『教育とITで企業の経営を革新』
駿台グループのITラーニング専門企業 SATT (エスエイティーティー) が明日をサポートします。

2020年07月14日

SATT九州株式会社、UIJターン希望者募集中

エスエイティーティー株式会社の100%出資会社のSATT株式会社で、UIJターン希望者を募集しています。

SATT九州株式会社は、SATTの製品のPHPに関する開発を担っており、その技術者を募集しています。

宮崎県は、冬でも気候は温暖で食べ物も美味しく、公私共に充実できるところです。県民性はとても真面目で、人情味溢れた人たちが多いのが特徴です。

東京圏のストレスに疲れた方、環境を変えて再スタートを考えている方、是非ご応募ください。

■SATT九州株式会社 https://sattkyushu.jp/
■採用についてのお問い合わせ先
 櫻田(さくらだ)email: y-sakurada@sattkyushu.jp

posted by たいちょ at 13:50
SATTより | コメント(0)
2020年01月06日

2020年・年始のご挨拶

皆様、あけましておめでとうございます。
弊社専務取締役・樋田より年始のご挨拶をさせていただきます。


新年あけましておめでとうございます。

令和、最初の年始の御挨拶となります。

旧年中は大変お世話になりました。

一昨年から昨年にかけて、エスエイティーティー株式会社は3件のM&Aを行いました。それらの会社名をそれぞれSATT AIラボ株式会社SATT west株式会社SATT九州株式会社とし、SATTグループは短期間に大きな開発力と最新技術の開発力を得ることができました。20年前は20名ほどの小さな会社が2020年1月現在、SATTグループ全体で従業員数(出向者・派遣を含む)は250名となっており、この4月からの新採用者数も20名近くとなっています。

これもお客様のご支援があってこそ、実現できた拡大、発展でございます。「学び〜と」利用者数も順調に伸びています。大学向けの教育支援システム(ESS)も、昨年、従来の薬学版歯学版管理栄養士版に加えて、理学療法士版作業療法士版歯科衛生士版歯科技工士版社会福祉士版をラインナップに加え、今年はさらなる発展が期待されます。

今年はオリンピックイヤーですが、SATTはeラーニング業界での金メダルをめざします!

本年も引き続きご支援ご鞭撻の程お願いしまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

令和二年 正月
エスエイティーティー株式会社 専務取締役 樋田 稔


今後とも末長くお付き合いの程、よろしくお願い申し上げます。
posted by 開発部Black at 09:21
SATTより | コメント(0)
2019年12月25日

2019年・年末のご挨拶

今年も一年、SATTブログ・メルマガをご愛読いただきありがとうございました。
弊社上席執行役員・中原より、感謝をこめまして年末のご挨拶をさせていただきます。


今年も残すところあとわずかとなりました。
日頃よりSATTブログならびにメールマガジンをご愛読頂きまして、厚く御礼申し上げますとともに、みなさまにおかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」という意味が込められた「令和」という新しい時代に、弊社SATTは、大阪と宮崎のソフト開発会社を新たにグループに迎え入れ、SATTwest、SATT九州とし、4月には札幌事業所、6月には大阪事業所を開所し、開発・営業拠点を全国に展開して参りました。

製品・サービスでは、
一社で7万人弱のユーザーにご利用いただいているなど大口の実績を積んできているクラウド型のeラーニングシステム「学び〜と」、研修・セミナー・eラーニングなどの受講を一元管理できる「受講管理システム」、個々の能力を把握し、適材適所への人員配置が可能になるとともに、個々が抱えていたスキルアップツールを顕在化させ、社内共有できる「スキル管理システム」、薬剤師、管理栄養士など国家試験対策も充実している総合教育支援システム「ESS」など、ラインナップも充実してきております。

これからもSATTは「教育×人×技術」で個々の成長・社会の発展に貢献させていただくことを常に念頭に置き、お客様のビジネスを支える良きパートナーであり続けたいと考えて活動してまいります。
今後ともご指導、ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

時節柄、ご多忙のこととは存じますが、くれぐれも体調などを崩されませんよう、お気を付けくださり、どうぞ良いお年をお迎えください。
来年も、より一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げまして、年末の挨拶とさせて頂きます。

令和元年 12月
エスエイティーティー株式会社
上席執行役員 中原 浩


-----------------------------------------------------------
■年末年始の休業期間のご案内
〔年末年始休業期間〕 12月28日(土)〜1月5日(日)
 新年は1月6日(月)より営業開始となります。
-----------------------------------------------------------

★ご購読いかがですか。隔週のお役立ち・SATTメールマガジン★
SATTメルマガは、メールアドレスを入力するだけのワンステップ登録。
隔週水曜日、役立つIT関連ニュースやe-ラーニングよもやま話等の情報を無料でお届け。
中身のサンプルやお申込みはこちらです。
※年明けの配信は1月15日(予定)です。
posted by 開発部Black at 09:19
SATTより | コメント(0)
2019年12月23日

『新しい取り組み』で『ちょっぴり変化』を!

皆さんこんにちは。

なんでもやります『柴犬』です。


このブログで何度かイベントの案内などをお知らせしていましたが、

『柴犬』は様々な業務に携わらせてもらいました。

基本なんでもやりますが、今後のミッションが明確になりましたのでお知らせです。

それは【インサイドセールス】です!


2017年頃から、ネット検索でもよく目につくようになってきた、

インサイドセールスですが、皆さんご存じでしょうか。

元々はアメリカで生まれた内勤型営業で、国土の広いアメリカでは、

すべての取引先に訪問するのが難しいため、電話での営業活動が活発でした。

その部門のことを内勤型営業=インサイドセールスと呼んでいたようです。


ただし、日本国内では少しニュアンスが違うようで、

マーケティング部門と営業部門(フィールド営業)との連携強化をする部門と

掲げている企業が多いようです。

より確度の高い顧客に営業部門が訪問できるよう、

マーケティング部門と連携して獲得したリード(見込み顧客)に対してメールや電話などを

活用しながら非対面で営業活動を行うことが目的となっているようですね。

マーケティング部門⇒インサイドセールス⇒営業部門(フィールドセールス)という流れです。

※オンライン営業を活用し、アメリカ同様クロージングまで実施する企業もあるようです。


無題.png








主なメリットは、

■顧客接触数が増加する=温度感の高い顧客へマッチした提案が可能

 訪問型の営業の場合、商談時間以外に移動時間が発生するため、

 接触できる顧客数は1日で多くて5件程度でしょうか。

 インサイドセールスの場合、接触が非訪問のため電話をかける件数で考えると、

 40件以上接触することも可能なので、営業効率を格段に上げることが可能です。

 電話接触後に温度感の高い顧客へフィールドセールスが訪問することで、

 成約確率も上がることでしょう。


■業務時間の有効活用

 インサイドセールスで事前に顧客管理をしているので、

 フィールドセールスも無理な移動や、とりあえず訪問するという時間が軽減され、

 効率的に業務時間を活用できます。

 既存顧客に対する時間や、新しいサービスや提案を考える時間にも有効活用できますね。

 また、世の中でいわれている【働き方改革】の勤務時間の制限や社員の生産性向上にも

 有効に働きそうですね。


そんなインサイドセールスを、SATTでも始めます。

粛々と準備を進めて、いい結果に結びつくよう色々と考えています。

『柴犬』の個人的な目標は【社内にちょっぴり変化を与える犬(人)になる】ことです。

この取り組みから、社内がちょっぴり変化して良い結果につながればと思います。

今後の取り組みにこうご期待です!!

posted by 柴犬 at 12:52
SATTより | コメント(0)
2019年01月04日

2019年・年始のご挨拶

皆様、あけましておめでとうございます。
弊社専務取締役・樋田より年始のご挨拶をさせていただきます。


新年あけましておめでとうございます。

平成最後の年始の御挨拶となります。
旧年中は大変お世話になりました。
今年は時代の節目の年となり、昭和生まれの私としては2つ前の時代に生まれたことになるのかと歳をしみじみ感じます。が、平成生まれ、次の時代生まれの方に負けず元気で業務に邁進したく思っております。

さて、世界経済の発展は一進一退の状況ではありますが、ITが経済を牽引していくことは間違いないでしょう。
しかし特にIT業界の人手不足はより一層深刻な状況であり、賃金もさることながら、スキルを磨ける、自分の成長を実感できる企業に人が集まっていくことでしょう。そこで重要なのが、社員への多様な教育となります。
昨年、当社製品クラウド型eラーニングシステム「学び〜と」は大ブレイクさせて頂きました。それも社員教育の重要性がクローズアップされたことが背景にあるかもしれません。
今年も「学び〜と」をより一層セキュアかつタフで使い勝手の良いものに成長させていく所存ですのでご期待ください。

本年も引き続きご支援ご鞭撻の程お願いしまして、
新年のご挨拶とさせていただきます。

平成31年 正月
エスエイティーティー株式会社 専務取締役 樋田 稔


今後とも末長くお付き合いの程、よろしくお願い申し上げます。
posted by 開発部Black at 09:34
SATTより | コメント(0)
2018年12月25日

2018年・年末のご挨拶

今年も一年、SATTブログ・メルマガをご愛読いただきありがとうございました。
弊社上席執行役員・中原より、感謝をこめまして年末のご挨拶をさせていただきます。


平成30年も残すところあとわずかとなりました。
日頃よりSATTブログならびにメールマガジンをご愛読頂きまして、
厚く御礼申し上げますとともに、
お客様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

残念なことに本年は、今年の漢字が「災」となるなど、天災、人災等に見舞われた年でもありました。
振り返るとこの世相を反映する今年の漢字も、始まった平成7年より順に、震、食、倒、毒、末、金、戦、帰、虎、災、愛、命、偽、変、新、暑、絆、金、輪、税、安、金、北、災 とどちらかと言えば、明るくないものの方が多い気がします。
平成最後の年、そして新たな元号で迎える来年は、平かと成る充実し安定した年となれば良いですね。

さて、そんな中にあっても、弊社SATTは、お客様のお蔭さまを持ちまして、クラウド型のeラーニングシステム「学び〜と」が、親子サイトを活用した商用利用や、一社で6万人弱の大規模ユーザーでご利用いただくなど、多岐に亘るご活用をいただき、好調な伸びを示すことが出来ました。
今年のような災害に備えるための予防学習を、社員の方々全員に徹底するのにも「学び〜と」は初期投資ゼロで、安価で始められるなど有効です。
また、6月には、スマホアプリを利用して、24時間365日完全個別指導が可能なmanaboを開発、運営するスタートアップ企業、株式会社マナボに新たな仲間としてグループの一員に加わってもらうなど、充実、発展した年となりました。
これもひとえにお客様のご愛顧の賜と深く感謝申し上げます。

SATTは「教育×人×技術」で個々の成長・社会の発展に貢献させていただくことを常に念頭に置き、お客様のビジネスを支える良きパートナーであり続けたいと考えて活動してまいります。
今後ともご指導、ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

時節柄、ご多忙のことと存じますが、くれぐれも体調などを崩されませんよう、お気を付けくださり、どうぞ良いお年をお迎えください。
来年も、より一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げまして、年末の挨拶とさせて頂きます。

平成30年 12月
エスエイティーティー株式会社
上席執行役員 中原 浩


-----------------------------------------------------------
■年末年始の休業期間のご案内
〔年末年始休業期間〕 12月29日(土)〜1月3日(木)
 新年は1月4日(金)より営業開始となります。
-----------------------------------------------------------

★ご購読いかがですか。隔週のお役立ち・SATTメールマガジン★

SATTメルマガは、メールアドレスを入力するだけのワンステップ登録。
隔週水曜日、役立つIT関連ニュースやe-ラーニングよもやま話等の情報を無料でお届け。
中身のサンプルやお申込みはこちらです。
※年明けの配信は1月16日(予定)です。
posted by 開発部Black at 10:47
SATTより | コメント(0)
2018年02月19日

「伝統と実績の100周年。未来へつなぐ愛情教育」

にんにちは。

去る2018年1月18日、駿台は100周年を迎え、先週末の2月16日、パレスホテル東京にて記念式典が盛大に開催されました。

記念祝賀会では、1500名を超えるお客様が参加され、会場内はとても盛況でした。
日ごろからのお客様への感謝をこめて、お客様を労い、お客様に楽しんで頂くという趣旨のもと開催されました。

会場内では、宇宙飛行士の山崎直子さん初め駿台OB、OGの方より、駿台へのビデオメッセージを頂戴しました。
皆さんのお話はどれも興味深い内容でしたが、共通して言えるのは、「今があるのは駿台のおかげ」という非常にありがたいお言葉でした。

駿台は100歳を迎えますが、100年存続する会社はいったいどれくらいあるでしょうか?
日本国内の企業数、約412万社ある中で、100年以上の歴史がある会社は0.5%程度と言われています。
逆に新しく起業する企業の50%は創立5年以内に倒産するとも言われています。

100周年というのはとてつもない偉業であることが、この数値からわかりますね。

山ア寿春さんが1918年に東京・神田に、現駿河台学園の前身である東京高等受験講習会を開催して以来、一貫して”愛情教育”を貫いてきた結果なのだと思います。

我々SATTも、歴史ある駿台を微力ながらシステム面から支えてこれたのは非常に光栄なことだと思います。
SATTは創立33年、SSC(駿台ソフトウェアセンター)から数えると50年くらいになりますが、40年、50年を迎えられるように精進したいと思います。

お客様各位におかれましては、今後ともSATTへのご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い致します。


posted by くりき at 14:00
SATTより | コメント(0)
2018年01月09日

SATTのラーニングコンシェルジュにお任せ下さい。

あけましておめでとうございます。

SATTでは、2種類の学習管理システム(LMS)、
クラウド型の学習管理システム(LMS)「学び〜と」と
ASP型の「smart FORCE」を提供しています。

クラウド型(学び〜と)は共通マンションタイプなので、
カスタマイズはできませんが、お客様のご要望を取り入れながら
3〜4ヶ月の数ヶ月のスパンでアップグレード(改修&機能追加等)を
行っており、成長するLMSです。

ASP型(smart FORCE)は、戸建てのタイプなので、
お客様のご要望に合わせたカスタマイズが可能なLMSです。
こちらは、オンプレミスでのご提供もしております。

これらのLMSには、学習教材(既存コンテンツ)は付属しておりませんので、
制作をご依頼頂くか、内製化用(コンテンツ作成)ツールをご案内しております。


学習教材の作成を料理で例えてみます。
LMSは“入れ物(皿)”で、コンテンツ作成用ツールは“中身を作る器具”と考えます。
お客様のお持ちの素材を活かして、それらの器具を使って
どんな料理(コンテンツ)が、一番美味しく食べて頂けるのか。
このレシピ(作り方)をご案内したり、料理を代行して作るサービスを行っています。

SATTでは、単にサービスやツールをお渡ししてお客様任せにするのではなく、
ラーニングを設計し、より学習効果が上がる方法を、
先ずはお話をじっくり聞いて、最適な料理(コンテンツ)をご提供できるように
私たち『ラーニングコンシェルジュ』がお手伝いさせて頂いております。

これから始めたい、今の研修を見直したい、これでよいのかはっきりしない。
迷ったらどうぞお気軽にご相談下さい。

先ずは無料セミナーから覗いてみませんか。

■初めての「eラーニング」導入セミナー
 1月19日(金)16:00〜17:30
 
 http://satt.jp/seminar/manabeat1.htm

本年もどうぞよろしくお願い致します。
posted by まっくす at 08:21
SATTより | コメント(0)
2018年01月04日

2018年・年始のご挨拶

皆様、あけましておめでとうございます。
弊社取締役・高倉より年始のご挨拶をさせていただきます。


新年あけましておめでとうございます。

昨年は、おかげさまを持ちまして
 弊社のクラウド型e-ラーニングシステム【学び〜と】
の利用者が急増していくのを実感できた年となりました。
今年はその勢いに乗り、さらなる飛躍の年にしたいと思っております。

社内教育、知識の底上げは、必要不可欠であるにも関わらず、
まだまだ手つかずであったり、課題としているお客様も多く見受けられます。
『ラーニングコンシェルジュ』として、
弊社がいつまでも皆様の強い味方となれますよう、
よりお客様に寄り添った提案、支援をして参る所存でございます。
昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

また、本年平成30年は、私どもの母体である駿河台学園が100周年を迎えます。
駿河台学園のICTをこれまで支えてきた弊社は、
今後の大きな教育の変化の波に対応できるよう、
ICTによる教育支援に一層努力をしてまいります。
そして、そこで得られた知見をブログをご覧になっているお客様を含め、
法人のお客様方に展開する流れを一層深めて参る所存でございます。

本年も引き続きご支援ご鞭撻の程お願いしまして、
新年のご挨拶とさせていただきます。


平成30年 正月
エスエイティーティー株式会社 取締役 高倉 伸




今後とも末長くお付き合いの程、よろしくお願い申し上げます。
posted by 魔女ッ娘 at 00:00
SATTより | コメント(0)
2017年12月12日

2017年・年末のご挨拶

今年も一年、SATTブログ・メルマガをご愛読いただきありがとうございました。
営業コンサルティング事業部 統括 田中より、感謝をこめまして年末のご挨拶をさせていただきます。


2017年も残すところあとわずかとなりました。 
お客様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
本年も格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございました。

2017年は主力の次世代学習管理システム「学び〜と」展開の元年であったと思います。
様々なお客様のご要望を「学び〜と」に反映し、「学び〜と」は成長することができました。
その成果として、大手のお客様に数万ユーザ規模で展開して頂けるまでになりました。

SATTは「お客様第一主義」を基本姿勢とし、2018年も「教育とITの融合」という側面から、
お客様のビジネスを支える良きパートナーであり続けたいと考えて活動してまいりますので、
ご指導、ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

時節柄、ご多忙のことと存じますが、くれぐれも体調などを崩されませんよう、お気を付けくださいませ。
来年も、より一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げまして、年末の挨拶とさせて頂きます。


平成29年 12月
エスエイティーティー株式会社
営業コンサルティング事業部 統括 田中 洋




-----------------------------------------------------------
■年末年始の休業期間のご案内
〔年末年始休業期間〕 12月30日(土)〜1月3日(水)
 新年は1月4日(木)より営業開始となります。
-----------------------------------------------------------

★ご購読いかがですか。隔週のお役立ち・SATTメールマガジン★

SATTメルマガは、メールアドレスを入力するだけのワンステップ登録。
隔週水曜日、役立つIT関連ニュースやe-ラーニングよもやま話等の情報を無料でお届け。
中身のサンプルやお申込みはこちらです。
※年明けの配信は1月10日(予定)です。
posted by 魔女ッ娘 at 12:59
SATTより | コメント(0)