『教育とITで企業の経営を革新』
駿台グループのITラーニング専門企業 SATT (エスエイティーティー) が明日をサポートします。

2014年05月13日

いよいよ第5回 クラウド コンピューティング EXPO 開催

明日、14日(水)から16日(金)の三日間、東京ビッグサイトで「第5回 クラウド コンピューティング EXPO【春】」が開催されます。

SATTは昨年同様、ニフティ株式会社殿(Nifty)のブース内のパートナー協力として参加します。
Niftyブースは会場入って中央の突き当たり、マイクロソフト社とセールスフォース社の間に位置する巨大ブースになっています。
ニフティクラウドのテーマは「ビジネスが変わるクラウド」「Cloud for You.」をキーワードとして今まで以上に高品質のクラウドサービスを身近に感じてもらう事を皆さんに紹介します。
これは、SATTの「ラーニングが経営を変える」という長年にわたって唱えてきたコンセプトと共通するもので、SATTのeラーニングサービス「smart FORCE ASP」はニフティの高品質なクラウド環境に支えられています。

当日のブース内では「クラウド利活用ゾーン」でeラーニングサービスを紹介するほかにブース内に設置されているセミナーエリア(メインとサブの二箇所)でも以下のスケジュールでサービス紹介を行います。

 メインセミナー: 5月16日(金)13:00より
          「いままでのeラーニング、これからのeラーニングサービス」
 ミニセミナー : 3日間毎日 16:25より
          「クラウドを活用したSATTのeラーニングサービスの紹介」

クラウドEXPOにお越しの際にはぜひNiftyブース、そしてSATTサービス紹介のエリアまでお立ち寄りください。
皆様のお越しをお待ちしております。
posted by Dario at 23:09
クラウド | コメント(0) | トラックバック(0)