2016年10月11日

eラーニングアワード 2016 フォーラム がいよいよ今月末に開催

今年も「eラーニングアワード 2016 フォーラム」が10月26日から28日の三日間 御茶ノ水のソラシティ カンファレンスセンターで開催されます。
日本e-Learning大賞に受賞した学校・企業の講演を含め、様々な教育ICTの事例が今回も沢山紹介されます。

最近人気のプログラミング講座や定着感のあるキーワードの「ビッグデータ」、「アナリティクス」に「AI」などの取り組みが大学を中心として紹介されている点はとても興味の湧く内容です。

eラーニングを紹介するイベントもこの十数年でかなり様変わりしてきました。
当初はスマートフォンやタブレット等の端末は存在しませんでしたし、動画などのコンテンツはCD-ROMの再生が主流。
eラーニングの標準規格もSCORM1.2がようやく普及し始めた頃です。

我々も今までに数百にのぼるeラーニングの導入や教材制作の支援をしてきましたが、eラーニングをやめたというお客様はいないくらい、eラーニングは学習手段のひとつとして定着し進化しています。
今回の公演内容紹介を見ても様々に進化した学習手段として多くの関係者に良いヒントが沢山得られるはずです。

現在SATTで新たに立ち上げたサービス「学び〜と」も時代の進化に対応してより多くの方々に活用していただける、これからのeラーニングを目指しています。
今後のフォーラムや各イベントで「学び〜と」の活用事例をユーザーの皆様と共に紹介できる機会を作り、多くの方へ教育のヒントにできればと思っています。

まだ、講座の申し込みをされていない方はぜひサイトをご覧になって興味のある講演に足を運んでいただければと存じます。

「eラーニングアワード 2016 フォーラム」のサイトはこちらから

SATTの新しいクラウドeラーニングサービス「学び〜と」の紹介サイトはこちらから
posted by Dario at 09:31
イベント/セミナー/講座 | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック