2011年11月01日

動作環境のチェック!端末、OS、ブラウザ、Flash player など組み合わせが多彩になってきて・・・

開発部だより 第126回


こんにちは、開発部のたっくんです。

今回は、初心に戻り、一度おさらいをしようかと(笑)
『開発や検証を行うために異なるバージョンの Flash Player を入れる場合』とかありますよね。
最近、ぴかぴか(新しい)smart ○○○○ 2の動作検証とかをずっとしていたので(笑)
※smart ○○○○ 2 の「○○○○」は文字化けではないですよ・・・伏字あせあせ(飛び散る汗)

PCで全てのOSバージョンから、各種ブラウザまでを実機として用意する事ができませんふらふらので、仮想環境で、Windowsの各種バージョンやIEのバージョンとか、Firefoxとかを用意します。(もちろんできるだけ実機を用意するのですが・・・)
そもそもデバイス自体も、PCあり、スマートフォンありと・・・

そこで、今回はとりあえず、PCでの動作環境を用意する時に、チェックする情報が沢山ありますので、ちょっとまとめてみました。
Adobe Flash Playerは、それぞれのブラウザ毎にインストールされますので、同じPCであっても、ブラウザ毎にインストールが必要exclamation×2です。


■Adobe Flash Playerの最新版の取得
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/
・Adobe Flash Player 11 / 必要システム構成
 http://www.adobe.com/jp/products/flashplayer/tech-specs.html
 exclamation×2注意!Flash Player 11でIE6が範囲外(無保証、サポートなし)になりました。

■Adobe Flash Playerのバージョンチェック
http://www.adobe.com/software/flash/about/
もしくは、Flash動画を右クリックして、コンテキストメニューの一番下の Adobe Flash Player XX.X.XXX.Xで、確認できます。

■Flash Player をアンインストールする方法
http://kb2.adobe.com/jp/cps/230/230810.html

■開発者向けテスト用のアーカイブ版 Flash Player
http://kb2.adobe.com/jp/cps/228/228683.html

あせあせ(飛び散る汗)■開発者注意情報
・Flash Playerで、バグがあり、すぐダッシュ(走り出すさま)バージョンアップしたという経緯のあるものがあります。
 「Adobe Flash Player 9.0.115.0より前のバージョン」
 もし、お客様でこのバージョンを使っている人がいたら、バージョンアップを勧めてください。
 http://satt.jp/product/support/flash-player-9.htm
・また、ActionScript3.0(CS3以降)用のファイルで作られたSWFファイルでは、ActionScript2.0(Flash 8まで)のファイルを制御できません。ただ、アニメーションするだけのSWFならOK。

余談ですが、わーい(嬉しい顔)
・Windows Vista や Windows 7で、32 ビット版か 64 ビット版を調べるには、タスクメニューのコンピュータを右クリックして、プロパティですぐ見れるよ♪
 丁寧な方法はこちら → http://support.microsoft.com/kb/958406/ja

・インターネットエクスプローラーが32ビットか64ビットか確かめるには?
 こちら → http://kb.seeck.jp/archives/12
 ぴかぴか(新しい)Flash player 11 から、64ビット版が用意されるようになりました。


ではでは
posted by たっくん at 18:25
開発部だより | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック