2017年05月30日

SEとしての喜び

開発部だより 第350回


こんにちは!
ここ1ヶ月の間に路上や階段で3回もコケて傷だらけの開発部ジッパーです。
※すぐにお祓いに行きました。

私はSATTで8年近く開発業務を行っているのですが、
ずっと固定のお客様の担当をさせていただいています。

長いお付き合いというのもあり、
最近は自分が開発したシステムがどれだけお客様の役に立っているのか
というのを確認する機会も少なくなってしまっていたのですが・・・

先日、経理の担当者さんと新しいシステム改修の打合せをしていた時、
その担当者さんが少し叫ぶようにこう言いました。

『そういえば、ジッパーさんにご報告し忘れてたことがあるんです❗
 
 先日改修していただいたシステムのおかけで、

 毎年時間のかかる年度作業が、今年は1週間も早く終わったんです❗

 この喜びを絶対お伝えしなければいけないと思って❗❗』

打合せ中にも関わらず、目から汗が出そうになる私・・・

そうでした・・・SEとしての最大の喜びはこれだったということを思い出しました。
障害を起こさないこと、お金をもらうことよりずっと嬉しいのが
システムが‘お客様の役に立ち喜んでもらえること’なんですよね。

そして同時に考えさせられました。
親切にしてもらったり何かもらったりする時にお礼はしても、
物を買ったりサービスを受けたりなどのお金が発生するやり取りに対して
私は、この担当者さんのように
その結果や喜びの気持ちを相手に伝えてきただろうか、と。

これからは積極的に言葉にしていこうと、
先日の湯治旅行で大変お世話になった山形の旅館に
慌てて感謝のメール✉を送ったジッパーでした・・・。

『学び〜と』ハンズオンセミナー、お申込み随時受付中です
皆様にも喜びを提供します
posted by ジッパー at 10:45
開発部だより | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450357156

この記事へのトラックバック