『教育とITで企業の経営を革新』
駿台グループのITラーニング専門企業 SATT (エスエイティーティー) が明日をサポートします。

2016年02月16日

サクラ、サケ〜ッ!!!

開発部だより 第305回


みなさま、こんにちは〜! 開発部(チ)です。
季節柄、休日のデパートのお菓子売り場は、大・大・大混雑でした。


現在は大学受験シーズン真っ只中ということで、通常のeラーニング教材制作に加え、
大学受験関連の業務に携わっています。
(SATTは駿河台学園の関連部門ですので、時々このような業務があるのです!)

毎年この時期になりますと、新聞社さんとタッグを組みまして、
私大と国公立大学の2次試験の問題や解答を新聞社さんのWebサイトに掲載します。
開発部(チ)は、Webサイトにアップするための画像作成をお手伝いしています。

大学によって問題の趣きは様々です。
・問題数が少ないかわりに一問一問が難しい大学
・文字のサイズが小さめでギッチリとレイアウトされた硬派な大学
・図や画像を使った問題が多めの大学   …などなど

なるべく見やすいものにするために、それぞれの内容に合わせた微調整を加えながら
画像を作っていきます。
そこがこの作業の難しい所 でもあり、また、面白味を感じられる所 でもあります。

今週から来週にかけてがこの作業の山場です。
少しでも受験生のみなさまのお役に立てればー!と思いながら、
しっかり作業を進めていきたいと思います。


eラーニング教材の制作、承ります!
ご相談・ご用命はSATTへどうぞ〜。 ✉


※通勤途中、神社の境内に梅の花が咲いていました。今がちょうど見ごろです。
 紅い梅、ピンクの梅、白い梅、あまりにもきれいに咲いていましたので、
 立ち止まってポーッと眺めてしまいました。
 「梅に鶯」と言います。
 この梅の木にも鶯たちは来てくれるのでしょうか?
posted by 開発部(チ) at 10:34
開発部だより | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年02月09日

ColdFusion 2016

開発部だより 第304回


こんにちは!
ijです。

AdobeのColdFusionチームのBlogで、

2016年3月9日にワシントンD.C.で開催されるColdFusionのカンファレンスの告知がされているのですが、

その中で、

「今年の前半にリリースされるColdFusionの最新バージョン、ColdFusion 2016の情報をお届けするよ」

的な一文がありました。

掲載されているアジェンダ内でも

「New Features in ColdFusion 2016」
「Security Enhancements in ColdFusion 2016」

のように記載されているので、次期のColdFusionの製品名は

「ColdFusion 12」ではなく「ColdFusion 2016」になるようです。

そういえば、Macromedia時代のFlash等の製品も、
名前の一部に西暦が含まれた時期がありましたね

例:
「Flash MX」

「Flash MX 2004」

「Flash 8」

個人的には、バージョンがわかり易いし、字面もなんとなく見栄えが良いので、
西暦ではなく番号の方が好みです

Adobe ColdFusion Blog: Adobe ColdFusion Government Summit Washington, D.C. March 9th

それではまた

うおっと、そんなColdFusionのベストパートナー、SATTの学習管理システム(LMS)smart FORCE(スマートフォース)もよろしくお願いします(3か月ぶり13回目)
posted by ij at 09:28
開発部だより | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年02月02日

働き方を考える

開発部だより 第303回


今週の健康診断を前に生活習慣改善キャンペーン実施中の開発部ジッパーです。
今年こそ肝臓の数値を下げるぞー

さて、生活習慣を見直すにあたって
結構重要になってくるのが仕事との兼ね合い
 
 ◇ 運動したい           ⇒ 忙しくて時間ないしなぁ
 ◇ 不規則な食事時間を直したい   ⇒ 残業あったりするとねぇ・・・
 ◇ 病気を予防したい        ⇒ 満員電車乗ってたら防げるわけないでしょー
 ◇ ストレスフリーな毎日を送りたい ⇒ 夢物語

と、まあ社会人にありがちな言い訳で生活習慣の改善が
全く実現されないわけであります。(やる気がないとも言う)

もうちょっと余裕のある働き方ができたらなぁと考えていた時に、
上司のすすめで某IT企業の女性セミナーに参加しました。

そこで同じテーブルに座ったITウーマンたちとワークライフバランスについて
話していると出てくるのが、以下IT職業あるある。

 ● 定時はないものと思え
 ● 平日と休日の境目が見えない
 ● 子供ができると辞めざるを得ない etc...

やはりみなさん仕事とプライベートの両立には苦労されているようです。

ただし明るい希望が見えるご意見も。
参加者の中には、社員それぞれにあった働き方ができるよう
会社が“テレワーク”を導入していたり、
社内のどこでも作業ができるよう“フリーアドレス”を
検討しているという方がいらっしゃいました。

これらを実際に導入するには懸念点が多々あり
凝り固まった日本社会の中では敬遠されがちですが、
とりあえずやってみようと挑戦するという姿勢は素晴らしいなと個人的には思います。

みんながプライベートや健康を犠牲にせず、
それぞれが働きやすい働き方を選択できるような時代が
くると良いですね(遠い目・・・)

SATTには、毎朝8階のオフィスまでの階段を昇って出勤するなど、
生活改善と仕事を両立しようと日々頑張っている社員がたくさんいます(笑)!

みなさんも自分の働き方を今一度見つめなおしてみてはいかがですか?
posted by ジッパー at 11:18
開発部だより | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年01月26日

ある雪の日

開発部だより 第302回



お寒うございます。開発部pinkです。

本日、同じグループのメンバーが「犬も散歩を嫌がる」寒さのところへ出張しております。


さて、先週18日(月)の朝は、みなさま出勤に苦労されたのではないでしょうか。


開発部pinkも超苦労しました。

開発部pinkは最寄駅までバスを利用しています。
歩くとお天気が良くても40分強かかります。

もちろん、18日はすごーく早く家を出たのです!
うちのバス停からは、たまに始発もあるのです!
車庫にバスは居るのです!
なんで、バス来ないの〜!!!

…結局、1時間バスが来ないという哀しいこととなりました。
加えて、電車も途中で止まり、通常時の倍以上の時間をかけ、出勤いたしました。


バスを待っているとき、雨と思いきや、身体に当たると痛いので、
これは霙(みぞれ)?霰(あられ)?どっちがどっちだっけ?と思い、
教えて、Google先生。

雨と雪が混ざってると霙。
霰とは氷粒で、直径5mmを超えると雹(ひょう)と呼ぶ。

…結局、何が降っていたのでしょうね?

ちなみに、バスを待っていた場所が電線の真下だったので、たまに集中豪雪もありました。


また、雪降るんでしょうかね?
みなさま、お気を付けくださいませ。


営業です。↓
http://satt.jp/
posted by 開発部pink at 09:44
開発部だより | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年01月09日

真田丸。発進!

開発部だより 第301回


少し遅れましたが、皆様、本年も宜しくお願い致します。

さて、私は、信州上田の産でありまして、今年は大河ドラマの舞台となります。

という訳で、今回は、お許しを戴いて、少しローカルなお話をさせて戴きます。

正月に里帰りしましたところ、街中は、その話題でにぎやかでした。

観光客も、もうそれなりに増えているように見受けられました。

上田城までの道のりとして、駅より北西の坂道をゆるりと上って行く事となります。

私は、家に帰る時には、城内をいつも横切ります。

お堀なども残っていて、小さいときは、ここでスケートなどもできたのですが、今は氷も張らなくなってしまいました。

今年は市民会館も新しくなっていまして、NHKの真田丸再現!とかの幟が立っていました。

その昔、千曲川(信濃川)は南城壁の真下にあり、自然の防壁となっていたのですが、今では新幹線が通っており、その先に微かにしか見え無い程、遠くなってしまいました。

北に目を向けますと、正面に太郎山(ベタな名前です)、右手に砥石があります、ドラマをご覧になれば、この名前が出てくるかも?

太郎山は春・夏に帰った時に私が登る山でして、春には、カタクリが咲き、ギフチョウも見られます。

さて、街中ですが、ご多分に漏れず、昔と比べますと寂れた雰囲気ですが、観光客をお待ちしている感が、ひしひしと伝わって来ました。

最後に、一番大事なお食事ですが、一般向けには「そば」という事となりますが、上田市民の間だけに通じます「焼きそば」がありますので、興味のある方は、話の種に御賞味の程を。

SATTにおきましても、eラーニングに関わります、各種のスキル向上の為、無料セミナーをご用意しております。

是非、皆様の御参加をお待ちしております。
posted by ハイタカ at 17:20
開発部だより | コメント(0) | トラックバック(0)
2015年12月24日

あなたのお家のサンタは何サンタ?

開発部だより 第300回


こんにちは、年末ジャンボを買い忘れた、はっぱのぽるです。

クリスマスですね(※12/24執筆)、どこもかしこも電飾とアベックだらけですね。
子供にとっては欲しい物がもらえる重要イベントですね。
世の中のパパサンタが大活躍する日でございます。
ばれない様にサンタの格好をしたりして、かわいい我が子の寝顔の横にそっとプレゼントを置くわけです。



私の家も子供のころはパパサンタでした



--------------------------------以下真面目なお話--------------------------------

さて今年、SATTでは様々な無料セミナーを多く開催させて頂きました。
お越し頂いた方々には、心より感謝申し上げます。


来年も精力的にセミナーを開催致しますので
ご参加いただけたら幸いでございます。

来年もSATTをどうぞよろしくお願い申し上げます!


-----------------------------------------------------------
■年末年始の休業期間のご案内

〔年末年始休業期間〕 12月30日(水)〜1月3日(日)
 新年は1月4日(月)より営業開始となります。
-----------------------------------------------------------
posted by 葉っぱのぽおる at 15:59
開発部だより | コメント(0) | トラックバック(0)
2015年12月21日

2016年も宜しくお願い致します

開発部だより 第299回


こんにちは、8prinzです。
今年も残すところ数日となり、社内も師走らしい雰囲気を醸しております。
ありがたいことに、私も忙しい毎日を過ごしております。
出張、研修、プレゼン、開発業務など今月の内容の濃さは
社会人になって以来最強かと思います笑

中でも一番のビッグイベントはISMS更新審査でございます!
ISMS事務局のメンバーになって約2年、今年も諸先輩方にご指導頂きながら
様々な取り組みを講じてPDCAサイクルを回し、セキュリティ強化をして参りました。

とりわけ、「セキュリティ教育」に関してはこれでもか!というくらい力を入れました。
(力入れすぎ!という声もちらほら…苦笑)

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

審査でこうした取り組みを説明したところ、
審査員の方に「ここまでセキュリティ教育に取り組まれている企業は見たことない(゜o゜)」
という評価を頂くことが出来ました!(ドヤッ

こうした積み重ねがセキュリティ意識を高めることに繋がりますので、
来年も気を引き締めていきたいと思います!

来年はセキュリティ向上に力を入れようという方は是非こちらのセミナーを!!

少し早いですが、良いお年をお迎えください:)
posted by 8prinz at 09:24
開発部だより | コメント(0) | トラックバック(0)
2015年12月14日

Presenterはビデオファイルも併用できます

開発部だより 第298回


こんにちは。
12月の楽しみといえば、クリスマスケーキ!
この時期はいろんなところでいろんなケーキが販売されますね。
困ることと言えば、購入するにしても受け取り期間が短いのと、複数気になる商品があっても消費期限の関係上たくさん買えないことですね。
本当に迷います。

さて、お手持ちのPower Pointファイルを手軽にeラーニングコンテンツに変換できるソフトAdobe Presenterですが、コンテンツ内にビデオファイルも併用できたりします。
Power Pointスライドでの説明ページの間にビデオを挟んで、より効果的な学習コンテンツを作成することができます。

