『教育とITで企業の経営を革新』
駿台グループのITラーニング専門企業 SATT (エスエイティーティー) が明日をサポートします。

2009年12月10日

SCORMアセッサコミュニティの参加

昨日SCORMアセッサコミュニティが開催されました。
会場は e-Learning Conference 2009 Winterと同じ場所で
SCORMのセッションの前に説明会を行いました。

来年より実施されるSCORM技術者制度に向けて必要なスキルとなるSCORM 2004の知識に関する内容を勉強会形式で、SATT社員総勢6名がスピーカーを務めました。

IMG_0121.jpg

具体的な内容は、SCORM 2004から追加されたシーケンシング&ナビゲーションについて、実際のコースを想定した作成方法をReloadEditorというツールを用いてコース(imsmanifest.xml)の作成とSCORMエンジンによる動作確認のデモを行いました。

参加定員一杯の申し込みと100%の参加率という状況の中、アセッサの皆さんが参加されたことはうれしい限りです。

日本のeラーニング業界ではまだまだ、SCORM 1.2規格で運用されるケースが多いのですが、徐々にSCORM 2004でのコース作成を行う機会も増えてきています。

ReloadEditorというツール自体は一度使ってみればとても簡単に操作できるソフトであると社内でも言われています。(コース設計は別ですが)

複雑怪奇に思われがちなシーケンシング&ナビゲーションを実演を通して少しでもその誤解?を説いて普及できればと思っています。

最後に今回参加いただいたSCORMアセッサの皆様、お疲れ様でした。
 今回参加できなかったSCORMアセッサの皆様、次回のコミュニティでお会いしましょう。


posted by Dario at 15:33
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(1)
2009年11月09日

無料セミナー)eラーニングのススメ

既に始まったクリスマスイルミネーションウキウキ魔女ッ娘ですぴかぴか(新しい)
某大型ショッピングセンターでは、七五三の写真撮影帰りの家族(祖父母含む)が、クリスマスツリーの前でも写真を撮ってましたカメラ

さて、毎回好評をいただいている【eラーニングのススメセミナー】ですが、今月&来月も開催しますexclamation×2


eラーニングのススメ
〜コンプラ時代の速い・安い・安心eラーニング導入法〜



日程: 2009年11月25日(水)
   2009年12月22日(火)
時間: 15:30〜17:30
受講料:無料
対象者:
・社内でeラーニングの導入を検討している方。
・eラーニングを導入したいが、何からはじめていいのか、わからない方。
・新しくeラーニング担当となったが、何がなんだかサッパリな方。
・社員研修・内定者研修にお悩みの、経営者・研修担当の方。

セミナー終了後、ご参加いただいた方と個別相談(簡易コンサルティング)のお時間を設けております。
お気軽にスタッフにお声がけくだされば、専門家がご相談にのります揺れるハート


お申込はこちらから
第一回目の様子はこちらから

ご参加をお待ちしていま〜するんるん


******
魔女ッ娘が今年一番気になっているのは、11年ぶりに復活する表参道のイルミネーションです。
SATT目の前の東京ドームシティのイルミネーション11/11〜2/14なので、セミナー後に見に行けますよひらめき
その他のクリスマスイルミネーション情報はこちらでゲッツ(σ・・)σ
posted by 魔女ッ娘 at 16:04
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2009年08月22日

第34回JSiSE全国大会三日目

あっという間に最終日です。
気持ちは元気ですが、体は結構くたびれた感じがします。
東京も暑いけど、名古屋も暑く、じっとしていると汗が滝のようです。

今回聞いたセッションのキーワードは以下の3つです。
・役割分担
・可視化
・著作権

”eラーニングを効果的に運営するための組織支援体制の必要性とその中の「機能」の重要性について”
明治大学・熊本大学の共同発表です。

表題の通り、eラーニング以外でも同様であるが役割分担は大切です。
eラーニングの場合には、教材を教育者がコンテンツスペシャリストとインストラクショナルデザイナーとともに作成します。
作成したコンテンツを学習する際にはメンター、チューター、さらには「ラーニングコンシェルジュ」が位置づけられていました。
我々が、e-Learning WORLD 2009で唱えたラーニングコンシェルジュとはカバーする仕事が異なりますが、これからコンシェルジュが普及すればうれしいですね。
さらには全体を運営する上でラーニングプロデューサーが統括します。
(SATTのeラーニングプロデューサー育成講座もよろしくお願いします。)


”WEBテクノロジーによる業務プロセスと人材育成の融合”
NTTラーニングシステムズ

ここではコールセンター向けの業務改善のために管理システムを統合するというお話です。
「マネジメントWEB」と称したシステムでは人材マネジメント+業務マネジメント+独立系センタマネジメントを融合したシステムで3つの観点での実情をシステムによって可視化しています。
対象は全国の支店のコールセンターのオペレーター教育係500名ですが、今後はオペレーターやその他のレイヤーにも波及させていく予定だそうです。
この話のすごいところは実際に着手し、実施していくところにあります。
評価方法についてもカークパトリック氏の4段階評価を取り入れており、今後の運用において評価分析し、結果からブレンド教育を行うことで改善を実現していくのでしょう。
その結果については来年の全国大会で発表を期待したいと思います。

後半はモバイル・ラーニングのセッションを一通り聞きました。
i-Phone、i-PodTouch系が多かったですね。
モバイルの中でも上記端末が用いられる理由のひとつが画面の大きさでしょう。
旬であることやアップル社製品だからというネタもありますが、モバイルの欠点としてあげている要素に画面の小ささが多くあげられています。
手軽である一方で長時間、文字を見るのはやはり若い学生でも厳しいようです。

医療系教材の中で臨床内容に用いるイラスト素材や体育系の実技映像素材について著作権の質問が多くあがっていました。
セッションで紹介するものはすべて専用に作ったものということで、やはり既存の素材などの利用についてはかなり難しい問題があらゆる現場で起きていることを感じました。

おまけに
校内にある大学博物館で「水辺の宝石 トンボ」を展示しているとの事。
子供の夏休みの宿題にトンボの絵をかくというのがあったので足を運んでみました。
IMG_8768.JPG
名古屋で明らかになったという「ハッチョウトンボ」をはじめ大小さまざまなトンボが展示されていました。
090821-115837.jpg
また日本における脳神経外科学のパイオニアといわれている齋藤 眞(さいとう・まこと)氏の説明や今年の5月に名古屋港に漂着したマッコウクジラの死骸を大学が研究のために解体するビデオなどをみました。
名古屋大学すごい、とあらためて感動しました。

それから、来年のJSiSE全国大会の会場は北海道大学だそうです。
夏は涼しくてよいのですが、ちょっと遠いですね。

次回は、改めてSATTも発表できる成果を出していきたいと思います。
posted by Dario at 16:12
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2009年08月21日

第34回JSiSE全国大会二日目

JSiSE全国大会も二日目を迎えました。

IMG_8756.JPG

私が参加したのは企画セッションD「eラーニング環境のデザインとHRD」で、この企画は大会企画の中でも長寿な企画なのだとか。
発表のなかでも「ストリーミング技術を基盤としたe-Learningコンテンツ作成システムの開発」は動画とPowerpointを自動的にコンテンツに変換するというもので、動画変換サーバKUMA(熊本大学だから?)でファイルを分解してWMV形式のコンテンツになるすぐれもの。
SATTでもASPでのコンテンツ変換サービスを構想・開発をしていますが、目的は最近多く用いられるPowerpointをいかに手軽にeラーニング教材にするかという同じ思想のものです。

さて、初日の昼食は、校外でしたが二日目は学食で食べました。
大きな建物で一階が生協売店で二階が学食になっていますが、なぜか麺コーナーだけ隔離?されたようなレイアウトでした。(厨房の関係なのでしょうか)
夏休み中だというのに学生さんもたくさんいましたね。

久しぶりに学生気分を味わいつつ、午後も同じ企画セッション参加で講演会場へ。
最初は熊本大学の鈴木克明教授の発表「インストラクショナルデザインの美学・芸術的検討」という内容。
題名から全てが感じ取れるようなもので理論でガチガチのIDに美学が重要である、という事をParishという人の理論から熱く話がありました。(会場も大入り満員で暑かったわーい(嬉しい顔)

それと今回、SATTとしてはいままで色々とお仕事をご一緒している産能大さんが論文賞を受賞されました。
自身のLMSをSCORM1.2とSCORM2004の両方に対応させた苦労?の過程を論文化したもので、SCORMに携わるものとしてはとても参考になる内容です。
松本さん、古賀さん、宮内さん おめでとうございました。
posted by Dario at 08:19
イベント・セミナー | コメント(1) | トラックバック(0)
2009年08月20日

第34回JSiSE全国大会に来ています!

こんにちはFreshman MSKです。

実は私、名古屋大学で8月19日〜21日まで行われている
「教育システム情報学会 第34回全国大会」に来ています!
http://www.is.nagoya-u.ac.jp/jsise09/

前回の投稿で、お伝えした初出張とはこのことです。
なので、早速レポートいたします。


AM7:02、新横浜発の「のぞみ」に乗り込み、一路名古屋まで…。
久しぶりの新幹線ですが、あっという間でした。

そして慣れない土地でバタバタしながら名古屋大学に到着、
朝から行われているワークショップに参加しました。


【オープンソースによるLMS/CMSの可能性〜sakaiとmoodleの活用事例を通して】

大学関連でよく活用されているオープンソースLMS/CMSの「sakai」と「moodle」について、実際に行われた様々な活用事例を通して最新の動向や、課題、今後の取り組みについて発表がありました。

特に他システムとの連携、例えば独自LMSとの連携や学生の出欠管理システムとの連携、全学の情報基盤システムの一部としての組み込みといった具体的な導入事例を知り、さらに直面した課題をどのように乗り越えてきたかという貴重な話を聞くことができました。


午後の部では今話題のeポートフォリオに関連する一般セッションに参加しました。

【eポートフォリオ】
蓄積されていく学習者の教育情報を分析して可視化を促したり、
過去の文書と現在の文書の類似制の数値化により、例えば適正職種診断機能やエントリーシート作成支援機能を構築といったような具体的な研究結果を発表されました。

他にもブログ型のeポートフォリオなど、今まで行われてきた学習成果やアンケートなど蓄積されているものを可視化し、学習サイクルをデザインするというお話で参考になるものばかりでした。


LMSだけでなく、eポートフォリオやSNS機能と連動といったeラーニング
の次のステージを垣間見たように感じました。


最新情報に触れる喜びを感じながらMSKも次のステップを踏み出せればと思います。

それでは明日も1日、頑張ります!!
posted by MSK at 01:00
イベント・セミナー | コメント(1) | トラックバック(0)
2009年08月07日

ぶらり eラーニングワールド 2009

やってきました。e-Learning WORLD 2009

前回 SATTが出展した時は参加しなかったので、何年ぶりになるんでしょうか?

ビッグサイトにくるのも久しぶりです。
big_sight.jpg

看板発見
sign_board.jpg

これからはいります。
entrance.jpg

SATTブースに到着
satt1.jpg

タンブラー如何でしょう。
satt2.jpg

お客さまのご質問に対応しています。
satt4.jpg

以上、2日目の様子をご紹介しました。
多くのお客さまに、SATTのブースへ足を運んで頂いているようです。
ありがとうございます。

posted by toku at 15:42
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)

eラーニングワールド2009 最終日

本日8月7日金曜日、e-Learning WORLD 2009(eラーニングワールド2009)の最終日となります。

SATTではラーニングコンシェルジュとして、『お客さまのご要望にNOとは言わない!YESでお応えします!』を合言葉に、ブース展示中です。

新しいLMSやツールなどご紹介しています。


17時まで開催中です!
posted by たいちょ at 14:34
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)

eラーニングコンテンツ内製化の流れ

いよいよ今日は、e-Learning WORLD 2009 の三日目です。
朝から天気もよく最終日という事もあり、既に来場者の方々もたくさんブースに訪れています。

昨日は、e-Learning Conference 2009 SummerのEトラックの「SCORMコンテンツの企画と発注」で講演いたしました。

e-Learning Conference 2009 Summer

昨年にも増して多くの方のお申込があり、会場は大入り満員。
ご参加いただきました方々には厚くお礼申し上げます。

e-Learning Conference 2009 Summer

セッション参加の方々の半数以上が、SCORMコンテンツの制作を外部に委託していたり検討しているとの事。
さらには、自分達でコンテンツを作成するという数も年々増えていることが感じ取れました。

市場でもそのような動きに応じてコンテンツ作成ツールをたくさんのメーカーが用意していますが、逆にたくさんありすぎて選べないのも事実です。

ツール選びの基準はお使いになる方々によって多少異なるものがありますが、eラーニングで学習成果をあげるためにはコンテンツの質が大きく左右するため、目的用途にあった作成ツールを用いることはとても重要です。

SATTでは上記の事から、今回の出展で新しいテンプレートツールをはじめ様々な事例をご用意しております。

これからeラーニングを導入される方はもとより今現在のeラーニングを拡大していこうとお考えの皆様、ぜひSATTブースにお立ち寄りください。

お待ちしております!!
posted by Dario at 10:37
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2009年08月05日

eLW2009 の後はSATT無料セミナーもあります!

Freshman MSKです!

今日から e-Learning WORLD 2009 が始まりました!
eラーニングの業界では年に1回の一大イベントということで
我がSATTも8月5日(水)〜7日(金)の3日間、出展しています。
たくさんのお客様にお会いできるのを楽しみにしています。

私も今から会社を出発して、午後からブースに立つ予定です。

実はこれが入社してからの初イベントということで、かなり気合を入れております!

それでもなかなかこういうイベントに行きたくても、どうしても都合がつかなくて参加できなかった、ということもあると思います!

そんなときは、SATTの無料セミナーにご参加下さい!


eLW2009が終わって週明け2009年8月12日(水)に
”eラーニングのススメ
〜コンプラ時代の速い・安い・安心eラーニング導入法〜”
が開催予定です!

開催時間は15:00〜17:00 (受付14:45より)の間!

まだまだ、ご参加申込を受け付けておりますので
eLW2009に行けなかった方も、ブースを見かけて興味をもたれた方も
是非是非、お申し込み下さい。
お申し込みは下記URLのページ下部の申込ボタンからどうぞ! 
http://satt.jp/seminar/e-learning_introduction.htm


それではFreshman MSK、
これから出陣してまいります!

黒縁メガネでブースに立っておりますので、気が付いたらお声をかけてください!宜しくお願いします!
posted by MSK at 11:08
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2009年08月04日

いよいよ5日からe-Learning WORLD 2009が開催されます

5日からの開催に備え、本日よりビッグサイトの会場で設営をおこなっていますが、「ラーニングコンシェルジュ」をテーマとするSATTのブースはかなり浮いている?ようです。
会場にお越しの際にはきっと目立つと思いますので、ぜひお立ち寄りください。

いまや企業や学校における教育手段の一つとしてeラーニングはかなり定着してきました。
以前は、1つの教育目的に対してeラーニングを用いて達成させる割と単純な導入が多かったのですが
最近の傾向としては、研修手段を掛け合わせて、効果的な学習を行うブレンド方式が増えてきており、
eラーニング自身の機能も、SNSやWEB会議システムなどの拡張がなされてきています。

コストや教育内容など様々な要素により多様化したeラーニングは、複雑になってきており、実際に導入しようとすると選択肢も豊富にあるため一筋縄にはいきません。

SATTは、目的にあわせた効果的な教育を実現するための最善策を、お客様の目線で一緒に考えます。

いままでの多くのeラーニング導入支援の実績がきっとお役に立てるものと思います。

皆様のeラーニングを前進させるために、SATTのラーニングコンシェルジュが皆様のお越しをお待ちしております。

■開催日時 8月5・6・7日 10:00〜17:00
■開催場所 東京ビッグサイト 西3ホール
詳細・見どころは⇒こちら
posted by Dario at 11:15
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)