2007年03月07日

Apollo(アポロ)はeラーニングに最適か

昨日Adobeにて技術説明会が開催され、RIAデスクトッププラットフォームApollo(アポロ)のデモが披露されたそうです。

■アドビ、Apolloのデモを披露--ツールはまずFlex Builderのエクステンションで提供(CNET Japan)

現段階では製品版までは進行していないようですが、近日中にパブリックベータを予定しているそうです。初段階ではFlex Builder 2(フレックスビルダー2)のアドオンとして提供されるとのことです。

記事中、Apolloの特長として、
  • クロスプラットフォーム
  • ローカルファイルへのアクセスが可能
  • オンラインとオフラインを検知できる
  • クリップボードへのアクセスが可能
とあります。これはeラーニング教材用プラットフォームとして大きな長所になるかと思います。教育効果は高そうだが、ブラウザーでのセキュリティの関係上、搭載が難しい。そういったことも、Apolloを利用することでクリアできるかもしれません。たいちょ
posted by たいちょ at 10:48
ニュース・教育トピックス | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック