2017年04月28日

ベランダ攻防戦

開発部だより 第348回



皆様、ゴールデンウイーク、如何が過ごされたでしょうか?

私、12月から4月末までは、朝一で生米を一握り、ベランダの小皿に移していました。

その作業が終わるのが、ゴールデンウイークの前となっています。

チュンチュンと雀達がやってきて、瞬く間にお米はきれいに無くなります。

三年ほど前、米袋に虫が大量に湧いてしまい、食味可能なお米の分別が不可能となりました。

その昔はコクゾウムシも見つけました。(今では珍しい)

まあ、お米を捨てるというのは、罪悪感がありますので、どうしたものかと思案中、ベランダに雀がやって来る事に気がつきまして、雀の生息数も減っているとかのはなしもあるので、これは一米二鳥という事で、始めたのが最初です。

土、日曜日とか、もっと寝たいのですが、雀の朝は早いので、ぼーとしながらお米を与えたりもしました。(若干義務化している)

一回、蜜柑を潰した事があり、これも食べるだろうと置いておいたら、ヒヨドリがいきなり出てきて、咥えて言った時は驚きました。

さて、食事風景ですが、雀達は平和主義者ですね。他の雀を排除する姿勢が全く見えません。

それに比べて、ヒヨドリです。お米は食べないと思っていたのですが、今年から小皿に乗ってお米を食べ始めました。くちばしの横からポロポロこぼれてるんだけどね。

で、雀を追っ払い、他のヒヨドリに対しても威嚇体制を取ります。

よく見ると、その時、頭の毛が逆立っているのが分かりました。(観察すると見えないところが見えます)

暖かくなりましたので、自力で餌を探して貰うため、チュンチュンと雀達が甘えてきても、心を鬼にして無視する事にしています。

朝も早いしね。又、来年ね。

今、ベランダは、大きくなったスミレの葉と、アケビの葉で覆われ初めています。

SATTにおきましては、eラーニングに関わります、各種のスキル向上の為、無料セミナーをご用意しております。

更なる発展の為、奮ってご参加の程をお願いします。
posted by ハイタカ at 16:15
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449415458

この記事へのトラックバック