『教育とITで企業の経営を革新』
駿台グループのITラーニング専門企業 SATT (エスエイティーティー) が明日をサポートします。

2020年01月28日

smartツール 教材作成者が「やるべきこと」とは?

こんにちは。マイケルです。

SATTのお客様は、「smartツール」(SATT製の教材作成ソフトである『smart QUTE 3』『smart TLEC 3』『smart PREO 3』『smart アンケート』の4ソフト)を使ってeラーニング教材を作っていただいているお客様が多いかと思いますが、本日は、smartツールユーザーが「よりsmartツールを有効活用するためにやるべきこと」をお伝えできたらと思います。


やるべきこと@ クイックメニューを立ち上げよう!


smartツールは、PCにインストールするとデスクトップ上にショートカットアイコンが生成されます。
これをダブルクリックすると「クイックメニュー」が立ち上がります。
この時、SATTのサーバーとの通信をおこない、インストールされているソフトウェアを自動で最新版へとアップデートします。
逆に言うと、クイックメニューを立ち上げないで利用しているとだんだんとバージョンが古くなっていきますので、定期的に(できればソフト利用のたびに)ショートカットをダブルクリックしてクイックメニューを起動させるクセをつけてください。


やるべきことA アップデートファイルを活用しよう!


「クイックメニュー」は、サンプル教材やマニュアル等が確認できる他、右上にある「バージョン情報」ボタンから、「出力教材アップデートファイル」というものを取得できます。これは一見地味ですがとても有能なファイルで、出力済みのコンテンツであっても、さらに学び〜とへインポートし、受講が開始してしまった学習コース・コンテンツであっても最新版に変換することができます。
(「学習が始まって数年、iOSの最新版で大きく仕様が変わって、動画がうまく動かなくなった…」そんな場合でも、学習履歴を損なうことなくコンテンツを最新版に移行させることができます。
eラーニングベンダー多しと言えど、これができるのはSATTのeラーニングソリューションだけです)
使い方は同じダイアログ内にある「アップデートマニュアル」に記載されていますので是非是非ご活用ください。


やるべきことB 後任者へ引き継ぐ時はクイックガイドを!


「クイックメニュー」からはsmartツールを初めて触る人向けの「クイックガイド」を見ることができます。
どのソフトも、ガイドに沿って一通りの操作をするだけで「このソフトでどんなコンテンツを作れるか」「どうやって作るのか」が誰でも分かるようになっています。
熟練した方からすると初歩の初歩ではありますが、初めて触る方にとっては最も良い学びとなりますので「クイックガイドを見ながら一回試しにコンテンツを作れば大体分かるよ!」と新人さんに教えてあげてください。


SATTでは、これからも様々な教材作成が出来るよう、さらに学習効果の高い教材が作れるよう各ソフトウェアの開発を進めていきたいと思います。

■eラーニングに関することは、何でもお気軽にお問合せ下さい。

http://satt.jp/company/contact.htm
posted by マイケル at 12:02
教材制作ツール(smart ツール) | コメント(0)
2020年01月14日

smartシリーズが英語対応!!

どーもMSKです!

今回はSATTの教材制作ツール smart シリーズについてのニュースです!
タイトルの通りですが、なんと英語対応となりました!

昨年リリースした「smart アンケート」は先行して英語対応していたのですが、
smart QUTE 3」、「smart PREO 3」、「smart TLEC 3」の3ツールも対応です。

作り方はいたって簡単です。
いつも通り設定用Excelでシステム言語の選択を英語にするだけです。
※TLEC3はPowerPointのアドインになるので、出力ダイアログで選択してください。


基本的にテンプレート内のボタンやエラーメッセージなどが英語になりますので、
英語の素材や英語問題文などをご用意いただければすぐにコンテンツ化が可能です。

SATTの smart シリーズは全て無料体験版をご用意しています。
こちらの申し込みフォームからお気軽にお申し込みください。

サポート導入中のユーザー様はアップデートを適用してご利用ください!

以上、MSKでした〜
posted by MSK at 21:39
教材制作ツール(smart ツール) | コメント(0)
2019年07月02日

『学び〜と』&『smart QUTE 3』…テスト教材の違いとは?

こんにちは。マイケルです。

eラーニングにおいて「振り返りテスト」は非常に有効です。
学び〜と内では、テスト型教材を直接作成していくこともできますし、SATTでは
『smart QUTE 3』というテスト型教材作成用ソフトウェアもリリースしています。
最近たまに「この二つはどう違うの?」と聞かれることもありまして、本日はあらためてそんなお話をしたいと思います。

まず学び〜と内で直接作っていく教材、これらを「学び〜とオリジナル教材」
(もしくは単に「オリジナル教材」)と呼んでいます。
この学び〜とオリジナル教材ですが、メリットとしては面倒なソフトのインストール等がいらず、LMS側で直接作業が出来ること、教材作成に必要な操作そのものが非常にカンタンである、等がメリットとしてあげられます。

反面、複雑な教材を作成することは出来ず、たとえばテスト教材だと、○×問題、選択問題、複数選択問題の三つのみしか制作出来ません。

それに対し、smart QUTE3であれば、上記の三種類のテスト形式に加えて、自由入力問題、文中穴埋め(文中直接入力)、ドラッグ&ドロップ、並び替え…と、さらに4つの出題形式を設定すること可能です。

さらに、問題設定で「出題順シャッフル」「選択肢位置シャッフル」等もできますし、受検回数を制限したり、解答時間制限をつけたりもできます。
画面表示に関しても、1ページに複数の問題を縦に並べて配置し、紙のテストのような見た目、レイアウトのテストをデジタルで実施することも可能です。


このように、手軽で作成の簡便な学び〜とオリジナル教材にも良さがあり、テスト教材作成の専用ソフトウェアである『smart QUTE 3』にも、駿台のこだわりが詰まった多くの機能や制御がありまして大変有用です。

『smart QUTE 3』は、無料でお試し頂くことが可能ですので、もしご興味を持って頂けるようでしたら、この機会に是非お試しください。


◆色々な形式のテスト型コンテンツが作れる!『smart QUTE 3』
(1クリックですぐに試せます)
http://satt.jp/product/sample/smart-qute3/02security-test/qute.html

http://satt.jp/product/sample/smart-qute3/01computer/qute.html


◆体験版インストールはコチラから!
https://satt.jp/signup/contact/?req=tool




■eラーニングに関することは、何でもお気軽にお問合せ下さい。

http://satt.jp/company/contact.htm
posted by マイケル at 18:11
教材制作ツール(smart ツール) | コメント(0)
2019年05月27日

smart シリーズ最新ツール 『smart アンケート』をリリースしました!

どーもMSKです!

先日告知させていただきましたsmartシリーズの最新ツールである
「smart アンケート」を5/20(月)に無事リリースしました!
smart-enquete-overview.jpg

smart アンケート製品紹介ページ

改めてのご案内となりますが、『smart アンケート』では、
専用のExcel設定シートに入力するだけで、標準規格SCORMに対応した
eラーニング用のアンケートコンテンツを作成することができます。
もちろんPCだけでなくスマートフォンやタブレットでも受講可能です。

enquete-sapmle.jpgexcel-sheet.jpg


















また当社学習管理システムの『学び~と』に登録して、回答内容を出力すれば
簡単に集計することも可能です。
※SATTのもう一つの学習管理システム『smart FORCE』にも対応しています。

アンケート形式は次の2つから選んで作成できます。
・「全ての質問を初めから表示する」形式
・「回答すると次の質問が表示される」形式

アンケート形式で、「回答すると次の質問が表示される」を選択すると、
択一質問の回答によって次に表示する質問を変更する事ができます。
アンケートでよく見る、『前の質問で「はい」を選択された方はご回答ください』
という質問は、これを使用すると必要な場合のみ質問が表示されて、
受講者に分かりやすいアンケートを作成できます。

質問形式は択一質問、複数選択質問、入力1行、入力複数行の4種類です。
質問の形式
形式内容
択一質問
選択肢から1つを選んで回答する質問です。選択肢は最大100個まで設定できます。選択肢は、縦並び、横並びに設定ができます。
question-choice.jpg
複数選択質問

選択肢から複数を選んで回答する質問です。選択肢は最大100個まで設定できます。選択肢は、縦並び、横並びに設定ができます。

question-multiple-choice.jpg

入力1行
質問に対して、文字を入力して回答する質問です。1行の入力枠が表示されます。
question-input-oneline.jpg
入力複数行
質問に対して、文字を入力して回答する質問です。複数行の入力ができる枠が表示されます。 ユーザーの回答文字数は400字または1,200字までを選択できます。
question-input-multiline.jpg

他にも、色々な設定が可能です。
・アンケートの回答回数:「1回/制限なし」
・システム言語:「日本語/英語」
・質問の回答:「必須/任意」

まずは是非、無料体験版をお試しください。
tool-trial.png

それではMSKでした~

今週のラーニングイノベーション2019でもブースでお披露目しています。
ご興味がございましたら是非お立ち寄り下さい!


posted by MSK at 18:59
教材制作ツール(smart ツール) | コメント(0)
2019年03月12日

【smartアンケート】教材制作ツールの新製品予告です!

どーもMSKです!
今回は久々の新製品予告となります。

ご存知の方も、そうでない方も、改めてではございますが
SATT教材制作ツールは次の3製品となっています。

smart QUTE 3 (テスト型教材制作ツール)
https://satt.jp/product/smart-qute3.htm

smart PREO 3(ビデオ+スライド講義型教材制作ツール)
https://satt.jp/product/smart-preo3.htm

smart TLEC 3(PPTスライド講義型教材制作ツール)
https://satt.jp/product/smart-tlec3.htm


今回はなんと待望(!?)のアンケート型教材制作ツール、
「smartアンケート」が、もうまもなくリリースされることになりましたので、
先行してその一部をご紹介致します。
smartENQ.png

対応する質問形式は次の4つです。
・択一
・複数選択
・1行入力
・複数行入力

pc.png
※アンケートのサンプル画像

さらに回答によって質問の分岐も可能になっています。
※要注目の機能です!

そしてSATT教材制作ツールなので専用の設定用Excelシートで
教材を作るのも非常に簡単です。
excel.png

SATTの学習管理システムの「学び〜と」に登録すれば
受講履歴レポートからアンケートの集計が行えます。
shukei.png

現在、リリースに向けて製品紹介サイト等、準備しています。
販売開始の暁にはあらためて告知させて頂きますので
今しばらく、続報をお待ちください!

それでは今回はこの辺りで失礼致します。
MSKでした〜
posted by MSK at 14:26
教材制作ツール(smart ツール) | コメント(0)
2019年02月12日

学習における「刺激」と知識の定着について

こんにちは。マイケルです。
皆様の社内でのeラーニング運用状況はいかがでしょうか。
本日は「知識の定着」に関してお話したいと思います。

eラーニングはいつでもどこでも繰り返し学ぶことができるので
「知識の定着」に有用だという評価があります。
一度の学習で人はなかなか知識を習得することが出来ず、
また一旦知識を習得しても忘れてしまうので、何度も繰り返し学習することが大事で、
その点では、eラーニングはまさにうってつけの学習ツールという訳です。

しかしながらeラーニングにも弱点があります。
それは、Web上での学習となってしまうが故、致し方ない部分もありますが
どうしても学習における「刺激」が少なくなってしまう点です。

皆さんも経験があるかも知れませんが、紙に書きながら学習すると
視覚に加え触覚も刺激され、知識の定着が高まることが実証実験で確かめられています。
手を動かすことによって得られる「刺激」は、脳の働きを活発にさせる効果があるのです。

eラーニングの学習においてはかねてから、知識の定着を確認する為、
もしくは知識の定着を促進させる為に、「テスト形式」のコンテンツが
広く用いられてきましたが、そのテストは選択式の問題がメインでした。
Web上においては選択式のテストが実施しやすく、
教材作成ソフトの開発においても、各機能の開発が容易だったからです。

選択式のテストであっても「複数選択」
(あてはまるものを全て選びなさい、というアレですね)の
テストにすれば難易度はぐっと上げることができます。
たとえば選択肢が5つであれば、択一テストだと当てずっぽうに回答しても
20%の確率で正解することが出来ますが、複数選択のテストにすれば
同じ5つの選択肢でも正解率は実に31分の1…正解率は3%ほどになり、
当てずっぽうで正解することは非常に困難になります。
選択式のテストだけでも「知識の定着を確認する」には充分だと言えるかも知れません。

一方、「知識の定着を促進させる」観点で見るとどうでしょう。
「テスト形式」のコンテンツは学力を確かめる為だけでなく、
テストを通じて知識を定着させる効果も期待できます。
ですが、Web上で選択しクリックする、という動きだけでは前述したような
学習における「刺激」という観点では弱く、改善が求められてきました。

これに対し、SATTではテストコンテンツ作成ソフトsmart QUTE 3』において
「ドラッグ&ドロップ」機能を実装することにより
学習における「刺激」を強化することに成功しました。

選択したアイテムを、マウスもしくは指でドラッグして、
空欄に自分の手で落とす、もしくは並び替える…
こういった複雑な動きが学習における「刺激」となり、
知識の定着に好影響をもたらすと私たちは考えており、
実際に先行導入した大学や企業様において
「非常に学習効果が高まった」と喜んで頂いております。


「学びに終わりは無い」と言われますが、学びを高める為の
工夫や開発にも終わりが無いと私たちは考えています。
SATTでは、これからも様々な教材作成が出来るよう、
さらに学習効果の高い教材が作れるよう、
各ソフト、プラットフォームの開発を進めていきたいと思います。


■eラーニングに関することは、何でもお気軽にお問合せください。

http://satt.jp/company/contact.htm
posted by マイケル at 10:25
教材制作ツール(smart ツール) | コメント(0)
2017年10月30日

SATTだけが提供できる教材により、教材制作ツールsmartシリーズの販売が好調です!

こんにちは。

SATTと言えば「学び〜と」なのですが、今日はeラーニング教材制作のsmartツールのご紹介です。
今年5月にSATTウェブサイトから試用版のダウンロード提供を開始して以来、お問い合わせや契約件数は以前よりも増加しております。

特にsmart QUTE 3については、smart QUTE 3しか作成できないテストもございます。「ドラッグ&ドロップ」や「文中穴埋め」形式のテストは、他社も含め現在発売されている製品群の中で唯一、smart QUTE 3のみが実装している機能です。

smart-qute3-overview.jpg

例えば、下図のようなテストです。

qute3.jpg
qute3_2.jpg

特に「ドラッグ&ドロップ」形式のテストは、どうしても作りたいというお客様は多いです。

このsmart QUTE唯一の機能が、利用法人数は50社以上、延べダウンロードツール数は150以上と押し上げている原因かもしれませんね。ライセンス購入、レンタル利用数も順調に増えています。

smartツールは3種類ございます。

@ テスト型教材制作ツール:smart QUTE 3
 
A ビデオ+スライド講義型教材制作ツール:smart PREO 3

B PowerPointスライド講義型教材制作ツール:smart TLEC 3
  

いづれのツールもExcelやPowerPointがベースになっており、これらのオペレーションができる方なら、誰でも簡単にeラーニング標準規格SCORM教材を作成でき、受講者管理や学習履歴、受講レポートなど含め手早く簡単にeラーニングを始められます。

学び〜とユーザーは月額レンタルで利用可能ですので、smartツールと「学び〜と」を両方使用して頂ければコスト的なメリットもありますね。
今後はsmartツールのセミナー等も企画して参りますので、「学び〜と」同様よろしくお願いします。



学び〜とセミナーのご案内
   ・『学び〜と』ハンズオンセミナー 11月10日(金)
   ・初めての「eラーニング」導入セミナー 11月2日(木)


posted by くりき at 14:40
教材制作ツール(smart ツール) | コメント(0)
2017年06月06日

「smartシリーズ」の無料体験版ダウンロード提供をはじめました!

どーもMSKです!
早速ですが、SATTのeラーニング教材作成ツール、
「smartシリーズ」がアップデートしました!

3つのツール全てにクイックメニューを搭載し、
SATTのウェブサイトから無料体験版のダウンロードが
可能になりました。

【無料体験版をダウンロードするには】

下記URLから、フォームの必要事項を入力し送信してください。
自動送信メールにてダウンロードページをご案内いたします。

<無料体験版申込みページ(SATTお問合せフォーム)>
 https://satt.jp/signup/contact/?req=tool


eラーニング教材制作ツール『SATT smart シリーズ』は、
ExcelやPowerPointをベースに、eラーニング標準規格である
SCORM教材を作成できるアプリケーションです。

教材の目的別に3種類のツールを用意しています。

テスト型教材制作ツール:smart QUTE 3
http://satt.jp/product/smart-qute3.htm

ビデオ+スライド講義型教材制作ツール:smart PREO 3
http://satt.jp/product/smart-preo3.htm

PowerPointスライド講義型教材制作ツール:smart TLEC 3
http://satt.jp/product/smart-tlec3.htm

全てのツールがマルチデバイス対応なので、
パソコンだけでなくスマートフォンやタブレットで
受講しても最適な画面を自動的に表示します。

作成した教材をSATTが提供するクラウド型学習管理システム
『学び〜と』に登録すれば、誰でも簡単にeラーニングを
始めることができます。

<『学び〜と』URL>
http://www.manabeat.com/


皆様、使いやすくなったSATT教材制作ツールを
是非お試しください!


それではMSKでした〜!
posted by MSK at 13:20
教材制作ツール(smart ツール) | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年04月18日

技術の進歩はすごい!今は『空撮』もカンタンに

皆さんこんにちは。マイケルです。

最近は映像機器の進化も著しく、非常に高画質なものが
とても小さな端末で撮影できます。
僕たちSATTも、デジタルコンテンツの制作や映像の撮影を行っておりますが、
本日は「空撮」に関してお話したいと思います。

以前は空撮と言うと、それこそテレビ番組など、巨額の費用を捻出できる利用シーンに限られ、
企業が自社のコンテンツ(教育用、営業用、プロモーション用 等)で
空撮を行うことは非常に稀でした。
ですが最近、特にここ一、二年は、業界内でよく話題に上がるようになりましたし、
実際僕たちの所へも、多くのご相談やご要望が寄せられています。

このように一般化してきた理由は、冒頭で述べた撮影機器の小型化・軽量化と、
もう一点『ドローン』の進化によるものです。
昔は空撮をする際は実際にヘリコプターを飛ばすしかありませんでした。
ヘリコプターの手配、パイロットや空撮に慣れたカメラマンの手配、
カメラマンには特殊な保険にも加入させて撮影の準備をしていました。
それがドローンの登場以降、状況は大きく変わりました。
撮影費用の大幅な圧縮、低コスト化が実現しただけでは無く、
安全面への配慮により今まで行えなったアングルやコース取りでの空撮が可能となりました。

現在のドローンは衝突回避性能の向上に加え、自動帰還機能もついています。
ボタン一つで離陸場所まで安全に戻ってきますし、ドローン自体もバッテリー残量を把握しており、
帰還できなくなる前に自分で離陸場所に戻ってきます(かしこい!)。

SATTでも、このような様々な機器、さらに最先端の映像技術を駆使し、
クライアントの皆様がご満足頂ける映像制作を行っていきます。


※※空撮も、通常の撮影も…映像メディア制作に関することでしたら、
SATTに何でもお気軽にお問合せ下さい!※※

http://satt.jp/company/contact.htm
posted by マイケル at 14:27
教材制作ツール(smart ツール) | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年03月20日

smart QUTE 3がアップデートします!

どーもMSKです!!
もうまもなく春ですね〜、

春といえばsmartシリーズのアップデート!?
SATTのテスト教材制作ツールの決定版、
smart QUTE 3の最新アップデートについてお知らせ致します。

昨年、バージョン3になって今まで以上に多機能化され、
どちらかというと玄人好みされてきたsmart QUTE 3。
今回のアップデートで、はじめての方でも簡単に
テスト教材制作ができるようクイックメニューを
搭載することになりました。

クイックメニューのイメージはこちら。

smartQUTE3_quickmenu.JPG
※画像は開発中のものです。実際とは異なる場合がございます。

最初にクイックガイドをご覧頂き、
サンプルコンテンツやその設定内容を確認し
実際に問題を1問制作するところまで、
一通り行う内容になっています。

機能や設定方法の詳細については
マニュアルから確認できます。

また、最初にsmart QUTE3をパソコンに設定する方法も
インストーラーを起動するだけなので、簡単です。

ドラッグ&ドロップ形式や並び替え、文中穴埋めなど
よりeラーニングらしいテスト教材を作成できるようになった
smart QUTE 3で、学習教材のアップグレードをおこないませんか?

最新版のリリースはもうまもなくの予定ですので、
リリースされ次第、告知致します!

それではMSKでした〜!
posted by MSK at 16:16
教材制作ツール(smart ツール) | コメント(0) | トラックバック(0)