『教育とITで企業の経営を革新』
駿台グループのITラーニング専門企業 SATT (エスエイティーティー) が明日をサポートします。

2007年01月31日

Adobe Connect のお得情報

NEW1月5日より、Adobe Connectファミリーが新しくなって販売が開始されました。

大変お待たせしました、Adobe Presenterが、1ライセンスから購入できるようになったんですよ〜。Presenterは、旧Breeze Presenterね。PPTでFlash教材が作れてしまうツール。

で、オーサリングツールという位置づけになって、他のFlashやCaptvateと同じ扱いになったのですが、、、サーバー製品なのでやっぱり価格は許してくださいもうやだ〜(悲しい顔)

それから、新しくgovernment 価格での提供ができるようになりました。プレゼント
官公庁の皆様、ど〜うぞお問い合わせくださいphone to
posted by まっくす at 21:21
Adobe Connect (Breeze) | コメント(0) | トラックバック(0)
2007年01月24日

Adobeプレゼンテーションのノート

Acrobat Connect [第2回]

Adobe Presenter 6はデザイン以外はあまり変化が無いように思っていたのですが、Presenter 5との違いを1つ見つけました。

それは、PowerPointのノート部分の書式の一部が、Adobeプレゼンテーションのノート部分に反映されるようになったことです。

PowerPointのノート部分が、プレゼンテーションのノート部分に反映するのは以前からでしたが、そのフォント書式は、無視されてしまっていました。1行空けることもできませんでした。ヘルプでは今でもそう書かれています。(以下の※注意の部分参照)

ところが、実際試してみると、下線、太字、斜字体、は反映していました。
改行も複数続けて入れられました。

どうして、反映するようになったかは、viewer.xmlの中を覗いてみると分かりますよ。

ただし、フォントは、すべて、MS Pゴシックになってしまうのと、色や文字サイズは反映しないのは、今までどおりです。


※注意: ノートは、Presenter ビューアに書式設定されていないテキストとして表示されます。 PowerPoint のノートペインでノートに適用されたすべての書式設定は無視されます。
posted by AZ at 02:09
Adobe Connect (Breeze) | コメント(0) | トラックバック(0)
2007年01月16日

Adobe Acrobat Connect 北米で提供開始

posted by たいちょ at 13:51
Adobe Connect (Breeze) | コメント(0) | トラックバック(0)
2007年01月09日

Breeze と Acrobat Connect Pro

Connect の話[第1回]


新年あけましておめでとうございます。

新年になって、いよいよBreezeも、Adobe Acrobat Connect ファミリとして、発売開始となりそうです。

今までのBreezeユーザーから見ると、Breezeが分裂してしまうような感じもしますが、Breeze MeetingがAcrobat Connect Proとなることで、ナレッジワーカーが、情報を文書と会議の両方の形態で交換することが重要と考えるAdobeの姿勢が見えてきます。

今年は、そういう意味でさらなる発展が期待できそうです。

BreezeとAcrobat Connectファミリの対応をまとめると、以下のようになります。

Breeze Meeting → Adobe Acrobat Connect Professional
Breeze Training → Adobe Connect Training
Breeze Events → Adobe Connect Events
Breeze Presenter → Adobe Presenter
Breeze Communication Server → Adobe Connect Enterprise Server
Breeze Edge Server → Adobe Connect Edge Server

詳しくは、米国アドビサイトをご覧ください。

今後ともよろしくお願いいたします。
posted by AZ at 21:43
Adobe Connect (Breeze) | コメント(0) | トラックバック(0)