2015年06月23日

「モモちゃんとアカネちゃん」

開発部だより 第280回


湿度高いぜっ!開発部pinkです。

近頃、「モモちゃんとアカネちゃん」シリーズを全部読み直しました。
ええ、児童文学です。大人用に文庫版も出版されております。

作者の松谷みよ子さんは、少し前に亡くなりました。


基本的には、動物がしゃべったり、双子の靴下が大親友だったりと、
ファンタジーなのですよ。

が、親の離婚、戦争、核実験、親の死など、とてもリアルなお話もあります。


テレビをつけたら、戦争のことばかり。。。
画用紙やクレヨンがないから戦争になるのだと、それらを持ってテレビの中(つまり戦場)に入り、大砲に画用紙やクレヨンを詰めて飛ばし、兵隊さんに配るとみんな戦争をやめ、絵を描き始める。

とか

核実験で火傷した地球が、アカネちゃんの涙の海で傷を癒したり。

と。

心に響きます。
優しい気持ちを持てるとイイですね。


はい、営業。
http://satt.jp/
posted by 開発部pink at 15:06
開発部だより | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック