2007年02月11日

JIS2004対応やメイリオなどなど、フォントあれこれ。

先日Microsoft Windows Vistaが発売されましたが、標準のフォントがClear Typeの「メイリオ(Meiryo)」に変更されました。「明瞭」が語源と思われるこのメイリオは新JIS漢字(JIS2004)対応ですが、さらにVistaのMSゴシック、MS Pゴシック、MS UI Gothic、MS明朝、MS P明朝もJIS2004対応となっています。

そこで困るのが、『Vistaでは表示されるがXPでは見えない!』や、『なんか文字の形が違わない?』などの問題です。特にeラーニングコンテンツの制作では、フォントの差はトラブルの原因となりそうです。
そこでMicrosoft社より、互換性を保つための対応フォントが公開されました。

■Windows XP用JIS2004フォントの配布開始(ITmedia)
■JIS X 0213:2004 対応と新日本語フォント「メイリオ」について(Microsoft)

たいちょはWindows XPですので、こちらのフォントをインストールしました。
■Windows XP および Windows Server 2003 向けJIS2004 対応 MS ゴシック & MS 明朝フォントパッケージについて(Microsoft)

Vistaの方はこちら。
■Windows Vista 向け JIS90 互換 MS ゴシック・明朝フォントパッケージについて(Microsoft)

ただ、一般のユーザーの方すべてがこれらをインストールしているというのは考えにくく、コンテンツベンダーとしては環境の組み合わせパターンが複雑になり、ややこしさに拍車がかかった気も…。『文字が化ける』『解説が見えない』などの諸問題が発生しないよう、早急な対応が必要そうです。たいちょ
posted by たいちょ at 18:48
ニュース・教育トピックス | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック