2022年02月07日

図書管理システムについてご紹介

こんにちは。

今回は、図書管理システムについてご紹介いたします。

SATTでは図書管理システムを、ご提供しております。

学校、公共図書館、会社の図書管理に、ご利用いただけます。

操作方法は簡単で、本の貸出、返却は、バーコードを読み取るだけです。

本の登録作業は、手入力ですると大変かと思います。

SATTの図書管理システムでは、国立国会図書館より無償で提供されている
書誌データの取り込みに対応しております。
本を検索し書誌データを取り込んで登録できますので、手入力作業の手間を軽減できます。

貸出、返却、本の登録、利用者の登録、帳票の出力といった基本機能に加え、
相互貸借、横断検索機能も備えております。

デモサイトを用意しておりますので、
どのような感じかご利用してみたい方はお問い合わせください。

図書管理システムの導入をお考えの方、資料請求、デモサイトのご利用など、
お問い合わせはこちらからお願いいたします。
posted by おとどたいと at 10:49
ニュース・教育トピックス | コメント(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。