2007年08月07日

4年振りのe-Learning WORLD 2007出展を終えて

4年振りのe-Learning WORLD 2007ブース出展はとても有益なものでした。

今回のコンセプト「SENSE of Learning」。

お客様へセンスあるラーニングに関するコンサルティングを提供するというものです。

今回、SATT ブースには一つも説明用のパネルを展示しませんでした。
パネルのみならず、エスエイティーティー株式会社という言葉さえも控えめで、一見ではどの会社のブースなのか判別がつかないほどでした。

真っ黒なブースに、「SENSE of Learning」の白い立体文字が、スポットライトに照らされ浮かびあがり、シルバーの柱の間の、大画面のディスプレイには、新製品「SCORM 2004対応 オープンソース LMS SATT Attain3」開発者の熱いトークムービーがリズムある音楽と共に再生されているという演出でした。

ブース前では、黒のユニフォームを着たスタッフが、静かにお客様を向え、お客様にPRするのではなく、聞く姿勢で、お客様の課題問題点を、W-ZERO3を使って短時間で診断し、コンサルティングスタッフにバトンを渡しました。
コンサルティングスタッフは、お客様にデモや事例をお見せして、最適なソリューションを提案しました。
お礼のノベルティは、黒のバックに色鮮やかな時計やコンパクトなボールペンを添えました。
e-Learning WORLD 2007終了後の週明けも、お客様から、電話やメールの問い合わせが続いています。
お客様が求めているのは、ここだったのかと再認識させられた思いです。

今回の成功は、手前味噌ながらSATTスタッフの総力が結集できたからこそと思います。
Attain3の完成に尽力した開発チーム、センスコンセプトを具現化したセンスマスターとWebデザインチーム、短時間でSATTのコンサルティングを体系化したコンサルティングチーム、事務、総務他を担当したラーニングサービスチーム、W-ZERO3のコンサルティングツールを作ったモバイルチーム、お客様へ誠意ある対応を行った営業チーム、キャンペーンチラシを作った研修開発チーム、遅くまでいろいろ手伝ってくれたアルバイトのみんな、そのどれも欠けても成功はなかったでしょう。この場を借りてお礼を申し上げます。
posted by M.TOIDA at 15:12
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック