2018年01月15日

シンプルに学ぶ

開発部だより 第377回


こんにちは。
毎日寒い日が続いていますが、こういう寒い日には雀がフワフワの毛玉のように膨らんだ「ふくら雀」の姿を見ることができて癒されます。

先日、友人たちとNintendo Switchを持ち寄って遊ぶ機会がありました。
最近のゲームは、その場で一緒にいなくてもオンライン上で遊べるソフトがたくさんありますが、やはり顔を合わせて遊ぶ方が断然楽しいですね。
対戦から協力まで、いろんなソフトをプレーしました。

で、その時に友人が「こんなソフト買ったよ」と紹介してくれたゲームが、「ロロロロ」。
「ろろろろ」と読みます。
公式サイトはこちら

以前、「いっしょにチョキッと スニッパーズ」というソフトのお話をしましたが、ちょっと似た感じの協力パズルゲームです。
協力してゴールを目指す点では同じですが、この「ロロロロ」は自分の行動によって仲間が死んでしまいます。
例えばスイッチを踏んだとたんにトラップが発動したり、仕掛けは様々です。
ちなみに海外版のタイトルは「Death Squared」だそうで…なるほど。
なんとも初見殺しなゲームですが、どんな行動をしたらいけないのか、進むためにはどうしたら良いか、しっかりコミュニケーションをとりつつパズルを解いていく、これまた考える力が必要なゲームでした。

画面上は、フィールド以外はキャラクターのみ。
コントローラーも、使うボタンは移動の十字キーのみ。
最初のステージはチュートリアルとして、自由に動き回りながら、どんな操作ができるか確認することができます。
特に説明はありませんが、地面のないところでは落下死する・スイッチを踏むと何か起こる、ということがわかります。
最終的に自分の色のスイッチを踏む、という目的を果たしてクリアし、次のステージへと進んでいきます。
アクションだけでユーザーを導いていく画面作りはすごいです。
「とりあえずやってみよう」で進められる、シンプルでわかりやすい操作方法と画面表示は大事ですね。

SATTのLMS「学び〜と」もシンプルで使いやすい!
「学び〜と」について・無料トライアルはこちら

「始めてみたいけど、よくわからない…」と迷っている方には、無料セミナーもありますよ。
◇学び〜と導入セミナー【解説編】 (1/19(金)開催)
eラーニングってなにをすればよいの?"初めての「eラーニング」導入セミナー"
◇学び〜と導入セミナー【体験編】 (1/26(金)開催)
教材作成から配信準備まで体験しよう!『学び〜と』ハンズオンセミナー
会場はどちらもJR水道橋駅から徒歩2分。
お気軽にご参加ください。
posted by 開発部Black at 17:06
開発部だより | コメント(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。