『教育とITで企業の経営を革新』
駿台グループのITラーニング専門企業 SATT (エスエイティーティー) が明日をサポートします。

2022年07月08日

【賢者オプション】SchoolWareのご紹介

こんにちは。賢者担当営業の遊です。

まずはお知らせをさせてください。

先日IE11のサポート終了に伴う、Edge対応が完了し
賢者の推奨ブラウザとしてEdge(Chromium版)が正式に加わりました。

これでGAFAMにおける巨頭、Microsoft EdgeとGoogle Chromeが
賢者推奨ブラウザとなります。

え?GAFAMってもう一社忘れてません?AppleのSafariはどうなのよ?
という声もあるかと思いますが。。ごめんなさい💦Safariは動作対象外となりますので
Macの場合は上記ブラウザをお使い下さい。
Appleユーザー様には申し訳ありませんが、ご了承頂ければ幸いです。


さて、タイトルにもある通り
本日は賢者オプションのSchoolWareを紹介したいと思います。


まず、SchoolWareとは学校向けのグループウェアです。
端的に特徴を申し上げますと下記のような機能があります。


・個人ポータル/学校ポータル
  各機能の集約された情報を表示し、各詳細機能へ遷移可能です。

・コミュニケーショングループ
  教員間の情報共有、情報発信を行います。

・スケジュールグループ
  教員の予定登録、会議の招集、設備の予約などを行います。

・ナレッジグループ
  教員間(グループ)での情報交換、ドキュメントの共有を行います。

・サービスグループ
  服務関係(在校時間など)の登録、管理、承認を行います。


その中でも特に、一般的なグループウェアではあまり見られない
「在校時間管理」機能をご紹介します。

本機能の基本的な流れとしては、月単位で在校時間、時間外在校時間数、
従事内容、備考などを登録し、当月分の入力完了後に承認者へ提出(承認依頼)を行います。

また、出退勤の打刻はシステム上での入力登録以外に、
Felicaカードを利用したタイムカードによる打刻登録が可能となってます。

例えば他の場所で働いていて、12時から出勤したとしても、その差がきちんと申請されます
さらに教育委員会でご利用の場合は管理者向けの従事内容の集計機能もあります。

他にも学校での利用を前提として作られているシステムなので、
学校でお役に立てる機能が多々あります。
もしご興味のある学校様がございましたら下記よりお気軽にお問合せください


  校務支援システム「賢者」ホームページ
   https://satt.jp/product/kenja.htm

  お問い合わせメールアドレス
   info@satt.jp

  お問い合わせ電話番号
   03-5259-3390

posted by at 10:48
校務支援 | コメント(0) | トラックバック(0)