2011年08月11日

アナログ放送がなくなった日

ぴかぴか(新しい)初登場オライオンです。現在低迷している埼玉西武ライオンズファンなので、この名前にしました。現在、ある試験システム開発のプロジェクトマネージャーをしています。
さて、7月24日にテレビのアナログ放送が終了するという歴史的(?)瞬間に立ち会いましたが、あっけない印象でした。家ではCATVに加入していますので、5年以上前から地上デジタル放送を見られたため、当時32型の液晶テレビを30万円以上だして購入しました。
画像が鮮明ひらめきで、この画像を高齢の両親に見せてやりたい(早く見せないといつあの世にいくかわからない)ので、思い切って買った思い出があります。
(でも、いまだ両親とも健在でございます。)
今なら、5万円でお釣りがくる値段ですよね。
私がものごころついたころ(昭和30年代)には、我が家には、TV白黒TV(14インチ日立製)がありました。その後、家具のような、19インチのカラーテレビ(18万ぐらい松下製)になり、その後は、どうも記憶が不確かですが、現在に至っています。
給料の何倍かの値段だったでしょうから、何年かの月賦(今のクレジット)で購入したのだと思います。
さて、今度は、何がなくなる日がくるのでしょうか。あせあせ(飛び散る汗)想像がつきません。
また、古い記憶を書きますので、読んでやってください。


posted by オライオン at 10:18
ニュース・教育トピックス | コメント(1) | トラックバック(0)
この記事へのコメント



スゴイoh!ライオンおいらを追い越す・・!




回文です一応。




すみませんお名前を見たときから、なぜかどうしても回文が作りたくなり一晩が過ぎてしまいました。
Posted by ベル子 at 2011年08月12日 20:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック