2018年12月17日

ColdFusion Day 2018のセミナー資料が公開されています。

開発部だより 第401回



こんにちは!
ijです。

先日、日本での販売代理店、株式会社サムライズ様が開催した
Adobe ColdFusionのカンファレンス「ColdFusion Day 2018」のセミナー資料が
一部、公開されています。

以下、セッションの資料を参照することができます。
※SESSION1にはセッションの元となった開発元資料が公開されており、
SESSION3については、資料公開は無い模様です。

■SESSION1
最新ColdFusion情報

■SESSION2
〜サポートチーム トピックス〜 ColdFusion Summit 2018 セッション

■SESSION3
Adobe ColdFusion 2018 注目ポイント 〜パフォーマンス管理ツールセット〜

■SESSION4
Oracle Java SE サポートロードマップ - 新しいリリースモデルとJava SE 11

ColdFusion Day 2018 開催報告


業務の都合等で、参加したくても出来なかった方々も沢山いると思うので、
このように公開いただけるのは嬉しい限りです。

また、前回、「ColdFusion Day 2017」の資料も公開されています。

ColdFusion Day 2017 開催報告

今年、2019年も是非開催を!と願いつつ、今回はこのへんで失礼します。
それではまた!

うおっと、そんなColdFusionで開発されているSATTの受講管理システムも、どうぞよろしくおねがいします!
posted by ij at 15:56
開発部だより | コメント(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。