2017年05月01日

SATTは今年も『第8回 教育ITリューションEXPO』に出展します!

SATTは2017年5月17日(水)〜19日(金)にて、東京ビッグサイトで開催される教育ITソリューションEXPOに当社の『学び〜と』を活用した統合型学校支援システム『賢者+V』をテーマとして展示致します。
https://edix2017.tems-system.com/eguide/jp/details?id=203

あああ.jpg

『賢者+V』は、アルプ株式会社が提供する教務支援システム『賢者』と、株式会社駿台教育研究所が提供する映像講座やチェックテストを搭載した『サテネット21』を組み合わせた統合教育支援システムです。

『学び〜と』は『サテネット21』の基盤として使用されており、現在も進化し続けております。
当然ながら、SATTでは学習管理システムの導入、置き換えやコンテンツ制作も、継続して主力のビジネスとして展開しておりますので、是非ご相談ください。
そして『学び〜と』の新機能や、使いやすさも、当ブース内でご体感頂ければと存じます。

また、EDIX開催期間内に『学び〜と』トライアルにお申込み頂きましたお客様には、『学び〜と』の良さをご評価頂くためにも、また、『学び〜と』導入合意形成支援のためにも、実際にお客様個々に役立つコンテンツを無償で制作させて頂きます。

是非、SATTブースへお立ち寄りください。

■出展内容
◆クラウド型学習管理システム『学び〜と』
教材作成、学習、運用、評価まで全てクラウドで完結。駿台100年の教育ノウハウとSATTの最新テクノロジーを集結した学習管理システム。
http://www.manabeat.com/

また、定期的に無料セミナーも実施しております。
導入編:http://satt.jp/seminar/manabeat1.htm
操作編:http://satt.jp/seminar/manabeat2.htm

◆eラーニング教材制作ツール『smartシリーズ』
Excelで設定できる、テスト型、ビデオ+スライド型、講義型のSCORM対応eラーニング教材制作ツール。ユーザインタフェースの充実により、更に使いやすくなりました。

◆統合型学校支援システム『賢者+V』
学校業務を効率化する教務支援システム『賢者』と、駿台予備学校の映像講座やチェックテストを搭載したeラーニングシステム『サテネット21』を組み合わせた統合システム。

■出展場所:
学校業務支援ゾーン内 
コマ番号:2−26

posted by くりき at 15:46
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック