『教育とITで企業の経営を革新』
駿台グループのITラーニング専門企業 SATT (エスエイティーティー) が明日をサポートします。

2015年07月15日

先日(7/8)のFlash Playerアップデートの影響で一部のFlashコンテンツが落ちる現象が解消?!

昨日の時点で、ActiveX・プラグイン版のFlash Player( 18.0.0.209 )そして、本日chromeでも、自動アップデート(43.0.2357.134m)で、最新のFlash Player( 18.0.0.209 )になり、Flashコンテンツが落ちる(クラッシュ)する現象が解消されているようです。(自分マシンや数台のPCで確認。)

先日からWebニュースで報じられて、Adobeが今週中に対応するとしているセキュリティの脆弱性対策の対応版が本バージョンかどうかは不明為、今後も注視していく必要がありますが、このまま、問題無く、バージョンアップしてほしい所です。
posted by たっくん at 10:27
Flash Player | コメント(0) | トラックバック(0)