2007年01月23日

(いまさらですが)W-ZERO3[es]ってすごい

W-ZERO3 で eラーニング

仕事上今までずーっとW-ZERO3を使っていたのですが、機会があって最近、W-ZERO3[es]を使うことになりました。

画面の縦横の切替えやアプリケーションの立ち上がりなど、体感速度が上がっていています。W-ZERO3[es]の使いやすさは、blogなどで多くの人がご指摘しているとおりで、すごくいい感じです。

ですが、一点、気になったのがキーボードです。
W-ZERO3と比較してコンパクトになったW-ZERO3[es]ですが、キーボードもコンパクトになってしまいました。そのためATOKが入っていても、僕の手ではキー入力がやりにくくなってしまいました。
慣れてないせいもあって、会社宛のメールで、5行ほどの文章を書くのに20分もかかってしまい、かなりへこみました。

そこで、せっかくW-ZERO3[es]を使用しているので、秋葉原のヨドバシカメラで

 ・ミヤビックス社製リトラクタブル USBホストケーブル
 ・ELECOM社製キーボード TK-UP84CPBK

を買ってしまいました。
01.jpg これです。

使ってみてびっくりしたのはキーボードの「旗マーク」を押すと、Windowsと同じくスタートメニューが開くことです。
02.jpg こんな感じ。

まだショートカットキーを調べていないので、すべてをキーボードからは行えませんが、矢印キーとタブキーで結構移動ができます。

しかもメールの文章を書くとPCと同じくらいのスピードで入力可能!(当たり前ですが。)
ちょっと感動しました。

ですが難点があり、

 ・電車の中などでは操作できないこと
 ・同僚のスタッフから、『ノートPC使ってるんだからそっちでメール打てば?』

と言われたことです。

わかってないなぁ。僕はモバイル推進委員一号なんだから(笑)
posted by モバイル推進委員1号 at 21:12
旧サービス | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック