2007年10月03日

Adobe MAX 2007 North America 特派員からの現地報告 2日目

Adobe MAX 2007 North America. Chicagoに行っている、弊社特派員「店長」から、現地レポートが届きましたmail to



「Adobe MAX シカゴからの手紙」

いよいよ2日目、寝不足なんてなんのその、朝8時のバスに乗り込む。
さて私のミッションを復習しよう。
1)eラーニングに関するAdobeの最新技術を探せ
2)AdobeでNo2のポジション(今回の主催責任者)のケビン氏を質問責めにせよ

2点のうちの1つの目標を本日クリアすべき日がついにやって参りました。
今日はケビン氏に質問をすべく、英語で書いた質問状を握り締め会場へ・・・。
実はまだお話をしていませんでしたが、出発当日にAdobe日本法人のはからいで、ケビン氏と意見交換の場を本日の13;30から1時間セッティングすると伝えられたため、この日をターゲットにしてきました。

13:00 午前のセッションと食事を終え、日本参加者とケビンの意見交換会場に到着バス
13:10 いよいよケビンに質問する時間が迫ってきたため、英語のカンペをひたすら暗記する(英検3級保持者)。
13:20 進行役から「本日ケビンリンチさんは、多忙なため30分しかいられませんので、
    「質問は2・3名とさせて頂きます」(なに〜!たった2・3名かよ)
     理系の筆者は20名の参加者数から10%の成功率を瞬時に割りだす。
13:21 さらに、「ケビンさんへの質問は日本語で御願いします。私が通訳を致します。」
    (折角の英語での質問がパぁーになったバッド(下向き矢印)
13:31 いよいよケビン氏到着
13:32 日本の方々への挨拶
13:38 いよいよ質問コーナーに。
    司会「ケビンに質問があるかたは、いらっしゃいますか?」
    (いらっしゃるどころではない、俺はしなければならないのだ、いわゆるMUSTなのだexclamation×2
    予め、このような状況で目立つように上座に陣取っていたのだが、
    どういうわけだか、セッティングが逆になり超下座になったせいか、
    いくら大きな声で挙手しても上座の連中に質問が振られる。
13:40 1人目が質問
    彼は「2つ聞いてもいいですか?」などど言うもんだから、時間がかかる
    のこり2名
13:47 目立つように挙手するが無視され2人目が質問
13:52 司会「いよいよお時間なので、後1人にさせていただきます。」
    思わず渾身の力を出し大きな声で「はい!」と叫ぶと、2人(本人含む)が目にとまった!
13:53 司会「では2名のなかからジャンケンで決めてください」
    (なにー、ジャンケンする暇があったら2人で質問できるだろうが!)
13:54 いよいよジャンケン開始
    ななな・・・なーんと・・・・
    3回アイコの末、惨敗がく〜(落胆した顔)
13:55 ミッション失敗もうやだ〜(悲しい顔)
   
    しかし、女神は意外なところで微笑みかけた。
    その勝った人の質問が「私のパソコンにサインをください」だったのだ・・・
    司会「先ほど敗れた人は繰り上げ当選です、質問を御願いします!」
    やった〜!ぴかぴか(新しい)(マシ・オカ風に)
13:57 感動の質問開始
     筆者 「AIRを使って、eラーニング開発を考えているのですが、
    正式な日本語版での販売はいつになりますか?」

    ケビン「来年の初旬です。まず英語で正式版をリリースしたのち、
    一番重要視している日本語版の開発をおこないます。
    早く貴方のような、日本のユーザに届けたいと急がせて開発をおこなっております」

16:00 ミッション完遂
    最後、ケビンは私と硬く握手を交わしそそくさと立ち去る。
    本来技術的なことも含め4・5個の質問を考えていたのですが、上記の状況で1つ。
    質問提供者のT氏申し訳ないと思いつつ・・・


以上目標達成の感動の1日をリアルタイムでご報告いたしました。
では明日・・・・・

(店長)


というわけで、特派員:店長の感動の一日を魔女ッ娘がお送りしました。
国際電話越しで、日本食シックだとぼやいていた特派員ですが、明日のレポートが楽しみですわーい(嬉しい顔)

1日目のレポート
3日目のレポートもご覧ください。
posted by 魔女ッ娘 at 18:49
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(1)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「Adobe MAX 2007 North America」の各ニュースおよびブログのリンク集
Excerpt: 各ニュースサイトや各ブログで取り上げられた「Adobe MAX 2007 No...
Weblog: CODE THE FUTURE -未来をデザインせよ-
Tracked: 2007-10-10 20:07