2017年10月19日

耳を休めなくては

開発部だより 第368回



こんにちは、はっぱのぽおるです。

最近、音声編集の業務が多くて耳が痛いという話。

みなさんイヤフォンやヘッドフォンどのくらい使用していますか。
音を扱う仕事をしている人は一日中しているかもしれませんが。
そういったお仕事じゃない人は一日中使用するなんてことはあまりないかと思います。
毎日の通勤電車の中とか、お家で数時間、音楽きいたりゲームやったりなどでしょうか。
私はそうです。

ですが最近一日中とまでは言いませんが音声編集業務のためかなり長い時間使用しています。
で、至った状況「あ、やばい、ゾクゾクする」ではなく「あ、やばい、耳痛する」です。

わたしは主に音声のノイズを削除することはやっているのですが
性格上、小さいノイズもできるだけ取り除きたいと思い結構な音量で作業していました。
そのため、耳痛や耳が詰まった感じなどの症状があらわれました。
耳痛の症状が出ていたときは、毎日の通勤電車で音楽を聴くことが痛くてできませんでした。
(それで思ったこと、電車内で何の音楽聴いているのかわかるぐらいの音量でイヤフォンから音漏れしている人の耳は大丈夫なんだろうかと。)

このままでは難聴になってもおかしくないと思い、音声編集ソフトの
音をあらわす波形でのノイズ判断を増やし、イヤフォンやヘッドフォンの使用時間を
短くし、音量も下げたら症状はかなり改善されました。
耳をいたわることが大事なんだと痛感。


まとめると
みなさん、難聴には気を付けましょう。
あと電車内での音漏れは気を付けましょう、迷惑だから。


録音、音声編集などありましたら気軽にSATTへご相談ください。

posted by 葉っぱのぽおる at 10:30
開発部だより | コメント(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。