2018年09月27日

『学び〜と』新機能――通知メール機能が追加されました!

皆さん初めまして!今年からSATTで開発をしております『てっかまき』です。

開発部の新情報などを積極的に伝えて参りたいと思います。

さて、今回ご紹介するのは『学び〜と』8月のリリースで追加されました、通知メール機能についてです!


●通知メール機能とは?

通知メール機能とは、その名の通り、ユーザーに通知メールを送る機能のことです。複数のユーザーにメールを一斉送信する際に、とても便利な機能となっております。


●どんな使い方をするの?

自由なタイミングで自由な内容のメールを希望する対象者に出すことができます。

例えば、新しく教材を公開する時にメールを送信したり、受講状況や所属グループを絞り込んでメールを送信、また予約配信することも可能です。


●使い方は?

今回は、教材を公開する時にメールを出す方法をご説明いたします。

例として、『数学Vが104日に公開される』という設定のもと、お知らせメールを出すようにいたします。


STEP0】まずは教材準備から

受講開始日が104日からと設定された数学Vの科目の受講対象者に対して、メールを出します。

1'.png

2’.png


STEP1】通知メールのひな形作成

それでは最初に、『通知メールのひな形』を作成します。

 3'.png

本文中の具体的なユーザー名や科目名などは、[!ユーザー名][!科目名][!開講日]といった『置換文字列』を使って作成します。実際のメールではユーザーごとに該当の科目名や開講日が表示されます。


STEP2】通知メールの送信

ひな形を作成した後は、いよいよ通知メールを送信します。

 4'.png

@今回は数学Vを公開予定であることを通知するので、数学Vを選択します。

A先ほど作成したひな形を選択します。

B左の検索結果に数学Vの割り当てを行ったユーザーが表示されます。

C対象者を選択して「 > 」ボタンをクリックすると右側の送信対象に移動されます。

D送信ボタンを押すと・・・


5.PNG

通知メール送信完了!

私の所にユーザー名と科目名と開講日が自動で入力されたメールが届きました。


もちろん他の人にはこんなメールが届いています。

6.PNG

このように通知メールを複数のユーザーに一斉送信する際にとても便利な機能になっております!


●通知メール機能、こんな使い方も!

また、メールのひな形を作成したので、『別の科目の開講日を通知したい!』という時にはメール内容を使いまわすこともできます。よく利用するメール本文をひな形登録しておくと、次回以降とても通知が楽になります


既に『学び〜と』を導入されている企業様向けの通知メール機能ヘルプサイトは、現在私が制作中です。近日中に公開予定ですので今しばらくお待ちください<(_ _)>


こちらの通知メール送信機能はオプションプランになっております。

詳しいお問い合わせはこちらからお願いします。


他にも通知メール送信機能には様々な機能があります。別の機会にご紹介したいと思います。

posted by てっかまき at 14:09
学び〜と | コメント(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。