『教育とITで企業の経営を革新』
駿台グループのITラーニング専門企業 SATT (エスエイティーティー) が明日をサポートします。

2009年08月20日

第34回JSiSE全国大会に来ています!

こんにちはFreshman MSKです。

実は私、名古屋大学で8月19日〜21日まで行われている
「教育システム情報学会 第34回全国大会」に来ています!
http://www.is.nagoya-u.ac.jp/jsise09/

前回の投稿で、お伝えした初出張とはこのことです。
なので、早速レポートいたします。


AM7:02、新横浜発の「のぞみ」に乗り込み、一路名古屋まで…。
久しぶりの新幹線ですが、あっという間でした。

そして慣れない土地でバタバタしながら名古屋大学に到着、
朝から行われているワークショップに参加しました。


【オープンソースによるLMS/CMSの可能性〜sakaiとmoodleの活用事例を通して】

大学関連でよく活用されているオープンソースLMS/CMSの「sakai」と「moodle」について、実際に行われた様々な活用事例を通して最新の動向や、課題、今後の取り組みについて発表がありました。

特に他システムとの連携、例えば独自LMSとの連携や学生の出欠管理システムとの連携、全学の情報基盤システムの一部としての組み込みといった具体的な導入事例を知り、さらに直面した課題をどのように乗り越えてきたかという貴重な話を聞くことができました。


午後の部では今話題のeポートフォリオに関連する一般セッションに参加しました。

【eポートフォリオ】
蓄積されていく学習者の教育情報を分析して可視化を促したり、
過去の文書と現在の文書の類似制の数値化により、例えば適正職種診断機能やエントリーシート作成支援機能を構築といったような具体的な研究結果を発表されました。

他にもブログ型のeポートフォリオなど、今まで行われてきた学習成果やアンケートなど蓄積されているものを可視化し、学習サイクルをデザインするというお話で参考になるものばかりでした。


LMSだけでなく、eポートフォリオやSNS機能と連動といったeラーニング
の次のステージを垣間見たように感じました。


最新情報に触れる喜びを感じながらMSKも次のステップを踏み出せればと思います。

それでは明日も1日、頑張ります!!
posted by MSK at 01:00
イベント・セミナー | コメント(1) | トラックバック(0)
2009年08月07日

ぶらり eラーニングワールド 2009

やってきました。e-Learning WORLD 2009

前回 SATTが出展した時は参加しなかったので、何年ぶりになるんでしょうか?

ビッグサイトにくるのも久しぶりです。
big_sight.jpg

看板発見
sign_board.jpg

これからはいります。
entrance.jpg

SATTブースに到着
satt1.jpg

タンブラー如何でしょう。
satt2.jpg

お客さまのご質問に対応しています。
satt4.jpg

以上、2日目の様子をご紹介しました。
多くのお客さまに、SATTのブースへ足を運んで頂いているようです。
ありがとうございます。

posted by toku at 15:42
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)

eラーニングワールド2009 最終日

本日8月7日金曜日、e-Learning WORLD 2009(eラーニングワールド2009)の最終日となります。

SATTではラーニングコンシェルジュとして、『お客さまのご要望にNOとは言わない!YESでお応えします!』を合言葉に、ブース展示中です。

新しいLMSやツールなどご紹介しています。


17時まで開催中です!
posted by たいちょ at 14:34
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)

eラーニングコンテンツ内製化の流れ

いよいよ今日は、e-Learning WORLD 2009 の三日目です。
朝から天気もよく最終日という事もあり、既に来場者の方々もたくさんブースに訪れています。

昨日は、e-Learning Conference 2009 SummerのEトラックの「SCORMコンテンツの企画と発注」で講演いたしました。

e-Learning Conference 2009 Summer

昨年にも増して多くの方のお申込があり、会場は大入り満員。
ご参加いただきました方々には厚くお礼申し上げます。

e-Learning Conference 2009 Summer

セッション参加の方々の半数以上が、SCORMコンテンツの制作を外部に委託していたり検討しているとの事。
さらには、自分達でコンテンツを作成するという数も年々増えていることが感じ取れました。

市場でもそのような動きに応じてコンテンツ作成ツールをたくさんのメーカーが用意していますが、逆にたくさんありすぎて選べないのも事実です。

ツール選びの基準はお使いになる方々によって多少異なるものがありますが、eラーニングで学習成果をあげるためにはコンテンツの質が大きく左右するため、目的用途にあった作成ツールを用いることはとても重要です。

SATTでは上記の事から、今回の出展で新しいテンプレートツールをはじめ様々な事例をご用意しております。

これからeラーニングを導入される方はもとより今現在のeラーニングを拡大していこうとお考えの皆様、ぜひSATTブースにお立ち寄りください。

お待ちしております!!
posted by Dario at 10:37
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2009年08月05日

eLW2009 の後はSATT無料セミナーもあります!

Freshman MSKです!

今日から e-Learning WORLD 2009 が始まりました!
eラーニングの業界では年に1回の一大イベントということで
我がSATTも8月5日(水)〜7日(金)の3日間、出展しています。
たくさんのお客様にお会いできるのを楽しみにしています。

私も今から会社を出発して、午後からブースに立つ予定です。

実はこれが入社してからの初イベントということで、かなり気合を入れております!

それでもなかなかこういうイベントに行きたくても、どうしても都合がつかなくて参加できなかった、ということもあると思います!

そんなときは、SATTの無料セミナーにご参加下さい!


eLW2009が終わって週明け2009年8月12日(水)に
”eラーニングのススメ
〜コンプラ時代の速い・安い・安心eラーニング導入法〜”
が開催予定です!

開催時間は15:00〜17:00 (受付14:45より)の間!

まだまだ、ご参加申込を受け付けておりますので
eLW2009に行けなかった方も、ブースを見かけて興味をもたれた方も
是非是非、お申し込み下さい。
お申し込みは下記URLのページ下部の申込ボタンからどうぞ! 
http://satt.jp/seminar/e-learning_introduction.htm


それではFreshman MSK、
これから出陣してまいります!

黒縁メガネでブースに立っておりますので、気が付いたらお声をかけてください!宜しくお願いします!
posted by MSK at 11:08
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2009年08月04日

いよいよ5日からe-Learning WORLD 2009が開催されます

5日からの開催に備え、本日よりビッグサイトの会場で設営をおこなっていますが、「ラーニングコンシェルジュ」をテーマとするSATTのブースはかなり浮いている?ようです。
会場にお越しの際にはきっと目立つと思いますので、ぜひお立ち寄りください。

いまや企業や学校における教育手段の一つとしてeラーニングはかなり定着してきました。
以前は、1つの教育目的に対してeラーニングを用いて達成させる割と単純な導入が多かったのですが
最近の傾向としては、研修手段を掛け合わせて、効果的な学習を行うブレンド方式が増えてきており、
eラーニング自身の機能も、SNSやWEB会議システムなどの拡張がなされてきています。

コストや教育内容など様々な要素により多様化したeラーニングは、複雑になってきており、実際に導入しようとすると選択肢も豊富にあるため一筋縄にはいきません。

SATTは、目的にあわせた効果的な教育を実現するための最善策を、お客様の目線で一緒に考えます。

いままでの多くのeラーニング導入支援の実績がきっとお役に立てるものと思います。

皆様のeラーニングを前進させるために、SATTのラーニングコンシェルジュが皆様のお越しをお待ちしております。

■開催日時 8月5・6・7日 10:00〜17:00
■開催場所 東京ビッグサイト 西3ホール
詳細・見どころは⇒こちら
posted by Dario at 11:15
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2009年07月22日

SATTはe-Learning WORLD 2009に参加いたします

梅雨明けしたにもかかわらず、雨や涼しい日が続いています。
46年来の皆既日食も予報ではあまり良くない天気のようで、このときばかりは予想が外れてくれればよいのですが。

さて、以前より本ブログでもご報告をしておりますが、SATTはe-Learning WORLD 2009に参加いたします。
今年のテーマは「eラーニングコンシェルジュ」です。
一般的にホテルなどを代表するコンシェルジュは、お客様のご要望に「No」ということはなく、お客様の立場にたって最善の対応をするそうです。

SATTは、駿台グループとして築き上げてきた長年の経験をもとに、これまで数多くのお客様のeラーニングの立ち上げから運用までお手伝いをしてまいりました。
これからはより多くのご要望にたいして最善の方法をご提示できるよう、展示ブースにて(次世代LMSをはじめとする)新しい製品のご紹介を含め様々なメニューをご用意いたします。

SATTではオープンソースのLMSを運用に応じてカスタマイズ提供することから、SaaS型でのフレキシブルな利用環境までご用意し、教材の準備についても既製品の販売からオリジナルの開発まで、長期的な自社管理による内製サポートまで細やかに対応できる商品を取り揃えております。

思い起こせば5年前、LMSのライセンスコストを抑えたいというお客様の声からオープンソースLMS「Attain2」を発表しました。
その後、現場での柔軟な教材管理を実現したいという声に教材の内製化支援の手段をより充実させてきました。
そして、最近よく聞く声は、コスト削減はもとより学習の効果測定をより明確にその効果を高めていきたいというものになってきており、コンサルのニーズもより高まってきています。

e-Learning WORLD 2009の会場にお越しの際には、ぜひSATTのブースにお立ち寄りください。
私どもの今回の取り組みを通して、eラーニングによる解決方法の新しい発見があると思います。
「eラーニングコンシェルジュ」をはじめ、スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

■開催日時 8月5・6・7日 10:00〜17:00
■開催場所 東京ビッグサイト 西3ホール
詳細・見どころは⇒こちら(http://www.satt.jp/event/e-learning_world_2009.htm
posted by JU@開発部 at 14:16
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2009年07月07日

さくっとデジタル教材の開発を始めたい方に

さくっとeラーニング教材の開発をはじめてみたい方に朗報です。
m-Schoolは初心者向けにAdobeのソフトウエアを使ってeラーニングの教材の開発を行うための講座を開講しました。

これからはじめるeラーニングコンテンツ制作トレーニング

この講座では、Adobe Presenter 7 と Adobe Captivate 4を使い、1日という短期集中のトレーニングでeラーニングコンテンツ制作手法の初歩をハンズオン形式(PCによる実習)で身につけます。

Adobe Presenter 7 と Adobe Captivate 4は、eラーニング教材の開発に適しており、今では教材開発には欠かせないツールとなっています。
この2つのツールを使ったハンズオン形式の贅沢なトレーニングは他では体験できない筈です。
是非この機会を逃さずに申し込まれてみては如何でしょうか?
posted by ヤマモトヤマ at 19:27
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2009年07月01日

Adobe Captivate 4 トレーニング公開

いよいよ、Adobe Captivate 4のトレーニングが開催されます。

eラーニングコンテンツの制作ツールとして有名なAdobe Captivate、
今回のトレーニングはその最新Versionを対象にしています。

ハンズオン形式のトレーニングで主要な機能を網羅し、2日間みっちり受ければすぐにでもコンテンツの制作が開始できます。

Adobe Captivateはデモンストレーション、シミュレーション、クイズ・問題の作成、PPT→Flash変換などなど、多彩な機能を持合せたソフトウエアです。
もちろん、eラーニングの活用としてSCORM 1.2、SCORM 2004に対応した教材の制作も可能となっています。

是非この機会に最新版の素晴しさを体感し、一端のコンテンツ制作者になってみては?

下記で講座の詳細、お申込みができます。

Adobe Captivate4 トレーニング
posted by ヤマモトヤマ at 18:09
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
2009年06月24日

こんな時代だからこそコンテンツの内製化

先日、日本政府は不況は「底打ち」と宣言しました。
しかしながら実業務としてこの「底打ち」を実感するのは半年以上も先ではないだろうかと思います。

事実、リーマンショック(2008年9月)を代表として叫ばれている「100年に一度の大不況」についても、企業景気が実際にそれを感じ始めたのとはタイムラグがあり、指標と実経済には必ずと言って良いほど「時間差」があります。
特にバブル崩壊を経験し、景気に対して保守的になりがちな日本企業においては、政府の宣言だけで両手を挙げて喜べないのが現状ではないでしょうか。

こんな時代だからこそ、より自社内での内製化ニーズが高まり、生産性を上げる為の工夫が求められています。

eラーニングの教材制作においても同様で、内製化のニーズや関連する問合せは多くなっています。

SATTではこの様な内製化を支援するためのテンプレートツールの販売を行っており、”クイズ・テスト”、”ビデオとスライド”などの配信用コンテンツの制作を加速できます。

ついては、この様なテンプレートツールのご紹介も兼ねて、SATTが提供するソリューションをコンパクトにまとめたセミナーを開催いたします。題して「コンテンツ制作サポートセミナー」。

詳細・お申し込みは コンテンツ制作サポートセミナーをご覧ください。
posted by ヤマモトヤマ at 13:51
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)