『教育とITで企業の経営を革新』
駿台グループのITラーニング専門企業 SATT (エスエイティーティー) が明日をサポートします。

2010年07月27日

いよいよ明日からeLW2.0!SATTのブースはこんな感じです。

気が付いたら久々のブログ投稿です。
こんにちは、MSKです。

いやいやいやいや、とうとう明日からです。
e-Learning WORLD 2.0です。

最近は、メルマガでもしつこい位のご案内をしておりますが、今年はとにかくがんばっています。

なんたって新型LMS【smart FORCE】の発表ですからね。話題のクラウドサービス【i-Strada】もセカンドステージに向け、サービスラインアップを拡張します。


そこで突然ですが、ここで開催直前のSATTブース風景をお伝えしちゃいます。

先ほど、現地の設営スタッフから届いた出来立てホヤホヤ画像です。
(iPhone4でパシャパシャ撮影したとのこと。)


それでは、はい、こちらが正面からみたSATTブースです。
大型のモニターが前面に配置されています。

front.JPG

ここでは例年意外と好評を頂いております、弊社とスタッフの紹介を兼ねたオリジナルビデオを流す予定です。
(モニター以外にも別の仕掛けが!?お気づきの際はお気軽にスタッフにお声掛けください。いいことあるかも?)


それからこちらは、向かって左から撮影。
こちら側のブースでは【smart FORCE】をメインに紹介します。

sf側.JPG

こちらは右から撮影。
こちら側では【i-Strada】をメインに紹介します。

i-Strada側.JPG


おぉ、かっこいい!!!

f.JPG flogo.JPG


もちろんSATTはシステム、サービスだけではなく様々な教育ソリューションをお客様に提供しています。
オリジナル教育コンテンツの制作、コンテンツ内製化支援ツール、導入コンサルティング、サポートチケット制度などお客様のニーズにあわせた柔軟なサービス・製品を紹介いたします。


ちなみに昨年のブースはこんな感じでした。

IMG_8367.JPG


今年もやるぜ、SATT!!直前のブース風景をお伝えしました。今年もたくさんの皆様のご来場お待ちしてます。

posted by MSK at 15:56
特集:e-Learning WORLD | コメント(0) | トラックバック(0)
2010年07月20日

i-Stradaはまだまだ進化を続けるサービス

日本全国、一気に梅雨明けしましたね。この暑さとエアコンの涼しさで体調崩していませんか?皆さん、気をつけてくださいね。と言っているガジェット王子は、エアコン直風のせいで、肩がダルイです。。。

e-Learning World 2.0予告として、トリを飾るのはクラウド教育サービス「i-Strada」です!

i-Stradaについて、

お客様によく聞かれるのが、ASPサービス「ZERO」との違い

です。他社様のサービスと比較した場合も同じなのですが、違いは一つ。

「教育のクラウドサービスであって、学習管理システムのレンタルサービスではない」ということです。

どう違うのか・・・

1.学習管理システムの導入は、最初の環境整備にすぎない。
2.教育を実施するための、学習教材が一緒にレンタルできる。

とここまでは、これまでのASPサービスと変わりありませんが、

ここからがi-Stradaの特徴です!

3.システム運用規模は、その時々の受講者数に合わせて自在に変更できる。
 (同時ログイン数やディスク容量)
4.教材作成に必要なツール類は、購入ではなくレンタルで利用できる。
 (解説教材作成ツールと試験問題作成ツールが破格の月額レンタル方式)
5.お客様の教育をサポートするため、進化していく教育サービス。

学習管理システムの導入は、eラーニング導入の最初の一歩ですが、それが全てではない。さらに、同時に用意する学習教材も、最初の一本は予算があるから、ちゃんと作れる。しかし、問題はそのあとです。。。

「思ったより、学習管理システムの運用に手間とコストが掛かる。」
「そのため2本目以降の教材作成にかける予算が無い。。。」
こういった問題がかならず出てきます。
それを解決するのがクラウド教育サービスi-Stradaです。

eラーニングの実施に必要な「学習管理システム」と「教材」、さらには教育を充実させていくための「教材作成ツール」をとにかく導入しやすくする。それがi-Stradaに与えられたミッション。

いまあるi-Stradaは、完成形の姿ではなく、今後も進化を続けていきます。
e-Learning World 2.0では、その進化の第一弾をご披露

できるかと思います。今年のe-Learning Worldも、目を引くブースでお待ちしております。(「衣装」はまだ最終決定していない?ようです。)
posted by ガジェット王子 at 18:44
特集:e-Learning WORLD | コメント(0) | トラックバック(0)
2010年07月12日

呟いてます。

W杯で寝不足の日々からようやく開放された魔女ッ娘です眠い(睡眠)
日韓W杯の時の代表ユニフォームでずっと応援してた事は秘密です。
(決勝戦も着てました)

さてさて。
SATTのメルマガを読んでいる方は既にご存知だと思いますが…
今月末に開催されるe-Learning WORLDに向けて【Twitter】をはじめましたexclamation×2
アカウントはこちら→ http://twitter.com/elearning_world

eLW2.0好きなSATT社員(みーりん@eLWラバー)が関連情報を呟いてますぴかぴか(新しい)
アカウントを登録していなくても呟きを見ることはできるので、是非是非覗いてみてください。
そしてアカウントを持っている方は、是非フォローをひらめき
※twitterは140文字で呟いていくミニブログです。



posted by 魔女ッ娘 at 20:46
特集:e-Learning WORLD | コメント(0) | トラックバック(0)
2010年07月07日

e-Learning WORLD 2.0(eラーニングワールド2010)から、スマートにスタート


夏の恒例イベントe-Learning WORLD 2.0に、昨年に引き続き今年もSATTは参加します!たいちょ

昨年は「ラーニングコンシェルジュ」をテーマに、パンフレットやブース、ユニフォームなども「コンシェルジュっぽく」統一して出展させていただきました。
e-Learning WORLD 2009の風景

特にブースは、木目を基調にモニターを8台並べためずらしい形式の展示でしたので、『結構目立った』というお話しをいただきました。もちろん目立つだけではなく、お越しいただいたお客さまが『寄ってよかった』と思っていただくことが一番なのですが、SATTで考えたブースコンセプトが評価を頂けたことは大変うれしく思います。

今年も「教育のコンシェルジュ(総合お世話係)」としての気持ちはそのままに、こんなテーマでみなさまをお出迎えします。

SMART×START
(スマート×スタート)


なんか国民的グループのどっかの番組に似たような名前が…とか、いやいや、違います!!

eラーニングをスマートにスタートできる、そんな環境をみなさまにご用意する、といった意味を込めています。
また、SATTではsmartシリーズというツール製品群を公開していますが、その最新ソリューションが今回のe-Learning WORLDで初公開しますので、そこにもかけています。

ちなみにそのSMARTな最新ソリューションは、あの人気LMS Attain3の次期後継ソフトの模様です。
smart FORCE

新LMSの情報は、随時このブログでも発表していきます。
それでは、たいちょたいちょでしたっ!

■e-Learning WORLD 2.0 出展情報はこちらから!(SATTホームページ 特集ページへ)
posted by たいちょ at 23:53
特集:e-Learning WORLD | コメント(0) | トラックバック(0)
2009年08月07日

ぶらり eラーニングワールド 2009

やってきました。e-Learning WORLD 2009

前回 SATTが出展した時は参加しなかったので、何年ぶりになるんでしょうか?

