2017年05月22日

ヤンゴン奮闘記 - 試練の刻(トキ)

ヤンゴン滞在中のたっくんです。

いや〜先週は、停電でまいりました。

最近、雨季に入ったばっかりのせいか、夕方になると嵐のような凄い風と雨が降ります。

その影響か、金曜日は、18時半から24時まで停電して、大変でした。(木曜日も1時間くらい停電した。)
ちょうど、夕飯の支度をしていた最中に停電となり、社宅はIHクッキングヒーターなので料理は中断。
ヤキソバを作ろうと、キャベツを炒めていた最中。その後電力は復帰しなかったので、結局キャベツの炒め物が夕食に
レンジも使えないので、ご飯(凍っている)を温める事も出来ず、パンとキャベツの炒め物と言う組み合わせ(微妙〜)

停電に備えて、社宅にはおっきなLEDライトが用意されているので、真っ暗闇にはなっていないが、クーラーが止まってしまい、暑い。

DSC_0323.jpg


諦めて暑い中寝ようとしたら、24時に電力が復帰。
電気って素晴らしい!!クーラーを発明した人、エライ!

という事で、次の日。
朝起きると、何故かLEDライトがついていた?!
朝から停電。。。。
朝食どうしよう・・・と考えならがも、まあ朝の散歩。
8時頃帰ってきたら、電力復帰!ラッキー!今日はついている(こんな事でプチ幸せを感じる事が出来るようになった。)
で、朝食を作って、溜まっていた洗濯を行い、朝食を食べていると、また、停電。(通電1時間)
洗濯がちょうど脱水まで終わったところだったのが、不幸中の幸い。
まあ、すぐ復帰するだろうと、待っていたが、全然復帰せず。
ジリジリ、部屋の温度が上がっていき、12時前には、ただ部屋にいるだけで、汗が止まらなくなった。
暑すぎて部屋に居られず、ちょうどランチの時間なので、新しくできたデパート(徒歩15分の道のり)にランチ兼涼みに行くことに。
15時頃に部屋に戻っても、停電したままだったので、その足で、そのまま夕食の買い出しに。
調理しなくても食べらる物を購入して、帰ると電力が復帰。結局、この日は、16時位まで停電してたみたい。

ちなみに、今回は自分の住んでいるエリア(市内のブロック毎に送電網が違う)だけが、長く停電していたみたいです。送電網の基幹?に近い部分から給電しているエリアは、停電が少ないらしい。

前回の出張の時は、運良く、長時間の停電には遭遇しませんでしたが、今回は、停電の辛さが身にしみます。
なので、常に、モバイルバッテリーやモバイル機器(PC・スマフォ・タブレット)は充電をするように心がけています。




posted by たっくん at 22:31
ヤンゴン奮闘記 | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450130020

この記事へのトラックバック