『教育とITで企業の経営を革新』
駿台グループのITラーニング専門企業 SATT (エスエイティーティー) が明日をサポートします。

2022年10月04日

私立学校向けの統合型校務システム導入推進事業ご存知ですか。の続報です。


こんにちは。

昨年もご紹介した、私立学校向けの統合型校務システム導入推進事業です。

今年も前月まで申請受付募集がありました。大体7月〜9月が募集期間のようです。

背景は前回の投稿したブログをご覧ください。


お得な情報ですよ

(公財)東京都私学財団による「私立学校デジタル教育環境整備費助成事業」を活用して「統合型校務支援システム」を導入すると。

なんと、2,000万(高等学校は1,500万/校までは、半額に

助成対象限度額は、対象金額に対して半額の1,000 万円(高等学校は750万/校が助成申請額

他申請有効期限付き


前年度も、今年度も推進事業募集あります。この調子だと来年度も(感)


ご興味、ご相談なら。

私立学校の皆さん!

来年度もある事を見据えて、今からご相談、ご一報ください。

コーディネートさせていただきます

posted by アントス at 09:08
ニュース・教育トピックス | コメント(0) | トラックバック(0)
2022年10月03日

医療系教育機関向け 教育支援システム(ESS) に新たな機能を

今回は医療系教育機関向け 教育支援システム(ESS)で現在開発中の成績管理機能についてご紹介します。

今年の4月にオプションではありますが、試験管理機能を搭載いたしました。

学内で行われる試験問題を一括管理したり、搭載されているPC試験を利用し実施した試験の成績を管理することによって、今後の作問に役立てるなどして、教員の試験問題作成における負担の軽減に役立つものとなっております。


そして来年4月を目指して、現在は機能を拡張すべく成績管理機能の開発を進めております。

試験機能を利用して作成した学内の試験のみならず日々実施している演習などの記録から、学生指導に役立てる成績表の作成や、成績分析に必要なデータのCSVデータ出力、国家試験合格への分析の手助けとなるデータの出力など様々な機能を盛り込んでいく予定でいます。

より実用的な機能を搭載できればと日々検討を重ねてきておりますので、
ご興味がございましたら、ぜひこちらまでご連絡ください。
posted by teru at 10:54
ニュース・教育トピックス | コメント(0) | トラックバック(0)
2022年09月28日

駿台のノウハウが詰まった基礎学力向上ツールを試してみませんか?

こんにちは!

突然ですがみなさん

SATTも開発に携わっている『駿台atama+学力判定テスト』はご存知でしょうか?
SATTは駿台予備学校のEdtech事業に深く関わっており、この学力判定テストもSATTがこれまで行ってきたe-ラーニングの技術を応用し、使いやすいものとなっています。

いわゆる模擬試験は「学力測定」が目的となっておりますが、
駿台atama+学力判定テストは「学力向上」までを目的としており、先生、保護者、生徒の皆さんに自信を持って勧めさせていただきます!


Q.駿台atama+学力判定テストって?


A.駿台&SATTとAI教材開発ベンチャー・atama plus社が共同開発し、2020年から提供を開始した「教科書レベルの基礎学力定着を目的としたオンラインテスト」です。

・2か月に1回(年間6回)の受験機会
・試験範囲は教科書進度通りで、高1生向けと高2生向けを用意。

効率よく基礎固めを行い、学校の授業内容の定着を確実なものとします。


Q.なぜテストを紙ではなくオンライン上で行う?


A.(生徒目線)
テストの結果がすぐに採点され、詳細な解説や弱点指摘・解説授業を視聴できるので、効率の良い復習が可能。

A.(先生目線)
これまでの模擬試験のように教室で実施する必要なし。
授業時間の圧迫や土日に時間を取られることも無くなります。

詳しいご紹介はこちらから↓

ぜひ本メールマガジンにご登録のみなさまには、実際の商品をお試しいただきたいと思っております。
体験用のアカウントを提供いたしますので、下記の申込フォームよりお問合せください。
posted by pug at 08:38
ニュース・教育トピックス | コメント(0) | トラックバック(0)
2022年09月27日

プランド・ハップンスタンス(計画された偶然性)という考え方

先日、1on1研修というものを受講しました。
内容は、
”話を聴いてもらう事を体験し、聴くことの大事さとその効果を体験して実践する”
というものです。
体験学習のようなもので、「部下育成」が会社の目的ですが、
実際には好きなように自由な内容で話をしていたので、ほぼカウンセリングのような感じでした。

”自由な話題”の中で、ずっと気になることがあったので、その話をしてみることにしました。

皆さんは、自分の将来像、とか。
「将来どうなりたい?」、「どういう風な人生、自分になってたい?」など
キャリアプランについて考えたことはありますか?
人に安易に聞いてしまう事があるのですが、実は私自身、明確な答えを出すことができていません。

目標や将来像を見据えて計画し、行動することが大事。とよく聞きます。
身近な仕事に置き換えると、よく理解できるのですが、
それとこれとはちょっと違う。仕事は目的、目標が明確だ。

では、目標がないと、それに向かって頑張れないのか?
自分は人生をきちんと生きていることができていない?(かなり極振りですが)
ウンウンと考えても、出ないものは出ない。

アドバイスは、逆に考えてみたらどう?です。
どういう風にはなりたくないか、何が嫌いか、想像したくない人生は何か。
嫌なことは直ぐに出てくるものです。
なので、まずはそうならないために、どうするかとか。

それから、誰かを目標にすることは解りやすく、設定しやすい。
まずは、そういう事から考えてみる、という事でした。

ーーー

う〜ん、何となく、少しだけ見えた気が。。
でも、やっぱりよく分からない。
なので、逆に質問してみました。
「〇〇さんは、どんな目標、計画を立てているのですか?」

答えは、「プランド・ハップンスタンスよ」でした。
意味は、
キャリアというものは偶然の要素によって左右されるものが多く、
偶然に対してポジティブなスタンスでいる方がキャリアアップにつながる

という考え方のことです。

そういえば、と自分を振り返るとなんだか納得の言葉でした。
ただ、この偶然を引き寄せるために、5つの行動指針が挙げられています。

1.「好奇心」 ― たえず新しい学習の機会を模索し続けること
2.「持続性」 ― 失敗に屈せず、努力し続けること
3.「楽観性」 ― 新しい機会は必ず実現する、可能になるとポジティブに考えること
4.「柔軟性」 ― こだわりを捨て、信念、概念、態度、行動を変えること
5.「冒険心」 ― 結果が不確実でも、リスクを取って行動を起こすこと

具体的な目標をもって、計画的に進める人は多くはありません。
キャリア形成の8割は、"予期せぬ偶然によるもの"という研究データがあります。

もし、目標立てなきゃな〜と漠然と考えて、答えが出ない人、
キャリアで悩んでいる人がいたら是非この言葉を頭に思い浮かべて、
5つ行動を積極的にこなしてみてください。

そうした結果、気づいたらきっとなりたい自分になっているはず、、です。
私もそう考えて頑張ろうと思います。


あ、これは研修とは全く関係ない内容です。
もちろん、目的の研修は身になる内容でした(笑
posted by まっくす at 13:59
ニュース・教育トピックス | コメント(0) | トラックバック(0)
2022年09月12日

マズい、アイデアが浮かばないぞ…って時に参考にするサイト

商品の紹介・セミナーの開催・展示会の出展等々、
告知用にポスター・チラシ・バナーやを制作する業務が発生した際
良いアイデアが何も浮かばずに焦ることがあります。

そんな時には、深呼吸で一旦気持ちを落ち着かせてから…、
「無 」の気持ちでデザインの参考になるサイトをひたすら眺める旅にでます

まとめサイトや画像検索でもイメージするものを探すこともありますが
特によく利用するサイトは「Pinterest(ピンタレスト)」です。
キーワード検索で関連する画像や動画コンテンツがずらりと表示され、
アイデア・イメージ探しに役立ちます。
気になった情報はひとまず保存今必要じゃないものでもとりあえず保存
これで参考にしたい時には、すぐ見返すことができます

プライベートでも活用していて、
簡単にできるお菓子のレシピ探しや今晩のご飯は何がいいかな〜って時にも
とりあえず眺めていれば「これいいかも!」ってものにたどり着きますよ


さてさて、わたしたちSATTについてご紹介です。

9月22日(木)にSATTで人気の無料オンラインセミナー
『社内研修 × eラーニング』の第2回が開催します

第2回では、
・eラーニングを始めたい方
・今のeラーニングに疑問、不安をお持ちの方

に向け、学習管理システム(例:『学び〜と』)と、Web研修サービス(例:『即トレ』)のどちらが適しているかを目的別にご紹介します

セミナーの詳細・お申し込みはこちらからご確認ください。

皆様のご参加、お待ちしております

posted by pug at 11:40
ニュース・教育トピックス | コメント(0) | トラックバック(0)
2022年09月02日

学生の夏休みはいつまで?

久々の投稿になります。umpcです。

SATTでは企業向だけではなく、学校向けのプロダクトも扱っています。

プロダクトを導入いただいた学校から、お問い合わせをいただくことがありますが、
お盆明けから、もうすぐ2学期だから急いでいるというのが増えます。

9月までまだ時間あるから、そんなに急がなくてもと思ってましたが、
気になって、公立校の夏休み期間を調べてみたら、9月1日から
2学期を開始するのは少数派でした。

2022年夏休みの期間はいつからいつまで?小学校・中学校・高校・大学・幼稚園

上記サイトに載っていない自治体や私立校だと9月1日から2学期という
学校もあるとは思います。

自分の思い込みだけで考えるのではなく、疑問に思うことがあったら
調べてみて、自分の中の常識を変えていかないといけないと感じました。
posted by umpc at 12:12
ニュース・教育トピックス | コメント(0) | トラックバック(0)
2022年08月30日

PCが急に動かなくなった!PCの寿命

こんにちは。北の民です。
PCがいつもより動きが遅かったり、フリーズすることが増えたりしていませんか?
実はPCにも寿命があるんです!

PCの寿命


ノートパソコン・デスクトップパソコンでそれぞれ寿命が異なります。
・ノートパソコン 約3〜5年
・デスクトップパソコン 約5年
とされています。
※上記はあくまで目安です。使用しているパーツ(HD・SSD・バッテリーなど)によって異なります。

PCの寿命を判断するポイント


PCの寿命を判断することができます!
パソコンからの異音 
 今までにない音がPCから聞こえる際は何か不具合が発生している可能性があります!
頻繁にフリーズする
 フリーズする原因として、【熱暴走・ハードディスクの故障・メモリ不足】などがあげられます。
 特にハードディスクは、毎日多くのデータを扱いますので長時間使用するとハードディスクが劣化しPCがフリーズする可能性が増加します。
etc

PCを長期的に使用するために


PCをより長く使用するためのポイントを紹介いします。
ほこりをたまらないようにする
 ほこりがたまると、PCに熱がこもる原因になってしまいます。定期的の清掃しましょう!
頻繁に電源のON/OFFをするのは避ける
 頻繁にパソコンの電源のオン・オフをくり返すとハードディスクに負担がかかります。
etc

まとめ


いかかだったでしょうか。PCの寿命を縮める行為はしてませんか?PCの寿命が近づいていませんか?
もし心当たりがある方は。万が一のためにバックアップすることをお勧めします。
長く使用するためにも、こまめに点検・清掃するとよいかもしれませんね!


最後に、私が担当している受講管理システムもどうぞよろしくお願いいたします。

以上北の民からでした〜!
posted by 北の民 at 13:20
ニュース・教育トピックス | コメント(0) | トラックバック(0)
2022年08月13日

第54回日本医学教育学会への出展について

こんにちはアントスです。

日差しが強い日にちが続いたと思っていたら、台風の上陸で気温と気圧が落ち着かない日々が続いています。

コロナの影響も落ち着きつつある状況ですが、体調にはくれぐれもお気をつけてお過ごしください。

さて、8月5日〜6日の2日間で高崎市にあるGメッセ群馬で行われた第54回日本医学教育学会大会にSATTが出展させていただきました!

医学学会ということで医学部の先生が中心に来られる学会と認識していましたが、薬学部や歯学部、看護学部の先生など多岐にわたる先生方が学会に足を運ばれておりました。

セミナーやシンポジウムが行われている会場とは別会場での展示となりましたが、ユーザーや関心のある先生方はブースまでお越しいただき、しっかりお話を聞いてくださいました!皆様心より感謝申し上げますm(__)m

当日はESSの医学部版を中心にご案内させていただきましたが、薬剤師版を始めその他製品もご用意しております!
国試対策やCBT対策でお困りのことがあれば、是非SATTまでお声がけください!

以上アントスでした!ありがとうございましたm(__)m
posted by アントス at 23:45
ニュース・教育トピックス | コメント(0) | トラックバック(0)
2022年08月02日

知識の担保って重要な要素!! eラーニングの認定資格

eラーニングという言葉が、教育業界において当たり前の用語になって様々なシーンで用いられるようになりました。
我々SATTがeラーニングのサービスを提供し始めてから四半世紀の年月が経過している事からも、定着した技術として、今後は様々な形に進化しながら続いていくと考えております。

日本国内において長年eラーニングをけん引してきた団体の一つに日本イーラーニングコンソシアム(以下、eLC)というNPO法人があります。

eLCは、eラーニングの普及促進を目的に発足した団体で、標準化の推進活動やガイドラインの作成と併せてeラーニング関連の情報提供、 eラーニング・システムの構築や運営管理に関する教育、 eラーニング・システム及びコンテンツに関する標準化の認定などの活動を20年間続けてきました。(前身のTBTコンソシアム設立からは25年)

SATTもeLCの会員企業であり、私自身も標準化推進の一環としてSCORM規格やxAPI規格の翻訳活動に参加し、多くの企業や学校のeラーニング導入のお手伝いをしてきました。

現在、eLCが注力している事業の一つに認定事業があり、eラーニングの専門知識を有する資格認定をおこなっています。
「eラーニング・プロフェッショナル(eLP)」と呼ばれている資格制度は、企業・高等教育機関・公共機関においてICTを活用した教育を導入から運用までおこなうための専門知識を習得した専門家を育成する事を目的としています。

eLP資格は4つの階層で構成され上から
・eLPマイスター
・eLPシニア
・eLPプロフェッショナル
・eLPベーシック
に分かれており、その基礎知識にあたる資格が「eLPベーシック」です。
上位資格を取得するためには、この「eLPベーシック」資格が初めに取得する必要があります。

eLPinfo.png

eLP資格体系(eLC HPより)


その上の「eLPプロフェッショナル」資格は7つの資格から構成されそれぞれユーザーやベンダーなど立場によって必要とされる資格が用意されています。
この資格を取得するためには、以下の2つの方法があります。
(1)該当プログラムの修了と最終課題提出により短期取得する方法
(2)毎月開講されるコースを受講・修了し、各プロフェッショナル資格に応じた全てのコースを修了し、最終課題を提出する長期取得する方法

eLPPo.png

eLPプロフェッショナル(eLC HPより)


近年、新型コロナ禍の影響でテレワークが急速に進み、eラーニングの活用機会も増えている事から幅広く知識習得のニーズが高まっており、eLPの資格取得者数も増えています。
SATTにおいても「eLPプロフェッショナル」の「コンサルタント」や「マネージャ」資格を保持した社員を中心にお客様のeラーニング運用の支援をおこなっていますし、本格的に活用されるお客様へは、自身でも基礎知識として「eLPベーシック」資格の取得をお勧めしています。

また、「SCORM技術者」資格は、eラーニングの教材や学習管理システム(LMS)の開発に必要不可欠な標準規格に関する資格であり、次回9月に開催予定の資格試験では、SATTの社員も受ける準備をしています。

SATTの資格所有者

eLCでは時代に応じた資格内容のアップデートも随時おこなっており、コンテンツクリエイターやラーニングデザイナーの資格も今後更新されます。
また、ラーニングテクノロジストという新たな資格についても準備中で、文字通りeラーニングに関わる技術知識を横断的に習得し、コンテンツやシステムの開発運用に関わる諸問題をそれぞれのエキスパート資格者と連携をとって解決・支援していく事も目的とした内容になっています。

現在、eラーニングもVR・MRやAI技術を用いたこれまで実現できなかった学習環境が提供されるようになってきています。
SATTでも、様々な教育ニーズに対して新しい技術を取り入れながらサービスを提供していく所存でおります。

eLC 「eラーニング・プロフェッショナル」資格についてはこちら
SATTの提唱する「eラーニングで大切なこと」はこちら
教材作成ツール「smart C-Cube」
クラウド型eラーニングシステム「学び〜と」
posted by Dario at 20:35
ニュース・教育トピックス | コメント(0) | トラックバック(0)
2022年07月01日

☆駿台eラーニングシステム☆

暑さが厳しい7月に入り、熱中症に気をつけなければならない日が続いております。熱中症を防ぐためには、「暑さを避ける」「こまめな水分補給」「暑さに備えた体作り」などが大切といわれております。体調管理が難しい状況ではありますが、熱中症に十分に留意しながら、暑い季節を乗り切ってほしいと思います。
さてSATTでは、全国の高等学校様に対して、大学入試が大きく変化していく中で受験される生徒様の志望校合格のために、ICTを活用したコンテンツを提供しています。今回は、生徒様の学力向上を支援するシステム「駿台eラーニングシステム」の特長などを紹介したいと思います。

駿台eラーニングシステムの特長◇
・「駿台講師の本格的な学力養成を目指す授業」が受講できます
・「基礎から応用・発展までの多彩なメニュー」の講座があります
・苦手科目の克服や得意科目の伸長に活用できます
・「いつでも・どこでも・何度でも」受講できます
・「アクティブ・ラーニング、反転授業、タブレット授業」にも活用できます
・「先生方の授業力向上の授業動画」としても利用できます
☆詳細は、「駿台eラーニングシステム講座GUIDEBOOK」で確認できます☆
※駿台映像講座はDVDにて1講座より利用いただくことも可能です※

次に、駿台映像講座「夏期講習」をご紹介します。
駿台映像講座「夏期講習」
・高1・高2生:英語(基礎〜発展)、数学(基礎〜発展)、国語(現・古)(標準〜発展)
・高3生:共通テスト対策講座、レベル別講座、大学・学部別対策講座
【特長】
・50分の映像授業で、勉強スケジュールをサポートします
・毎日の勉強を、駿台講師の映像授業がしっかりと後押しします
・共通テスト対策はもちろん、レベル別対策、学年別対策も充実しています
・第一志望への確実なステップアップをサポートします
・「いつでも・どこでも・何度でも」駿台映像講座を受講できます
☆詳細は「駿台映像講座夏期講習案内」で確認できます☆
※駿台映像講座はDVDにて1講座より利用いただくことも可能です※

いつでも・どこでも・何度でも」ご利用いただける「駿台eラーニングシステム」を貴校にも導入してみませんか。
少しでも気になった先生、ぜひ駿台グループSATTの高校支援プログラムまで、アクセスください。

【各種リンク先】
・駿台eラーニングシステム「高校支援プログラム
・タイムリーに更新「駿台:大学入試情報
・どこでも受験できる「駿台atama+学力判定テスト
posted by ヒット・メン at 11:33
ニュース・教育トピックス | コメント(0) | トラックバック(0)