2007年02月11日

Yahoo! Pipes(ヤフー!パイプス)でマッシュアップ!

先日、米国Yahoo!より革新的なサービス Yahoo! Pipes(ヤフー!パイプス) がベータとして開始されました。

■Pipes :Rewire the web(Yahoo!)

■ヤフー、「Yahoo Pipes」リリース--マッシュアップ開発用ホスティング型環境(CNET Japan)
■米Yahoo!、マッシュアップサービスの「Yahoo! Pipes」をスタート(ITmedia News)

ひとことで言えば、Yahoo!やGoogleなどで公開されているデータをまとめたりフィルタリングしたりして、独自の結果を得ることができるサービスです。これらの操作はビジュアルで行えるので、インターネットの仕組みなどを知らなくてもすぐに作成できます。当然、作成された結果はRSSリーダーで読む、といった単純なものだけでなく、Webサービス、Webアプリで利用して、新たなビジネスを開拓することも可能ですね。Web2.0がさらに身近になってきました。

日本ではまだ広がりを見せていませんが、米国では、開発系の書籍等で超有名なティム・オライリー氏(Dreamweaverのヘルプなどでも利用されていますね)も大絶賛です。「Webのターニングポイント」という言葉も、大げさではなくなる日が近いのかもしれません。

■Pipes and Filters for the Internet(O'Reilly Radar)

ちなみにYahoo! Pipes、Internet Explorerですとレイアウトが崩れるようなので(笑)、Firefoxで編集したほうがよさそうです。

で、さっそく作成してみました。「SATTとm-Schoolの、サイトとブログの最新情報をまとめてゲットするRSSフィード」です。

http://pipes.yahoo.com/pipes/erEG8aS52xGTU2eWJjBjOg/run?_render=rss

上記アドレスをRSSリーダーなどで取得してください。RSSリーダーの使い方はRSSリーダーの使い方(SATT)をご参考に。これでSATTとm-Schoolのすべてがわかるかも…?Pipesの特長をまったく存分に発揮していなくて申し訳ありませんたらーっ(汗)が、この程度なら数分で作成できます。
ただ、大人気のサービスなので、たまにサーバーがダウンしたりしているようです。


ラーニング(教育)での「情報」の重要性というのは言うまでもありません。今まで、教育効果が高まりそうなアイデアなどを持っていても、ソースとなる情報がない(作れない)というケースは多かったのではないでしょうか。しかしテクノロジーは確実に進化し、世界中のあらゆるリソースを簡単に利用できるという、過去には考えられない環境へと移行しつつあります。Pipesはユーザーインプットも兼ね備えているので、ラーニングのサービスとしても有効活用できるかもしれませんね。たいちょ


posted by たいちょ at 17:41
ニュース・教育トピックス | コメント(0) | トラックバック(1)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ほほー
Excerpt: なんだか、これ、すごいですね。 ヤフー、「Yahoo Pipes」リリース--マッシュアップ開発用ホスティング型環境 Yahooがマッシュアップのさらなる拡大を目指している。  ウェブ関..
Weblog: 今感じていること
Tracked: 2007-02-14 08:19