『教育とITで企業の経営を革新』
駿台グループのITラーニング専門企業 SATT (エスエイティーティー) が明日をサポートします。

2014年04月25日

今年もクラウドコンピューティングEXPOにパートナー出展します!

GWはどこに行こうか悩み中の魔女ッ娘です
有名どころは人が多そうだし、かといって穴場的なところはあるのか…
と思って自分の予定を見たら、ほぼ予定が埋まってました

さて、今回は弊社のイベント出展のお知らせですグッド(上向き矢印)

2014年5月14日(水)〜5月16日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開かれる

 第5回 クラウドコンピューティングEXPO 春

ニフティ株式会社様「NIFTY Cloud」ブース(東12-40)内に、今年もパートナー出展します

実は?弊社のeラーニングシステム「smart FORCE」のASPサービス「smart FORCE ASP」はニフティ株式会社様の「NIFTY Cloud」を利用させていただいているのですひらめき
そこでパートナー企業の一つとして参加させていただく事となりました目


ブースでは「smart FORCE ASP」のご紹介の他、1日目と2日目は10分、3日目は30分のミニセミナーの予定も

興味がある!という方は、お時間がありましたら是非

今回はちょっと予定が合わないな…という方もご安心を!
5月にはこのASPサービスで使っているeラーニングシステム「smart FORCE」のご紹介セミナーを開催しますよexclamation×2
学習管理システム「smart FORCE」がよくわかる無料セミナー
2014年5月22日(木)15:00〜17:00@弊社(水道橋)
詳細・申込
posted by 魔女ッ娘 at 14:04
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2014年01月29日

「eラーニング教材作成ツールの紹介」セミナーが開催されました!

オリンピックに地元の後輩が出場することになって、楽しみが増えた魔女ッ娘ですひらめき
男子スピードスケート1,000mの山中選手exclamation×2
良かったら応援してください〜

さて、1月22日に日本イーラーニングコンソシアム eLBL実行委員会主催の
「第25回 e-Learning Business Library ビジネスセッション」
が開催されました!
1.jpg2.jpg

※iPadで写真を撮ったので画質が…ごめんなさい…

今回は「eラーニング教材作成ツールの紹介」セミナーと題して、
Adobe製品の
大丸2Adobe Presenter(アドビ プレゼンター)
大丸2Adobe Captivate(アドビ キャプティベート)

を使ったeラーニングコンテンツ作成について4社でご紹介しました。

・Adobe社からは似てそうで似ていないPresenterとCaptivateの違いについて
・アテイン社からは両製品を使ったコンテンツ制作方法
・SATTでは様々なパターンのCaptivateコンテンツ
・サムライズ社からは作ったコンテンツの配信方法等

をお話させていただいたのですが、既に利用されている方・導入検討中の方が多く、
突っ込んだ質問が出てくる…なんてこともありました。
特に制作方法や実際のコンテンツに興味を持たれた方が多かったみたいです

このセミナーはUSTREAMにて配信されていたので、アーカイブで見ることもできますぴかぴか(新しい)



Video streaming by Ustream

やっぱり、どうやるの?どんな風になるの?というところは見てみないとイメージしがたいですよね

ということでexclamation&question
SATTでは来月、Captivateの講座をやっちゃいますexclamation×2
この機会に是非受講してみるのも手ですよ

■「プロの使い方を学ぶ Adobe Captivate 6 入門講座
 開催日:2014年2月19日(水)〜20日(木)2日間
■「プロの使い方を学ぶ Adobe Captivate 6 実践講座
 開催日:2014年2月21日(金)1日

講師の林先生はガジェット好きなので、休憩時間にガジェットのお話を聞くと面白いかもです
posted by 魔女ッ娘 at 14:14
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2013年11月18日

12月もやります! smart FORCE セミナー!

なんだか秋をすっ飛ばして一気に冬が来たような気候になりましたね〜わーい(嬉しい顔)
風邪やウイルス性の病気が流行り始める季節ですので、皆様もお身体にはくれぐれもお気をつけて…
ご無沙汰してます、ウッチーですexclamation×2

9月に開催し好評を博した

 ・smart FORCE 基本機能紹介セミナー



 ・新機能「集合研修モジュール」による研修管理機能紹介セミナー

を再度開催します!!

前回のセミナーと大枠の内容はおなじになりますが、前回のセミナーを受けて基本機能のご紹介をより多くご紹介する予定でございます。
新機能「集合研修モジュール」に関してもお話させていただきますので、smart FORCEにご興味をお持ちの方、導入のお客様も含めて、お時間がありましたらご参加下さいexclamation

 ・smart FORCE 基本機能紹介セミナー
     2013年12月13日(金) 13:30〜15:00(受付13:15より)
 ・新機能「集合研修モジュール」による研修管理機能紹介セミナー
     2013年12月13日(金) 15:15〜16:45(受付15:00より)

ご参加お待ちしておりますexclamation×2
posted by ウッチー at 18:03
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2013年08月24日

smart FORCE 関連セミナー参加者募集中!


こんにちは。ウッチーですexclamation×2

ここ暫く多忙にしておりまして、全然ブログの更新が出来ておりませんでした。
今回紹介する新セミナーの準備にかかりきりだったというのも有りますが・・・たらーっ(汗)

早速ですがどんなセミナーかと申しますと、ひとつは

 ・smart FORCE 基本機能紹介セミナー

で、「smart FORCE」の基本機能をデモを交えながらご紹介させていただく、「smart FORCE」第一歩と言った感じの入門セミナーです。
実は今まで、弊社の看板である学習管理システム「smart FORCE」をご紹介するセミナーと言うのはなかったのですが、追加機能モジュールの発表に合わせて基本から「smart FORCE」をご紹介させていただこうというセミナーをご用意しました。

で、もう一つが

 ・新機能「集合研修モジュール」による研修管理機能紹介セミナー

というセミナーです。
eラーニングと集合研修を並行して実施し、より教育効果を高めるいわゆるブレンドラーニングの考え方でシステムを運用したいというお客様も多く、集合研修の管理もシステムで対応させたいというご要望も多くございました。
今回そういったご要望にお応えした「集合研修モジュール」を「smart FORCE」のオプションとして用意し、その機能や管理方法をこちらも一部、デモを交えてご紹介させていただこうというのが本セミナーです。

どちらも開催は 9月5日(木曜日) 前・後半に分かれておりましてどちらか一方のみの参加も可能ですexclamation

あらためまして

 ・smart FORCE 基本機能紹介セミナー
     2013年9月5日(木) 13:30〜15:00(受付13:15より)
 ・新機能「集合研修モジュール」による研修管理機能紹介セミナー
     2013年9月5日(木) 15:15〜16:45(受付15:00より)

お時間のある方は是非ご参加くださいexclamation×2
posted by ウッチー at 15:34
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2013年05月28日

「Tin Can」と言う規格

5月23日(木)、elc主催のSCORM 技術者コミュニティで「Tin Can」についてのセッションが開かれました。

次期SCORM規格と言う事で動向が注目されていた事もあり、会合は満席でした。

第1部では、BBTの原さんがASTD Tech Knowledgeの参加報告として海外の「Tin Can」事情を説明して頂きました。
第2部では、千葉工業大学の仲林さんが「Tin Can」の位置づけ・意味について説明して頂きました。

当初から「Tin Can」の策定に当たり、PJメンバーは、
・SCORM2004が普及しなかった反省を踏まえ、より一般的な思想を取り入れる
・時代の変化に柔軟に対応する事を念頭に規格化する
・より幅広く採用される事を主眼にしている
など、SCORMの負の側面の改善を意識して規格化を推進したそうです。
その延長線なのか、「Tin Can」はADLが民間企業に外注して規格化と推進を行っているとの事でした。

さて、「Tin Can」の規格はと言うと、
・LMSに依存しない
・Webブラウザに依存しない
・学習コンテンツを限定する様な仕様を作らない
などなど、正にSCORMじゃない発想が取り入られています。
もうこの時点でSCORMの次期Verでは無く、全くの別物と言う印象を受けました。

で、「Tin Can」規格の肝心の中身はと言うと、
何より“データのやり取り”を中心に、
様々なデータをLRS(Learning Record Store)に格納し、参照する為のAPI仕様
になっています。

ココでPOINTとなるのが、“データ(学習記録)”と“LRS”です。

まずは、“データ(学習記録)”ですが、その正体は「JSON&REST」です。
そして、“LRS”は、そのデータを保持する為の「格納領域」で、データの出し入れは自由となっています。


つまり、PCやスマフォで受講した学習データは「JSON&REST」フォーマットで「LRS」に格納され、何かの分析アプリは「LRS」から「JSON&REST」フォーマットで必要な学習データを取り出せる様になる訳です。

ゆえに、学習端末やLMSに依存しない学習機会の提供が可能になると言う事になるのです。

カンの良い人はこの時点でピンと来るでしょう。
そう、「Tin Can」規格は“ FaceBook、mixi、GREEなどがやっているデータ共有 ”と同じ思想なのです。

例えば、「F2Cブログにブログ記事を投稿したら、自動的にmixiの日記にも転用される」様に、学習記録データを1つのプラットフォームに限定せず、ソーシャル的に共有する様にするのが「Tin Can」の仕様であり、狙いだと自分は理解しました。

SCORM規格から見たら、すごい規格のスリム化で、eラーニング系のエンジニアはむしろやり易くなるだろうと思います。
その証拠に、SCORM1.2の369ページに対し「Tin Can」Ver1.0の規格書は85ページしかありません。

しかしながら、「Tin Can」の登場は単純な規格の変更に留まらず、今後のeラーニング・ビジネスに革命的な変化をもたらす可能性を秘めていると筆者は感じています。
なぜなら、競争の土台が“教材や環境の様な学習機会の提供”から“体験と共感と言ったサービスの提供”に移るからです。
そして、「Tin Can」はそれを下支えする発想から仕様化され、今後も改善されていくと思われます。

あとは「Tin Can」が普及するかですが…、原さん曰く、海外でもまだ様子見ムードなようでした。
posted by ヤマモトヤマ at 16:36
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2013年02月12日

入門の次は実践講座っ!【Adobe Captivate 6 実践講座】開講します♪

こんにちは、ぱぐpugです。
m-School(エムスクール)ではCaptivate 6 入門講座に引き続き
実践講座も開講致しましたexclamation

Captivateを用いたeラーニング教材コンテンツを本格的に作成するための実践講座


captivate6-practice-overview.jpg

【プロの使い方を学ぶ Adobe Captivate 6 実践講座】は、入門編のAdobe Captivate 6 入門講座の基本機能と操作を習得された方が、Captivate 6の機能を用いてさまざまなeラーニングコンテンツを作成する応用講座ですわーい(嬉しい顔)
テスト結果による動的な解説表示や、シミュレーション操作による採点結果メモなどをLMS(学習管理システム)へ送信するための設定方法など、実際に教材として作るための操作を学びますひらめき

位置情報この講座で、できること位置情報
  • Captivateを使用してeラーニングコンテンツを作成する際の概念を理解できます。
  • LMSで履歴管理するための設定方法を習得できます。
  • 事前・事後のテスト問題が作成できるようになります。
  • オートデモとシミュレーションコンテンツの効率的な作成方法を習得できます。
  • 学習者の選択に応じた動的な分岐コンテンツの作成方法を習得できます。

本講座はeラーニング教材の代表的なパターンを実際に作成することで、
受講後の教材制作に役立つ内容となっているため、「体験を通じてコンテンツ作成方法を学びたいッexclamation」という方にオススメの講座でするんるん
第一回の開催予定日は、【2013年3月8日(金)】ですexclamation×2その他の日程はコチラからご確認下さい目

また、Captivate 6の基礎からプロの使い方まで学べるCaptivate 6 入門+実践セットを利用すればオトク揺れるハートに受講できちゃいますぴかぴか(新しい)
posted by pug at 16:28
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2013年02月06日

人事が変われば企業が変わる!人事部の心得セミナー 開催します!

みなさんこんにちは。
bizsmile担当のきくちゃんでするんるん

2月に開催の無料セミナーのお知らせです。
hr-essence-seminar-overview.jpg
昨今、企業では「ゆとり世代」と揶揄される若手社員たちが増えてきました。
「およそ3」世代と言われたり、「言われたことしかできない」など
『順位を着けない』教育を受けてきた世代を部下に持ち、
悩みが尽きない上司や人事・研修担当者様も多いのではないでしょうか。

実際、何が違っているのでしょう。
そしてどのようにマネジメントすればよいのでしょうかexclamation&question

このセミナーでは、そんなゆとり世代の特徴と対応のヒント
さまざまな切り口でご紹介します。

『人事が変われば企業が変わる!人事部の心得セミナー』

かわいい日時:2013年2月21日(木)10:00〜17:00(9:40より受付)
かわいい受講料:無料
かわいい定員:20名
かわいい対象:人事、研修担当者さま、OJT担当者さま、新入社員を受け入れる予定の管理職、リーダーなど

このセミナーを受けると
今ドキの新人・若手社員をどう育成していったらよいのか??
人事、研修担当者様に目からウロコの人材育成法がわかりますexclamation×2

セミナーの詳細・お申込は下記ページから!
『人事が変われば企業が変わる!人事部の心得セミナー』
posted by きくちゃん at 10:53
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2013年01月30日

Captivate 6入門講座、お申し込みスタートしました!

どうも、こんにちは。m-School担当のぱぐpugです。

公開前からお問い合わせを頂いておりました
【プロの使い方を学ぶAdobe Captivate 6 入門講座】が、ついに開講致しましたグッド(上向き矢印)

captivate6-basic-overview.jpg


Captivateで作成できるコンテンツには、
「アプリケーションの操作をキャプチャーして再生するソフトウェアデモ」
「実際に学習コンテンツ上で操作を行えるインタラクティブシミュレーション」
「学習の到達度を確認するためのクイズ(練習問題)」

などがあります。

これらの種類と特長を把握し、Captivateでの作成方法を理解することで、
プロのクリエイターが使用するような複雑なコンテンツ作成ソフトを使うことなく、
魅力的な学習コンテンツを簡単に作成ぴかぴか(新しい)できるようになります。

本講座では、概念・基本操作から各種プロジェクトの作成方法までを、
2日間のハンズオン形式(PCを使用しての実習)で学習します。

かわいいこんな方にオススメですかわいい
  • Adobe Captivate 6(アドビ キャプティベート 6)をこれから使用する初心者の方。
  • 表現豊かで直感的なソフトウェアデモを作成したい、セールスおよびマーケティング担当の方。
  • インタラクティブなトレーニングを実現したい、eラーニングおよび教育担当の方。
  • アプリケーションの操作説明などの動画マニュアルやビデオチュートリアル、インタラクティブシミュレーションを作成したい、サポート担当の方。
  • 旧バージョンのCaptivate 5から、アップグレードを検討している方。


第一回の開催日は、【 2013年2月6日(水)〜7日(木)】ですexclamation×2
講座の詳細、その他スケジュールについてはm-School サイトをご確認下さいわーい(嬉しい顔)


posted by pug at 10:25
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2013年01月22日

【新セミナー告知】「いまさら聞けない!スマートフォン・タブレット導入セミナー」

久しぶりのブログ投稿させていただきます。
MSKです。告知させていただきます。

実は、セミナー開催します。
タイトルはズバリ
「いまさら聞けない!スマートフォン・タブレット導入セミナー」
開催日時: 2月15日(金)午後14:00〜(開場13:30)
会場: 株式会社NSD様 本社
参加費:無料

今回のセミナーは、SATT単独ではなく、
さまざまなスマートフォン・タブレットソリューションを持つ
5社共催のセミナーとなります。

具体的には・・・
SATTが提供するeラーニングソリューションだけでなく、
タブレット導入の市場動向(ソフトバンクBB様)や、
絶対にはずせないセキュリティ対策(インヴェンテッド様)、
タブレットならではの業務効率の向上(NSD様)、
セキュア&簡単導入、閲覧クラウド(JECC様)での活用など、
気になることをまとめて知ることができる、
特別開催のセミナーです!

セミナーのポイントは「3つのわかる」
1.市場動向がわかる
2.活用方法がわかる
3.事例がわかる

急速に個人での利用が進んでいるスマフォ・タブレットという
新しいスタイルのITデバイスが、日々の業務や従業員教育に
どのようなメリットを、もたらすのかといった観点で、
「3つのわかる」をご説明いたします。


詳細、お申し込みは共催企業のNSD様のサイトでご確認いただけます。
 http://www.nsd.co.jp/event/2013tablet_seminar.html


ご参加対象は、情報システム部門から営業部門、経営企画部門、
管理部門などのご担当者様となります。

これからタブレット導入を検討しているけれども、
その活用方法を模索中、ということであれば、
是非ご参加をご検討ください。

(定員は60名となります。お早目にお申込みいただくことをお勧めします。)
posted by MSK at 17:36
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2013年01月09日

人事・研修担当者向けセミナーを開催しました★

みなさんこんにちは。
bizsmile担当のきくちゃんでするんるん
今年も、ビジネス系講座、研修の情報をブログを通してお伝えしていきますグッド(上向き矢印)
どうぞ宜しくお願いします。

昨年12月に、人事・研修担当者の皆様を対象にしたセミナーを開催しました。
今回、遠くは静岡からお越しいただいた企業様も!
本当にありがとうございます。

おかげさまで、セミナーは大盛況となりました。
今回は新人・若手向けの下記研修プログラムを三つ体験していただきました。
かわいい交流分析/NLP コミュニケーション研修
かわいいキャリア・デザインで描く未来研修
かわいいストレスコントロールとモチベーションアップ研修
IMG_4888.jpg

IMG_4882.jpg

IMG_4899.jpg

そして、2月21日(木)にもセミナーを開催いたします。
詳細発表はもう近日公開!なのですが・・・
少〜し概要をお知らせします。
※内容は変更の可能性があります!

===================
『人事が変われば企業が変わる!人事部の心得セミナー』
 「イマドキの新人・若手社員」をどう育成していったらよいのか???
 人事、研修担当者様に目からウロコの人材育成法がわかる!

日時:2013年2月21日(木)
10:00〜17:00
■プログラム予定
1:SATTの人材育成計画〜新人・若手社員のバックグラウンド〜
2:ゆとり世代は、なぜメモをとらないのか
3:『脳×心理×教育』〜目からウロコの人材育成法〜
4:新入社員を即戦力にするための次世代型マネジメント

===================
すでに一部のお客様からはお問合せもいただいており、
早目のお申込をおススメします。

次々回SATTメルマガでは詳細ご紹介出来る予定です!
posted by きくちゃん at 12:47
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)