ビッグサイトにくるのも久しぶりです。
big_sight.jpg

看板発見
sign_board.jpg

これからはいります。
entrance.jpg

SATTブースに到着
satt1.jpg

タンブラー如何でしょう。
satt2.jpg

お客さまのご質問に対応しています。
satt4.jpg

以上、2日目の様子をご紹介しました。
多くのお客さまに、SATTのブースへ足を運んで頂いているようです。
ありがとうございます。

posted by toku at 15:42
特集:e-Learning WORLD | コメント(0) | トラックバック(0)

eラーニングワールド2009 最終日

本日8月7日金曜日、e-Learning WORLD 2009(eラーニングワールド2009)の最終日となります。

SATTではラーニングコンシェルジュとして、『お客さまのご要望にNOとは言わない!YESでお応えします!』を合言葉に、ブース展示中です。

新しいLMSやツールなどご紹介しています。


17時まで開催中です!
posted by たいちょ at 14:34
特集:e-Learning WORLD | コメント(0) | トラックバック(0)

eラーニングコンテンツ内製化の流れ

いよいよ今日は、e-Learning WORLD 2009 の三日目です。
朝から天気もよく最終日という事もあり、既に来場者の方々もたくさんブースに訪れています。

昨日は、e-Learning Conference 2009 SummerのEトラックの「SCORMコンテンツの企画と発注」で講演いたしました。

e-Learning Conference 2009 Summer

昨年にも増して多くの方のお申込があり、会場は大入り満員。
ご参加いただきました方々には厚くお礼申し上げます。

e-Learning Conference 2009 Summer

セッション参加の方々の半数以上が、SCORMコンテンツの制作を外部に委託していたり検討しているとの事。
さらには、自分達でコンテンツを作成するという数も年々増えていることが感じ取れました。

市場でもそのような動きに応じてコンテンツ作成ツールをたくさんのメーカーが用意していますが、逆にたくさんありすぎて選べないのも事実です。

ツール選びの基準はお使いになる方々によって多少異なるものがありますが、eラーニングで学習成果をあげるためにはコンテンツの質が大きく左右するため、目的用途にあった作成ツールを用いることはとても重要です。

SATTでは上記の事から、今回の出展で新しいテンプレートツールをはじめ様々な事例をご用意しております。

これからeラーニングを導入される方はもとより今現在のeラーニングを拡大していこうとお考えの皆様、ぜひSATTブースにお立ち寄りください。

お待ちしております!!
posted by Dario at 10:37
特集:e-Learning WORLD | コメント(0) | トラックバック(0)
2009年08月04日

いよいよ5日からe-Learning WORLD 2009が開催されます

5日からの開催に備え、本日よりビッグサイトの会場で設営をおこなっていますが、「ラーニングコンシェルジュ」をテーマとするSATTのブースはかなり浮いている?ようです。
会場にお越しの際にはきっと目立つと思いますので、ぜひお立ち寄りください。

いまや企業や学校における教育手段の一つとしてeラーニングはかなり定着してきました。
以前は、1つの教育目的に対してeラーニングを用いて達成させる割と単純な導入が多かったのですが
最近の傾向としては、研修手段を掛け合わせて、効果的な学習を行うブレンド方式が増えてきており、
eラーニング自身の機能も、SNSやWEB会議システムなどの拡張がなされてきています。

コストや教育内容など様々な要素により多様化したeラーニングは、複雑になってきており、実際に導入しようとすると選択肢も豊富にあるため一筋縄にはいきません。

SATTは、目的にあわせた効果的な教育を実現するための最善策を、お客様の目線で一緒に考えます。

いままでの多くのeラーニング導入支援の実績がきっとお役に立てるものと思います。

皆様のeラーニングを前進させるために、SATTのラーニングコンシェルジュが皆様のお越しをお待ちしております。

■開催日時 8月5・6・7日 10:00〜17:00
■開催場所 東京ビッグサイト 西3ホール
詳細・見どころは⇒こちら
posted by Dario at 11:15
特集:e-Learning WORLD | コメント(0) | トラックバック(0)
2009年07月22日

SATTはe-Learning WORLD 2009に参加いたします

梅雨明けしたにもかかわらず、雨や涼しい日が続いています。
46年来の皆既日食も予報ではあまり良くない天気のようで、このときばかりは予想が外れてくれればよいのですが。

さて、以前より本ブログでもご報告をしておりますが、SATTはe-Learning WORLD 2009に参加いたします。
今年のテーマは「eラーニングコンシェルジュ」です。
一般的にホテルなどを代表するコンシェルジュは、お客様のご要望に「No」ということはなく、お客様の立場にたって最善の対応をするそうです。