方法は簡単。
リボンのPresenterメニューからビデオを選択して読み込むだけです。
コントロール(再生・停止ボタン等)はPresenterの再生バーをそのままを使用できます。
メインのスライドまたはサイドバーに配置できます。
また、ページの冒頭でナレーションを流してから続けて同じスライドでビデオを再生する、ということも可能です。
その他、ビデオ開始や終了時にフェードイン・アウトのエフェクトをつけることもできます。

説明音声・スライドアニメーションに加え、ビデオを併用することでさらに学習を楽しめるコンテンツを簡単に作成できるので、おすすめです。

コンテンツ制作や素材の作成など、ご相談はこちらまでお問い合わせください。
posted by 開発部Black at 13:35
開発部だより | コメント(0) | トラックバック(0)
2015年12月07日

「送る月日に関守なし」と言いますが。

開発部だより 第297回


どもども。
開発部リーダーです。

早いもので、気が付くと、もう 12月。
仕事に追われているうちに、2015年も残すところ、あと 4週間ほどになりました。
SATT 社内にもクリスマスツリーがお目見えして、年末ムードが高まりつつあります🎵
毎年恒例の駆け込み案件も高まりつつありますが💦

さて。今年を振り返ってみますと、現在の主要な OS 3種類がアップデートされた珍しい年となりました。
『iOS9』と『Android 6.0』、そして『Windows 10』です。
もっとも、iOS は毎年のことですし、Android 6.0 も搭載端末が少なく、あまり大きな話題にはならなかったように思えます。
そういった中で、Windows 10 のリリースが一番話題が大きかったのではないでしょうか。
期間限定とはいえ、無料でアップデートできたのも、インパクトが大きかったと思います。
今はまだ導入している企業は少ないでしょうが、最後のメジャーバージョンアップということもあり、来年辺りから導入する企業も増えてくるとの予測もあります。

弊社製品の「smart FORCE」につきましても、Windows 10 での動作検証を、鋭意進めております。
正式な対応につきましては、今しばらくお待ちくださいませm(_ _)m

最後に少々はやいですが、本年も大変お世話になりました。どうぞよい年をお迎えくださいませ〜😃
posted by 開発部リーダー at 23:13
開発部だより | コメント(0) | トラックバック(0)
2015年11月19日

はがき印刷業務について

開発部だより 第296回


OLIONです。
開発事業部の中でも私は運用業務を主に担当しているのですが、その中の「往復はがき宛名印刷業務」のことを紹介します。

年に一回、大量の往復はがきに宛名を印刷する業務を受注しているのですが、印刷するのに弊社で作成した印刷専用のシステムを使用しています。
その機能について説明します。

まず、はがきを郵送する際の郵便料金に割引きを受けるための機能があります。
往信の住所については、カスタマバーコードを印字しています。
また、郵便番号ごとの区分け作業を行うと枚数により、5%から9%の割引きを受けることができます。区分け作業は、発送業者に頼む必要があるのですが、その作業費を考慮しても割引きの適用は必要です。
発送業者に郵便区分けを依頼するために、印刷システムには、郵便番号上5桁の郵便件数表を印刷できるようになっています。

そして返信はがきの裏面には、返信者を特定できる番号をバーコードで印字しています。
返信はがきを顧客がバーコードリーダーで読み取ることで、返信状況の把握を効率よくできるようにしています。返信はがきの返信内容の区分けごとの枚数の状況も把握できるようになっています。
また、返信はがきの届いていない方へ返信をお願いするメールを送信するため、バーコードで読み取った返信済みの方を除いたデータの取出しもできるようになっています。

印刷した往復はがきが発送業者に届くことでほぼ業務完了ですが、実際には、顧客に充分な返信数があったときに本当の業務完了と感じます。

OLIONの経験した・気づいたことシリーズ
EXCELを運用で使用した際に経験したことについて
運用業務での手作業部分について
データインポート処理で気づいたこと
バーコード読み取り作業で経験したことについて
EXCELを使用した際に経験したことについてPART3
試験運用業務で経験したことについて
試験運用業務で経験したことについてPART2
データ作成業務で経験したことについて
試験運用業務での経験したことについてPART3
posted by オライオン at 10:47
開発部だより | コメント(0) | トラックバック(0)