2016年01月09日

真田丸。発進!

開発部だより 第301回


少し遅れましたが、皆様、本年も宜しくお願い致します。

さて、私は、信州上田の産でありまして、今年は大河ドラマの舞台となります。

という訳で、今回は、お許しを戴いて、少しローカルなお話をさせて戴きます。

正月に里帰りしましたところ、街中は、その話題でにぎやかでした。

観光客も、もうそれなりに増えているように見受けられました。

上田城までの道のりとして、駅より北西の坂道をゆるりと上って行く事となります。

私は、家に帰る時には、城内をいつも横切ります。

お堀なども残っていて、小さいときは、ここでスケートなどもできたのですが、今は氷も張らなくなってしまいました。

今年は市民会館も新しくなっていまして、NHKの真田丸再現!とかの幟が立っていました。

その昔、千曲川(信濃川)は南城壁の真下にあり、自然の防壁となっていたのですが、今では新幹線が通っており、その先に微かにしか見え無い程、遠くなってしまいました。

北に目を向けますと、正面に太郎山(ベタな名前です)、右手に砥石があります、ドラマをご覧になれば、この名前が出てくるかも?

太郎山は春・夏に帰った時に私が登る山でして、春には、カタクリが咲き、ギフチョウも見られます。

さて、街中ですが、ご多分に漏れず、昔と比べますと寂れた雰囲気ですが、観光客をお待ちしている感が、ひしひしと伝わって来ました。

最後に、一番大事なお食事ですが、一般向けには「そば」という事となりますが、上田市民の間だけに通じます「焼きそば」がありますので、興味のある方は、話の種に御賞味の程を。

SATTにおきましても、eラーニングに関わります、各種のスキル向上の為、無料セミナーをご用意しております。

是非、皆様の御参加をお待ちしております。
posted by ハイタカ at 17:20
開発部だより | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック