『教育とITで企業の経営を革新』
駿台グループのITラーニング専門企業 SATT (エスエイティーティー) が明日をサポートします。

2019年11月28日

Windows Server 2008 および R2のサポート期限迫る!!

みなさんこんにちは サエコ先生です。

サエコ先生・・・ といえばオフィスアシスタントの冴子先生!
前回はOfficeのサポート期限について書かせていただきました。
今回はWindows Serverのサポート期限について書こうと思います。

Windows Server 2008および2008 R2のサポート期限は
2020年1月14日
です。あと2か月も無い・・・!!

サポート期限が切れると
セキュリティ更新プログラム等が提供されなくなります
ので脆弱なシステムを使い続けるはめになるので
サポートが切れる前に新しいOSに移行しましょう!!

その他にもサポート期限を迎えるソフトウェアがいくつかありますので
下記の公式サイトからご確認ください。
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4487594/prepare-now-for-end-of-support-in-2019-and-2020

それでは皆様よいWindowsライフを!
posted by 冴子先生 at 09:25
ニュース・教育トピックス | コメント(0)
2019年11月10日

Adobe Presenter11.1 製品終了にむけて

eラーニングのコンテンツの作成では、
パワーポイントで作成した原稿も多くあります。

特に、eラーニング化する前にセミナー等で使われていた資料には、
多くのアニメーションを設定している場合も多いかと思います。
そこで、「そのままeラーニングのコンテンツにしたい!」
というニーズに声応えるツール(パワーポイントのアニメーション変換ツール)として、
弊社でもご案内してきたのが、Adobe Presenterでした。

しかし、このPresenterも、2020年の9月3日でサポート終了となります。
Adobeによると、今の所Presenterに代わる後継のツールについては特にないとのこと。

==
Presenterの歴史は古く、2000年にeラーニングが普及し始めたころからです。
当時はまだブロードバンドが普及する前でしたので、軽くて、しかもどの環境でも動く、
Flashコンテンツが多く制作されました。

ただ、一般のユーザーにはFlashでオーサリングするには敷居が高く制作会社の領域でした。
その後、2003年にパワーポイントのアドインツールとして、Presenterがリリースされると
パワーポイントのアニメーションに音声を挿入し、タイミングを合わせてたものが
Flashコンテンツとしてそのまま再現できるということで、広く普及しました。

しかし、これも時代の流れでしょうか。
2020年末には、Flashのサポートが終わりを告げます。
そして、HTML5のコンテンツが主流となってきた現在、
Flashと歩んできたPresenterも、後に続くのでしょうか。。

もちろん、PresenterはHTML5に対応していますので、
まだ十分現役で使える製品ではありますし、サポートが終了してしまっても、
デスクトップアプリケーション版として継続して利用は可能です。

==
最後になりますが、
Adobe Presenterは、2020年9月3日の終了までサポートは日割り提供が可能です。
Windows 7/Office 2010もサポート終了となりますので、
環境等でメーカーに問合せが必要ということであれば、
サポートの更新はしておいてもよいでしょう。

AdobeのPresenterがまだMacromediaのBreeze(Presenter)だった時代から、
トレーナーとして紹介してきた時代もありましたので、
終了してしまうのは寂しいですが、
今後、Presenterに代わる内製化の支援ツールとして只今調査中ですので
また次の時に、ご提案できるツールを紹介できればと思います。


===

SATTでも内製化ツールご提供中です。
もっと簡単に、素早くコンテンツを作成して提供しませんか?
《smart Tool》は、こちら。(体験版もあります!)
smart TLEC 3(スマートトレック 3)
 →パソコン・スマートフォン・タブレット対応、講義型教材作成ツール

 →eラーニングに最適、テスト・クイズ問題作成ソフト

smart PREO 3 (スマート プレオ3)
 →eラーニングに最適、ビデオ+プレゼン教材作成ソフト

smart アンケート(スマートアンケート)
 →eラーニング用のアンケートコンテンツ作成、集計ができる教材作成ツール


posted by まっくす at 14:54
ニュース・教育トピックス | コメント(0)
2019年11月09日

iOS 13とiPadOS 13でのSafariの困った仕様変更

今年の9月にiOS 13がリリースされましたね。
しかも、今回はiPad用にiPadOSもリリースされました。

OSが変わって、Safariで追加された機能があります。
iPhoneユーザーの皆さんはアドレスバーの横に見慣れないアイコンが出来たことに気づいた方もいるかもしれませんね。
iphone.png

iPadでもあります。
ipad_p.png
ん???
モバイル用Webサイトを表示?
・・・設定画面を見てみよう。
ipad_setting.png
iPadはデフォルトで「デスクトップ用サイトを表示」がONになってるのか。。。


実はこれ、一大事なんです。
ウェブサイトを閲覧するときにやり取りする情報に「ユーザーエージェント(略:UA)」というものがあります。
表示させるウェブページの内容を変えたりするのに使います。モバイルの場合は見やすいように配置を変える、とかですね。

iPadOSでSafariの「モバイル用Webサイトを表示」やiOS 12の時のUAは
Mozilla/5.0 (iPad; CPU OS 13_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/13.0.1 Mobile/15E148 Safari/604.1
のようなものです。
うん。「iPad」って書いてあってわかりやすい。

ですが、「デスクトップ用サイトを表示」にするとUAは
Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/13.0.1 Safari/605.1.15
のようなものに変わってしまいます。
「Macintosh」!? Macと表示が一緒になっちゃった・・・

今回は、UAにMacintoshがあって、さらに画面をタッチして動かすことが出来るかでMacとiPhone/iPadの区別はできそうです。
とりあえずはよかった・・・のかな?

システムの世界はたくさんの会社・団体・研究機関・個人が影響しあっていて、難しいですね。日々勉強です。
ちなみに、学び〜とは表示されているウィンドウの幅で配置を変えていますよー。
posted by petite voiture at 17:36
ニュース・教育トピックス | コメント(0)
2019年10月16日

【第17回日本神経理学療法学会学術大会】に出展しました!

こんにちはアントスです。9月28日、29日にパシフィコ横浜で行われた『第17回日本神経理学療法学会学術大会』に企業出展させて頂きました!今回は当日の状況をお伝えしようと思います。

会場の雰囲気については厳格なイメージを私は持っていたのですが、プログラムを片手に先生方はお知り合いの先生と歓談をされながら講演会場へ足を運んでおり、明るい雰囲気の中で実施されていました。

弊社は「ESS理学療法士版」と「学び〜と」を展示させて頂きました。弊社以外の出展企業は義足や歩行補助器具メーカーなどが出展されており、eラーニング企業は弊社以外出展されていなかったです。※脳卒中や神経疾患といった歩行関連の学術発表が多くされていた影響があったのかも…

北は北海道から南は九州までとなかなか訪問できない遠隔地の教育機関や病院職員の方々がブースに来て下さいました。改めてブースに来ていただいた大学・専門学校・病院の先生方本当にありがとうございました!

このような学術大会は分野ごとで多く開催されています。

次はどの学術大会で出展させて頂けるかは未定となっておりますが、出展させて頂く際は改めてお知らせいたします!次の会場で皆様とお会いできることを楽しみにしております!

以上アントスでした〜

IMG-4945.JPG

posted by アントス at 11:36
ニュース・教育トピックス | コメント(0)
2019年10月02日

Oracle Javaが有償化されていることに注意

先日、とあるプロジェクトで使用するソフトウェアの候補を確認したところ、
Oracle JDK 11」がありました。

「Oracle JDK 11」を商用利用する場合はOracle社と有償のライセンス契約が必要です。

ソフトウェアにあまりコストをかけたくなかったので、無償の「Open JDK 11」を
使うようにしました。

「Oracle JDK 11」はOracleのサイトから簡単にダウンロードできてしまうので、
無償で使えるものと勘違いしていたようです。

開発者は知らないうちにライセンス違反をしてしまわないように注意が必要ですね。

ちなみにSATTで開発しているシステムの中に「ColdFusion」という製品を使っているものがあります。
ブログでも紹介したことがありますが、「スキル管理システム」、受講管理システム」などです。
この「ColdFusion」を動かすために「Oracle JDK 11」が必要です。

「Oracle JDK 11」が有償化されたので、追加費用が必要かというと、そんなことは無く、
「ColdFusion」の製品料金に「Oracle JDK 11」の費用も含まれているという扱いですので
安心して使ってください。


posted by umpc at 17:46
ニュース・教育トピックス | コメント(0)
2019年09月17日

奥深き日本の食文化を召し上がれ

Googleは検索だけでなくいろいろなコンテンツを作成しているのですが、「Google Arts and Culture」のひとつとして「Flavors of Japan - 奥深き日本の食文化を召し上がれ」が公開されました。

■奥深き日本の食文化を召し上がれ

■Flavors of Japan - 奥深き日本の食文化を召し上がれ(Google Japan Blog)

日本の食の欧米化が浸透して何十年も経っていますので、歴史のページなどを見ると『もうそういった食事もしないよなあ』といった、ちょっと新鮮で懐かしい気持ちにもなります。

こういった文化の継承や紹介も一種の教育であり、eラーニングでもあるなあ、とも感じます。ただ「味覚」に関してはいまのところデジタルでは堪能できないので、この点はICT教育を飛び出してリアルに味わいに行く必要がありそうです。『VR味覚』が発明されるのはいつでしょうか…!?
posted by たいちょ at 11:23
ニュース・教育トピックス | コメント(0)
2019年08月20日

SATT、全国展開しています!

今年の台風はハンパないですね!
この場を借りて、このたびの台風により、被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。
8月6日の台風8号(フランシスコ)が猛威を振るうさ中、宮崎での株式譲渡契約のため、朝一便の羽田空港⇒宮崎空港で飛ぶ予定が欠航となり、羽田空港⇒福岡空港⇒宮崎空港へと振り替え、宮崎滞在2時間で戻ってきましたベフです。

弊社エスエイティーティー株式会社グループもいよいよ全国展開となって参りました。
今までオフショアの開発拠点としてのヤンゴン支社ミャンマーに、
またグループ会社アルプ株式会社沖縄事業所は有しておりましたが、
今年に入り2月に大阪のSATT west株式会社(旧三協システム開発株式会社)の全株式を取得
4月には札幌事業所の開設
6月には大阪事業所を開設し、
今月、宮崎の株式会社アイ・ティ・コンサルティングの全株式を取得したことにより、新たに宮崎にも拠点を設けることができました。
そして、来月には福岡事業所も新たに開設する予定です。

これにより、これまで東京本社の一点から全国のお客様への販売活動、保守・メンテナンスを行ってきたものが、徐々にではありますが、全国規模のネットワークにてフォローさせていただくことが可能になりました。

お披露目の意味も込めて、7月18、19日には札幌コンベンションセンターで開催されたデジタルイノベーション札幌に出展させていただき、沢山のご来場者様との有効な面談をさせていただきました。
また、来月9月25〜27日までインテックス大阪で開催される【関西】教育ITソリューションEXPOにも出展させていただき、関西のお客様にも数多くご面談させていただければ幸いです。

加えて10月13日には、初の試みとしてこれまで東京本社内のm-Schoolにて開催しているeラーニングに関するセミナーを、大阪でも開催させていただく予定です。

弊社エスエイティーティー株式会社グループも、全国展開により、より身近に感じていただき、お気軽にお声掛け、ご相談を受けられるよう、これまで以上にカスタマー・ファーストの精神で皆様のお役に立てるグループを目指して参りますので、今後ともよろしくお願いします。

satt-map_201908.png

【東京】
 ・エスエイティーティー株式会社 本社
   東京都千代田区神田三崎町1−3−12 水道橋ビル8階
 ・アルプ株式会社 本社
   東京都千代田区平河町1−2−10 平河町第一生命ビル
 ・SATT AI ラボ株式会社
   東京都千代田区神田三崎町1−3−12 水道橋ビル5階

【大阪】
 ・SATT west株式会社
   大阪市西区九条南1−2−20 ドーム前いずみビル4階
 ・エスエイティーティー株式会社 大阪事業所
   大阪市西区九条南1−2−20 ドーム前いずみビル4階
 ・アルプ株式会社 大阪営業所
   大阪市西区江戸堀1−2−11 大同生命南館

【北海道】
 ・エスエイティーティー株式会社 札幌事業所
   札幌市北区北9条西4−10−3 ガレリア7階

【宮崎】
 ・株式会社アイ・ティ・コンサルティング
   宮崎市吉村町平田2986−2

【沖縄】
 ・アルプ株式会社 沖縄事業所
   那覇市松山1−1−14 那覇共同ビル

【ミャンマー】
 ・エスエイティーティー株式会社 ヤンゴン支社
   No.(2E), 3rd Floor, Tower A, Royal Sin Min Condo, Corner of Kannar Road and
Ahlone Road, Ahlone Township, Yangon, Myanmar
posted by ベフ at 16:19
ニュース・教育トピックス | コメント(0)
2019年06月14日

Windows7のサポートが終了するとどうなってしまうのか!?

こんにちは、シス管のTMです。

Windows7のサポート終了まで約半年となりましたね。
とは言えまだWindows7を使っている人もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は「Windows7のサポートが終了するとどうなってしまうのか!?」について書いていきたいと思います!

Windows7のサポートが終了しても使い続けると、どんな事が起きるのでしょうか。

○セキュリティ対策が不十分になる
 サポート終了後はセキュリティの更新プログラムが配布されなくなるため、脆弱性が見つかると悪意のあるユーザーからの攻撃にさらされる危険があります。
 それにより、個人情報や重要な機密情報が漏えいしたり、パソコンを攻撃されたりといった被害にあう可能性が高くなります。


○周辺機器が使えなくなる
 プリンターなど周辺機器のドライバがWindows7対応のものや、ドライバの不具合の修正などが用意されなくなることが推測されます。
 対応していないドライバの場合、仮に動作したとしても動作保証をされたものではないため、予想外の動作や不具合が起こる可能性があります。
 プリンターを新しく買い換えたらドライバが対応していない!などといった事が考えられます。


○アプリケーションが使えなくなる
 アプリケーションも新規のものや今後のバージョンからWindows7に対応しなくなると推測されます。
 インストールが出来なかったり、バージョンアップが出来ず脆弱性や不具合が残ったまま使い続けなければいけないというリスクが発生します。

慣れたWindows7を使い続けたい!という気持ちもわかりますが、サポート終了前にWindows10に切り替えましょう!!

posted by TM at 18:52
ニュース・教育トピックス | コメント(0)
2019年06月03日

プログラミング教育に欠かせない!? シングルボードコンピュータ!

こんにちは!茸です!

突然ですが、2020年と言えばなんでしょうか?

もちろんオリンピックですね。でも、それだけではありません。小学校用の新しい学習指導要領が実施される年でもあるのです。

新しい学習指導要領ではプログラミング教育の実施が盛り込まれています。

学校のみならず、子ども向けのプログラミング教室も盛り上がっていますね。子どもプログラミング教室に通わせようと考えている方もいるでしょう。または子どもにプログラミングの教材を買ってあげたいという人もいるかもしれません。

そんなプログラミングの教材として、シングルボードコンピュータが注目されています。代表的なものは、「Raspberry Pi」でしょう。

シングルボードコンピュータとは?


シングルボードコンピュータは、1枚のプリント基板の上にコンピュータとして機能する必要最低限の部品を載せたコンピュータです。産業用の組み込みコンピュータとして利用されることが多いです。

その中でも、Raspberry Piは、もともと教育用として開発されたコンピュータですが、カメラやモーターといった部品と組み合わせることでIoT機器を作成できるとして人気が出ています。値段も5000円前後と、コンピュータとしてはとてもお手頃なマシンです。

また、普通のサーバーと同じような用途に使うということもできるようです。

使い方や作例はインターネット上でたくさん公開されていますし、日本でも解説の本がたくさん発売されているので、簡単に扱えると思います。

また、Raspberry Pi用のOSである「Raspbian」では小学校の授業で使われる「Scratch」というプログラミング言語の環境も入っているそうです。プログラミング教材としても、またコンピュータの仕組みを学ぶ教材としても十分使えます。

個人的には弊社の「学び〜と」がRaspberry Piで動くか試してみたいです。

シングルボードコンピュータはRaspberry Pi以外にも、「micro:bit」や「Ichigojam」など、教育用途のものだけでも様々な製品がありますので、予算や用途に応じて選んでみてはいかがでしょうか。

プログラミング教材の作成にsmartシリーズをぜひ!!


シングルボードコンピュータを使えばプログラミング教育の可能性は広がるでしょう。その広がりをより大きくするために、プログラミング教材の作成にsmartシリーズはいかがでしょうか?プログラミングを分かりやすく説明するための教材を簡単に作成しましょう!!
posted by at 13:57
ニュース・教育トピックス | コメント(0)
2019年05月21日

Adobeが規約改定、旧製品を使用禁止に。


こんにちは。シーナです。5月9日頃にAdobeが規格改定を行った内容が話題になっています。
箇条書きでまとめますと

🌑これまで使えていたCS6以降バージョンは非推奨として削除、ダウンロードできなくなる
🌑メール等での事前通知なし
🌑以前のバージョンを使い続けると「第三者に権利侵害を主張される」と勧告
🌑なぜ今回の改定に至ったのか、詳細な説明がない


といったのがだいたいのあらましのようです。
Adobeといえばサブスクリプション化したAdobe CCという製品を2013年に発表して
そちらの利用を促進していました。
サブスクリプションというのは簡単に言うと月額課金のことで、
すべてのAdobeデザイン系のアプリケーションの最新版が使い放題になります。
また、CS6以降のアプリもいつでも使えるというのも売りに会員を増やしていました。

印刷業界などでは古い環境でバージョンアップができない場合もあり、
どう対応すべきか答えが出ない状態とのこと。

私も業務で大変お世話になるAdobe製品です。
改定に至った経緯を知りたくもありますし、移行準備期間は必要かなぁと思いました。

※2019/5/29追記:
 後日、Adobeよりメールで変更についての通知がありました。
posted by シーナ at 14:32
ニュース・教育トピックス | コメント(0)