SATTは、駿台グループとして築き上げてきた長年の経験をもとに、これまで数多くのお客様のeラーニングの立ち上げから運用までお手伝いをしてまいりました。
これからはより多くのご要望にたいして最善の方法をご提示できるよう、展示ブースにて(次世代LMSをはじめとする)新しい製品のご紹介を含め様々なメニューをご用意いたします。

SATTではオープンソースのLMSを運用に応じてカスタマイズ提供することから、SaaS型でのフレキシブルな利用環境までご用意し、教材の準備についても既製品の販売からオリジナルの開発まで、長期的な自社管理による内製サポートまで細やかに対応できる商品を取り揃えております。

思い起こせば5年前、LMSのライセンスコストを抑えたいというお客様の声からオープンソースLMS「Attain2」を発表しました。
その後、現場での柔軟な教材管理を実現したいという声に教材の内製化支援の手段をより充実させてきました。
そして、最近よく聞く声は、コスト削減はもとより学習の効果測定をより明確にその効果を高めていきたいというものになってきており、コンサルのニーズもより高まってきています。

e-Learning WORLD 2009の会場にお越しの際には、ぜひSATTのブースにお立ち寄りください。
私どもの今回の取り組みを通して、eラーニングによる解決方法の新しい発見があると思います。
「eラーニングコンシェルジュ」をはじめ、スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

■開催日時 8月5・6・7日 10:00〜17:00
■開催場所 東京ビッグサイト 西3ホール
詳細・見どころは⇒こちら(http://www.satt.jp/event/e-learning_world_2009.htm
posted by JU@開発部 at 14:16
特集:e-Learning WORLD | コメント(0) | トラックバック(0)
2007年08月07日

4年振りのe-Learning WORLD 2007出展を終えて

4年振りのe-Learning WORLD 2007ブース出展はとても有益なものでした。

今回のコンセプト「SENSE of Learning」。

お客様へセンスあるラーニングに関するコンサルティングを提供するというものです。

今回、SATT ブースには一つも説明用のパネルを展示しませんでした。
パネルのみならず、エスエイティーティー株式会社という言葉さえも控えめで、一見ではどの会社のブースなのか判別がつかないほどでした。

真っ黒なブースに、「SENSE of Learning」の白い立体文字が、スポットライトに照らされ浮かびあがり、シルバーの柱の間の、大画面のディスプレイには、新製品「SCORM 2004対応 オープンソース LMS SATT Attain3」開発者の熱いトークムービーがリズムある音楽と共に再生されているという演出でした。

ブース前では、黒のユニフォームを着たスタッフが、静かにお客様を向え、お客様にPRするのではなく、聞く姿勢で、お客様の課題問題点を、W-ZERO3を使って短時間で診断し、コンサルティングスタッフにバトンを渡しました。
コンサルティングスタッフは、お客様にデモや事例をお見せして、最適なソリューションを提案しました。
お礼のノベルティは、黒のバックに色鮮やかな時計やコンパクトなボールペンを添えました。
e-Learning WORLD 2007終了後の週明けも、お客様から、電話やメールの問い合わせが続いています。
お客様が求めているのは、ここだったのかと再認識させられた思いです。

今回の成功は、手前味噌ながらSATTスタッフの総力が結集できたからこそと思います。
Attain3の完成に尽力した開発チーム、センスコンセプトを具現化したセンスマスターとWebデザインチーム、短時間でSATTのコンサルティングを体系化したコンサルティングチーム、事務、総務他を担当したラーニングサービスチーム、W-ZERO3のコンサルティングツールを作ったモバイルチーム、お客様へ誠意ある対応を行った営業チーム、キャンペーンチラシを作った研修開発チーム、遅くまでいろいろ手伝ってくれたアルバイトのみんな、そのどれも欠けても成功はなかったでしょう。この場を借りてお礼を申し上げます。
posted by M.TOIDA at 15:12
特集:e-Learning WORLD | コメント(0) | トラックバック(0)