『教育とITで企業の経営を革新』
駿台グループのITラーニング専門企業 SATT (エスエイティーティー) が明日をサポートします。

2012年07月04日

始まりました!HC2012

いよいよ本日からヒューマンキャピタル2012が始まりました。
SATTは、eラーニングエリアに居ます。

本日は11:40よりオープンシアターで講演も行います。
皆様のご来場をお待ちしております。
12-07-04_006.jpg
12-07-04_004.jpg
12-07-04_005.jpg
posted by ヤマモトヤマ at 11:17
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2012年07月03日

いよいよ明日からヒューマンキャピタル2012

ブースの設置が完了し、会社に帰ってきました。
東京国際フォーラムは会社から近いので便利ですね。

どの出展社のブースもほぼ完成状態で、個性あふれるところが多かったです。
そのなかで、SATTのブースはこちらです!!

12-07-03_005.jpg

先般、模型をご紹介しましたが、まさにそのままの(笑)イメージで出来上がりました。
優しいピンク色の良い仕上がりにスタッフ皆、大満足です。(ブース関係者の皆様ありがとうございます)
今回のブースは、いつもよりも控えめサイズではありますが、配置するメンバも紹介する内容も今まで以上に気合が入っています。

あとは、明日からの本番で来場者の皆様にbizsmileを知っていただき、活用いただけるようスタッフ一同「笑顔」で頑張ります。
明日は、11:40よりオープンシアターにて「愛情教育で実現する次世代リーダーの育成」と題してbizsmileの研修サービスについてご紹介いたします。
ぜひ、ヒューマンキャピタル2012「SATT bizsmile」のブースへお越しください。
posted by Dario at 21:18
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)

ヒューマンキャピタルでは、一同ピンクでお待ちしております!

はじめまして、ぱぐpugです。

この度、SATTは初めて「ヒューマンキャピタル2012」に出展を致しますexclamation×2

当日は、企業向けビジネス研修サービスbizsmile(ビズスマイル)をご紹介する展示ブースをご用意し、研修のラインナップや事例紹介、eラーニングのシステムから教材制作ツールのデモンストレーションまで、幅広くご紹介します。

さらに詳しい情報については、リンク先でご確認くださいっかわいい

さて、今回私はイベントで着用するユニフォームの準備担当となりましたpug
先日手元に出来上がったユニフォームが届きましたので完成の喜びと共にご紹介します。

まずは、届いたダンボールから出してみた図。

HC2012_ユニフォーム_01.jpg
届きたてのホヤホヤでキラキラして見えます。
我を忘れ、思いのままに行動したため右は開封済みです。


前回は黄色いポロシャツと黄緑色のポロシャツでしたが、
bizsmileカラーと言うと、ピンクになりますのでポロシャツも必然的にピンクです。

今までピンクを着た事のない男性社員だって少なからずいると思うのですが、
そこの辺りは一切の配慮もせずに、「ピンク」一筋ですexclamation

HC2012_ユニフォーム_02.jpg
せっかくなので、広げてみました。
袖口に、少し濃い色のピンクがオシャレぴかぴか(新しい)な感じのレイヤードポロシャツ。


HC2012_ユニフォーム_03.jpg
思わず「グッ!」としたくなる、出来で社内の評判も上々グッド(上向き矢印)かわいい(私の勘違いでなければ。)
どこかのスポーツブランドっぽい仕上がりに、なんだか爽やかさを感じます。


当日、会場でピンク集団があればその辺りがSATTのはずですので、
少しでもご興味がありましたら、ブースへぜひお立ち寄りくださいるんるん

社員一同、心よりお待ちしておりますわーい(嬉しい顔)
posted by pug at 10:09
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2012年06月26日

人事・研修担当者さま向け 次世代リーダー向け研修 体験セミナー開催

こんにちは。
お久しぶりのbizsmile担当きくちゃんでするんるん

現在ヒューマンキャピタル2012の出展に向けて
ラストスパートexclamation
小学生の夏休み最終週状態でございますダッシュ(走り出すさま)

さて、本日は7月末に開催する無料セミナーのご案内です。

次世代リーダー向け研修 無料体験セミナー では
次世代リーダーのための研修プログラムの一部を人事・研修企画担当者さまに
体験していただくセミナーです。

開催情報


■開催日時・場所
日時:2012年7月24日(火)・25日(水)10:30−17:00
場所:エスエイティーティー株式会社(水道橋)

■対象者
人事・人材育成、研修・企画担当者さま
・研修効果がはっきりせずに、結局OJTに頼った人材育成になっている企業さま
・これからの会社を担うリーダー育成研修を企画したいと考えているご担当者さま
・各部署に合わせて、最適な研修を実施したいと考えているご担当者さま

■タイムテーブル(入退場自由
午前中:SATTが提供する人材育成サービスのご紹介
    ・次世代リーダーの取り巻く環境
    ・法人研修サービス「bizsmile」について
    ・次世代リーダーに向けたスキル診断LDA grow upサービスについて

午後:次世代リーダー向け研修を各研修60分間のダイジェスト版で体験
   経営戦略/ストレスコントロール/コミュニケーション/部下管理/Vision Making

詳しくは…ヒューマンキャピタル2012で!


実はこのセミナーのお申込や詳細情報は
ヒューマンキャピタル2012のSATTブースにご来場いただくと
スタッフが丁寧にご案内する仕組みになっておりますわーい(嬉しい顔)
だからぜひぜひ、会場にお越しください!

セミナーに参加したい!
でもどうしても都合が合わない!という方は、
こっそりお問い合わせくださいmail to

お問合せ先:info@satt.jp

posted by きくちゃん at 14:19
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)

LDA Grow up サービスの紹介

昨今、企業のグローバル化が必要不可欠とされ、それに伴う次世代リーダーの育成も急務です。
しかしながら、

誰をリーダーとするか?
リーダーになるための素養と知識をもっているか?
会社の方針を理解し、結果を出していけるか?
今までのキャリアからだけで判断できるか?

色々と悩みは尽きません。


今回ご紹介するのは、上記の様な悩みを解決するための一手段である、
「LDA(Leader Decision Assessment) Gorw upサービス」(以下、LDA) です。
本サービスは、慶應義塾大学 伊藤健二氏監修によるアイデアル社とSATTが共同で開発し立ち上げた、次世代リーダー向け診断Webサービスで

@次世代リーダーの能力要素を自己・他者評価する多面評価と、
AWebを通して簡易に受験ができる「リーダーとして職場における意思決定が正しくできるかどうかを評価するテスト」、
Bその診断で把握した課題への取り組みをWebを通してフォロー(目標設定、活動記録、振り返り)していくシステムで構成されたサービスになります。

本サービスには以下の3つの特徴があります。
・真のリーダーの行動要件を分析した結果を根拠としている。
・実際のマネジメントシーンでの意思決定を評価します。
・アイデアル社の13年間、150社、約20,000人の研修実績を基に作成されています。

SATTではbizsmile(ビズスマイル)ブランドを立ち上げ、ビジネス系の法人研修を展開しております。
LDAのような診断を実施し、リーダーの強み・弱みを明確に把握した効果の高い研修カリキュラムを提供することで今後のリーダー育成にも大いに貢献できると考えています。

ヒューマンキャピタル出展会場では、LDAの各サービスについても紹介をさせていただきます。
また、会場にお越しのお客様には、1社につき50名様(先着20社)までLDA Grow upサービスの「自己評価」を無料で実施いただけるキャンペーン申込書をご用意しておりますので、この機会にぜひ体験してください。

おまけ:
梅雨入りして各地で豪雨が続いたり寒かったりという日が続いていますが、昨日社員のひとりが紫陽花を持ってきて入口に飾っていました。(心が和みます)
DSC_0006.jpg
テーブルの上にはヒューマンキャピタルの招待状も・・・、お近くにお寄りの際は入口の紫陽花を見ながら招待券をお持ち帰りいただき、ぜひ会場まで足をお運びください。

posted by Dario at 11:53
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2012年06月19日

ヒューマンキャピタル2012のSATT出展ブース

ヒューマンキャピタル2012開催まで、あと2週間となりました。
出展に向けて準備を進めておりますが、今年のブースのデザインがほぼ決まりました。今までのエスエイティーティーは「eラーニングワールド」に出展をしており、過去様々なテーマに合わせてブースのデザインも工夫を凝らしてきました。

2009年はラーニングのいかなるご要望にも「YES」で答えるというテーマでは格式高く木目調のデザインとして、ユニフォームもコンシェルジュ風にしました。
IMG_2009.JPG



2010年は「クラウドサービス」をメインとした黒と青を基調とした先進的なデザインに仕上げました。
eラーニングを必要な時に必要なだけ提供する「i-Strada」を利用いただく多くの機会をいただきました。
IMG_2010.JPG



2011年のテーマは元気の出る「ひまわり」、黄色基調で来場者の皆様と共に盛り上がりました。
IMG_2011.JPG



そして2012年のテーマは「スマイル!」です。
 新しい研修サービス「bizsmile」と掛け合わせて、来場される方々を「笑顔」でお迎えいたします。
DSC_0004.jpg
 写真は、社内スタッフが仕事の合間に作った(これも仕事ですが)模型です。
 実際にはどのように完成するか、楽しみです。





posted by Dario at 19:09
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2012年06月13日

ヒューマンキャピタル2012出展します。

7月4日から6日までの三日間、東京国際フォーラム(東京・有楽町)で行われる
日経BP社主催のヒューマンキャピタル2012「教育・研修2012」のイベントエリアにエスエイティーティーとして初めて参加します。

今回のイベントで私達がメインに紹介するのは、新しく立ち上げたビジネス研修サービス「bizsmile」です。

以前よりビジネス系の研修をm-School 内で立ち上げ、実施をしてきましたが、4月よりbizsmile専用のサイトを公開しました。

bizsmileの提供する研修サービスの特徴のひとつはSATTならではの講座とeラーニングの融合であり、講座による学習をより効果的に行うためにeラーニングによる事前のスキルチェックと事後のスキル診断を実施いたします。
これだけですと、よくあるサービスのように聞こえますが、「愛情教育」駿台グループならではのこだわりを取り入れています。(もちろん、eラーニングの各種サービスもパワーアップをして出展をいたします。)
具体的な内容については、ぜひ会場まで足を運んでいただき直接ご覧いただければと思います。
お問い合わせいただければ、こちらより招待状をお送りさせていただきますのでお気軽にご連絡ください。

ヒューマンキャピタル2012についてはこちら
posted by Dario at 19:07
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2012年04月23日

新入社員研修 ほかほか受講者の声!

みなさんこんにちは
ビジネス系研修担当のきくちゃんです。

まずはブログをご覧の皆様にお知らせ。
なんと!ビジネス系研修に新展開!
最新の研修情報をお知らせする 専用サイトがSATTの妹分として誕生します!
サイトは近日公開★楽しみですわーい(嬉しい顔)

さて、今日はたくさんの受講者の声が届いています!
4月13日(金)〜4月20日(金)の間で開催された、SATTの公開型新入社員研修です。

研修内容は
1ビジネスマナー研修 (新入社員研修の基本ですっ)
2コミュニケーション研修 (コミュニケーションなくしてビジネスは出来ません!)
3ITリテラシー研修 (これからの時代の必須スキルです)
4ストレスコントロールとモチベーションアップ研修(社会に揉まれても負けるな!)

ご感想はこちらです!左斜め下

【ビジネスマナー研修】


・普段意識していなかった動作、出来て当然だと思っていた行動というものが自分が考えている以上に出来ていないことを客観的に知ることができました。
・少人数であったので、非常に丁寧に教えていただいた。
講師の方の経験談もお話してくれたので、具体的な場面を思い浮かびやすかった。
・最初に撮影したスピーチについて、自分ではなかなか気がつかないことを指摘していただき、様々な事に気づけました。ありがとうございました。

【絶対役に立つITリテラシ-研修】


・内容が沢山詰まっていて、今後仕事で資料を作成する時など見返したいと思います。本当に充実した研修内容でした。
・情報収集に役立つサイトやGoogleの活用術を教えてもらい、早速やってみたいと感じた。
・業務を効率良く行うためのツールとしてITを学ぶ必要があると実感した研修でした。
・明るく丁寧に教えてくださった。動画を用いたり、実際の操作をしてわかり易かった。

【交流分析/NLP研修】


・グループワークを多く取り入れた内容で、ワークの時間も1つ1つは集中力が続く短い時間で設定されており、様々な事を吸収できた良い研修だったと思います。
・ただ聞くだけでなく、受講者参加型の研修となっており、興味深い内容でした。
・説明が分かり易く、講座内容をよく理解できた。
・グループワークが非常に盛りだくさんであり、しかも狙いが明確であったので、楽しく、受講することができた。今後の社会人生活を送るにあたって非常に勉強になった。
・自分自身のコミュニケーション力を客観的に捉える機会になりました。
・グループワークを通して、“自分はこういう風になっている”と客観的に知れて良かったです。

【ストレスコントロールとモチベーションアップ研修】


・2日間に分けて詳しくやっても良いくらい、とても関心があった。
・講師の方の体験談を聞き、より関心を持った。ストレスとの付き合い方を沢山知れて良かった。何でも話したくなるくらい素敵な講師でした。
・「当たり前」と自分の中で考えていた事を素直にほめてくれる。相手を褒めるということは興味・関心を持って相手をみている。遠藤先生は自然に「ほめる」という行為を実行してくれる素晴らしい先生です。
・ひとつひとつの説明が丁寧でわかり易かったです。
・ストレスとモチベーションの関係を知り、人生の目標を達成する意義を学んだ。
・実際に絵を描いたり、コラージュを作ったり、二人一組でワークをしたりと、内容が濃く、楽しみながら自分を知ることができました。

================
いずれの研修も、事前+事後のeラーニングが組み込まれたプログラム。
昨日研修後のeラーニングの案内をしたので…mail to
受講者の皆さんは、今頃研修後のeラーニングを受けているころかなわーい(嬉しい顔)

以上、今日はほかほかの公開型新入社員研修受講者様の声をお届けしました!
今後も色々な研修レポートをお届けしまーす。
posted by きくちゃん at 20:57
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2012年04月03日

手でめくらずに電子書籍が読めるPDFリーダー、ついにリリース〔iPad〕

今twitterで知りました!
MagicReader: 手を使わずに読める魔法のBook★まじでスゴイ。しかも無料。

あ〜ついに「離れ業アプリ」がきたんですね・・

このアプリ『MagicReader』は、手を使わずに、顔の動きを読み取って動作します。
まずはサイト内のビデオを確認。
カップ麺を抱えながら、ギターを弾きながら・・男性が顔を振ってます。
即、iPadが動きを読み取ってページがスライド!ストレスの無い速さです。
次に・・(驚!!)0歳の赤ちゃん・・が顔をゆっくり振りました。
画面が動いてます。よく見ると、iPad内の本棚に表示された本が、別の本に。
赤ちゃん、本を物色中でした笑

本文では、
『例えば。
腕を骨折してしまって、手が自由に動かせないような状況の方や、手が使えない障害のある方でも、自分の力だけで、本が読めるようになったんです。このアプリで。』
と福祉方面への革新的なデザインであることも示唆しつつ、詳しい操作手順、電子書籍の入手法等を解説してくれています。
対応ファイル形式はpdf,zip.
画像形式ではjpg,png,gif,bmp. ということです。


【電子書籍】って自分でも作れる・・?という方へ。
一日で完結の丁度いい講座、ありますよ!世界的な標準形式のEPUB 3 で作ってみませんか?
EPUB3で作る!電子書籍制作レシピ講座
講師は電子書籍制作の第一人者、林拓也先生です!
posted by ベル子 at 13:49
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2012年03月28日

絶対役に立つ! ITリテラシー研修

みなさんこんにちは
ビジネス系研修担当のきくちゃんでするんるん

今日は、m-Schoolで開催している様々なビジネス系研修の中から、
SATTの新入社員研修のプログラムの一つ、
「絶対役に立つITリテラシー研修」にスポットを当てて、ご紹介します。

さてはて…ITリテラシーってどんな研修をするのでしょう。

講師を直撃レポートしてみました!

講師直撃レポート



きくちゃん(以下き):「そもそもITリテラシーって何ですか?情報リテラシーとかITリテラシーとか、違いがいまいちわかりません。」

講師(以下講):「ITリテラシーとは、パソコンやインターネットなどを利用する能力のことです。
コンピュータリテラシーともいいますねひらめきリテラシーとは『読み書き能力』の事を指します。
従来はワープロや表計算の活用能力にフォーカスされていましたが、現在は各種ITを総合的に活用する能力が求められています。
情報リテラシーは情報を使いこなす能力のことを言います。様々な情報の中から必要な情報を抽出し、分析し、必要な意思決定を下す能力のことですね。
情報を安全に使うという意味では情報セキュリティ能力も含まれます。」

き:「この研修を一言でいうとどんな研修ですか?」

講:「私自身のIT活用についての棚卸とも言える研修ですね。」

き:「IT活用の棚卸!すごいエッセンスが沢山ありそうです。」

講:「私自身、高校教諭、開発部、営業部、スクール講師そして現在の経営戦略本部、専務取締役と経て今があるのはITによる情報活用があったからともいえます。
特にビジネスにおいては「定量化表現」が大切であり、定量データを加工、説得力のある表現形態にするには、一つ上の情報リテラシーが必須です。そのいくつかのエッセンスを研修ではご紹介いたします。」

き:「この研修はSATTの新入社員研修のプログラムの一つですが、新入社員以外でもおススメしたい内容に思います。」

講:「そうなんです。正直なところ、新入社員の方のみならず、情報を活用したいと思っているすべての方に対応できる内容です。情報に振り回されることはあってはなりませんが、ITを上手く利用して情報を活用することは現在のビジネスにおいて必須です。

き:「最後に研修への意気込みをお願いします。」

講:「情報活用は必須と感じながらも、どこから手をつけたらいいかわからないとお感じになっている方に特にお勧めです。ただ、講話を聴いているだけではなく、実際に手を動かして、体得していく講座ですので、決して飽きさせません!!損はさせません!」

き:「ありがとうございましたexclamation×2

SATTの新入社員研修


SATTの提供する新入社員研修は、複数の企業の新入社員が集まり、
同じプログラムを受講する研修スタイルです。
1社5名さままで、お値段据え置き価格となります。
そのため、1社貸し切りの研修よりもコストを削減できます。

お申込・詳細は
2012春 SATT新入社員研修
posted by きくちゃん at 10:48
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)