2014年11月11日

拘ること・・・それだけでもうlearning=”学習”である

こんにちは ミッシェルです。

さて、気になったものは徹底的に拘る!が信条の私ですが、最近特に拘ったことをご報告いたします。
それは何かというとイヤホンなのです。


●何故イヤホンに?

事の経緯はこんな感じ。
以前のこのブログでスマホデビューしたことを明かした私ですが
(きっと誰も覚えちゃいないし、ぜんぜん興味もないと思いますが・・・)

このスマホのお蔭で1つ生活が大きく変わりました。
それは移動中に音楽を聴いてみようと思い始めたことです。

で、そのために必要なものはイヤホンです。
イヤホンなんて 片耳のあの ちょろちょろしたものしか持っていませんでした。
あれで音楽を聴いてもちっとも楽しくないですね、きっと。
では、ミュージックライフを満喫するにはどんなイヤホンを買えばいいのかしらん?


●今どきのイヤホン事情を調べる

ということでまずはネットで調べてみました。

・へえ〜今は、カナル型とかいう 耳の中に入れ込む形式が流行っているんだあ。

・ふむふむ、昨今ドンシャリ系?って言われる高音と低音に重きを置いたものが人気なのね。

・ほお〜BA型とダイナミック型の2タイプがあるのね。

・ひょえー10万円もするイヤホンもあるんだ〜。

・ふうん、shureっていうメーカーは独特の形状。芸能人のイヤモニみたいに耳に入れ込む形式は”shure掛け”なんて呼ばれているくらいなのね。なんかプロっぽい。

・audio-technica という日本のメーカーは特に低音好きには好まれているのね。


●視聴する

基本的知識を得たら、視聴してみよう!
と近所のヨドバシさんに行ってみたのであります。

いくつか視聴して思ったのは、私は高音がシャリシャリいうのはあまり好きじゃない。耳の中が痒くなる。
低音がどっしり響くのがいいな。

で、わりと迷わずに即決。audio-technicaのCKS55Xis。定価5400円なり。
評判通り低音の響き、音の重みが他社のものと全然違う!
よし、これくらいの値段なら衝動買いもいいだろう。大人買い。大満足でした。


●拘りは続く

さて、購入後しばらく気に入って愛用してはいたのですが、私の拘りはここでは終わりません。

ラッシュの電車の中で聞くとボリュームを控えめにするわけで、するとなんだかな、
ボーカルがあんまり聞こえてこないんですよね。低音はいいんだけどね。
あとね、超高音や低音の音が割れる。

これに気づくと気になって仕方ない。
では、ボリューム控えめでもボーカルがちゃんと聞こえる、高音が割れないイヤホンってあるのかな?
ということで再びイヤホン探しの旅が始まりました。

●再度視聴する

再び訪れたヨドバシ、秋葉原店。

今度はスマホコーナーじゃなくて オーディオコーナーに行ってみよう。

うわっあるわあるわ、安いものから高級品まで、輸入品も沢山!!

どうしようかな、せっかくまた買うなら今のものよりもいいものを狙おう。

でもな〜予算決めないと大変だ。うん、上限2万円にしよう。
3万円出せばよいものは沢山ありそだけど、
ありすぎてわけわかんなくて選べないし、高額すぎて有難味ありがた味もないし。

そこで試しに試した 2万円以下、30種類くらい??
sony、 フィリップス、ケンウッド、 ULTIMATE EARS、shure、ボーズ・・・・

選定基準は、女性の高音も男性の中音もボーカルがよく聞こえること!音が割れないこと!!

折角いろいろ試したので、ものすごい素人目ですが、よかったものだけ挙げてみますね。

◆ゼンハイザー CX400:ゼンハイザーは、ドイツの音響機器メーカー。
豆みたいな小ぶりで形状もかわいい。
音質が華やかで好み。値段も手ごろで本当はこれを買おうかと思っていました。
1つだけ惜しいのは、私が拘っていた女性ボーカルの超高音が割れてしまったこと。

◆YAMAHA EPH-M100 :期待せず、ちょっと試してみたら、意外とよかったです!
高音も低音もバランスが取れている。最後はCKR9とどっちにしようか迷ったのはコレでした。

◆オルトフォン e-Q5:オルトフォンとは、デンマークのレコード針で有名な会社。店員さんのおすすめ。
とてもクリアな音でボーカルが綺麗に聞こえる。
ただし、低音はちょっと弱いかな。これ、BA型なのですが、私はダイナミック型の音の方が好みかも。

◆Final audio design heaven IV :とてもクリアな音。これもBA型。デザインがお洒落で最近人気らしいです。
これにも心がちょっと揺れたんだけど、繊細な高音や低音が出ていない感じ、狭い感じがしました。
BA型は総じて音がクリアなんだけど、迫力や奥深さってのがダイナミック型の方が勝っているような気がするんですよね〜。

◆audio-technica CKR9:やっぱりaudio-technicaの音は私は好きだわ。
このCKR9を試した瞬間、ときめいた◇◇。
オーテクらしさの低音がしっかりしてる中に、とても上品で爽やかな音。そして音の広がりがある。
これだ。やっぱこれだ。音も割れない。
上位のCKR10の方が人気があるみたいだけど、私は音も値段もこちらが好き。決まった。


●結局 audio-technicaに!
 
ということで結局今回もまたaudio-technicaになってしまいました。
今回は17000円なり!仕方ない。来月のお昼代は毎日300円にしよう!
やや高額な出費にはなりましたが、お蔭様でスマホの最低音量で聞いているのに不思議なことに「音が小さいな」と感じないのです。
なんていうか、脳の中に音が広がってくる感じで、耳で聞いているんじゃあなくて、脳で聞いている、脳に直接音を注入されている感じがするんですよ。
ああ、毎日癒されるう〜

いかがでしたか?
たかがイヤホンだけど、拘ってみると とても沢山のことが学習できることが伝わりましたか?
そしてそれは、快適な毎日に導いてくれます。

拘るって、学習するってなんて楽しい♪
次のこだわりは何にしようかな〜!!

to be continued
posted by michel at 17:39
エンターテインメント | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック