2022年06月03日

eラーニング教材の作成、迷っていませんか?

みなさん、eラーニングの教材制作ってどうしてますか?
ひとことで「教材」といっても幅広く、たくさんの選択肢がありますよね。

教材の元になる素材を持っている?


そのまま教材化できるようなPPT資料や動画ファイルをお持ちでしたら、あとは作成方法・作成ツールを選ぶだけです。
手軽に教材化したい、少し凝った教材にしたい等、目的に合わせた作成方法を選びます。
社内で作成する・外部へ作成を依頼する、どちらの場合も「どんなコンテンツにするか?」といった仕様の決定が必要です。

資料そのままのデザインで大丈夫?


PPT資料のコンテンツ化の場合、コンテンツ化とは少し異なりますが、PPTのデザインを整えることも、学習しやすい教材を作成するために重要なポイントです。
少し配置を整えるだけでも見やすくなり、学習効果アップにつながります。

オプション2:テストは必要?


解説教材だけでなく、確認テストも受講してもらいたい。
そんなときはお手持ちの資料を元に、テスト教材を作成しましょう。
学習内容を正しく理解できたかを確認することができ、より教育効果が高まります。
事前テスト、修了テストなど、目的に合わせて実施しましょう。

LMSは?


LMS(学習管理システム)を使用している、これから導入する、これによっても変わってきます。
LMSも種類や機能が豊富なので、目的に合ったものを選ぶことが大切です。

ちなみにSATTのLMS「学び〜と」学習管理システムでありながら、システム上で教材を作成する機能もあったりします。
作成可能な教材は、解説・テスト・アンケートと、eラーニング教材に必要な機能がすべて揃っています
画面もシンプルでとても使いやすく、教材・LMSともに導入を迷われている方にはオススメです。
2ヶ月間、「学び〜と」の全ての機能をお試しできる、無料トライアルも用意しています。
ぜひ一度、お試しください。

eラーニング導入に迷っている?


SATTでは、教材作成ツールLMS(学習管理システム)ともに、様々なサービスを展開しています。
その他、eラーニングに関するサービスやコンテンツ制作等も承っています。
eラーニング全般について迷っていることがありましたら、お気軽にお問い合わせください。


posted by 開発部Black at 20:15
教材作成サポート | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック