2007年09月12日

ColdFusion 8のCFScriptの比較演算子

開発部だより 第6回

はじめまして。
開発部所属 burnercrew です。

ColdFusion(以下、CF)のバージョン8が米国でリリースされ、日本でのリリースも間近ですね。

自分も英語版で、いろいろと試しているところです。
今回は、ちょっと細かいですがCF8のCFScriptの比較演算子について。

CFの比較演算子は、PHPやJavaScript等と比べると少し特殊で、たとえば、

== は EQ 、
< は LT 、
> は GT

のように記述する必要があります。

ColdFusion 8でもCFMLタグ内での記述は、上記のように記述する必要がありますが、CFScriptでは、一般的な比較演算子が使用できるようになりました。

[例]
■CF7までの記述
<cfscript>
if(score GT 0) {
result = false;
}
</cfscript>

■CF8での記述
<cfscript>
if(score > 0) {
result = false;
}
</cfscript>
*CF7までの演算子も使用できます。

CF8が使える環境であれば、コーディングのしやすさ、コードの可読性等を考慮して、段々と移行していった方が良いかもしれません。
posted by ij at 09:06
開発部だより | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック