2016年03月08日

ドラマから学んだこと「今日一日を大切に」

こんにちは営業のミッシェルです。

さて、今回は最近ドラマから学んだことをお話したいと思います。

そして、その私が学んだドラマというのがこちらです。

『掟上今日子の備忘録』
日テレ系、土曜日夜九時から放送していた2015年の秋のドラマです。

何故このドラマに?
なにを学んだ?
というのはですねえ・・・

まず前提としてドラマにはまってストーリーが気になって縛られる生活が
あまり好きでない私は、連ドラはほとんど観ません。

なのでこのドラマもはじめは、”たまたまなんとなく観た”
という感じで、毎週欠かさずにみるぞ!!と意気込んでいたわけではありませんでした。

ところが!!ところがですよ、奥さん!
最終回に瞬きをする暇もないくらいド嵌りしたのです。

とても感動して、涙がつつつーっと頬を伝って流れたくらいです。
期待も予想もしていなかったので自分でもびっくりです。

さて恒例の?クイズです。
私はこのドラマの最終回の何に感動したのでしょうか?


回答を伝える前に
このドラマを全くご存じない方向けにストーリーを軽〜く紹介します。


主人公の掟上今日子さんは、寝るとすべてを忘れてしまう(病気?症状?)の持ち主です。
もちろん記憶の全てを忘れる訳ではなく、数年前?のある時点からの記憶が寝るとなくなってしまうのです。

そんな今日子さんの仕事は探偵です。それもとても優秀な探偵です。
推理小説大好きで探究心もある今日子さんには探偵は天職です。

さて、毎日淡々と謎を解いて生きてきた今日子さんの前に厄介さんという
とても不運で気の弱い男性が現れ、
賢く、勇気あり、時には無邪気な今日子さんのことが好きになります。

不運な男、厄介さんですが、今日子さんを想う気持ちだけは濃く、深く、誠実です。
そして今日子さんも厄介さんの誠実さに少しずつ心を許していきます。

この二人と取り巻く人々とちょっとだけの?推理でストーリーは進んでいきます。
(ドラマ自体は軽めのお洒落なケーキみたいなテイストのドラマです。)

さて、この2人の恋路が気になるところですが・・・
二人の関係性をよく表しているのが、このブログのタイトルにも使った
厄介さんが言った言葉。「今日一日を大切に」


細かい説明は省きますが、とあることで一度、二人はもう会えない状況になります。
その別れ際 厄介さんは今日子さんに言います。
「今日一日を大切に。幸せでいてください。」

今日一日を大切に・・・私はこの言葉を聞いたとき、この言葉の重みをしみじみと考えました。
今日子さんにとっては今日は今日。とても大切な今日です。
だって明日になると今日のことは忘れてしまい、すべてがリスタートするのですから。
今日子さんにとって一番大切なものは何であるのか、を理解しているから
厄介さんの口からのこの言葉が出てきたのでしょう。

しかし、この言葉は今日子さんのような人にとってのみ重要な言葉なのでしょうか?
いいえいいえ、すべての人に言えることではないでしょうか。

今日は今日、今は今。過ぎてしまうともう二度と同じ時は訪れません。
それがわかっているようでわかっていないようで・・・
わたしたちは毎日を怠惰に無駄に過ごしてしまいがちですよね。

こんな私も毎日「今日一日を大切に」と思って精一杯生きて行こう。
今日できることは、今日やるべきことは 
明日に引き延ばさず、明日に頼らず今日やろう!
今この瞬間を一瞬一瞬を生きて行こう。

そう・・・今日子さんのようにいつも明るく前向きに!!

そんなことを思わせてくれる言葉でした。


ところで、この2人の関係はどのような展開で終わったと思いますか?

それは・・・
よかったらDVDをご購入されて、
またはhuluのWEB配信を申込んで確認してみてください。

とても素敵なラストシーンが待っています。
私は録画を10回くらい見返したくらいです。
そして、なんと!冒頭のクイズの回答の半分はこのラストシーンにも隠されています!
ここでは今回のメインテーマとずれてしまうので、言うのはやめておきますね、すいません。

それではお後が宜しいようで。to be continued...
posted by michel at 13:10
エンターテインメント | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック