『教育とITで企業の経営を革新』
駿台グループのITラーニング専門企業 SATT (エスエイティーティー) が明日をサポートします。

2013年05月28日

「Tin Can」と言う規格

5月23日(木)、elc主催のSCORM 技術者コミュニティで「Tin Can」についてのセッションが開かれました。

次期SCORM規格と言う事で動向が注目されていた事もあり、会合は満席でした。

第1部では、BBTの原さんがASTD Tech Knowledgeの参加報告として海外の「Tin Can」事情を説明して頂きました。
第2部では、千葉工業大学の仲林さんが「Tin Can」の位置づけ・意味について説明して頂きました。

当初から「Tin Can」の策定に当たり、PJメンバーは、
・SCORM2004が普及しなかった反省を踏まえ、より一般的な思想を取り入れる
・時代の変化に柔軟に対応する事を念頭に規格化する
・より幅広く採用される事を主眼にしている
など、SCORMの負の側面の改善を意識して規格化を推進したそうです。
その延長線なのか、「Tin Can」はADLが民間企業に外注して規格化と推進を行っているとの事でした。

さて、「Tin Can」の規格はと言うと、
・LMSに依存しない
・Webブラウザに依存しない
・学習コンテンツを限定する様な仕様を作らない
などなど、正にSCORMじゃない発想が取り入られています。
もうこの時点でSCORMの次期Verでは無く、全くの別物と言う印象を受けました。

で、「Tin Can」規格の肝心の中身はと言うと、
何より“データのやり取り”を中心に、
様々なデータをLRS(Learning Record Store)に格納し、参照する為のAPI仕様
になっています。

ココでPOINTとなるのが、“データ(学習記録)”と“LRS”です。

まずは、“データ(学習記録)”ですが、その正体は「JSON&REST」です。
そして、“LRS”は、そのデータを保持する為の「格納領域」で、データの出し入れは自由となっています。


つまり、PCやスマフォで受講した学習データは「JSON&REST」フォーマットで「LRS」に格納され、何かの分析アプリは「LRS」から「JSON&REST」フォーマットで必要な学習データを取り出せる様になる訳です。

ゆえに、学習端末やLMSに依存しない学習機会の提供が可能になると言う事になるのです。

カンの良い人はこの時点でピンと来るでしょう。
そう、「Tin Can」規格は“ FaceBook、mixi、GREEなどがやっているデータ共有 ”と同じ思想なのです。

例えば、「F2Cブログにブログ記事を投稿したら、自動的にmixiの日記にも転用される」様に、学習記録データを1つのプラットフォームに限定せず、ソーシャル的に共有する様にするのが「Tin Can」の仕様であり、狙いだと自分は理解しました。

SCORM規格から見たら、すごい規格のスリム化で、eラーニング系のエンジニアはむしろやり易くなるだろうと思います。
その証拠に、SCORM1.2の369ページに対し「Tin Can」Ver1.0の規格書は85ページしかありません。

しかしながら、「Tin Can」の登場は単純な規格の変更に留まらず、今後のeラーニング・ビジネスに革命的な変化をもたらす可能性を秘めていると筆者は感じています。
なぜなら、競争の土台が“教材や環境の様な学習機会の提供”から“体験と共感と言ったサービスの提供”に移るからです。
そして、「Tin Can」はそれを下支えする発想から仕様化され、今後も改善されていくと思われます。

あとは「Tin Can」が普及するかですが…、原さん曰く、海外でもまだ様子見ムードなようでした。
posted by ヤマモトヤマ at 16:36
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2013年02月12日

入門の次は実践講座っ!【Adobe Captivate 6 実践講座】開講します♪

こんにちは、ぱぐpugです。
m-School(エムスクール)ではCaptivate 6 入門講座に引き続き
実践講座も開講致しましたexclamation

Captivateを用いたeラーニング教材コンテンツを本格的に作成するための実践講座


captivate6-practice-overview.jpg

【プロの使い方を学ぶ Adobe Captivate 6 実践講座】は、入門編のAdobe Captivate 6 入門講座の基本機能と操作を習得された方が、Captivate 6の機能を用いてさまざまなeラーニングコンテンツを作成する応用講座ですわーい(嬉しい顔)
テスト結果による動的な解説表示や、シミュレーション操作による採点結果メモなどをLMS(学習管理システム)へ送信するための設定方法など、実際に教材として作るための操作を学びますひらめき

位置情報この講座で、できること位置情報
  • Captivateを使用してeラーニングコンテンツを作成する際の概念を理解できます。
  • LMSで履歴管理するための設定方法を習得できます。
  • 事前・事後のテスト問題が作成できるようになります。
  • オートデモとシミュレーションコンテンツの効率的な作成方法を習得できます。
  • 学習者の選択に応じた動的な分岐コンテンツの作成方法を習得できます。

本講座はeラーニング教材の代表的なパターンを実際に作成することで、
受講後の教材制作に役立つ内容となっているため、「体験を通じてコンテンツ作成方法を学びたいッexclamation」という方にオススメの講座でするんるん
第一回の開催予定日は、【2013年3月8日(金)】ですexclamation×2その他の日程はコチラからご確認下さい目

また、Captivate 6の基礎からプロの使い方まで学べるCaptivate 6 入門+実践セットを利用すればオトク揺れるハートに受講できちゃいますぴかぴか(新しい)
posted by pug at 16:28
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2013年02月06日

人事が変われば企業が変わる!人事部の心得セミナー 開催します!

みなさんこんにちは。
bizsmile担当のきくちゃんでするんるん

2月に開催の無料セミナーのお知らせです。
hr-essence-seminar-overview.jpg
昨今、企業では「ゆとり世代」と揶揄される若手社員たちが増えてきました。
「およそ3」世代と言われたり、「言われたことしかできない」など
『順位を着けない』教育を受けてきた世代を部下に持ち、
悩みが尽きない上司や人事・研修担当者様も多いのではないでしょうか。

実際、何が違っているのでしょう。
そしてどのようにマネジメントすればよいのでしょうかexclamation&question

このセミナーでは、そんなゆとり世代の特徴と対応のヒント
さまざまな切り口でご紹介します。

『人事が変われば企業が変わる!人事部の心得セミナー』

かわいい日時:2013年2月21日(木)10:00〜17:00(9:40より受付)
かわいい受講料:無料
かわいい定員:20名
かわいい対象:人事、研修担当者さま、OJT担当者さま、新入社員を受け入れる予定の管理職、リーダーなど

このセミナーを受けると
今ドキの新人・若手社員をどう育成していったらよいのか??
人事、研修担当者様に目からウロコの人材育成法がわかりますexclamation×2

セミナーの詳細・お申込は下記ページから!
『人事が変われば企業が変わる!人事部の心得セミナー』
posted by きくちゃん at 10:53
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2013年01月30日

Captivate 6入門講座、お申し込みスタートしました!

どうも、こんにちは。m-School担当のぱぐpugです。

公開前からお問い合わせを頂いておりました
【プロの使い方を学ぶAdobe Captivate 6 入門講座】が、ついに開講致しましたグッド(上向き矢印)

captivate6-basic-overview.jpg


Captivateで作成できるコンテンツには、
「アプリケーションの操作をキャプチャーして再生するソフトウェアデモ」
「実際に学習コンテンツ上で操作を行えるインタラクティブシミュレーション」
「学習の到達度を確認するためのクイズ(練習問題)」

などがあります。

これらの種類と特長を把握し、Captivateでの作成方法を理解することで、
プロのクリエイターが使用するような複雑なコンテンツ作成ソフトを使うことなく、
魅力的な学習コンテンツを簡単に作成ぴかぴか(新しい)できるようになります。

本講座では、概念・基本操作から各種プロジェクトの作成方法までを、
2日間のハンズオン形式(PCを使用しての実習)で学習します。

かわいいこんな方にオススメですかわいい
  • Adobe Captivate 6(アドビ キャプティベート 6)をこれから使用する初心者の方。
  • 表現豊かで直感的なソフトウェアデモを作成したい、セールスおよびマーケティング担当の方。
  • インタラクティブなトレーニングを実現したい、eラーニングおよび教育担当の方。
  • アプリケーションの操作説明などの動画マニュアルやビデオチュートリアル、インタラクティブシミュレーションを作成したい、サポート担当の方。
  • 旧バージョンのCaptivate 5から、アップグレードを検討している方。


第一回の開催日は、【 2013年2月6日(水)〜7日(木)】ですexclamation×2
講座の詳細、その他スケジュールについてはm-School サイトをご確認下さいわーい(嬉しい顔)


posted by pug at 10:25
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2013年01月22日

【新セミナー告知】「いまさら聞けない!スマートフォン・タブレット導入セミナー」

久しぶりのブログ投稿させていただきます。
MSKです。告知させていただきます。

実は、セミナー開催します。
タイトルはズバリ
「いまさら聞けない!スマートフォン・タブレット導入セミナー」
開催日時: 2月15日(金)午後14:00〜(開場13:30)
会場: 株式会社NSD様 本社
参加費:無料

今回のセミナーは、SATT単独ではなく、
さまざまなスマートフォン・タブレットソリューションを持つ
5社共催のセミナーとなります。

具体的には・・・
SATTが提供するeラーニングソリューションだけでなく、
タブレット導入の市場動向(ソフトバンクBB様)や、
絶対にはずせないセキュリティ対策(インヴェンテッド様)、
タブレットならではの業務効率の向上(NSD様)、
セキュア&簡単導入、閲覧クラウド(JECC様)での活用など、
気になることをまとめて知ることができる、
特別開催のセミナーです!

セミナーのポイントは「3つのわかる」
1.市場動向がわかる
2.活用方法がわかる
3.事例がわかる

急速に個人での利用が進んでいるスマフォ・タブレットという
新しいスタイルのITデバイスが、日々の業務や従業員教育に
どのようなメリットを、もたらすのかといった観点で、
「3つのわかる」をご説明いたします。


詳細、お申し込みは共催企業のNSD様のサイトでご確認いただけます。
 http://www.nsd.co.jp/event/2013tablet_seminar.html


ご参加対象は、情報システム部門から営業部門、経営企画部門、
管理部門などのご担当者様となります。

これからタブレット導入を検討しているけれども、
その活用方法を模索中、ということであれば、
是非ご参加をご検討ください。

(定員は60名となります。お早目にお申込みいただくことをお勧めします。)
posted by MSK at 17:36
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2013年01月09日

人事・研修担当者向けセミナーを開催しました★

みなさんこんにちは。
bizsmile担当のきくちゃんでするんるん
今年も、ビジネス系講座、研修の情報をブログを通してお伝えしていきますグッド(上向き矢印)
どうぞ宜しくお願いします。

昨年12月に、人事・研修担当者の皆様を対象にしたセミナーを開催しました。
今回、遠くは静岡からお越しいただいた企業様も!
本当にありがとうございます。

おかげさまで、セミナーは大盛況となりました。
今回は新人・若手向けの下記研修プログラムを三つ体験していただきました。
かわいい交流分析/NLP コミュニケーション研修
かわいいキャリア・デザインで描く未来研修
かわいいストレスコントロールとモチベーションアップ研修
IMG_4888.jpg

IMG_4882.jpg

IMG_4899.jpg

そして、2月21日(木)にもセミナーを開催いたします。
詳細発表はもう近日公開!なのですが・・・
少〜し概要をお知らせします。
※内容は変更の可能性があります!

===================
『人事が変われば企業が変わる!人事部の心得セミナー』
 「イマドキの新人・若手社員」をどう育成していったらよいのか???
 人事、研修担当者様に目からウロコの人材育成法がわかる!

日時:2013年2月21日(木)
10:00〜17:00
■プログラム予定
1:SATTの人材育成計画〜新人・若手社員のバックグラウンド〜
2:ゆとり世代は、なぜメモをとらないのか
3:『脳×心理×教育』〜目からウロコの人材育成法〜
4:新入社員を即戦力にするための次世代型マネジメント

===================
すでに一部のお客様からはお問合せもいただいており、
早目のお申込をおススメします。

次々回SATTメルマガでは詳細ご紹介出来る予定です!
posted by きくちゃん at 12:47
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2012年12月11日

現実に「使える」EPUB 3 電子書籍の作り方を学ぶ【 EPUB 3で作る!電子書籍制作レシピ 】講座

こんにちは、m-School担当のぱぐpugです。
最近、アプリ型の電子書籍をよく読みます。いつも自分の側に iPhone があるので、思い立ったらすぐにアプリを立ち上げて読める手軽さがお気に入りでするんるん

さて、m-School にも電子書籍の講座があるんですが皆様ご存知でしたでしょうか目exclamation&question
気になる講座名はこちら→【 EPUB 3で作る!電子書籍制作レシピ 】かわいい
epub3-overview.jpg
林 拓也先生が担当する本講座は、
単にEPUB 3形式の「ファイル」を作ることを目的とするのではなく、
現実の状況を考慮しEPUB 3形式の「書籍」を作成していきます。

また、制作を通して EPUB 3仕様の概要や
ポイントについても理解を深めていきます。

◇この講座で、できること◇


 ・EPUB 3形式の電子書籍を作る。
 ・EPUB 3規格を理解する。
 ・紙の書籍との違い、Webとの違いを理解する。
 ・EPUB 書籍の注意点を理解する。

◇コースカリキュラム◇


 ・ EPUB 3内部のファイル・フォルダ構成について
 ・コンテンツドキュメント/ナビゲーションドキュメント/パッケージドキュメントについて
 ・リーディングシステムの現状
 ・制作/マークアップの「ポリシー」について
 ・コンテンツドキュメントの制作
 ・ナビゲーションドキュメントの制作
 ・パッケージドキュメントの制作
 ・パッケージ化とバリデート
 ・表示の確認
 ・注意点、注目情報など
 ※内容は変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

本講座は、電子書籍の世界的な標準形式であるEPUB 3形式のデジタル書籍の制作方法を
1日で習得する実習セミナーですぴかぴか(新しい)

次回の開催予定日は【2013年2月19日(火)】です!
EPUB 3形式の書籍作成に興味をお持ちの方、
ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうかわーい(嬉しい顔)
posted by pug at 13:49
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2012年12月05日

ストレスコントロール講座受けてきました!

みなさんこんにちは。
bizsmile担当のきくちゃんでするんるん

先日、m-Schoolで開催の“気になっていた”講座を受けましたexclamation×2

“これからの時代を生き抜くリーダーのためのストレスコントロール実践講座”
今日はこの講座の受講レポートを写真付きでお送りしますぴかぴか(新しい)写真撮影byぱぐ さん

交通事故<うつ病、5大疾病


講座の冒頭で、現代社会のメンタル不調の現状についてお話がありました。
皆さんもご存知の通り、2011年厚生労働省は
がん・脳卒中・心臓病・糖尿病の4大疾病にうつ病

を追加させ5大疾病としました。
2011年度交通事故死亡者数が約4600人だったのに対し、うつ病による死亡者は3.2万人を超えています。

ストレスは人が生活するうえで必ず存在し、ストレスをなくすことはできません。
大切なのは、受けたストレスを緩和し、無駄にストレスを増やさない術を身につけること。
そして、モチベーションを維持しているときはメンタル不全に陥らないので、ネガティブな感情のコントロールスキルを身につけて行きましょう!
と講座はスタートしましたグッド(上向き矢印)

ワークが沢山!


講座ではとにかくワークが沢山、実践形式です。
自分自身のストレス要因を知ることからスタートしますが、
先生のとの会話の中で“気づく”ことがとても沢山ありました。
これも“少人数制”ならではですぴかぴか(新しい)
IMG_4757_200.jpg

自分で完了感・達成感を作りだすことも、
メンタルを健全に保つためにはとても大事なことです。
どんなに小さなことでも良いので「今日できたこと」を書き出すと良いのだそうです。

ちなみに自分は・・・・
・朝のうちに夕食の支度ができた
・朝のうちに洗濯ができた
・遅刻せずお迎えに行けた

など…「できたこと」に仕事の事があまり出てきませんでした。。
う〜む。。。たらーっ(汗)
でも大事なのは小さいことでも書き出せることだそうです!

そして、午後にはコラージュを作成。
コラージュなんて学生の美術の時間以来るんるんるんるん 
IMG_4795_200.jpg
「理想のリーダー像」というテーマを頭の片隅に入れながらどんどん進めていきます。

直感でバシバシ進めて行く!
IMG_4825_200.jpg
するとできあがったコラージュから色々な事が見えてきます。

私もかなり驚き!の深層心理がコラージュにしっかりと表れていました。
大事なのは
「なんで自分はここにこれを貼ったのだろう」
「なんでこの写真を選んだろう」
このコラージュを振り返ることです。

そうすると自分の心理も整理されていくんですね。

最後はイメージトレーニングの練習。
どんな時にもすぐに自分の成功体験を引き出せる方法を学びます。

講座の充実度を伝えきれないのが、とても残念ですが、
本当に最後まで和やかな雰囲気の中進み、
また気づきを沢山得られる講座だと感じました。

今度の開催は
2013年2月26日(火)です。

▼お申込・講座詳細はこちら
これからの時代を生き抜くリーダーのためのストレスコントロール講座
posted by きくちゃん at 11:23
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2012年11月21日

バランス・スコアカードの真の理解を目指す!次世代リーダーのための経営戦略講座

みなさんこんにちは。
bizsmile担当のきくちゃんです♪

実践的な戦略マネージメントの思考知識と技術を学習する
“次世代リーダーのための経営戦略講座”
management-strategy-draft-overview.jpg
経営戦略講座ってちょっと難しそう…あせあせ(飛び散る汗)
と思われていませんか?
実は経営戦略とは縁遠い私も、実際に受講してみましたが、先生のとてもわかりやすい解説で、知識のない自分でもすーっと頭に入ってきました。exclamation×2
初めてでも、前半で企業にとってなぜ“戦略”が重要なポイントになるかを学ぶことができるので、その後の講義がよくわかりました。

次世代リーダー・経営者になるための戦略マネージメント解説と実習


次世代リーダーのための経営戦略講座では、バランス・スコアカードの真の理解を目指し、論理的戦略マップの策定を実践します。

ワークショップでは、ITツール「マイストラ」を活用してバランス・スコアカードを習得します。
作成した成果物はお持ち帰りいただけます。
mystra.jpg
「マイストラ」の画面メニューに沿って実行することで、
現状分析および戦略の策定ができます。
■年間スケジュール計画と実績(議事録)
■バランススコアカードの論理的な戦略マップ
■経営戦略の実行結果を、月別戦略マップ上に表示(実績と評価)
■月次会議や顧客ニーズ調査会議などの、議事録を保存

リーダーを育成し、戦略を実行する企業組織のマネージャーに最適です。

法人研修も可能


この講座はもちろん法人研修も可能です。
企業様のご要望をヒアリングしたうえで研修を実施いたします。

例えばグループでワークショップを実施しながら、実際の問題点を洗い出せば、受講者の意識改革に大きく繋がりますね。
経営に携わる方々で研修を受講いただき、それを社内全体に向けて定期的にワークショップを行うのも効果的です。

法人研修に関するお問い合わせは
bizsmile(ビズスマイル)にご連絡ください。
posted by きくちゃん at 12:44
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2012年11月05日

新人・若手向け研修 無料体験セミナー 〜ゆとり世代の人材を伸ばす〜

こんにちは。
bizsmile担当のきくちゃんでするんるん

『言われたことしかできない』『自分の考えで行動できない』『精神的なストレスに弱い』
と揶揄されるゆとり世代の新人・若手社員。
そんな人材を『自らゴールを描き、前に進むことができる』人材にするための研修を体験できる無料セミナーを開催します。
seminar-trial-overview.jpg
bizsmileの研修は、ロールプレイやワークを多く取り入れた実践型研修です。
セミナーに参加して、その実践型研修を体験してみてください。

セミナー概要


【日時】
・2012年12月14日(金)
・10:00〜17:00(9:40より受付)
 ※希望のプログラムのみの参加可能です。

【開催プログラム】
・交流分析/NLP 入門講座〜よりよい人間関係形成を築くために〜
・キャリアデザインで描く未来〜自分作りのファーストステップ〜
・ストレスコントロール実践講座〜折れない心を作る手法を学ぶ〜

【こんな方におススメ】
・新人・若手社員の人材育成を計画されている担当者の方。
・コミュニケーション/ストレスコントロールの公開講座受講を検討されている個人の方。
・来春の新入社員研修を探している方。

昨年度の受講の様子


昨年、同様の無料セミナーを実施した様子はブログでレポートしています!
研修の様子と合わせて是非ご覧ください。
▼ブログはこちら
笑いあり、驚きありの第2回新入社員研修体験セミナー開催しました』

お申込・お問合せ先


研修内容詳細と、お申込は
ゆとり世代の人材を伸ばす
新人・若手向け研修 無料体験セミナー まで
posted by きくちゃん at 13:35
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)