2019年01月28日

動画もiPadなどのタブレットで作る時代に! #Premiere Rush CC

eラーニングの教材も、時代により見せ方が変化してきました。
以前はアニメーションを多用したAdobe Flashコンテンツが流行しましたが、スマホで簡単に映像が撮影できる時代になり、インターネット回線も高速になることで「動画(ビデオ)で学習する」教材も主流になりました。

そこでよくお客さまよりご相談を受けるのが、「動画を編集する方法」です。
PC&MacではAdobe PremiereやApple Final Cut Pro Xなどが映像編集としては有名ですが、『ちょっとした編集がしたいだけなのに…』といったケースではやや敷居が高く、フリーウェアを利用して編集している方も多くいらっしゃるかと思います。

そんな方の選択肢の一つになるのが、最近登場したAdobe Premiere Rush CC(アドビ プレミアラッシュCC)です。

なんとこのソフト、iPadなどのタブレットで動きます。最近ですと 『若い人はPCを持っておらず、全部スマホかタブレット』 『スマホやタブレットも性能が格段に上がってきたので、PCはあまり使わない』 といった声もありますが、タブレットで動画編集できるのはすごいですね。実際に動かしてみてもスムーズに動きます。

adobe-premiere-rush.jpg

iPhoneで動画を撮影して、Premiere Rushで編集しeラーニング教材を作成する…といった流れが主流になる時代もやってくるかもしれませんね。

ちなみにSATTでもビデオ教材を作成できますので、ご興味がある方はご連絡ください

eラーニング管理システム「学び〜と」では、ストリーミングによる動画配信にも対応しています!
posted by たいちょ at 18:41
ニュース・教育トピックス | コメント(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。