『教育とITで企業の経営を革新』
駿台グループのITラーニング専門企業 SATT (エスエイティーティー) が明日をサポートします。

2016年07月19日

関西教育ICT展に出展します。

猛暑になると言われながら、中途半端な天気が続いていますが
早いもので、7月も後半に差し掛かってまいりました。

8月の4-5日には初開催となる「関西教育ICT展」がインテック大阪でおこなわれます。
我々SATTも子会社であるアルプ社と共にブース出展いたします。

関西教育ICT展は西日本最大級の教育ICT総合展示会で、いままで東京まで展示会に来場されていた方々には気軽に立ち寄っていただけるイベントで我々も新しいお客様との出会いを今から楽しみにしています。

今回の出展で我々のブースでは企業向けと学校向けのソリューションサービスをご紹介します。
企業向けには6月にサービスを開始した「学び〜と」を中心に教材制作ソフトなどeラーニングの紹介を、学校向けには校務支援システム「賢者」に加え、「賢者+V」という駿台の各種デジタルコンテンツの配信サービスを加えた新しい製品もご用意しています。

学校でのICT活用の成功のカギとなる業務の効率化とデジタル教材を展示説明いたします。
百聞は一見にしかず、ぜひブースにお立ち寄りいただき、体感ください。

また、「eラーニングを成功させるテクノロジーのキーワード2016」と題したセミナーも、日本イーラーニングコンソシアム技術委員会の立場として8月4日に講演をいたしますので、ご来場の際にはこちらもぜひ参加ください。

関西教育ICT展の詳細はこちら

SATTの新しいLMS「学び〜と」とトライアルの申し込みはこちらから
posted by Dario at 12:56
ICT | コメント(0) | トラックバック(0)