『教育とITで企業の経営を革新』
駿台グループのITラーニング専門企業 SATT (エスエイティーティー) が明日をサポートします。

2022年05月09日

映画鑑賞でモチベーションアップ!

こんにちは!皆様、GWは如何に過ごされたでしょうか?
私はいつもの休日通り、アイドル鑑賞に励みました。
昔だったらファンクラブ限定でしか見ることができないような動画がYouTube等で公開されており、非常に幸せです

そんな連休も終盤になってきた頃、生活リズムを整えるために、仕事のモチベーションが上がりそうな映画を鑑賞することにしました!

鑑賞した映画は『インターンシップ』です!
失業したIT音痴のオッサンたちが、Googleの実習生<インターン>に!ライバルは超エリートたち。6つの難題をクリアして、社員になれるのか!?
(Amazonプライム・ビデオより引用)

どうやら、昔『マイ・インターン』を見たので、Amazonプライム・ビデオのお勧めにあがってきたようです。
あらすじを読んだところ、ITかつコメディものということで楽しく見れるかな〜と思い視聴しました。

序盤は主人公たちの行き当たりばったり感に笑い半分ハラハラ半分でしたが、コミュニケーション能力とチャレンジ精神の大切さが伝わってきました。ITっぽい映画はあまり見てきていないのですが、自分の知ってる単語など出ると面白いし嬉しいですね〜
無事に気持ちも仕事モードになったので、今日からまた受講管理システムの開発を頑張ります!!

私が開発に携わっている受講管理システムとは、集合研修とeラーニングを効率的に管理できるツールです。
お気軽にお問い合わせください
posted by ウォンバ at 16:28
ニュース・教育トピックス | コメント(1) | トラックバック(0)
2022年05月06日

GW明けの五月病に注意!!

皆様こんにちは。
いよいよGWが終了してしまいましたね。
皆様はどのようにGWを過ごしましたか?
連休明けということでなかなか仕事に身が入らないという人も多いのではないでしょうか。

ということで今回は、GW明けによく耳にする"五月病"についてお話ししたいと思います。

そもそも"五月病"とは?
一般的には、「5月の連休後に、学校や会社に行きたくない、なんとなく体調が悪い、授業や仕事に集中できないなどの状態」を総称して"五月病"というそうです。
今回のGWは、人によっては10連休となる大型連休だったため、例年以上に"五月病"の人が増加するかもしれませんね、、、笑

ではそんな"五月病"防止のために実践すべきことを、自分なりにまとめてみました。

1、適度な運動をする
・私自身、学生時代は運動部に所属していたのですが、
 入社してからは全くと言っていいほど運動ができていません、、
 このままでは"五月病"以前の問題になりそうなので、
 ランニングや筋トレなど手軽にできそうなことからやってみようと思います。

2、規則正しい生活
・これが一番難しい気がします笑
 ある記事を見ると、"五月病"として最初に現れる症状は「睡眠障害」とありました。
 特に週末だと、ついつい夜更かしをしたり、寝だめしようとする人も多いと思います。
 自分もその一人です。笑
 せめて仕事の前日くらいは、正しい生活習慣にしたいですね。

3、趣味を見つけて、ストレス発散する
・皆様はどのような趣味をお持ちですか?
 自分はスポーツ観戦が趣味で、特に海外のサッカーを夜な夜な画面越しに観ています。
 (↑これが規則正しい生活を妨げているといっても過言ではありません、、)
 応援しているチームが勝った時の幸福感は特別で、日頃のストレスも発散されます!
 ただ、負けたときは、、、
 なので最近は、勝敗などによって気持ちが左右されない趣味を模索中です。
 同期や先輩からは映画鑑賞(特にマーベル作品)をおすすめされているので、
 気が向いたら見てみようと思っています。笑

という感じで、"五月病"防止のために、
私が今後実践することをお話しさせていただきました。
皆様の"五月病"防止に少しでも役に立てばと思います!

GWも明けたということで仕事モードに切り替え、次の休みまで頑張っていきましょう!

そんな私が所属しているチームでは、
医療系大学向けの教育支援システム(ESS)を開発しております。
もし少しでもご興味がございましたら、こちらまでお問い合わせください。
posted by ファミリア at 09:30
ニュース・教育トピックス | コメント(0) | トラックバック(0)
2022年04月26日

プロは「質」にこだわる…「令和の怪物」よりも凄い球って?

皆さまご機嫌よう。マイケルです。
いきなりですが、どんなものにも「質」というものがあります。
シーンによっては、どれだけ量があろうとも評価されず、希少な良質のものだけにその価値が認められることがありますね。
元々、日本人は性格的に「質」を尊び、強く求める側面がありますが…
私たちSATTも、学習の為のソリューションを提供しておりますが、その中で提供される学習コンテンツのレベルや運用の在り方は、社内教育の「質」を左右する為サービススタート時にお客様と綿密に打合せをおこなうことが常となっています。
少しでも「質」の良い社内教育を設計・展開する為、これからもよりこだわっていきたいと思います。

話題は変わりますが、現在、弱冠20歳の若者がプロ野球界で大きな注目を集めていますね。
史上最年少での完全試合、それも100球そこそこのわずかな球数で、日本新記録の13者連続奪三振、日本タイの一試合19奪三振など、まさしく異次元の投球でした。
それでいうと素晴らしい投球の「質」だったと言える訳ですが、球種は少なく、投球のほとんどが速球とフォークボールでした。
球種は少ないとは言え、常時160kmを超える速球、一試合で多くの球数を投げる先発投手としては日本プロ野球では唯一無二の存在と言っていいでしょう。
MLBで活躍する大谷選手でさえ、平均球速だと現在の佐々木投手には及びません。
佐々木投手の投球を支えるのは、間違いなくこの160km超の剛速球なのですが、有識者に言わせると同じ球速でも、速球の「質」には差があるというのです。
速球の「質」を決めるのは、以下の二点が大きな要素となるようです。

@回転数

NPBの投手の速球における平均的な回転数は2200回転/分 と言われます。
これを大きく上回る投手のボールは、平均的な投手より
重力の影響を受けづらく(バックスピンが揚力を生む為)
ボールの軌道が放物線ではなく、直線的で落ちづらい、
もっと言うと浮き上がってくるように錯覚してしまうボールとなります。
(打者は、より平均的な投手の速球の軌道が身体に染みついている為
「このあたりまで落下してくる」と予測している場所、つまり
上記した好投手のボールの軌道よりはるか下を振ってしまうことになります)

A回転軸の傾き

前述しましたように、ボールのバックスピンが強ければ強い程揚力を生むのですが、人間が投じるボールですので、その回転軸は平均で30度程度傾いているようです。
しかし、一部の速球派の好投手はこの傾きが小さく、たとえば元西武の松坂大輔さんの全盛期は10度くらいしか傾いておらず、元阪神の藤川球児さんに至っては、5度以下の傾きだったということで、まさしく真上から投げ下ろせていることにより、回転によって得られる揚力のロスが少ないということが言えます。

上記しました速球の「質」、それでは歴代のNPBの投手で最も素晴らしかったのは誰か、という議論がありますが、よく出てくるのは先程も名前を挙げましたが元阪神の藤川球児さん、そして先発投手だと元巨人の江川卓さんの名前が挙げられます。
二人とも、全盛期の決め球はストレートで、空振り率も非常に高い投手たちでした。
(江川卓さんの場合は、今と違い先発投手が中四日で完投を求められる時代だったのでここぞという時以外はセーブしていたと言われますが、オールスターでの8者連続奪三振を見ても分かるように
決めにいった時の球威は特筆すべきものと言えます)
佐々木投手も、今はまだ上記した二人の投手には及ばないまでも、しっかり指にかかったボールは大変球質も良く(現状はシュート回転をする場合も多いようですが)、
さらなる成長により歴代最高の球速と球質を両立する「究極の投手」となるかもしれません。大変楽しみですね。

私たちSATT組織内の「学び」において、どうすれば質が向上するか
お客様と一緒に考え、より進化させていきたい
と思います。

※※「eラーニング界 最高品質のソリューション」を目指すSATT
何でもお気軽にお問合せ下さい!※※
posted by マイケル at 14:40
ニュース・教育トピックス | コメント(0) | トラックバック(0)
2022年04月25日

もう少しで連休!

こんにちは。☆ミです。

寝るときは暑いけど、朝起きたら寒かったり。
日中は夏のような暑さなのに、雨が降ったら急に冬の寒さになってたり。


最近は寒暖差に苦しんでます・・・(´・ω・`)
風邪を引かないように気を付けないとですね💦



今週終われば連休(有給使えば大型連休!)なので、
皆様も体調にお気をつけて、良い連休が迎えられますように☆



最後に自分が開発している製品の宣伝です(〃゚∀゚)っこちらから
posted by ☆ミ at 19:17
ニュース・教育トピックス | コメント(0) | トラックバック(0)

社会人の学び直しとは?「リカレント教育」について

こんにちは。

4月もおしまいですが、皆様は新しい生活に慣れましたでしょうか。

近頃休み時間に水道橋や神保町を歩いていますと、新社会人や入学したての大学生で道が混んでいるのをよく見ます。
そういうのを見ると何か新しいことをしたいなあと思ってしまうのですが、その中でふと思い出したのが「リカレント教育」という言葉でした。

リカレント教育」とは、学校を卒業して社会人になった後でも教育を受けて自身の仕事に必要なスキルを身に着けることです。
現代は変化の激しい時代であり、それに応じて求められるスキルも変化してくる、そのため社会人になっても学び続けることが必要なんだとか。
資格を取ったり社会人講座を受けるだけでなく、大学や大学院に入り、自身の業務に合わせた分野を学ぶために入学し直すこともあります。

社会人になりたての頃はわざわざ大学に入り直してまで学び直す必要があるのだろうかと思ってました。
しかし、仕事をしているうち、学び直しの重要性を感じるようになりました。今は都度サイトや本を見て勉強していますが、他に良い学び方は無いかと考えたくなる時もあります。

文部科学省では、そのような社会人の学びのためのポータルサイト「マナパス」を開設していて、全国の大学や大学院、専門学校や企業で社会人向けに開講している講座や課程を紹介しています。
何かを学び直したいと思っている方は、一度覗いてみるのも良いかもしれません。

もちろん、企業内で行う研修も社会人の学びに欠かせません。研修の際にはぜひ学び~とをお使いください。
研修コンテンツがあらかじめ用意されている即トレもおすすめです。
posted by at 17:06
ニュース・教育トピックス | コメント(0) | トラックバック(0)
2022年04月11日

新生活、体調を整える三種の神技

皆様こんにちは。
来月のGWが楽しみな、社会人2年目のはやおです。
皆様はGW、どのようにお過ごしの予定でしょうか?

かくいう私は、来月頭からはじめての1人暮らしを始めます!
待ち遠しい気持ちの半面、意識して気をつけていかなきゃなと思っていることがあります。
それは日々の「体調管理」です。

春は気候の変化だけでなく、人間関係や生活環境も大きく変化する時期ですよね。
環境が変わりがちなこの時期、自分自身が思っているよりも心は負荷を感じているものだと思います。

ということで、今回は日々の体調管理に有用な方法をいくつかご紹介していきます!

@筋トレ
心の健康は身体の健康から!!
熱血思考では決してないのですが、筋トレの素晴らしさは多くの方が共感していただけるのではないでしょうか??笑
身体を動かすことで疲労回復する方法のことを「アクティブレスト」と呼び、実際にとても効果があるそうです。

ただ、筋トレの一番の懸念といえば・・そうです、「長続きするのが難しい」ってことです・・
(筋トレを12ヵ月続けることができる人の割合は4%未満、というデータもあるそうです。)
筋トレが難しいよって方は「出勤時に1駅ぶん歩いてみる」「階段をなるべく使う」といった風に軽い運動から取り入れてみるのも良いかもしれません。

A水を1日2ℓ飲む
体調管理という観点とは少々ずれるかもしれませんが、こちらもかなり有用な健康法です!
水をたくさん飲むことで基礎代謝があがり、体の老廃物が汗や尿となって外に流れやすくなります。

私も学生時代に「飲み物を水だけにする生活」を1か月徹底して実践したことがあります。
・水をたくさん飲むことで常に満腹感があり、余計な間食が減る。
・汗の流れが劇的に変わる。代謝が良くなっていることが実感できる。
などなどの効果を得ることができました。
ダイエット目的ではなかったのですが、1か月で6kgの減量にも成功することができました!
(過度な制限にはお気をつけください。)

B「ヘルスケア」アプリを使って自己管理する
こちら、iphoneに標準搭載の健康アプリで規則正しい睡眠習慣をサポートしてくれます。
設定はカンタン。就寝時刻を設定するだけでその時間になると自動で睡眠モードに切り替わります。
睡眠を妨げる通知が全てオフになり、就寝前ついやってしまいがちな携帯いじりの時間を減らすことができます。
睡眠以外にも「歩行」「聴覚」「マインドフルネス」など、多方面から日々の体調管理をサポートしてくれます。


体の異常は、体がサイン(発熱、頭痛など)を出してくれるものですが、心の異常は意外と自分では気づきにくいものです。
自分に合った体調管理方法を生活に取り入れて、うまく新生活の軌道に乗っていけるようにしたいものです!

そんな私が日々業務で開発している製品が学び〜とというシステムです!
オリジナル教材の作成ができる受講管理システムです。
実は今月リリースがあり、学び〜とがまた1つパワーアップしました!
新しく追加された内容に関しましてはリリースノートをご覧ください。
それでは!



posted by はやお at 16:40
ニュース・教育トピックス | コメント(0) | トラックバック(0)
2022年04月08日

情報セキュリティーが大事!!

こんにちはゆっくんです⚾

桜も満開になりあったかい季節になりました
各学校では入学式が無事に終えている頃でしょう。
新入学生のみなさんこれから素敵な学生生活をお過ごしください。
我々駿台グループ一丸となって応援させて頂きます❗❗

そんなおめでたい季節とは裏腹に世間ではサイバー攻撃のニュースをよく見かけるようになりました。

身代金要求型、、、ランサムウェア
端末の連絡先やメールの内容を盗み取られる、、、エモテット

その他いろんな脅威がネットの世界には潜んでいますΣ(゚Д゚)

ニュースになった被害だけでも、
大手自動車部品メーカー
大手タイヤメーカー
大手お菓子メーカー
などなど記憶に新しいのではないでしょうか。
サイバー攻撃を受け工場稼働停止やサイバー攻撃を受けシステム障害が発生した為商品製造に影響が出るなど、
消費者の方々にも少なからず影響が出てしまっています。

ニュースに取り上げられていないだけで、
サイバー攻撃は大手企業だけでなく中小零細企業も同様に被害が出ています。

自分を守る、会社を守る、社会を守る為にも一人一人のセキュリティー意識を高める事が重要ではないでしょうか❗

我々SATTが提供する学び~とでは情報セキュリティ―教材をeラーニングで学習する事が出来ます。
情報セキュリティーコンテンツだけで
11コンテンツ 22教材
ご用意しております。

攻撃されてからではもう遅い、早めの対策をおすすめいたします❗
posted by ゆっくん at 14:18
ニュース・教育トピックス | コメント(0)
2022年04月04日

一期一会?

つい先日、世間と同様に弊社でも入社式が行われました。
私は入社式に参加したわけではありませんが、
直後の社長講話の場で新入社員の方たちのフレッシュな顔ぶれを見ることができました。

私も早いもので入社してから3年経つのだなあと思い、
この3年間でどれだけ知識が身に付いたかな、どれだけできることが増えたかなと
振り返る機会になりました。

それと同時に、自分が就職活動をしていたときのある出来事をふと思い出しました。

当時、私は気になった企業はとりあえずエントリー! というスタンスで活動していました。

エントリーはしたものの、すべての企業について同時並行で進めることは困難で、
エントリーしてからあれよあれよという間に2週間ほど経過して手つかずのこともありました。

それでも多くの企業では寛大なことに(?)、特に問題なく自分のスケジュール感で次のステップを踏めたと思います。

そんな中で、ある1社では、エントリーしてから1, 2週間経つと、なんと就活用のマイページが消えている!! 
ということがありました。

これがなぜかというと、その会社の求める人物像として「レスポンスやリアクションが早い人」というのが挙げられていたからです。
つまり、エントリーしてから1, 2週間経過して行動していない人は求める人材ではないということですね。
(確かそのような説明が最後にマイページにアクセスした際に出ていたと思います。)

特にそのようなルールが定められていたわけではなく、初めての出来事だったのもあり、
当時の私はあっけにとられつつも、非常に感心したのを覚えています。

私はその出来事で逆に興味を惹かれたのですが、時すでに遅し 笑

しかし、その出来事をきっかけに、できるだけレスポンスを早く、という意識が芽生えるようになりました。
(いつもできるわけではないですが。。)

一期一会ではないですが、ちょっとした出来事が自分を成長させてくれることを実感した出来事でした。

posted by ごくー at 21:13
ニュース・教育トピックス | コメント(0)
2022年03月17日

「実際eラーニングって、どんな使い方ができるの?」

皆さんこんにちは!
次の4月で3年目、K2Kです🌸

ブログを最初に書いてからもう2年も経つのか!と驚いています。
あっという間の2年でした…!
今でも、日々精進!と思い走り抜けております💨

今回のタイトル「実際eラーニングって、どんな使い方ができるの?」


お客様が知りたい事として
「eラーニングを導入すると、実際何が出来るのか」…という点は
かなり重要である!と考えています。

また、SATTも、駿台グループの一員として
『eラーニングを通し、お客様にとってより良い教育を』という信念のもと
eラーニングの普及・促進を目指す会社でございます。

◆そんな背景から、
 ”eラーニングって、何がいいのか”
 ”どんな使い方ができて、どんな効果があるのか”…をお伝えすべく、

 弊社eラーニングシステム『学び〜と』では
 実際にご導入いただいた企業様の『導入事例』を掲載しております。



導入事例はこちら!



⇒ 企業様内での、社員教育や、
  研修会社様の、オンデマンド研修サポート など…。

◆導入事例では、
 「どんな使い方をしているのか」
 「導入する前と、後の比較」
 「導入効果」
 「今後の展開」…などのお客様のお声がございます。

 ぜひ、少しでもeラーニングにご興味のある方は
 「自分のイメージと近い使い方をしている企業様はあるかな…?」のような目線でも
 ご覧いただけますと幸いです。

以上、K2Kでした!ありがとうございました🌸
posted by K2K at 18:35
ニュース・教育トピックス | コメント(0)
2022年03月14日

情報セキュリティ教育って大事ですよね!【DNP情報セキュリティ教育コンテンツのご紹介】

ど〜もMSKです!
今日は皆さんにSATTでお取り扱い中のeラーニング教材をご紹介します。

昨今、トヨタ自動車さんの子会社へのセキュリティ攻撃や、
今日もニュースになりましたがデンソーさんへのランサムウェア攻撃など
セキュリティに関するニュースを耳にすることが多くなってきました。

ロシアのウクライナ侵攻に関連して(?)増えてきている・・・だとか、
それにかこつけて(偽装して?)の攻撃が増えていくのではないか?
といった予想があったり、皆さんも関心が高いのではないかと思います。。。

いわゆるセキュリティ対策というとウィルスソフトやサーバーでの防御など
技術的な対策を思い浮かべるのが一般的と思われますが、
実は攻撃者も対策に対する対策、巧妙な手口による攻撃を用いるので、
どうしてもいたちごっこな側面は否めないのが現状です。

また実は情報セキュリティ事故の主な原因は人的なミスによる情報漏洩
上位にあがってくるというのは結構有名なお話なんです。

そこで重要になってくるのは従業員に対する普遍的な情報セキュリティ教育です!
PMSやISMSなどでは年間を通じて定期的に従業員に教育することが求められています。
この教育を満遍なく効率的に行うのに有効な施策が「eラーニング」の活用です。

では、「情報セキュリティ教育」「eラーニング」で行うのに何が必要か。
それは・・・

「学習コンテンツ」「受講管理ができる配信プラットフォーム」ですよね!

プラットフォームといえば、皆様おなじみのSATTクラウド型学習管理システムである
学び〜と
(手前味噌ですみません!)をご活用いただくとして、
手軽に導入できる「DNP情報セキュリティ教育コンテンツ」をご案内します。

多くの大手企業様にも導入されている「DNP情報セキュリティ教育コンテンツ」
実はSATTの「学び〜と」でもご利用いただけます

受講者目線で制作された教材!


ポイント1:読みやすいデザイン
ポイント2:伝わるイラスト
ポイント3:表現方法の工夫


教材コース数は充実の全11種!


1. 情報セキュリティの重要性
2. オフィス内で気を付けること
3. 外出時に気を付けること
4. パソコン利用時のセキュリティ
5. インターネット利用時のセキュリティ
6. マルウェアの脅威
7. 新入社員のための情報セキュリティ
8. スマートフォン・タブレット利用時のセキュリティ
9. メールのセキュリティ
10. 標的型攻撃メールの脅威と対策
11. SNS利用時に気を付けること


一般的な情報からスマホやSNSを使う際に注意すべきこと、
話題のマルウェアや標的型攻撃まで、まるごとそろっていますので、
「情報セキュリティ教育」を行うならうってつけの教材になっています。

購入方法も多彩にご用意いたしました!
単品購入もフルパッケージも、ご利用人数や研修期間に応じた料金体系をご用意しています。
もちろん対象者が多いのでライセンス購入はちょっとなぁという方向けの買取オプションまであります。

ちょっと気になるなぁという方は是非SATTまでお問い合わせください〜。
お気軽にどうぞ!
https://satt.jp/company/contact.htm


それではMSKでした!
posted by MSK at 18:32
ニュース・教育トピックス | コメント(0)