『教育とITで企業の経営を革新』
駿台グループのITラーニング専門企業 SATT (エスエイティーティー) が明日をサポートします。

2011年09月09日

「ITで学びが変わる!?」がテーマ

「ITで学びが変わる!?」

ダイジェストMOVを見ましたが、子供たちがイキイキしていて、慣れた手つきでデバイスを操っていました。

9月11日(日) 23:30-23:54放送予定のNHK「ITホワイトボックス」は、「ITで学びが変わる!?」がテーマ。
eラーニングについても触れるみたいです。
今後の学校教育のカタチが垣間見れるかもしれません。

== 以下はNHKサイトの引用 ==
教育分野にITが導入されつつある。
モニターに映した画像を電子ペンで操作できる「電子黒板」。
画像を表示したり書き込めるだけでなく、思考の過程を子供たちが共有できる。
またモバイル端末の普及で、どこでも好きなときに行える「eラーニング」は、メールやSNSと組みあわせて学習者に適した指導ができるようになっている。
さらに大学の講義をインターネット経由で公開する試みも始まっている。ITの導入で様変わりしつつある教育の現場に迫る。
posted by ヤマモトヤマ at 15:28
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
2011年08月25日

米アップル:ジョブズ氏の手紙「その日が来てしまった」

<参考サイト>カリスマ退任は「歴史的な転換点」

このタイミング!?

Googleのモトローラー買収劇が記憶に新しいだけに、思惑めいたものを感じてしまいます。
でも辞める訳じゃないからね。
最高経営責任者(CEO)→”会長、取締役、アップル社員”

この人の場合、過去にも帰り咲いているから。
同社の今後の動向に注目が集まりますね。

ちなみに、今回の発表で同社の株価は5%程下落したとか…。
posted by ヤマモトヤマ at 16:47
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
2011年08月22日

書籍+AR ミライ系大人向け教科書が東京書籍から発売

これはびっくりの教科書が登場しました。なんと

 お と な 向 け !

書籍名 : 『ミライ系NEW HORIZON でもう一度英語をやってみる』
img0045.jpg

「英語ができないまま大人になったあなたへ。
基本をおさらいしながら,使えるフレーズも身につく!
しゃべるキャラクターたちがあなたをナビゲートする大人のための次世代型教科書。」




冒頭がグサリと刺さるキャッチコピー!笑

東京書籍とバンダイナムコゲームスのプレスリリースによると、
紙教材の書籍(1,400円)、デジタル資料のアプリケーション(無料!)とを組み合わせて学ぶようです。
アプリの対応端末はiPhone 4, iPhone 3GS, iPod touch(第4世代)となっています。

おっと。
ipadが、ない。
移植はいつになりますかねえ・・
いっそ紙が全部電子書籍になってるオールインワンも選択できたりすると、大人としては嬉しいです。

アプリの正式な名称は「NEW HORIZON AR」。
ARは「拡張現実」という技術です。
コンピュータで生成した画像データを現実世界に重ね合わせ、そこにあたかも存在しているように見せることができるという。iphoneを覗くと、等身大エヴァンゲリオンが画面に写る、といったイベントでも有名になったあれです。

今回は印刷でのサンプルがありましたので早速試してみました。
newhorizon_ar.jpg

思ったよりくっきりのご光臨です笑

音声もつくので楽しそう。
・・ここで「ARがほんとに必要あるのか」といった問いはナシです。
本番は、背景つきでもうちょっと有用なシーンになるようです。

あとは紙教材、アプリ単体で学習する場合が想定されているか、その使い勝手が気になります。

バンダイナムコゲームスは、文科省の「スクール・ニューディール構想」のICT編に合わせ、以前からデジタル教育ツールの製品化に意欲を見せていました。
2009年「ICT時代の子どもの未来を考えるシンポジウム」はまさにミライ感があり、印象的でした。

このなかで同社は東大大学院の馬場研究室と教育をテーマにした共同プロジェクトを発足し、翌年2010年には、教科書出版社と「RPGみたいな教科書」を共同制作。
こちら、ニュースに出たころには文科省の教科書検定にストレート合格しており、業界をあっと驚かせました。
すべての子供がすぐに馴染む、というわけではないのでしょうが、生まれたときからゲームがある世代にはあまり違和感はないのかもしれません。

それにしても国策の流れは強いですね。
posted by ベル子 at 17:30
ニュース | コメント(3) | トラックバック(0)
2011年08月19日

mixiは依然人気高い。

データはあくまでPCを前提とした訪問者数。
この統計で面白いと思ったのは後半の分布分析。
女性より男性、50代超の利用%など、トリビア感ありでした。

mixi, Twitter, Facebook, Google+ 2011年7月最新ニールセン調査、Google+国内ネット視聴率を初公開
posted by ヤマモトヤマ at 11:57
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
2011年08月18日

NZ優勝懸けた「禁欲」キャンペーン

ラグビーW杯のNZ優勝懸けた「禁欲」キャンペーン、反発招き中止
URL:http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920008&sid=afoPP6duTr_M

実は筆者、NZに約2年滞在した経験があります。
NZは本当に自然あふれる場所で、とても住みやすい国です。
そんな事もあり、このニュースにはクスッと来ました。

NZは本当にラグビー大好き国で、老若男女、皆が休日にプレーしています。
スタジアムで公式戦があると、周囲一帯は観客の車で埋め尽くされ、歓声で近隣宅はTVが聞こえなくなるくらいです。
ゆえに、オール・ブラックスの選手達はスターそのもの。全NZのラグビー青年の目標です。
とは言え、「生命の営み」と掛けるキャンペーンは…やはり頂けなかったようですね。
posted by ヤマモトヤマ at 17:55
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
2011年08月17日

Googleの買収劇

先日米グーグルが発表したモトローラの買収劇は印象的でした。
小市民の作者には、約125億円での買収劇は想像も付きません。
ですが、やはり興味があります。
なので、ちょっとググって調べてみました。

今回の買収で、グーグルは以下を狙っていると見られています。
・スマートフォン市場でのシェア拡大(iPhone/iPadのアップル陣営に対抗)
・特許を取得し、自社の携帯OS「アンドロイド」を保護する

特に2点目の“特許”についてはかなりの思い入れがあるようです。

最近グーグルは、破綻した通信機器メーカの持つ特許6000件の入札で、アップルやマイクロソフトなどの企業連合に競り負けています。
また、一部ではアップルが特許侵害でグーグルを訴える準備をしていると報道されています。
グーグルにしてみれば危機感を募る日々が続いていたのでしょう。
世界的大企業のグーグルですが、自社の保有している特許は恐ろしく少ない為、自社防衛として利用できる特許は喉から手が出るほど欲しかった筈です。

そんな折に報道された今回の買収劇ですが、グーグルにとってはモトローラの保有する特許約1万7000件の取得は125億円以上の価値があったのでしょう。
拡大成長する自社のスマートフォンOS「アンドロイド」を保護する重要な役割も果たす訳ですから。

その反面、端末メーカーの今後の動向が気になります。
サムスン電子、LG電子、宏達国際電子(HTC)などは今回の買収への支持を表明しているものの、グーグルが自社端末を持つことにより今後はハード面で競合に成り得る訳です。
グーグルらしいデザイン性に富み、「アンドロイド」を駆使した高機能、且つ低価格の端末が販売になったら…。

この分野はまだまだ、目が離せませんネ。
posted by ヤマモトヤマ at 13:01
ニュース | コメント(2) | トラックバック(0)
2011年08月11日

アナログ放送がなくなった日

ぴかぴか(新しい)初登場オライオンです。現在低迷している埼玉西武ライオンズファンなので、この名前にしました。現在、ある試験システム開発のプロジェクトマネージャーをしています。
さて、7月24日にテレビのアナログ放送が終了するという歴史的(?)瞬間に立ち会いましたが、あっけない印象でした。家ではCATVに加入していますので、5年以上前から地上デジタル放送を見られたため、当時32型の液晶テレビを30万円以上だして購入しました。
画像が鮮明ひらめきで、この画像を高齢の両親に見せてやりたい(早く見せないといつあの世にいくかわからない)ので、思い切って買った思い出があります。
(でも、いまだ両親とも健在でございます。)
今なら、5万円でお釣りがくる値段ですよね。
私がものごころついたころ(昭和30年代)には、我が家には、TV白黒TV(14インチ日立製)がありました。その後、家具のような、19インチのカラーテレビ(18万ぐらい松下製)になり、その後は、どうも記憶が不確かですが、現在に至っています。
給料の何倍かの値段だったでしょうから、何年かの月賦(今のクレジット)で購入したのだと思います。
さて、今度は、何がなくなる日がくるのでしょうか。あせあせ(飛び散る汗)想像がつきません。
また、古い記憶を書きますので、読んでやってください。
posted by オライオン at 10:18
ニュース | コメント(1) | トラックバック(0)
2011年08月01日

HTML5アニメーション制作ソフト「Adobe Edge」プレビュー版を無償公開

米Adobe が「Adobe Edge」のベータ版を公開。

リンク⇒「Adobe Labs」


「Adobe Edge」は、平たく言えば、Flashの様なタイムライン上でオブジェクトにアニメーション効果を付けてHTML5形式に書き出せるツール。
サンプルなどを見ると、バナーやブランドロゴの様な宣伝用アニメーションに向いている感じがします。

サンプル1
サンプル2

手持ちのHTMLにアニメを付ける事も可能みたいです。
posted by ヤマモトヤマ at 16:28
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)

OSはAndroid、メーカーはアップルがトップ--米スマートフォン市場調査

Nielsenが米国時間7月28日に発表した報告によると、米国におけるスマートフォンOSの首位は「Android」で、市場シェアは39%だった。
2位はAppleの「iOS」(28%)で、Research In Motion(RIM)の「Blackberry」(20%)が続いている。

Nielsenによると、トップ3を追うMicrosoftは、「Windows Mobile」と「Windows Phone 7」をあわせて9%の市場シェアだという。以下、Hewlett-Packard(HP)が「Palm OS」と「webOS」をあわせて2%、Nokiaの「Symbian」が2%と続く。

http://japan.cnet.com/news/service/35005679/?tag=nl
posted by ヤマモトヤマ at 09:37
ニュース | コメント(0) | トラックバック(2)
2011年07月06日

Web会議サービスと連動したeラーニング環境の提供を開始

eラーニングのトータルソリューション提供を行うエスエイティーティ株式会社は先ほど、リアルタイムコミュニケーションシステムを展開するロゴスウェア株式会社(以下、ロゴスウェア社)と業務提携のプレスリリースを発表しました。
プレスリリース:
http://www.regnas.jp/press/internet/article0004396.html

SATTが提供するフリーウエアのLMS「smart FORCE」からロゴスウェア社が提供するWeb会議サービス「POWERLIVE」を利用する事で、LMSだけでは実現できなかったFace to Faceの教育を可能とします。
eラーニング教育を提供するだけでなく、遠隔地にいる受講者に対する学習フォローを行ったり、忙しい講師との打合せ用に事務局とWeb会議を行うなど、利用方法は様々です。

smart FORCE上でWeb会議の予約、参加者の選定、会議資料のアップロードなどを行い、POWERLIVE上で実際のミーティングを行います。
アップロードした資料はWeb会議中に画面共有したり、書込みを行ったりすることができます。
また、保存したWeb会議中の議事録やチャット記録はsmart FORCEの管理画面からダウンロードする事も可能です。

本サービスは、eラーニングワールドの開催に合せて2011年7月7日(木)より開始します。
eラーニングワールド期間内は、SATTブースにて展示を行っておりますので是非遊びにお越し下さい。
posted by ヤマモトヤマ at 14:06
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)