はPowerPointのアドインになるので、出力ダイアログで選択してください。


基本的にテンプレート内のボタンやエラーメッセージなどが英語になりますので、
英語の素材や英語問題文などをご用意いただければすぐにコンテンツ化が可能です。

SATTの smart シリーズは全て無料体験版をご用意しています。
こちらの申し込みフォームからお気軽にお申し込みください。

サポート導入中のユーザー様はアップデートを適用してご利用ください!

以上、MSKでした〜
posted by MSK at 21:39
教材制作ツール(smart ツール) | コメント(0)