2011年06月16日

組込み教育eラーニングセミナー開催報告

先般のプレスリリースでもご紹介しましたアクロスゲートグローバルソフトウェア社との協業セミナー
「仮想ボードとeラーニングで解決!無料ではじめる組込み系開発の教育システム」(長いです)
を本日、SATT水道橋事務所内で開催いたしました。
心配した天気もなんとか持ちこたえ、お申込いただいたお客様も全員参加でお迎えする事ができました。
IMG_2911.JPG

最初にSATT星野より、「smart FORCE」の特徴、各種サービスの紹介を行いました。
「smart FORCE」も気がつけばVersion1.0.3になっており、来月開催のeラーニングワールドでは新しい機能(モジュール)も発表いたします。
IMG_2920.JPG

後半はアクロスゲートグローバルソフトウェアの三好社長直々のプレゼンテーション。
組込み教育教材の入手方法、「smart FORCE」へのインポート方法、実際の仮想ボードを用いた学習デモンストレーションを行いました。

IMG_2938.JPG

今までのeラーニング教材の中でも久しぶりに学習したくなる教材で、仮想ボードによる学習は単なる受身の学習教材ではなく本当に実習できる教材に仕上がっています。

セミナー参加者のかたもおっしゃっていましたが、これから組込み系開発に携わる方には最適な教材だと思います。

ここまで学習できて無料ですから、ダウンロードして実際に学習体験して欲しいです。
(本日からSATTの「smart FORCE」ダウンロードサイトから入手できます)

「smart FORCE」は昨年10月からの公開で850ものダウンロードに達していますが、今回のアクロスゲートさん提供のFree組込み教育教材とのコラボで更なる広がりをもって今まで以上にたくさんの方に「smart FORCE」を活用いただければ幸いです。

次回セミナーは来月下旬を予定しておりますので、ご興味のある方はメルマガ、ブログのご案内をお待ちください。
posted by Dario at 20:38
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック