2010年10月27日

「Burrito」まいう〜?

開発部だより 第98回


こんにちは!

最近ソーセージのお取り寄せにハマっている ij です。


いや〜、「Burrito」って美味しいですよね!
もっちりしたトルティーヤと、沢山の具材がおりなす魅惑のハーモニー...もう想像しただけで...じゅるり...って違います(笑)


今回はAdobe MAX 2010でも盛り上がっている次期Flash Builder「Burrito」の新機能をさっくりご紹介します。

次期Flash Builder「Burrito」の主な新機能は以下になります。


・モバイル向けAdobe AIRアプリケーション開発をサポート

・コードテンプレートによるコンテンツアシスト機能により、コーディング作業を高速化

・次期Flash Catalyst「Panini」との連携

・「Burrito」は最新バージョンのEclipse 3.6(Helios)をベースしてしており、パフォーマンスが向上


開発効率の向上を図る為の機能はもちろんのこと、
昨今のiPhoneやAndroid端末を代表としたスマートフォンの台頭にも敏感に対応してくるあたりさすがです。

Adobe Flexデベロッパーセンターにも、続々と日本語の記事が掲載されはじめています。
是非チェックしてみてくださいるんるん

にしても、「Burrito」に「Panini」とは、なんとも食欲をそそるコードネームですねわーい(嬉しい顔)

ではまた!

posted by ij at 14:33
開発部だより | コメント(1) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
ご紹介した次期Flash Builder「Burrito」の新機能はよさそうです。一回、使ってみます。
Posted by BlackBerry internet service at 2011年04月13日 10:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック