『教育とITで企業の経営を革新』
駿台グループのITラーニング専門企業 SATT (エスエイティーティー) が明日をサポートします。

2007年09月26日

PresenterとCaptivate

Connectの話[第18回]

Presenterを発売しているAdobe社から、Captivateという、「アプリケーション操作のキャプチャー」のためのソフトが出ています。そのCaptivateとPresenterは、非常に相性がいいのをご存知でしょうか。

Captivateは、さまざまなアプリケーションの操作中の画面とその時のカーソルの位置をキャプチャーして、最後にSWF形式のファイルになります。

一方、Presenterは、PowerPointのスライドに、SWF形式のファイルを読み込むことができるので、Captivateで作ったSWFムービーも、そのスライドの1つとして取り込むことができるのです。

もう1つは、Connectサーバーは、単独のSWFファイルを新規コンテンツとして保存できるので、CaptivateのSWFムービーもConnectサーバーに保存できます。

Captivateの場合は、それだけでなく、Captiavteのパブリッシュ時に、Connectサーバーへ直接、ワンクリックで書き出しが可能になっています。

ただし、Captivate2からConnectサーバーへパブリッシュする場合には、Captiavte2をアップデートする必要があります。詳細は、2007/6/8に出された、テクノートをご覧ください。

posted by AZ at 07:48
旧サービス | コメント(0) | トラックバック(0)
2007年09月22日

Dreamweaver 8 エデュケーショナル版を販売中

shopSATTで、Adobe Dreamweaver 8 アカデミック版
(エデュケーショナル版)を販売しています。

購入予約を頂いたお客様からキャンセルとなり在庫として残っていたものです。アカデミック版ですが、CS3の商用版にアップグレードOKです。(CS3のアカデミック版へのアップグレードはNG。)

2点注意点があります。
・学生または教育機関関係者、学校が購入できます。
 (購入には、学生証のコピーや職員証など証明書が必要です。)
・インストールメディアは「CD」です。

操作画面などは商用版と同じ内容です。
アカデミック版購入の対象の方におススメです。

こちらからどうぞ。
http://item.rakuten.co.jp/shop-satt/cs3_dw_1as/

posted by はちみつゴロー at 12:31
旧サービス | コメント(0) | トラックバック(0)
2007年09月11日

PresenterとFlashムービー

Connectの話[第17回]

前々回、Connect Pro (Web会議)にのせる、Flashムービーについてお話しました。
今回は、Presenter (PowerPoint変換ツール)で使うFlashムービーの制約等についてお話いたします。

Adobe Presenter では、FlashムービーをPowerPointのスライドのどこにでも挿入して、Web上のプレゼンテーションのスライド内で、再生させることが可能です。ムービー自体に操作ボタンが無くとも、プレゼンテーションの操作ボタンを使って、ムービーをスライドとともに一時停止したり、再生したりすることも非常に簡単にできます。

ただ、この機能を適用させるには、挿入するFlashムービーの形式に制約があります。

まず、SWF形式のムービーを使うということです。その場合、Flash Player 7形式が安定して使うことができます。Flash 8 が発売されて、Flash Player 8形式のムービーも使えるようになりましたが、FLV形式のムービーとスキン(操作ボタン)を読み込むタイプのSWFは、現状では、残念ながら、まだ、現在のPresenterに読み込んだ場合には、正しくコントロールができないようです。

はやく、対応して欲しいと願っているのは私だけではないでしょう。
posted by AZ at 14:05
旧サービス | コメント(0) | トラックバック(0)
2007年09月06日

Attain3 V3.0.2 リリースのお知らせ

既に多くの方にダウンロードご利用いただいております 「SCORM 2004 対応 オープンソース LMS SATT Attain3」 ですが、本日、2007年9月6日にバージョンアップを行いました。

最新バージョンは Attain3 V3.0.2 となります。

バージョンアップの主な変更点は以下の内容となります。
  • 「cmi.comments_from_learner」の値が取得できない不具合を修正しました。
  • 「グループの編集」画面の「グループ名から編集」において、「受講者リスト」および「現在登録されている受講者」から、SHIFTキー / CTRLキーを使用して複数のユーザーが選択できるように変更しました。
  • MySQL使用時に、コースおよびSCOの追加に失敗する場合がある不具合を修正しました。
  • 「cmi.location」の初期値を「"0"」から「""」に変更しました。


■最新バージョンのAttain3 ダウンロード
posted by Prince Adam at 19:13
旧サービス | コメント(0) | トラックバック(0)
2007年08月28日

録画について

Connectの話[第16回]

今回は、録画について、まとめてお話しましょう。

Adobe Acrobat Connect Pro(Web会議)では、いつでも、その会議を録画することができます。

主に、会議欠席者に見せるためですが、セミナー(講演)などは、外部の人に公開して見せることも可能です。

録画を見るためには、録画のURLを知っていることと、アクセス権限が必要です。アクセス権限を「公開」にすれば、誰でも見ることができるようになります。

録画と言っても、ビデオ撮影の録画とは違い、実際の会議参加者にかなり近い操作をすることができます。たとえば、PowerPointのスライドを自由に見たり、クイズ(テスト)があれば解答することもできます。

また、スライド変更、チャット入力、参加者の増減のタイミングでインデックスが作られるので、途中の頭出しができることと、スライドとチャット、ノート上の文字検索ができることで、内容の把握がより簡単にできるようになっています。

注意事項としては、1時間もの長時間録画となると場合によってはサイズが100MBを超えることもあり、頭だし動作が遅くなり勝ちなので、必要なコンテンツはあらかじめアップロードしておくことと、画面共有やカメラ映像の使用は必要最小限にして、なるべく全体のサイズを少なくすることをお勧めします。

posted by AZ at 19:46
旧サービス | コメント(0) | トラックバック(0)
2007年08月27日

「Attain3 情報センター」 OPEN

8月23日SATTのページに新しく「Attain3 情報センター」をオープン致しました。

「SCORM 2004 対応 オープンソース LMS SATT Attain3」 を導入する際に発生する様々な疑問やトラブル等を解決する為の情報センターとなります。

このページでは
 「Attain3 FAQ 〜 よくあるご質問と、その回答」
 「Attain3 掲示板」
を用意しております。

「Attain3 FAQ」は、SATT Attain3に関してよく聞かれるご質問と、その回答集です。
セットアップや操作をおこなう上で、ご不明な点がありましたらまずはご確認ください。

「Attain3 掲示板」は、SATT Attain3をテーマに、
感想や要望、技術的な話題、SCORMLMSについてなど、
さまざまな意見を交換する場です。

読むだけでなく、ご自身の意見や感想、要望などを、
どなたでも書き込むことができます。

インストールや環境設定、学習教材等の登録などで発生する問題点や不明点を
皆様で協力しながら解決したり、こんな便利な利用方法があるよ!など、
様々な情報交換を行う掲示板となります。

また、「Attain3 掲示板」は、参加型のWebサイトです。

既に 「SCORM2004 対応 オープンソース LMS SATT Attain3」 をご利用いただいている方も、
これから導入される方のために、
気がついた点や、導入で苦労した点などを、
皆様にわかり易く、また、できれば微笑ましい程度に面白く、
お気軽に書き込んでいただければと思います。

沢山の皆様のご活用をお待ちしております。
posted by Prince Adam at 14:01
旧サービス | コメント(0) | トラックバック(0)
2007年08月23日

「オープンソース LMS Attain3」体験サイト OPEN

8月22日「SCORM 2004 対応 オープンソース LMS SATT Attain3」体験サイトをオープンしました。

Attain3 の導入を検討されている方や、学習管理システムを体験してみたい方のために「SCORM 2004 対応 オープンソース LMS SATT Attain3」の機能を身近に体験して頂けるよう公開しております。

8月14日に公開いたしました「SCORM 2004 の機能を簡単に実感できる学習教材のサンプルコンテンツ」も登録しています。是非ご利用ください。

公開した体験サイトには、多少ですが制限を設けております。(製品版では機能の制限はございません)
この制限は、皆様にご利用して頂く事を考え設定しておりますので、らかじめご了承ください。

Attain3管理者モードの制限事項
受講者の管理
 新規に受講者を登録できません。
 受講者を削除できません。
教材の管理
 コースのチェックアウトができません。それにより、既存のコースやSCOの編集、削除、およびコースの移動ができません。
 新規にコースを追加できません。
 新規にコンテナを追加できません。
 新規にSCOを追加できません。

受講者の画面は特に制限を設けておりません。

体験サイトの制限については、こちらからご確認ください。

SATTでは、「SCORM 2004 対応 オープンソース LMS SATT Attain3」について、さまざまな情報を発信していきたいと考えております。

次回、Webサイトで公開予定としているものは、

 オープンソースの特性を生かし情報交換を可能とする掲示板

となります。

インストールや環境設定、学習教材等の登録などで発生する問題点や不明点を皆様で協力しながら解決したり、こんな便利な利用方法があるよ!など様々な情報交換を行う掲示板となります。

現在公開に向け準備しております。環境等が整いましたら公開させていただきます。
お楽しみに!
posted by Prince Adam at 14:11
旧サービス | コメント(0) | トラックバック(0)
2007年08月14日

Attain3 SCORM 2004 対応 サンプル教材 のダウンロード開始

2007年8月1日に公開いたしました 「SCORM2004 対応 オープンソース LMS SATT Attain3」 既に大勢の方にダウンロードを頂いております。
また、導入をご検討されているお客様からも問い合わせが増えております。

SATTでは、「SCORM 2004 対応 オープンソース LMS SATT Attain3」の各 機能を実感して頂くために、今後Webサイト等 で、さまざまな情報を発信していきたいと考えております。

手始めに、8月14日「SCORM 2004 の機能を簡単に実感できる学習教材のサンプルコンテンツ」を新たに公開させて頂きました。
これは、SCORM 2004のシーケンシング機能を使用した、確認用サンプルコンテンツです。ダウンロードしたファイルを管理画面の[コースのインポート]よりインポートしてお試し頂けます。

■ダウンロード↓はコチラ
SCORM 2004 の機能を簡単に実感できる学習教材のサンプルコンテンツ

この他にWebサイトで公開予定の内容は、

 1.「SCORM2004 対応 オープンソース LMS SATT Attain3 体験サイト」の公開
 2.オープンソースの特性を生かし情報交換を可能とする掲示板

等を予定しております。

現在公開する準備に取り掛かっています。
環境等が整いましたら順次公開させていただきますので、それまでは、もうしばらくお待ちください。
posted by Prince Adam at 16:00
旧サービス | コメント(0) | トラックバック(0)

Attain3 バージョンアップのお知らせ

既に多くの方にダウンロードご利用いただいております 「SCORM 2004 対応 オープンソース LMS SATT Attain3」 ですが、2007年8月6日にバージョンアップを行いました。

最新バージョンは Attain3 V3.0.1 となります。

バージョンアップの主な変更点は以下の内容となります。
  • SCORM 2004 対応教材利用時に、学習時間の履歴が正しく保存されていない不具合を修正しました。

  • 「受講者の登録・確認・編集」画面において、「ログインID」と「パスワード」が20文字まで入力可能とコメント標記されているものの、実際には11文字以上入力すると「クエリエラー」が発生する不具合を修正しました。

  • 「コースのインポート」画面において、選択したファイルの日付が1ヶ月ずれて表示される不具合を修正しました。

  • MySQL用テーブル作成クエリにおいて、MySQL 5.x環境で実行すると、「SCO_PROGRESS」テーブル作成時にエラーが発生する不具合を修正しました。
最新バージョンのAttain3 ダウンロード
posted by Prince Adam at 15:54
旧サービス | コメント(0) | トラックバック(0)

Web会議へFlashムービーを乗せる

Connectの話[第15回]

前回に続き、Web会議に表示する、Flashムービー(コンテンツ)について、お話したいと思います。

Adobe Acrobat Connect Pro では、SWF形式とFLV形式のFlashムービーを表示、再生することができます。ですので、既存のムービーを参加者に見せたり、計算シミュレーションをさせたりすることができます。

表示するだけでなく、一時停止して、その画面に、文字や線や図形を書き込みながら、さらに細かな説明を追加することもできます。

ところが、ムービーによって、表示できるものとできないものが存在します。実際、表示させるムービーを設定する画面にも「Flashムービー(SWF)の中には会議室にロードできないものがあります・・」というような、注意が書かれています。

これは、主に、主催者(プレゼンター)が会議室の中で使うFlash Playerのバージョンが7(Add-inなのでこれを使わざるを得ない)であることに起因していると思われます。このため、Flash Player 6と7用にパブリッシュしたSWFやSorenson Squeezeで作ったFLVファイルはアップロードして再生が可能ですが、Flash Player 8用にパブリッシュしたSWFやOn2 VP6で作ったFLVファイルは、アップロードや再生ができないことになります。ただし、参加者はFlash Player 8以降を使えるので、その場合は、On2 VP6のFLVは表示はできるという現象になったりします。

いずれにせよ、前回お知らせしたように、この8月末に、Flash Player 8対応のAdd-inファイルがリリースされるということですので、今述べた、現象はすべてなくなることが期待できます。今しばらくの辛抱です。



posted by AZ at 15:08
旧サービス | コメント(0) | トラックバック(0)