2016年06月22日

カスタマイズをしない利点

〜イベントを終えて〜
5月は、18日(水)〜20日(金)まで、東京ビッグサイトにて
教育ITソリューションに出展し、
6月は先々週の8日(水)〜10日(金)まで、東京国際フォーラムにて
ラーニングテクノロジーに出展しました。

お忙しい中、ご来場、弊社ブースまでお越し頂きました皆様には
深く御礼申し上げます。

SATTがeラーニング関連のイベントに出展するのは、5年ぶりになります。
今回の出展のメインは、先日の6月1日にリリースした、
SATTオリジナルLMS「学び〜と」のお披露目がでしたのですが、
振り返って見ると5年前の出展は、smart FORCEをお披露目した時でした。

あれから、5年。
環境は少しずつ、でも大きく変わり始めました。eラーニングで定番であった、
FlashPlayerからHTMLとなりました。
学習環境も、PCからタブレット、スマートフォンへ変わりつつあります。
皆さんのeラーニングの学習環境はいかがでしょうか?

実は、「学び〜と」がリリースされる直前まで、
どうしても「smart FORCE」の高機能で安定したシステムと比較してしまい
営業として、安心してお客様のニーズに応えられるシステムとは到底思えず、
私はどうしても今、「学び〜と」をお客様に勧められません。
smart FORCEを進めていってもいいですか? など
気付けばつい上司と喧々諤々ともめていた事を思い出します。


smart FORCEはどんなカスタマイズに対応できますが、学び〜とは基本いたしません。
お客様のニーズに応えられるシステムやサービスを提供してきたSATTにとって、
ちょっとした変化でした。
もちろんそのベースとなる所は変わらないのですが、個別対応ではなく
メインシステムにそのニーズを取り入れて変えていく。ということです。

今のWebの環境はどんどん進化しています。
しかし、大きくカスタマイズしてしまったシステムはその進化に対応できず
利用者に制限を与えてしまうのだということを実感しています。
つい最近では、IE9問題ではないでしょうか。
「スマートフォン対応にしたいけど、IE9の方にも対応して欲しい」というのは難題です。


6月1日リリースをし、イベントでのお披露目をターゲットに
「学び〜と」は目に見る早さで改善、機能アップされました。

今、smart FORCEと学び〜と、どちらのシステムをご案内するか?
と聞かれれば、「学び〜と」と応えられるようになりました。
まだ多少の不足機能はあるけれども、これも改善されるスケジュールは
上がっていますので、不安はありません。

SATTのeラーニング関連の部署は1フロアで1つまとまっています。
声を大きくすれば聞こえます。(システムの開発はほぼ隣に位置しています)
開発者は、営業がお客様と対応している声を聞いて、状況を感じ取ってくれているのでしょう。
即座に検討し次の対応の優先順位をフレキシブルに調整し毎日のように対応しています。

今、まさにスタートした「学び〜と」ですが、目に見える早さで成長しています。
大人になるまで待たず、成長していく姿を見ながら、夢を載せて下さい。
初めはシンプルスタートでも、どんどんできることが増えるにつれて、
お客様のやりたいことも増えてくるでしょう。
初めはシンプルが一番です、是非、今がチャンス。「学び〜と」を検討ください。


体験版はこちら↓
https://manabeat.com/sites/trial/new


※問い合わせたら導入をしないと、、なんて事はありませんから、是非お気軽にご連絡下さい。
posted by まっくす at 09:13
LMS | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック