『教育とITで企業の経営を革新』
駿台グループのITラーニング専門企業 SATT (エスエイティーティー) が明日をサポートします。

2008年11月25日

無料セミナー「eラーニングのススメ」締め切り迫る

エスエイティーティーがお送りする無料セミナー「eラーニングのススメ」は、今週金曜開催です。申し込み締め切りが間近に迫ってきました。だいぶ席が埋まってきましたので、「参加しようかな、どうしようかな。。。」と思っていた方は、とりあえずお申し込みされることを、お勧めいたします。

資料もほぼ完成し、「eラーニングって何??」というレベルの方にもわかりやすい内容に仕上げるべく、少しでも平易な文章でお伝えできるよう、精査しているところです。とっつきにくいイメージのあるeラーニングですが、あらためて資料にまとめると「重要なポイントってこんなものだったか」と自分自身、再認識できました。

皆さまのご参加、お待ちしております。

eラーニングのススメ

そういえば、久しぶりにガジェットネタがあります。みなさんもご存知だと思いますが、iPhoneのファームウェア(基本制御ソフトウェア)がアップデートされました。ストリートビューが見られるようになったり、PodCastがiPhone単体で入手できるようになったりと、新機能に目が行きがちですが、なかなか期待を裏切らなかったのが、ブラウザの安定性向上。

以前は、iPhoneのリソースをフルに使い切って多少スピードを速めていたように感じましたが、今回のアップデートでスピードを多少抑えつつ、安定性を向上させたように感じます。

まだアップデートを実施していないiPhoneが社内にいくつかあるので、スピードテストをしてみようか。。。と考えているガジェット王子です。

kana_photo.jpgコピー&ペーストの機能が付いていないことに不満が結構出ていますが、王子自身はあまり苦にならない。あまりコピペしない性質なんでしょうか。メールやSMS、検索以外に文字入力する必要がないのになぁ・・・と思ってしまいます。

ちなみに例のかな入力ギミックですが、すっかり慣れてしまい、携帯電話でメールができなくなってしまいました。


あっ、ちなみに10月のパケット料金は170万円超えしてました。
いやぁ、パケット定額ってホントすばらしいですね。



posted by ガジェット王子 at 14:44
イベント・セミナー | コメント(1) | トラックバック(0)
2008年11月11日

eラーニングのススメ執筆中

福沢諭吉の「学問のススメ」にあやかり、「eラーニングのススメ」と題してエスエイティーティーが11月28日に開催するセミナーですが、ガジェット王子がガリガリと資料を準備しています。
今回のセミナーは、サンプルコンテンツまで準備して皆様の参加をお待ちしております。

eラーニングの導入というと、まだまだ難題のように受け取られがちですが、実はポイントさえ抑えておけば、誤った道に進むことはない。というのが、エスエイティーティーの持論。

駿台学園グループの一員として、教育に携わり20数年。エスエイティーティーが培ってきたラーニングのノウハウを初心者の方にもわかりやすく解説できれば、という想いから「難しくないeラーニング導入セミナー」を作成中です。

このセミナー、聞く・見るだけがメインではありません。セミナー後にお時間をいただければ、エスエイティーティーが得意とするコンサルティングにも対応いたします。eラーニング導入を検討していらっしゃる担当者様だけでなく、社内教育にお悩みの経営者の方、学校関係者の方の参加も大歓迎です。もちろん、一度eラーニングを導入したがうまく運用できなかったというお悩みを持つ方の参加もお待ちしております。

eラーニングのススメ

無料セミナー
「eラーニングのススメ」
〜コンプラ時代の速い・安い・安心eラーニング導入法〜

専用サイト
日程:11月28日
時間:15:30〜17:30
対象者:
・社内でeラーニングの導入を検討している方。
・eラーニングを導入したいが、何からはじめていいのか、わからない方。
・新しくeラーニング担当となったが、何がなんだかサッパリな方。
・社員研修・内定者研修にお悩みの、経営者・研修担当の方。

お申し込みはこちらから

皆さんにお会いできる日を楽しみにしております。
posted by ガジェット王子 at 15:15
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)

冬の恒例行事

やって来ました、今年も開催「e-Learning Conference 2008 Winter」


■公式サイト:e-Learning Conference 2008 Winter

今年は、11月27日(木)〜11月28日(金)の2日間、LMJ東京研修センター(東京都文京区)にて開催です。
JR中央線総武線「水道橋駅」東口より徒歩6分の会場で、SATTからだと徒歩10分以内で行けちゃいます。

早速公式サイトをcheck it out!!
posted by ヤマモトヤマ at 13:32
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2008年10月28日

SATT、iPhoneの本格調査開始 & 新規セミナー開催です

先日リリースされたiPhone用Google Earthを手に、「地球は王子の指先ひとつでコントロールされている」とくだらない考えでいっぱいのガジェット王子です。思わず今朝の通勤電車内で、地球の自転軸関係無しに何十回転もグルグル回して遊んでしまいました。。。

そんな話は別として、SATTではiPhoneをマジメに研究し始めました。

iPhoneを手に入れて以来、王子は外出先から仕事メールをチェックして、添付ファイルに目を通して、お客様との次回打合せスケジュールや、絵コンテを描いたホワイトボードを写真に撮って・・・などなど、仕事にフル活用していましたが、今後は社内の様々な部署でiPhoneの可能性を探っていきます。営業だけにとどまらず、開発はもちろんのこと、デザインや研修の部隊だって巻き込んじゃいます。

eラーニングの導入と一緒ですね。一人(一部署)だけが頑張っても、周囲の協力がないと成功にはたどり着かない。

「eラーニングの成功」に関連してもうひとつお話が。まだまだeラーニングがよく理解できない・・・という方に朗報です。エスエイティーティーがeラーニング運営初心者の方に向けて、無料セミナーを開催します。

無料セミナー
eラーニングのススメ 〜コンプラ時代の速い・安い・安心eラーニング導入法〜

コンプライアンス(法令順守)や情報セキュリティが提唱されている今、企業では社員の教育が必要不可欠。でも一言でコンプライアンスといっても、教えなくてはならない内容は様々です。

そこで活用していただきたいのがeラーニング。とは言っても、eラーニングに関する情報は意外と少なく、何をどうやったら「eラーニングにして良かった」と思えるのか、不透明だったりします。

そこで、エスエイティーティーが長年培ってきた教育のノウハウを、はじめてeラーニングに携わる方にもわかりやすく伝授します。

11月28日(金)15時30分から2時間、水道橋駅から徒歩2分のSATTにて開催いたします。

「来年の新人研修に導入を間に合わせたい」
「運用コストを低く抑えたい」
「セキュリティの問題が心配」
という具体的なお悩みを抱えていらっしゃる担当者様・経営者様も大歓迎です。

セミナー終了後、お時間があるようでしたら、簡単なコンサルティングをさせていただくことも可能です。

お気軽にご参加ください。
お申し込みはこちらから
posted by ガジェット王子 at 19:10
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2008年10月01日

霞が関ナレッジスクエア 第3回イノベーションプログラム の紹介

霞が関ナレッジスクエアは、霞が関における産学官連携の新たな活動拠点づくりを各領域の融合を手助けするプラットフォームとして構想されており、個々人の知(Knowledge)を結集することで、あらたな創造性をつくりだし、活力ある日本の再生に貢献することをその目標として掲げた事業団体です。

主な事業として、以下の活動を進めています。

・霞が関ナレッジスクエアの交流事業
・霞が関ナレッジスクエアの研修事業
・eラーニングによる人財育成支援の提供
・ICTの導入・活用と人材育成に関する調査研究・セミナー等の実施

今回、第3回のテーマは「社会人教育と先端人財育成の現場から」(仮)です。

昨今の社会人向け教育プログラムのニーズが高まっている事からもとても興味深い内容かと思います。ICT教育に携わる方々はぜひ参加を検討してみてはいかがでしょうか。
詳細は以下の通りです。

■開催日:2008年10月15日(水)
■時間 18:00〜19:30 (受付開始17:30〜)
18:00〜19:30 イノベーションプログラム
19:45〜21:00 懇親会
■定員:50名(会場受講)/100名(インターネットライブ受講-Web会員/無料)
■プログラム参加費:霞が関ナレッジスクエア会員:無料
          一般:1,000円
■懇親会参加費:霞が関ナレッジスクエア会員/一般:4,000円
■会場: 霞が関ナレッジスクエア
■申込方法:Webサイトより受付
■講師:妹尾 堅一郎氏(現職:東京大学特任教授(知的資産経営総括寄付講座))
■コーディネータ:伊藤健二氏(慶應義塾大学DMC統合研究機構 准教授)
■問い合せ先: 財団法人高度映像情報センター(AVCC)霞が関ナレッジスクエア
 事務局 担当 丸山・河合・秋葉
 電話 03−3239−1121 FAX 03−5157−9225

■プログラム内容:(サイトからの抜粋)
第1,2回アンケート結果を踏まえ、ニーズの最も高い、「社会人向け教育」をテーマとして、 「妹尾堅一郎・東京大学特任教授(知的資産経営総括寄附講座)」に先端人財育成に関する講演をお願いしました。

また、慶應大学で実施した社会人向け教育プログラム(100以上の大学を調査)について初の一般提供をいたします。

大学では、理工系、経営系、サービス系等、様々な社会人向け教育プログラムを創設しています。

また、政策としても、文部科学省「社会人学び直し事業」や文部科学省・経済産業省による「産学パートナーシッププログラム」等、社会人向けの実践的なプログラムの開発、提供が行われつつあります。

「仕事に関連した学習を行いたいが行っていない」社会人が多数いるという調査結果もあります。

妹尾教授には広く社会人教育全般について知見を提供いただきます。

霞が関ナレッジスクエア
posted by Dario at 09:39
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2008年09月17日

ワークプレイスラーニング2008開催

ワークプレイスラーニング2008
 - 「企業教育」の新たな役割をさぐる -
「組織」と「学習」に関する産学共同シンポジウム

昨年は「ミドルの学び」をテーマに400名近くでのディスカッションなどが行われ、大きな反響がありましたが、今年は「企業教育の新たな役割をさぐる」というさらに我々にも身近なテーマになっています。

今回も様々なケースやディスカッションが用意されており、人材育成における多くのヒントが得られるものと期待しています。
SaaSなどのサービスが増える中、今後教育サポートのためのサービスも有効活用できるよう皆様も参加してみてはいかがでしょうか?

大まかな情報は以下の通りです。

日時:2008年10月31日(金) 10:00-17:00
場所:東京大学本郷キャンパス・安田講堂
費用:4,000円
定員:700名
お申し込み・詳細情報:ワークプレイスラーニング2008
posted by Dario at 10:41
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2008年09月04日

熊本からのお便り JSiSE2008「教育システム情報学会」からのご報告

熊本で開催されている教育システム情報学会に出席中の店長より、速報レポートが届きましたのでご紹介します。



私は今熊本市よりブログを書いておりますペン

9月3日(水)から5日(金)の3日間の日程で、
ここ熊本大学工学部において
「JSiSE2008教育システム情報学会」の論文発表会が
おこなわれている最中です。

eラーニングで創り出す社会と教育機関の連帯」をテーマに、
大学を中心とした教育機関や企業において
取り組んでいる研究や事業について、
15分の間で次々と説明するとても濃い内容の発表会なのです。

複数の教室で同時に発表が行われているため、
とても興味深い発表がバッティングしている時は、
どちらを聴きに行くべきかとても悩ましいほど
テーマが充実していることを感じております。

話題で興味を引いたのは、
やはりSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)
学習管理システムとの連携とSL(セカンド・ライフ)
教育の場として効果があるかなど、
複数の発表がありました。

SNSとの連携について動きが盛んになりはじめた要因については、
eラーニングを教育改革ツールとして利用しようとしたが、
展開に行き詰るケースが多々有り、
その理由として挙げられるのが、
「コンテンツ不足」や「学習者の学びの意識の低下」
等が挙げている。

eラーニングの欠点の1つとして

“すべて自学自習を前提に作成されてるため、
 いつでも始められるが、いつでも止めることができる
 モチベーションの低下につながる”

ことが良く言われております。

そこで近年流行しているSNSを利用して、
そこで学習者同士コミュニティーを活性化し、
学びの動機(モチベーションの向上)を増やすことが
可能になることが当然想定され、
今後SNSとの連携による実証が増えてゆくと考えられる。

もう一つSLですが、私もなかなか考えつかなかったのですが、
慶応大学の松田先生のご発表の中で、
体が不自由な方の学びの場として、
非常に有益な世界であるとのご説明がありました。

日頃学校などに行きたくても行けない環境の中で、
SLの中では慶応大学や法政大学など、
さまざまなキャンパスが立ち並び、
ごく普通に人と会話をして好きな場所に出向き
学んでゆくことができる。

そんな時代がもうすぐそこに来ています。
性別や国籍・年齢・地位・身分を越えた学習の世界が展開
なんて素晴らしいことでしょう!

