2015年01月26日

Windows 10 が見えてきた!

開発部だより 第265回


今年初めての登場です。
開発部リーダーです。
今年も、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

さてさて、前回の投稿では次期 Windows のことについて触れてみました。
当時は「取り敢えずの発表」という感じで、見た目も現行 Windows から大きく変わってはいませんでしたし、さほどインパクトのあるものではありませんでした。
まずは、「次期 Windows を出しますよ」という意思表示の側面が大きかったのかもしれません。

この次期 Windows である「Windows 10」について、先週、米国で説明会が開催されていました。
すでに、PC や IT 系のニュースサイトには詳細なレポートがアップされていますが、その中で私が「おっ!」と思ったトピックの一つがアップグレードについてのもの。
今回のバージョンは、1年間の期限付きではありますが、Windows 7 以降は無償アップグレードになるとのこと。
随分と思い切った路線変更ですね。

1ユーザーとして、新しい OS が無償提供されるのはもちろん歓迎なのですが、開発者としてもうれしい面があります。
Windows 10 の出来次第ではありますが、既存の Windows が一気に移行する可能性があります。
そうなれば、今までのような、Windows 8 や 7、Vista(!)やXP(!!!)といったいろいろな環境で行わなければならなかった動作検証の工数を減らすことができるかもしれません手(チョキ)

半面、不安な点も一つ。
このバージョンから、長年搭載されてきた Internet Explorer に代わり、「Project Spartan」という新しいブラウザが搭載されるとのこと。
これだけならば、問題ないのですが(いや、問題あるかも…)、レガシーテクノロジーを利用しているサイトのために、引き続き Internet Explorer も搭載するようです。
そうなると、ブラウザでの検証工数は2倍になる…かもあせあせ(飛び散る汗)

Windos 10 の正式リリースは 2015年後半とのこと。
何にしても、楽しみですねわーい(嬉しい顔)
posted by 開発部リーダー at 23:53
開発部だより | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック