2018年08月07日

 効果的なのは「聞く」と「見る」!?― eラーニング教材と音声について―

こんにちは 営業のミッシェルです。

本日は、音声を使った教材作成について少々お話したいと思います。

最近 eラーニング教材は、音声を使った方がいいのか否か?という問題に直面しまして、
ケースバイケースであり、一概にこちらだ!とは断定できないのですが
自分なりに調べて考えてみました

個人的、予想的、感覚的、経験的には、「そりゃあ 音や絵があった方がいいでしょう?」と思っていますが
ここでは、定量的なデータはないのか?を調べてみようと思います。


まず「モダリティ効果」という言葉をご存知でしょうか。
「読むより聞く、聞くより見るの方が記憶に残りやすい」というもので、
The Journal of General Psychologyという雑誌で2009年に紹介されたものだそうです。

この「モダリティ効果」については、
何名もの方が論文を発表されているらしいので、興味がある方は是非論文を読んでみてください。
(ここではあまり詳しくは述べません)


また、情報の伝達量と記憶度のデータでは
通常1分間に「読む」文字数は1,000字程度、「見る」は約2倍の2,000字分の情報を処理すると言われています。
そして、一説には「聞く」と「見る」両方を使って説明を受けると、2時間後でも60%の情報が記憶されているといるという情報があります。
(言葉だけだと10%程度、図だけだと20%程度ですので、如何に両方があっての場合の効果が高いかがわかりますね。)
※某WEBサイトからの引用ですので学術的にどうであるかはここでは追及しません。あしからず。


となると・・・
eラーニング教材の話に戻りますが
やはり文章だけの教材よりも、音声や図などがあった方が記憶に残りやすい、効果的なものになるという(私の)感覚的、経験的主張はかなり正しいということになります。

しかし、eラーニング教材に音声を使うことは、少々敷居が高く感じられている方もいらっしゃいませんか?
自分で(自社で)音声を録音すると雑音だらけで使えない、棒読みでつまらなくなってしまったなんていう経験をした方もいるかもしれません。
幸い!?SATTには雑音対策バッチリの録音専用ルームがございますし、プロのナレーターをオーダーできますので、心地よい素敵な声で読んでいただけます。
嬉しいことに ご利用になった皆さんには喜んでいただいています。
SATT録音ルームについてはクリックしてください。

また、昨今は、合成音声も優秀になり、人の声と聞き間違えるくらいの精度が高いものもあります。
もちろん高精度のものは費用もそれなりになりますが、無料の範囲でも使えなくはないレベルのものもあります。
よってお客様ご自身で合成音声を使っての教材作成も可能になりました。


ここでまた1つ疑問が。
では、合成音声ソフトを使うのと人による録音、どちらが効率的なの?

何度か合成音声ソフトを使ってみた経験から申し上げますと
録音する分量が膨大であるなら合成音声を使ってもいいかもしれません。

合成音声ソフトは、はじめのうちは、思ったようなイントネーションで読んでくれない言葉を漢字にしてみたり カタカナにしてみたり 半角あけてみたり・・・結構手間がかかります。
使っているうちに よく使う言葉を辞書登録などしたり、ソフトの癖などを理解していくと作業効率は上がるでしょう。

一方、実際の録音は、1日のうちでは長時間になればなるほど効率が悪くなっていき、1日に処理できる分量に限界もあります。
しかし人による録音は、希望通りの速度で読んでもらえ、イントネーションもすぐに修正してもらえますし、
SATTの方ですべて作業は行いますので お客様にとっては、ストレスが少なく楽であるということになります。


どちらを利用するのか?は、ご予算と求めるレベルに依ります。
もしも迷われているのなら、ご相談をお受けして、最適な形を提案することも可能です。
どうぞお気兼ねなくご連絡下さい。

お問い合わせはこちらのフォーム か info@satt.jp へ
posted by michel at 10:52
教材作成サポート | コメント(1)
この記事へのコメント
ミッシェルさん、こんばんわ♪
こちらに移動してきましたー。

こちらは暑くてもうバテバテです(;´д`)
41℃になった日に地元の番組で繁華街の気温を調査したら45.6℃!
道路の照り返し分で実際はそこまでなってるんですって!

東京は台風ですね。ミッシェルさんも大丈夫?まだノロノロして不安定な天気だとか。

私は高橋大輔くんのスケートが好きで現役時代にアイスショー2回観にいきましたよ。
大輔くんは関西大に所属していたからショーはどうしても関西と東京メインで 滅多に名古屋に来ない!

で、初めてのアイスショー一番高い席を奮発したのに1週間前に大輔くんがキャンセル(ToT)
でも代わりに来たのがプルシェンコで5列目辺りで見れたからいいかなと

そのことがあって2回目は一番安い席で見たんだけどやっぱりフィギュアは近くて観たほうがいいと思った
迫力が断然違うし

最後に観たショーは国内選手のみだったから
大輔くん、高校生だった羽生くん、町田くん
12歳だったしょーまくんが見れてかなり豪華だったかな

まだシングル選手だった時の木原くんの演技も見れたり
しょーまくんは大輔くんの演技にダメだししていて
小学生から厳しいダメ出しされて大ちゃんタジタジになってて(笑)
あの頃からしょーまくんは度胸座ってた(笑)

その後、大輔くん人気があがってチケットが取りづらくなってしまって今に至るかな?

アイスショー遠くてへんぴな会場が多いけど
ジャパンオープンとかならセクシーゾーンも来たであろう日本ガイシホールの
アイスアリーナ会場でやりますよ☆ミ
アイスアリーナはガイシホールの隣にあります♪


うなぎは土用の日しか食べないなぁ…。鰻って本当は冬が一番脂のってて美味しいみたいだけど。

裕哉さんが行きつけの皇居近くのうなぎ屋さんにいつか行ってみたいな♪

しら河は一度だけ食べたことがあるかなぁ。広島出身の友達にすすめられたので行きました(笑)
お持ち帰りもあるんだね。知らなかった!


私のオススメ店は「まるや」です(*^^*)
@有名店並に美味しい!
Aひつまぶしの値段が安い!!
Bここもミニから大までサイズが豊富♪


「まるや」はチェーン店なんだけど
私がいくお店は年がら年中満員で並んでるので

お持ち帰りのひつまぶし弁当もたまに利用してる
弁当は店内飲食よりも
さらに値段が安い上に何より出てくるのが店より早くて待たなくてもいいのが魅力♪

いまホームページみたら「ミニひつまぶし弁当」は2.160円
そして知らないうちに名古屋駅周辺の店が3店舗に増えてる!!
(記憶があるのは1店舗だけで、ここも常に並んでた)

よかったらホームページ見てみてね(^_^)v
まるや うなぎ で出てきます。


裕哉さん9月14日にミッドタウンにあるビルボード東京でCapeson名義でライブやるみたい
(チケットは先月中旬から発売してた)

本当にこっちのことはダンマリでたまに観に行くとシレッとお知らせがあるんだなー(^_^;)

こっちはインディーズのせいか東京でしかライブをやらないから
観にいかれるのもいいかも♪

というのもCapesonの他のバンドメンバーも
1人づつメジャーデビューしてるから
次いつ集まってライブやるのかワカラナイから

前回はゴッホの世界をテーマにしていて
(この時何故か尾崎裕哉のインスタの方でゴッホの映画を観てきたことだけ報告してたけど(笑))

新曲も勿論ゴッホの世界をモデルにしていて
照明を裕哉さんのお友達の照明デザイナーに担当してもらい
世界観を作ったのだとか
YouTubeにあるFALLのMVが春のライブ会場の模様です
幻想的で綺麗ですよね(*^^*)


showroom主義は前編後編合わせて40分くらい
YouTube内で 「尾崎裕哉 ラジオ」で探すとすぐ出てきますよ♪

では、また(^3^)/
Posted by かんちゃん at 2018年08月09日 21:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。