2019年11月10日

Adobe Presenter11.1 製品終了にむけて

eラーニングのコンテンツの作成では、
パワーポイントで作成した原稿も多くあります。

特に、eラーニング化する前にセミナー等で使われていた資料には、
多くのアニメーションを設定している場合も多いかと思います。
そこで、「そのままeラーニングのコンテンツにしたい!」
というニーズに声応えるツール(パワーポイントのアニメーション変換ツール)として、
弊社でもご案内してきたのが、Adobe Presenterでした。

しかし、このPresenterも、2020年の9月3日でサポート終了となります。
Adobeによると、今の所Presenterに代わる後継のツールについては特にないとのこと。

==
Presenterの歴史は古く、2000年にeラーニングが普及し始めたころからです。
当時はまだブロードバンドが普及する前でしたので、軽くて、しかもどの環境でも動く、
Flashコンテンツが多く制作されました。

ただ、一般のユーザーにはFlashでオーサリングするには敷居が高く制作会社の領域でした。
その後、2003年にパワーポイントのアドインツールとして、Presenterがリリースされると
パワーポイントのアニメーションに音声を挿入し、タイミングを合わせてたものが
Flashコンテンツとしてそのまま再現できるということで、広く普及しました。

しかし、これも時代の流れでしょうか。
2020年末には、Flashのサポートが終わりを告げます。
そして、HTML5のコンテンツが主流となってきた現在、
Flashと歩んできたPresenterも、後に続くのでしょうか。。

もちろん、PresenterはHTML5に対応していますので、
まだ十分現役で使える製品ではありますし、サポートが終了してしまっても、
デスクトップアプリケーション版として継続して利用は可能です。

==
最後になりますが、
Adobe Presenterは、2020年9月3日の終了までサポートは日割り提供が可能です。
Windows 7/Office 2010もサポート終了となりますので、
環境等でメーカーに問合せが必要ということであれば、
サポートの更新はしておいてもよいでしょう。

AdobeのPresenterがまだMacromediaのBreeze(Presenter)だった時代から、
トレーナーとして紹介してきた時代もありましたので、
終了してしまうのは寂しいですが、
今後、Presenterに代わる内製化の支援ツールとして只今調査中ですので
また次の時に、ご提案できるツールを紹介できればと思います。


===

SATTでも内製化ツールご提供中です。
もっと簡単に、素早くコンテンツを作成して提供しませんか?
《smart Tool》は、こちら。(体験版もあります!)
smart TLEC 3(スマートトレック 3)
 →パソコン・スマートフォン・タブレット対応、講義型教材作成ツール

 →eラーニングに最適、テスト・クイズ問題作成ソフト

smart PREO 3 (スマート プレオ3)
 →eラーニングに最適、ビデオ+プレゼン教材作成ソフト

smart アンケート(スマートアンケート)
 →eラーニング用のアンケートコンテンツ作成、集計ができる教材作成ツール


posted by まっくす at 14:54
ニュース・教育トピックス | コメント(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。