今後SLでの学びの場と学習管理システムが
さまざまな場面で比較されることになるかもしれませんが、
同じ教育として、SNS同様に今後共存して
向上をおこなってゆけるのでは考えております。

いよいよ私どもの発表の時間時計が来ました。
ここでお別れします。

熊本大学から店長でしたわーい(嬉しい顔)
posted by たいちょ at 20:51
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2008年09月03日

いよいよ開催!!教育システム情報学会 全国大会

以前よりご紹介していました教育システム情報学会の第33回全国大会が熊本大学で本日より開催されます。

同大学では、無線LANなどの設備によるラーニングシステムの全学導入や、日本初のeラーニング専門家養成大学院の開設(eラーニングで実現)を行い、早くから本格的にeラーニングに取り組んでいる先進的な大学で有名です。

昨年にはeラーニング推進機構を発足し、eラーニングコンテンツの開発と開発支援に更なる力を入れています。

私自身、熊本大学に出向くのは初めてで大会参加同様に楽しみです。

今回のメインテーマは「eラーニングで創り出す 社会と教育機関の連携」であり講演についてもワークショップをはじめ一般講演から企画セッションまでとても多くの発表が予定されています。

さまざまなeラーニング環境を用いて実践的な試みや運用の発表が多く、そのすべてに参加できないのは残念ですが、SATTのソリューション強化に役立てるよう多くの情報を学べればと思います。

最近ではかなり定着してきたWEB会議システムも今後は上記のような講演にも利用される日はそう遠くはないかもしれません。

でも、すべてが遠隔になるとご当地の名産を味わうことも観光地に立ち寄ることもできなくなるのは個人的には少々困りますね(笑)

講演プログラム(PDF)
posted by Dario at 02:10
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2008年08月20日

9月もConnect Pro7紹介セミナーを開催します!

実家に帰ったら涼しいというより肌寒かった魔女ッ娘です。
そしていつの間にか母がブログを始めてました…

さて、7月に開催されたConnect Pro7ご紹介セミナーですが、9月にも開催しますexclamation×2

今回は、
「事例に見る コンプライアンス時代のeラーニングソリューション
〜有効性測定を確実にする、Adobe Acrobat Connect Proの機能と事例をご紹介〜

と題して内容も微妙にリニューアル?です。

コンプライアンス教育や内部統制を、Connect Proのレポート機能などを活用して有効性測定を実現した某S社様の事例を中心に、最新版の機能と導入効果についてご紹介します。
もちろん、今回も実際の画面でのデモ有りですぴかぴか(新しい)

前回参加いただけなかった方も、
Connectは分からないけど、コンプライアンス教育が気になる方から、
某S社様が気になるという方まで。

ご都合がつくようでしたら、是非参加してください魔女ッ娘揺れるハート


 日時:2008年9月11日(木) 13:30〜16:15
 場所:アドビ システムズ(株)
    セミナールーム(東京・大崎)



セミナーの詳細についてはこちら
セミナーの申し込みはこちら(※Adobe社のサイトになります。)
Connect Proとは?
posted by 魔女ッ娘 at 15:43
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2008年08月08日

講座やペンタブレットが当たる懸賞スタート!

m-School ニュースレター100号記念プレゼントプレゼント!

こんにちは、たいちょたいちょでっす。

SATTメルマガの姉妹誌、
m-Schoolニュースレター100号を記念して、

アドビ製品が学べる講座や、ワコムのペンタブレットが当たるキャンペーン

はじまります!パンチ

2008年8月13日(水)配信のメールからスタートですので、まずはニュースレターご登録(もちろん無料)どぞッ!ダッシュ(走り出すさま)

■ニュースレター100号記念プレゼント 無料
posted by たいちょ at 22:06
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)